All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

開幕は安全運転で

日曜日、今シーズンの開幕となるオプデスのアジ大会に出場してきました。

久々のアジのお話ですので、整理しますと〜。
現在我が家が出ているアジリティーの大会はJKCとオプデスの2団体があります。
どちらもビギナーから始まって正式な種目は1度から3度まで。
所定の条件をクリアすると上のクラスに昇格していきます。
3度に上がると今度はどちらも世界大会出場権をかけての戦いになりますが、ニケライのいるラージのクラスではそれはエリートボーダーコリーとプロまたはセミプロハンドラーの話。
ラブラドールとおばちゃんハンドラーには縁がない世界です。

で、我が家のラブ達。
ニケはJKC、オプデスともに3度。
ライはJKCでは夏前に3度にあがったばっかり、オプデスはまだ2度。今回うまく行けば3度に上がります。

そんな状態で迎えた開幕戦。
違う種目に出場するニケとライ。複数リンクで進行する大会では出場時間が重なってしまうことがあります。
そこを進行具合を見ながら順番を入れ替えてもらったりするのですが、今回はライのJP2とニケのIFCSがかぶりました。タイムスケジュールで行くと
JP2検分(下見)→JP2(競技)→IFCSAG検分→IFCS(競技)のところ
赤の部分が重なっちゃう。
そこで、IFCSの検分を後にしてくださいってお願いに行ったらいつもならOKがでるのに、今回は「こちらが優先なのでダメ!」と言い張られ、IFCSの検分をした直後にJP2に戻るはめに、、、

一応、コースは間違えない自信はあったのですが、、

ハンドラーのお仕事は犬にコースを伝える事。
上のクラスに行くほど伝える情報も多くなってきます。
最初の赤いトンネルは「出たらすぐに左だよ!」と伝えてあげるのを忘れた為にまっすぐ出て来て大回りしたライ。ここは出た先にトラップがなかったので事なきを得ましたが。。。
ソフトトンネルの先は正面のハードル跳ぶんだよって伝え損なってオーバーラン。反対側から跳んで戻って来て失格。多分大会が続いているときなら、「あ、伝えられない!」と思った時点ですぐに次の手をうとうとするはずなんですが、やはり開幕戦。それがとっさにできませんでした。
その後、タイヤ跳んだら、なんと落ちた〜。
失格の後だから関係ないんだけど、これって失敗取られるのかな?


気持ちを切り替えてIFCSAG

最初のバー落下。夏の間、先に行く練習してたのに、ついチキンになって足をとめたのが原因のママのせい。
最後のバー落下は惜しかった。多分Aフレームで足を止めたので勢いが付かなかったんでしょう。
「どちらも防げたミスだったなぁ。CRしてたら表彰台の可能性もあったのに、残念だったなぁ」
なんて思ってたら、
「第2席、ニケちゃん!」と。
なんとまぁ。1席はノーミスでタイムも一番の完全優勝でしたが、その後はミス2のニケ、ミス3が2頭以外全員失格。スーパー棚ぼたではありましたが、それでも、ラブラドールとおばちゃんペアにはもう縁がないだろうと思っていた表彰台に上がれたことは嬉しかったなぁ。

ちょっと気分をよくしたところで本日のメインイベント、ライのAG2.
2度の競技はJPとAGがありますが、JPの成績は関係なくAGで減点5点(ミス1)以内なら3度に上がれます。

夏の間タイムを伸ばす為の攻めのハンドリングを勉強してきたライと私。
でも今回はずっと一緒に練習して来た友達が笑うほどの安全運転でバー1本落として減点5点でギリギリセーフの3度昇格。
どこら辺が安全運転かと言うと一番はここ。
スラロームのあとハードル2つ跳んでソフトトンネルの後は右のハードル。
ライはトンネルのバックスイッチ(今回やったように犬を先に行かせてからサイドを変わる事)してもほぼ伝わらず、自分がトンネルに入った時にハンドラーがいた方向に出て来てしまいます。
コンマ何秒を争う場面なら反対方向を向くのは命取り。多少無理をしてもトンネルに入る前に右側に移動します。
でもそうするとライが跳んでる最中に前を横切ることになりバー落下しやすくなってしまう。
一方、逆を向く事はミスじゃないし、反対には引っかかるようなトラップなし。
ここは時間がかかってもリスク回避の安全運転でしょ。
成功して良かった〜。
安全ゆっくり運転のうえ、5点減点も付いていつのでこれまた表彰台はないなぁって思ってましたが、なんと2席ゲット。これまたタイムも減点も一番の完全1席の下はみんな減点付きでした。。

最後はニケのAG3.

この角度まで見えないんですが、最後の最後Aフレームの下りのタッチを取られてCRならず、、
Aフレームから最後のハードルはダブル。さっきのIFCSAGと同じ。
今度は最後のハードルを引っ掛けないように勢い付けて下ろそう。
と、思ったのが仇になり、上からジャーンプ。表彰台からも転げ落ちた〜。
でもこのハンドリングでジャンプしてしまう傾向は前にもあったので、良い教訓になりました。

完全燃焼とはいきませんでしたが、それでも両方でメダルゲットしたのは久しぶりだったので、記念撮影。
アジ 表彰台

これからだんだんと調子あげていこうね〜。
スポンサーサイト
前の記事 ダム湖散歩
次の記事 とっておきの写真で!

コメント

ライライ 3度昇格 おめでとうございます
W表彰台 で お祝いですね

完全 3度で ご活躍を楽しみにしてます♪

とくに ライちゃんには高速ラブラドールぶりを発揮して欲しいです。

平塚で おめでとうをさせてください
2014/10/01(水) 12:08:44 | URL | にも父  [編集]
おかげさまで〜。
なにが嬉しいって、縛りがなくなって、好きにエントリーが出来ることですね。

平塚は訓練のみのエントリーなので、逆ににもちんの2度昇格をこの目で見たいと思います!
2014/10/01(水) 22:03:14 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/873-b550055f

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター