All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

思い出と成長を

今回のことで、皆さんには本当に励ましていただきました。
ありがとうございます。
ブログを始めて、気が付けば丁度2年経っていました。
自分の日記として、素直な気持ちを綴ってきたつもりです。
今回も、折れそうな気持ちと向き合うために、自然にPCを開いていました。
そんなを受け止めてくださった皆さんに感謝しています。

今日は、実家からじぃじとばぁばが来ました。
じぃじは冷たくなったアテナに会う勇気がないと言って実家で泣いていたそうで、、
それだけ愛してくれていました。ふかし芋を一本まるまるくれたり、私が仕事でいない時にうちにやって来て遊んだり寄り添って昼寝したり。。
もちろんアテナもじぃじが大好きでバスで出勤するじぃじを見送ったとき、バスが移動したらじぃじもいなくなってて、びっくりしてあちこち探しまわったっけ。。。

そんなじぃじやばぁばと一緒にアテナが大好きだった公園を歩きました。
アテナ 谷戸山公園
夏の散歩中、アテナが飛び込みたくて仕方がなかった池。
谷戸山
今日はその池越しにニケが私を呼んでいます。
時々腹の底からわき上がる悲しみはあるけれど、(そう、悲しみは胸じゃなくて腹の底からわき上がって来るんだって、初めて知りました)「ここでアテナはこんな事したんだよね」ってゆっくり微笑んで思い出せる。

夕方にはアジ練帰りのルナちゃん一家がわざわざ、寄ってくれました。
やっぱり、「あんなことあったね~」とか「あれ、おかしかったよね~」ってアテナの思い出を語りながら、ニケの成長を喜んでくれる。そんな優しさに包まれた訪問でした。

アテナはいろんなこと考えてる、表情豊かな子でした。
いつかブログに載せようと思ったっきりになっていたお話もたくさんあって、、、

そしてニケは今日で7ヶ月。
谷戸山 ニケ
アテナの横にいるとちびっ子だと思ってたけど、すっかりお姉さん。

ニケの成長とアテナが精一杯生きた証をこれからも綴って行きたいと思います。
どうか、これからも見守ってくださいね。
宜しくお願いします。





アテナはママの宝物

昨日の午後は手作りパンを持ったママとララちゃんに遊びに来てもらいました。
焼きたてパンはおいしくて、アテナがいなくなって以来、初めておいしいと思いました。
アテナとは大の仲良しだったララちゃん。
そのララちゃんがテーブルの下から「パン、ちょうだい!」とマズルを伸ばしてきて。。
梅干し色のお鼻、鼻の下の白い毛。。。アテナとそっくりで、、
ぽろぽろと涙がこぼれました。
ララララちゃんの勇姿、アテナに似てる
アテナ ケージ
ララちゃんのケージに入って身動きとれないアテナ。


今朝。のろのろと掃除を始めました。
初夏までは白い毛ばかりのゴミだったのが、黒も混ざり始めて楽しかったのに、、
今朝は圧倒的に黒い毛が多くて、その事実が寂しくて胸が痛い。。
アテナの毛が欲しくて、クッションや毛布についた毛をピンセットでとってみる。
とりながら「ずぼら主婦だと良い事もあるね~」ってちらっと思う。
でも次の瞬間に「そのずぼらさがアテナを殺したんだ」って自分の別の声が聞こえる。
それはわかってるけど、、それを考えだすと正気ではいられないので、何も考えないことに決めて無念無想で作業する。。。


お昼、ようやく車で出かけました。
アテナの為に買い替えた車
その一年点検でした。もう、1年経ったんだね。でも一年しか乗らなかったんだね。
老犬になったら、どうやって車から降ろそうかって心配までしてたのに。。。
わずかにアテナが最後に乗った時の匂いがまだ残っており。。
でもそれが愛おしい。。

午後はまたお友達とセナ君が遊びに来てくれました。
ニケが大喜びで遊びをセナ君を誘います。
生まれた時から必ず近くに遊べるワンコがいたニケにとって一人は戸惑うだろう。
来てくれたのは(セナ君の両親の他は)ニケを迎えないかと連絡をもらった翌日にたまたま競技会で一緒になり「そんな話があるんですよ。どう思います?」って相談したミリア家の母と娘さん。
なんだかんだタイミングが合わなくて、背中を押してもらったにもかかわらず、まだニケに挨拶をさせてなかった。。まさか、こんな状況で会わせる事になろうとは。。



アテナは、私にとってはただのペットではなく、
お腹を痛めたと勘違いし始めてた愛娘であり、、
アジリティーで真剣に高め合うパートナーであり、
生活の中心であり、
いつもハナ歌で歌っていた通り
「アテナはママの宝物」
だった、、、
姉妹 アジ




でも、みんなと沢山お話したら涙も止まった。。
まだ立ち上がれないけど、前を向く勇気は出て来た。
神様は乗り越えられない試練は与えないっていうけど、、、
アテナ、ママにはのりこえられるかな?

3人で寝たよ

昨日も803ヒットありました。
メールやお花も沢山頂き、本当に感謝しています。


皆さんが、気にかけて下さっている、一緒に泣いて下さっているって思うだけで、癒されます。私は最近頻「癒し」って言葉が安易に使われているようですごく抵抗がありました。今,私が感じているのこそ、本当の癒しだと思います。ありがとうございます。


家の中にはどこにもアテナの思い出があって、何をしていても、「ああ、ここでこんな事していたなぁ」とか「私がこんな事したら、こういう反応していたなぁ」って思い出されて、涙が出て来ます。家の周りの道や公園は全てが散歩道だったため、外に出られません。
病院にも点滴セットを返しに行かないといけないんだけど、無理です。
考えただけで立ち上がれません。


ニケは、、、
月曜日以来、本当に良い子にしていました。
最後にねぇねと半分こしたのはアテナの一番のアジ友ぽっきーにもらった丸いパン。
横たわるアテナの口元に自分が貰ったおいしいパンの半分があるのを知っていても、それをつまみ食いする事はありませんでした。ちゃんとわかっていたんだね。

お葬式のときもずっといい子で参列していました。

そんなニケに少し発散して欲しくて、のえママに無理してもらってノエちゃんに来てもらいました。
ノエルとニケ
ピンクがニケ。今までだってアテナと3人で遊んでたけど、2人だとなかなか間合いがわからなかったみたい。最初は戸惑っていたけど、やがて楽しく遊び出しました。


そして、夜。
ここ数日、ニケは2回の寝室のベッド横に置いたクレートで寝ています。
昨日は私が寂しくて、ベッドに上げようとしたんですが、自らクレートに入って行きました。
ところが、夜中。
ニケが突然起きて、私を起こしに来ました。
トイレなのかと思って、廊下に出したのですが、階段を一段おりて、何か訴える様に、こちらをじっと見ています。感じるものがあって,掛け布団を持って戻ると、納得して階段を下ります。そして、リビングでアテナの祭壇の上を見つめ。。。
「ねぇね、来てるんだね。。 アテナ、またみんなで寝よう」
って声をかけてニケとソファーで寝ました。
お昼寝の時、どちらも足元をとりたがっていたのですが、夕べはニケはお腹のあたりで寝てました。まるで、アテナに足元を譲った様に。。。。

そして、、、
ぐっすり寝ていた私が頬に感じる重たさに意識がうっすら戻りました。
ニケがマズルを私の頬にピッタリくっつけて寝てました。
でも、わかりました。アテナです。これはアテナの好きなポーズだったし、
ニケにしては重たくて、呼吸がずっと深かったもん。
「ああ、アテナ、いるんだね」
そしてしばらくの間、そのうすらとした意識の中で、悲しみも、後悔もなく、もう、声をかける必要もないと思うくらい、ただただ平穏な満たされた気持ちになっていました。

それくらいそうしていたのかわかりません。

やがて、ニケは足元にもぐり込み彼女のお気に入りのポースで寝直しました。

アテナ、来てくれたんだね。
いや、そうじゃなくていつも側にいるんだね。

アテナ、愛してるよ。
ニケ、大好きだよ。

夢かうつつか

月曜日の朝。
「今日は忙しいから夕飯をつくるだけ。火曜日はたまっていた洗濯物を干して,買い出しに行ってからいつもの公園にいこうか、それとも車に二匹乗っけて買い物しに行った先で散歩しようか。う~ん、その日の気分だな。」って計画してた。

そして火曜日。予定どおり、洗濯物を抱えてベランダの窓を開けた。
月曜日に取り込み忘れた洗濯物と一緒に、アテナの為に干しておいた豚耳の入ったネットが物干竿にぶら下がっていた。
もう、それを食べるアテナはいないのに。叫ばずにはいられなかった。。

それでもお日様は暖かい。ぽかぽかの日差しの中で洗濯を干していると不思議な気分になった。私は予定通り洗濯しているのに、後の計画は買い出しと散歩じゃない。
お友達が次々来てくれる事になってる。ありがたい。
朝の10時から夜の10時過ぎまで、忙しい中を、遠い所を、やって来てくれた。
本当は「お気遣い無く。忙しかったら無理しないでね」って言うべき所。
でも、言えなかった。みんなに来て欲しかった。撫でられる事の大好きなアテナの最後の1日をたくさんの人に撫でられて過ごして欲しかった。
DSC066969
アテナ、こんなにお花もらいました。アテナのイメージカラーは黄色、ひまわりって思ってくれる人が多かったみたい。1月なのに、ひまわりを探してくれたり。。ありがとう。
27人と3ラブがわざわざ自宅まで来てくれました。
電話も、メールも、ブログの話題にも取り上げてていただき。。
人気者でしょ。可愛いでしょ。自慢の娘だったんだもの。

ニケともすぐに仲良くなったアテナ。
もしかしたら、一緒にいられる時間がそうない事を知っていたのかも。
だからすぐに仲良くなって沢山教えたい事があったのかもね。


アテナは眠っているようで、、、まだ身体はほんのり暖かくて、大好きなビロードの耳。
ご自慢の光るようなクリーム色の毛。全く変わらないのに。玄関に人が来ても飛んで行かない。しっぽも振らない。

時々襲ってくる深い悲しみと大半をしめる呆然とした気持ち。

明日、、ああ、もう今日なのね。アテナが大好きだったスクールで、大好きだった先生とお別れした後、12時から火葬します。そしたら,週末から、アテナが好きだった場所に、そのお骨をつれてお出かけしてあげようと思います。

皆さんにお願いがあります。
もし、アテナの写真や動画をお持ちの方はコピーして頂けないでしょうか?
アテナの、、短くても全力で生きた証を、沢山、沢山集めたいのです。


それから沢山頂いた、メッセージやブログのコメント、後でゆっくり噛み締めながらお返事したいと思ってます。どうか時間を下さい。アテナに貰ったコメントは大切に、大切に噛み締めたいんです。

そして、いつか、ニケしか知らないお友達が出来て「なぜ、ニケちゃんのママはアテナママなの?」って言われてもずっとアテナのママでありたい。。。

そして、、誰かお願い、
力強く、「アテナはママの子で幸せだったね」って言って下さい。
アテナは、私と出会って幸せだったんだろうか?
それを考える時、あまりの自信のなさに折れてしまいそうです。。。

突然の旅立ち

突然のお知らせなんですが、、

昨夜11時半頃、アテナは虹の橋に向かって旅立ちました。
そう、ついさっきです。
今まで、興味を示した事もない、部屋の棚の奥にあったアメリカ製の鎮痛剤を大量誤飲した事が原因です。
小康状態になって、病院から戻ってきて、家でパパと私に囲まれながら逝ったのがせめてもの慰めです。

そう書きながら、よくわかりません。
アテナが虹の橋を渡る時は絶対に泣くと思ったけど、胸が痛いばかりで、ぼーっとしてます。前後のことは何も考えられません。
だってまだぬくもりがあるもん。
朝になったら,また私をつんつんしそうだもん。
今日はずっと抱っこして寝ます。

もし、27日にお時間があって、アテナに会いに来ていただける方がいたら、大歓迎です。

アテナがいなくなるって、どういうことか、よくわからない。。。

目が覚めたら朝が来たら何もかもリセットされていればいいのに、、、

とりあえず、ご報告。
もしかしたら明日は発狂しているかもしれないけど、涙も出ません。

いつもと変わらぬ朝だったのに、、、
世界の終わりの様な夜がやって来た。。。
<前のページ 次のページ>

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター