All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

イメージのゲーム

例年ならアジ大会ラッシュの冬場ですが、今年は関東で大会が少なくて、2月の後半になってやっと今年初の大会参加になりました。会場は足場が悪い事で有名な春日部市大凧上げ会場。
我が家の周りでもいまだに積み上げた雪が溶けきらないので、大凧なんてもうとんでもない事になっているに違いない。
ところが、高速おりてから会場まで、路肩にも全く雪がない!!
午前中こそ多少地面がぐちゃぐちゃでしたが、ニケライが走る2度が始まる頃にはすっかり乾いて、ポカポカ陽気。

アジリティーは一見体力勝負の様に見えますが、実はイメージ力が大事な競技です。
150〜200mのコースを犬にどう走って欲しいのかイメージします。
ハードルを飛んだときどこに着地するか、どう旋回するかイメージして、
そして、どうやったら犬に次の障害を明確に知らせることができるかのイメージ。
そのための犬がここにいるとき自分はここといいうポジションどりをイメージ。
さらには自分の身体の向き、顔の向き、手の高さまでイメージします。
どれだけ正確にイメージできるかとそれをちゃんと実行できるかが勝負の分かれ目です。


最初はニケのJP2。

ニケは引っ張って行くハンドリング主体なので、レンガの右を走ってトンネルに押し込み少しでも次のポジションに近いところを選択。幅跳びの後も余裕を持ってフロントするつもりが、自分でイメージしていたのよりずっと速かったニケ。足を止めてしまいました。スラロームはあれくらい離れるのは問題ないんですが、出口に近いところに障害物があると避けるように抜けてしまうってことが2週間前にあったのに、そのイメージができませんでした。

次はライのJP2

ライと私の足の速さを考えると、レンガはニケと同じ右を走るとそのまま右側にあるハードルに突っ込む可能性大。そこでレンガの左側を通ります。ハンドラーを見て走るライの目からは右の障害は消えるって訳です。
犬からどう見えるのか、そのイメージも大事です。
ニケでもぎりぎりだった幅跳びの後は当然、犬を先に行かせる作戦で。
最後から2本目のバー落下が惜しかったけど、見ていた先輩によると振り返って私を見ていたそうだ。
私は「ゴー」コマンドを掛ければ振り返りもせずに行くと思ったのに、そこはやっぱりイメージ違い。

でも、まあ、どちらものびのび走った好感触でAG2に入ります。

最初はニケ

4試合ぶりのCR!
JPとはがらりと変えて抑えめに確実に行きました。
見ていた先生には「あれはライちゃん用のハンドリング?」と聞かれた位。
でもほぼイメージ通り!
60ポイントで完成するアジリティーグランドチャンピオンを44まで伸ばしました。

そしてライ

3回拒絶で失格って、、、、
要はコントロールできてないってこと。
3番ハードルを跳んだところからず〜っと
「あれ?ライン(犬の走る道)がイメージと違う。あれ?」
と、まるで左右に大きく蛇行する車のハンドルを必死にきってる感じ。
こんなに「リズムが合わない!」って思ったのは初めてでした。
首をひねりながらリンクサイドで見ていた先生の所に戻ると
「アテナママ、ガチガチに緊張していて、全く足が出ていない!」
って笑われてしまいました。
自分では緊張してるって意識はなかったんですけど、「このコースならバー落下さえなければ行けそうだ。」と思ったのは確かで、それが萎縮の原因になったみたいです。
ニケはハンドラーのぶれを自動補正してくれるんだけど、反応の素直なライにはそれはできない。
もちろん、反応が素直なのは大きな武器なので、そこは私がぶれないことが大事なんだけど、、
いい勉強になりました。
って、いつまで勉強してるんだ。(爆)
まあ、でも一段ずつ基礎石を積み上げて強固な城を建てるんだと思えば、いろんな経験は無駄じゃないし。

そして、、
そう思って積み上げてきた成果が出たのです。
ニケは次はここだ!と判る直線ではすごくスピードが出るのです。
先生にも「ニケの直線のスピードと考えれば、ハンドラーが上手に引き出せば、まだまだ伸びる!」と言ってもらって、、
だから早めにはっきりと次が判るようなハンドリングに変えて、同時にテンションが上がるようにアップの仕方も変えました。その成果として、今回AG2で5席入賞!
アジ 表彰
実は、正直なところ、ニケはCRしても表彰には引っかからないだろうと思ってました。
ラージのAG2は一番最後に終了した種目故、なかなか結果が出なかったので、ポイントカード発行を待つ間に大きな箱入りの参加賞をとっとともらって車にしまって来ようと思ってゼッケンを返してしまいました。
下の方のクラスの表彰式が始まってもまだ張りさされず。。
いよいよ2度の表彰が始まった頃に、「どうする気だ?」と思いながら掲示板を見たら、やっと張り出されてて、、、
CRしたグループの中に一文字の名字が1人しかいなくて、すぐに私だと判ったのですが、あれ?イメージしてたのより上にある?名前から横をたどるとなんと5席!
思わず口をついて出て来た言葉が
「げ!」
表彰式にはゼッケンを付けて犬を連れて参加してくださいと言われていたのに、ゼッケンは返したし犬は遥か向こうの駐車場にいる!!
もう既に2度のJPの表彰式が始まってたけど、同じ2度でもラージのAGは一番最後なのでなんとか間に合うかもしれない。
この日一番の快走でニケを迎えに行きました。
ずっと取り組んで来たスピードアップの成果が形になったようで嬉しかった!
そして、なんだかんだ嫌がって避けて来た大凧会場、4回出たうち3回が表彰台って成績を出してました。
案外相性の良い場所なのかなぁとちょっとだけ見直しました。

おまけ
その私が先に車に積んだ方が良さそうだと思った参加賞、なんと直径30センチの壁掛け時計。
ニケライ2頭分で2つもらってしまって、どうしたものかと途方に暮れている我が家です。
希望者いらっしゃいましたら、ご連絡ください。(爆)
JKC 参加賞



スポンサーサイト
前の記事 困惑のアジ練2
次の記事 困惑のアジ練

コメント

CR&5席入賞
おめでとうございま~す
イメージですね~なんとなくわかるような気がします。

いまいち にもチンの走りがイメージできませんが。。。
今週末の大阪2days意識してみま~す。
2014/02/25(火) 00:18:51 | URL | にも父  [編集]
大会でコース設営をしているところを見ながらイメージしているとニケライが走っているのがす〜っと浮かんでくる事があります。ただし、そのイメージ通りに身体が動くかは別問題〜。

週末大会なんですね。ファイト!
2014/02/25(火) 20:08:28 | URL | アテナママ  [編集]
ニケさんおめでとう~!

ライさんゆっくりね~(しょう)

ハードル飛んですらに入れる時左足あげたのも、やっぱり技なんだよね~~!

めいたん家にはあんな器用に指示できないよ~~!

お勉強になります!
2014/02/26(水) 12:25:23 | URL | ボーダーメイちゃん  [編集]
あはは〜、あれは癖!
犬が跳んだあと旋回するハードルで「着地するまで動かない」って予定のところで、自然に足があがってるみたいです。
過去ビデオでも同じような場面で、9割方やってるよ〜。
2014/02/26(水) 23:07:16 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/823-70963f80

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター