All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

チラ見は余裕の証拠なの?

珍しく、他に大会も練習もなかった4月のオプデスのアジ大会。

今回はライのJPを回避してSTPに変更したので、多少余裕を持って楽しめました。

朝一は隣の進行を気にする事なくニケのPJP3から。

単独で申し込めるオプデスのではJPは人数少なめ。更にパフォーマンス、ラージという区分けになるとこの日は2組のみ。
前の組が失格したので、どんな形であれ、記録がつけば1席確定なのですが、やはり目指すのはゆっくりでもCR.

青いトンネルの後、ニケを見失ってちょっと焦りました。
でもああいうときこそ、ママの指示をしっかり確認してくれるニケ。
ライなら絶対にやれないフロント4連発でゴール!

そして、この日もパパにカメラ目線を送るニケ。
そのチラ見は余裕の証なのか??


そしてライのスティープルチェイス。
久しぶりの参戦で、広すぎる障害間にちょっと戸惑う。

(字幕がJP3になってますがSTPです)
失格になったところは最後まで内側をまわすか外に出すか迷ったところ。
それで「あ、内側に来た」って思って出遅れたのを、指示だと勘違いしたライ。
ごめんね、あそこは全面的にママが悪い。スラロームもくるくるしながらもちゃんとスラロームの入り口が探せました。
お利口ちゃん!

そして検分はほぼ同じ時間に始まったニケライのAG.
AGはパフォーマンスクラスもたくさん出場するので、これまた隣を気にする事なくライの番。

久しぶりに気持ちいいCRでした。
(そして、表彰式でいちゃいちゃしたのです〜)

トリはニケのPAG3.
この日は最後じゃなかったので、あせあせムードではなかったです〜。

暑くて昼寝してたのを起こされたので、ペースはスローながらも気持ちよくCR..
今年に入っておぷですは無傷の6CR!
パフォーマンスクラスは楽しく走れる高さの様です。
あ、でも60センチでも失格はしてないや。
最近必ずやってるカメラ目線。あれって、余裕の証拠なのかしら??
たくさんチラ見して大いに記録を伸ばして欲しいと思うママなのでした。

走った〜

雪遊び2日後、ニケの筋肉痛とライのパッド負傷(例によって足の裏の端っこを切った)を心配しながら、オプデスのアジ大会に参加してきました。

こちらも例によって、ニケが参加するパフォーマンスクラスとライのレギュラークラスは進行が丸かぶり。

特にJPは出陳頭数が少ないので、調整が大変。
とりあえず、ライから。

「そっち〜?」と叫んだところ。
正解は奥の真ん中だったのですが、確かに、左に誘導してるようにみえるなぁ。
修行が足りない。そして、一度リズムが狂うとバタバタ。

が、注目して頂きたいのはそこじゃなくて、奥のリンクの様子です。
ライが走ってる向こうでみんながバーの高さを変えています。
ニケは隣のリンクの最後に回してもらっていました。
同じリンクのレギュラーの小さい子クラスが終わったあとまたバーをニケの高さに上げてもらっています。
そして、ライにリードを付けたときにはもう全員スタンバイ状態。
「すみませ〜ん!今、いきま〜す!」
と叫んで、さっきのスタート地点の近くにあったタープに猛ダッシュ。
ライをクレートに突っ込み、ニケを引っぱり出し、今度はさっきのゴール地点の近くにある隣のリンクの入り口まで猛ダッシュ。
いや〜、走った〜。

スタッフは優しいので、「呼吸を整えてからスタートしてください」って言ってくれますが、おばちゃんハンドラーの呼吸が整うのをまってたら、何時間かかるか判らないし〜。
ダッシュのせいかは不明だけど、途中、私が平地ですて〜ん!
ニケは止まって待っていてくれたのでCRだったけど、さすがにタイムロスは大きく2席。

が、ここで、一番間に合わなかったのはビデオ係のパパだった。。
ニケのJPを撮影出来ず〜(無念)

これが、朝7時半のお話。
その後はた〜っぷり時間の開いた1時から。
まずはニケのPAG3

こちらは楽しく走れて1席ゲット。
パフォーマンスに変更してからは全てCR。
飛び方に余裕があるし、何より楽しそう。ちょっと大変だけど、やっぱりパフォーマンスにして良かったな。

そしてライのAG3.

設計上のコースは同じはずなんですが、こちらの方が角度が厳しい。
激突したダブルバーはもうちょっと考えてやればよかったなぁとこちらも反省。

今週末、またオプデスの大会です。
ニケは楽しく、ライはママが足を引っ張らないを目標に頑張ってきま〜す。

劣等感を払拭す

訓練競技会の前日はアジリティーの大会でした。
ライの10ポイント狙いで2度にしたのに、奪取失敗。
バーがカラン!って落ちた音がして「あ〜!」って見てたら次の指示がおくれてどぼん!
やっちまった〜。


それにしても最近の2度は結構難しいし、タイムもタイトだったりする。
3度のインフレ状態の昨今、本当に技とスピードがある子だけが上がれるようにしているとかいないとか。。
そんな噂を聞いた時、ふとニケの事を思いました。
決してスピードがあるとは言えないニケ。
3度ではいつもタイムがオーバーしてしまいます。
今だったら、もしかしたら上がれていなかったのかもなぁ。
そう思ったらなんだかちょっと忸怩たる思いでした。

そんなニケのAG2.

ライよりスピードはないし、大回りだし、途中でとうちゃん目線ところか、カメラを構えてたお友達にもしっかりカメラ目線を送ってたらしいけど、CR! 要らないポイントカード2枚目!

しかも5席のおリボンケース付き。
ニケ アジ 表彰

2度から3度は半年でトントンと上がったけど、表彰とは縁がなかったニケ。
8歳半になって、難しくなったと言われるコースを走って、ちゃんとCRできた!
決して時代が良かったから上がれた訳じゃない。
3度を走る資格はあるんだよ。
ってお墨付きをもらったようで、なんとなく抱いていた劣等感が払拭された気がしました。
ニケと真剣に走れるのはあと1年くらい。
心を込めて、自信をもって、楽しく走ろうね。


会長賞再び!

神奈川訓練士会の表彰式の話。
とりあえず、ライの表彰台が決まり姪っ子にライのゼッケンを付けさせながら(表彰は3席までだったので)ニケは出られないのがちょっと残念だったなぁと思いながら1.5度の表彰式を眺めていました。

すると、表彰で賞金が出るのは3席まででしたが、4席の子に来年の招待券が出たのです。
「え!?4席に招待券でる??」
って小躍りする私。
何たって1席の賞金よりも8千円分の招待券の方が高額なので。。。
「いやいや、喜ぶのはまだ早いかもよ」
っていさめる友人A。
確かに、賞金はそのクラスの参加人数に依るので、一番出陳頭数が多かった1.5度ラージにだけ出た可能性はあるのです。
その招待券を射止めたのはスクールの友人B。
そして、先に帰ってしまったBさんの代わりに招待券を受け取ったのは友人C。
受け取ってギャラリー席まで戻って来たCさん。
「あれ?これ2枚ある!」
1.5度の招待券の下にピッタリ重なっていたのは3L(3度ラージ)4席と書かれた招待券。
「あ、やっぱりあったんだね!」
とみんなで喜んで
「はい、ニケちゃん!」
と差し出す友人Cと受け取ろうとした私。
お互いの手が招待券にかかったところで動きがピタリと止まって。。
「やっぱり、一旦戻しておく??」
とどちらともなく言い出して返却決定。

でも、ニケにも受け取れる物があるのがわかったので、甥っ子にもゼッケン付けて表彰式に出てもらえる!
小六の甥っ子がゼッケン付けるのを手伝いながらふと見ると、、、
小二の姪っ子がゼッケンを外してた!
「ん?どうした??」と聞いたら
「おばちゃんとライが頑張ったから、おばちゃんが出れば良いと思ったの。」
さっきまで大喜びしてたのに、他の人の表彰を見て、そんな事を考えたんだなぁ。
優しく成長した姪っ子にちょっと感激。
「おばちゃんはまた頑張るから、今日はマコちゃんが出てくれたら嬉しいよ。」
そしたら、ちょっともじもじしながら「やる〜」と言ったマコちゃん。
かわいいけど、時間が迫ってる〜。
慌てて準備し直し!

いよいよ3Lの表彰。
直前に会長に
「4席も並んでいいですか?」
って聞いたら、快くOKいただきました!

1席からコールされます。
「1席ライラプス。このチームには会長賞が授与されます」
実は、先に1.5度の表彰で会長賞が出ていたのです。
数年前、ライが1度で1席を取った時に間違えて授与された幻の会長賞。

走っているときはすっかり忘れていたけれど、目の前で会長賞の授与を見て、「あ〜、やっぱり縁がないんだなぁ。」って思っていたので、思わず、
「ばんざ〜い!」

ライと並んだ姪っ子が大きな賞状と賞金を受け取ります。
その後、会長賞のトロフィーが来るんだな。マコちゃん、持てるかな?
そう心配していたのに、表彰は2席に移り、、
更に4席のニケも招待券をもらってにこやかに記念撮影が始まりました。
神奈川訓練士会 表彰
両脇に甥姪を立たせてすごく満足ながらもちょっと「???」状態のまま、表彰式終了。
友達の輪の中に戻って「会長賞、やっぱりなかった〜」ってぼやいたら「出るっていってたよ!」って友人達。
そこで、一応「会長賞って頂けるんですか?」って会長に確認。
すると会長、MCに「おい、会長賞出るのか?」
MCは「出るって言いましたよね?」と奥のスタッフに確認。
スタッフのお姉さん、「あったと思ったけど、しばらくお待ちください」
やや間があいて「ありま〜す」
そのまま本部テントの横で箱ごとさらっと受け取り。帰りかけたら「あ、これもだって!」とボール紙もくれました。
なんだこれ??と思ったら、箱を包む紙でした。
本当は台の上で記念撮影したかった〜
やっぱり毎回なにかやらかすんだなぁ。

それで後日、記念撮影。
神奈川訓練士会 表彰

ところで、ニケのもらった招待券。
譲渡はできません。
来年の大会には9歳半になるニケ。
おそらくもう3度はきついだろうなぁ。
1度でもオープンでも、なんなら訓練でもいいから絶対使えるように健康管理に気をつけようと誓った私です。

リベンジ神奈訓

年明け2戦目のアジ大会は神奈川訓練士会。
2011年に初参加してから、なんだかんだ言いながら毎年1席か2席を取っていた大会でしたが、去年はニケがAG,ライがJPで失格して初めて表彰台を逃しました。
今年はリベンジだぁ!
特に今年は午後から近くに住んでいる甥姪が応援に来てくれるので、なんとしても2人を表彰台に乗せてあげたい。
あ!でも一昨年は表彰台なかったっけ。。



2走の総合成績で決まる神奈川訓練士会、本命は着実なニケ。
しかも相性の良いK戸田&K田というK先生コンビがジャッジ。
最初に出たときもこのペア(?)でWCRだったんだよね。

1走目はJP。3度ラージは12組。
ニケが先に走ります。

ライにガン吠えされながらも、頑張って走りました。
パパにカメラ目線送ったり、嫌いなスラを歩いてエントリーしたりしながら、1失敗1拒絶とタイム減点でとりあえず生還。

次はガン吠えして係の人にまで笑われてたライ。
汚名返上なるか!?

習って来た事が上手に出せた快走でした!
後から知った事ですが、1席だったプロハンドラーとボーダーペアと0.3秒差。
両K先生から「一番上手にコースを攻略していた」と褒めて頂けました。

喜びのキスはいつもより激しめ!
アジ 神奈川訓練士会


午後からはAG。
いつもなら、JPの結果が先に張り出されているので、何ミスまでなら大丈夫かって計算できるんですが、今年は掲示がありませんでした。
とりあえずひたすら走るしかないわね〜ってことで,,,

ニケ。
姪っ子の声援を受けながら走ります。

まさに粘りの走りでさっきと同じく1失敗1拒絶とタイム減点でとりあえず生還。

1大会でなかなか2生還できないライ。
なんとか頑張れるか!?

きわどいところはありましたが、とりあえずCR.
何と言っても、以前のライなら聞く耳を持たずにトンネルどっかんするところなのに、ちゃんと戻ってくれたところが嬉しかったぁ。

WCRなら、とりあえず3席までの表彰には乗れるんじゃないかな。
子供達を表彰式に参加させられるってちょっとほっとしながら結果まち。
このころには表彰台の準備が進んでいたので、こちらもちょっと一安心。

なんと、AGはCRがライだけで総合1席が確定。ニケも4席でした。
1席は何度か取ったことはあるけど、他のペアの脱落で結果生き残ったという内容だったので、ちゃんと2走結果を残して(危なかったけど)のこの成績は喜びもひとしお。

が、我が家の神奈川訓練士会の表彰式と言えば、毎回コメディになるのがお約束。
今回も御多分に漏れず、、だったのですが、そのお話は次回。

<前のページ 次のページ>

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター