All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

父にする決意

ライが生まれた日の夜まで、我が家では代々女の子を飼うもんだって漠然と思ってました。
ライ
(初対面の日のライ)

運命の糸に導かれるようにライが来た後も1歳前に去勢手術をするつもりでいました。

そんな我が家の方針を一転させる事になったのが、まさにこの日!
今はお引っ越ししてしまった先輩のお店に遊びに行ったのです。
この時、一緒に無邪気にお店を荒らしていた、、、もとい、探検していたデデちゃん。
ライをデデちゃんのお婿さんに考えないか?と申し出を受けたのもこの日でした。
ラブフィールド
(デデちゃんと初めて遊んだよ)

申し出を受けて、、、
のりさんと私、いろんな人に相談して、たくさん考えました。
やはり、一番気になったのは、競技への影響はないのか?
気が荒い子にならないのか?
ドッグランに連れて行って女の子のお尻を追っかけ回して飼い主を見ない子になっては困る。
それから、去勢しないことによって起きる危険のある病気はどうだろう?

獣医の先生は言いました。
「うちのフィールドトライアルの犬達は交配するのは引退してからなんです。競技に影響がないとは言えないかな。性格云々はライちゃんはもともと穏やか(=へたれ)だから、去勢してもしなくても一緒でしょ。病気はかかったら手術してなおせばいいけど、去勢手術しちゃってから戻すことはできないからね。。」
ブリーダーさんは言いました。
「優秀な雄はどんな時でも飼い主さんに忠実なものです」

不安は無くはない。。
でも、結局、「いずれはライをパパにする」
そう決めたのは女の子だけだったら体験することがなかったであろう世界を体験できることが楽しみだったこと。
そしてなにより、、
ニケもライも目指しているWグラチャン。
(アジと訓練競技両方でグランドチャンピオンになること)
称号が血統書に記載されます。
子供を産まないニケの場合は、完全に飼い主の目標でしかないのだけれど、
ライの場合は子供達の血統書にも記載されていくことになります。
「あ、この子のお父さん、チャンピオンなんだね」
そう言ってもらえたらなんて素敵だろう。
その気持ちが一番強かったような気がします。

斯くして、へたれなライをパパにするプロジェクト(?)が発足したのでありました。
スポンサーサイト
前の記事 今年は間に合った
次の記事 載ってたよ〜。

コメント

男の子を飼っているといづれ次の子を迎えるときにやっぱり悩みますよね。
今の我が家がその状態。
いいお相手に巡り合えるのならそのチャンスつかまなきゃ!
でも。。。もう1頭増えるのかしら~?
2015/07/17(金) 21:00:02 | URL | ゆずママ  [編集]
今回は、うちにはもらわないつもりです。
かわいいには決まってるんですが、ライのアジがもう少しでもう一段上にいけるかもって勝負の時ですので、あと2、3年はニケと楽しみつつ、ライに集中して、次の子はその子だけゆっくり育てたいなあと。。
2015/07/18(土) 17:33:35 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/936-06784fa0

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター