All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

トンネル隊長

神奈川ブロックで自分が気持ちで負けてた事に気付いた私。
その話を先生にしたところ、、、
「ライ君はトンネル行っちゃうとこあるけど、3度で活躍するだけのスキルは充分身に付けてますよ。」から始まってライの身体能力について、果てはトップハンドラーでも緊張するのかって話にまで及んで。。。
たくさん励ましてもらって、凹んでた気持ちもすっかりやるき満々に戻り、よ〜しやるぞ!って気持ちになって先生との会話を思い出してたところ。。

ん??
ちょっと待って!プレイバック!
最初の言葉をプレイバック!

「トンネル行っちゃうとこあるけど」

あ〜、そうだったぁ!トンネル隊長の異名をとるライ。

多分、トンネル隊長の名を不動のものにした2度デビュー戦。

呼んでる私をちらっと見ながらトンネルに突っ込んで行った姿に
「あれは確信犯だったよね〜」と友達。
更にタイヤに行くべきところ、直トン(直線トンネル)へど〜ん!
「トンネルが俺を呼んでる!」の名言頂きました。

あれから1年半。トンネル隊長はその名に羞じぬ活躍をしており。。
今年2月の練習会でも。

直トンから出て来た後、正面のハードルから180度。
つまりトンネルには入りません。
入りません!なんだけど、、、
1走目。

「あ〜、やっぱりね〜。行くと思ったよ」って意味の「違うんだよ!」

先生に攻略法を教えて貰って2走目。そこそこ難しいコースを順調にこなして、、、

やはり、トンネルどっか〜ん!


ライちゃん、スローで見たって、こちらを見る気がまったくありません。

膝をつく母、腕組みする先生。

もう一度レクチャーを受け直して再挑戦。

どーにもならず、地団駄を踏む母。
そして先生の次の言葉は。。。
「う〜ん、ここはまたフィールドで練習しましょ」

そろそろトンネル隊長の職は返上してほしいんだけどなぁ。
スポンサーサイト
前の記事 当然の権利
次の記事 要員のり

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/913-60340d57

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター