All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

キャラは逆ですが

今朝は6時からアジ練。
と〜っても頑張ったライ。久しぶりにライを見ながら後ずさりしてトンネルに引っかかって転びました〜。
途中でトイレ出ししようと車から降ろしたニケは意気揚々とフィールドに入ろうとフェンスの隙間から入ろうとするので、「違うよ、そっちじゃないよ!」と声をかけたら、「あ、わかりました〜」とばかりいつも出入りしている扉の前でしっぽをブンブン振ってました。。
一方、ライは件のフェンスの隙間の横の車の出入り口が大きく開いているにも関わらず、いつもの出入り口である隙間を躊躇なく選んで歩いてました。。

そんな2人に凍らせたヨーグルトのご褒美をあげました。

小さなカップを咥えて自分の定位置に。

ニケはソファーの上で、カップをばりばりかじっって押し出そうとしてる!
ヨーグルト

一方ライは
ヨーグルト
クレートで手で押さえながらちゅぱちゅぱ舐めてます。

結果、これ
ヨーグルト
左がライ、右がニケ。
キャラが逆のように思われますが、実はライはグルメなので、ニケがなんの躊躇も無く食べるブラックベリーは完熟でなければ食べなかったり、お皿のそこについてしまったサプリは舐めなかったり。

そんないまだにちょっと違う面を見せる子供達が本当にかわいいと思う母でした。

恒例コスプレ・端午の節句編

いろいろ書きたいことはあるんですが、シーズンものから。

ひな祭りに続いて、今度は端午の節句のコスプレです。
この日は大きな大会だったのに、先生の心配は「写真を撮る時間と怒られないような場所はあるか!?」
幸い、全体が早めに終わったので、心置きなく写真が撮れました。

実は誕生日の記念撮影の後だったので、「勘弁してくれよ〜」なライ。
コスプレ 端午の節句

「あんたはまだ良い方よ、あたしの見て〜」なニケ。
コスプレ 端午の節句

お二人とも仏頂面
コスプレ 端午の節句

後ろの鯉のぼりが大きく風になびいて、ビビるニケ。
コスプレ 端午の節句

それをきっかけに「はい、解散!解散!」なライ。
コスプレ 端午の節句

「まだ待てだよっ!」
コスプレ 端午の節句

スタイリストさんがワラワラやって来る
コスプレ 端午の節句

半べそのようなニケと、、、
コスプレ 端午の節句

落ち武者の様なライ。
コスプレ 端午の節句

けれど、衣装替えする頃にはもう吹っ切れたらしい、、、
「かあちゃん、おれ、いけてるのか??」
コスプレ 端午の節句

あはは〜
コスプレ 端午の節句

ライは更に衣装替え。
コスプレ 端午の節句

桃太郎のはちまきに金太郎の腹掛け。
コスプレ 端午の節句

もはや、何者か判らないライなのでした〜。



雨天決行

先週の日曜日。
桜が最後かもしれないと言う事で、お花見散歩に出かけました。

うちを出た頃はまだ大丈夫だったのですが、公園に着いた頃には雨が降り出しちゃいましたが、雨天決行。

雨が降ってもあまり関係がないうちの子たちですが、やる気満々車で降りたのに、いきなりポーズを取らされて不満顔。
お花見

桜はばらつきがあって散り始めているところと残っているところがありました。
綺麗なところで撮りましょうか。
お花見

ちょっと歩いたので、ご機嫌直りました。
お花見

公園にはたくさんの花が咲いてました。
お花見

桜草
お花見

桜並木でも笑顔!
お花見

来年は晴れてる日に散歩に行こうね。
お花見

恒例コスプレ・ひな祭り編

先週、訓練の先生から
「3月3日までにニケライ連れて公園まで来れる日あるぅ?」
長い付き合いですので、これだけでピンと来ましたよ。

弟そてつが今日レッスンだったので合流する事にして、レッスンより先にやるのはもちろんコスプレです。

ライが先に着せられてニケの順番。
ひな祭り

あら、2人ともお似合いよ〜。
ひな祭り

と思ったら、鬘と烏帽子もあったのね〜
ひな祭り

二人掛かりで着付けしてもらって出来た正式版
ひな祭り
かつらをとめるベルトがベージュだったのがちょっと残念。

これをやってる間のココ&そてつ
ひな祭り
まさに烏帽子をつけてる左の影にも注目です。
そして、嬉しそうに待ってるそてつとやる気満々のココちゃん。

はいはい、もちろんやりますよ〜。
先生激写中!
ひな祭り

更に続く
ひな祭り

ココちゃんとニケはシャッフルしても分からないくらい似てるしお似合いだけど、お内裏様はがっちりしているライの方が似合ってるかも。。。。
っていうより、そてつ君、その角度から写すとまるで、、、

ひな祭り
どう見ても易者だわ。。。

占い師そてつ。
街角で見かけたらぜひ皆さんも占ってもらってくださいね。(爆)

ライライ・ママスキーの真骨頂

我が家のライラプス君、またの名を「ライライ・ママスキー」
ママのストーカーでもあります。

我が家でほぼ毎晩繰り広げられる光景。
ニケは人間が夕飯を食べ終わって、なにも出ないなって判断すると、1人で寝室に上がって行く事が多いです。
たまにソファーで寝ていたとしても、パパが寝室に上がって行くときにいそいそついていきます。

でもライは、100%、ママと一緒にリビングにいます。
パパが「さて、寝るかな」と言ったとたん、ママの所に飛んで来ます。
なぜなら、ママと離れて寝室に連れて行かれるなんて、絶対嫌だから〜。

この日、パパが「寝る」って宣言した時、ママはソファーに座ってました。
ライはもともとべったりのところにパパがやって来て2階に行こうって誘います。
その時のライの反応。
(ちょっとボリュームを上げて聞いてみて下さい)

どうしてもママと離れたくないんだじぇ〜なライ。
う〜う〜猛抗議です。

たまにママが夜更かししてしまうときも「ママ〜、もう寝ようよ〜」って顔しながら階段の下でじ〜っと待ってます。
別に、先に上がってもいいんだよ〜。


そして、ベッドでのポジジョンはママの脚の間。
まず、ママが寝てスペースを開けてくれるのを、ベッドサイドでじ〜っと待ってから飛び乗ります。
重いけど、満足そうなライを見て「幸せだな〜」って思いながら眠りにつけます。


でも翌朝。
目覚まし代わりのラジオがかかると、、、
ママの布団をがば〜っとめくって、パパのところへ。
「とおちゃん、散歩にいくじぇぇぇ!」
ママをふんずけながら必死にパパにアピールする、ちゃっかりもののライなのでした。
<前のページ 次のページ>

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター