All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ニケも負けるな!

ライが念願のトレーニングチャンピオンの肩書きを取った競技会。。。
いつもブログでは「訓練競技会」としか書いていませんが、実は種目がたくさんあります。

我が家が参加している「家庭犬訓練競技」はまず、大きく「一般の部」と「アマチュア指導手の部」に分かれます。
「アマチュア指導手の部」にはのりさんのようなアマチュアとその所有犬のペアのみが参加できます。
「一般の部」は訓練士さんやその卵たちが、お客さんの犬を引いて参加することが主です。もちろんアマチュアも参加可能ですが、審査は格段に厳しいです。それくらいレベルが違います。

で、「一般の部」には「準初等科」から「大学科」まで6つのレベル、「アマチュア指導手の部」には「高等科」までの5つのレベルがあります。
トレーニングチャンピオンになるには、「初等科」で1〜3、中等科以上で5〜10もらえるポイントが20に達しなければなりません。そのうち1枚は中等科以上のポイントであることって条件付きですが、「初等科」のポイントをちまちま貯めて20まで稼ごうって人はほとんどいないはずで、たいていは中等科で取ります。
そして、その上のグランドトレーニングチャンピオンになるには、60ポイントの獲得と、そのうち1枚は「高等科」以上の『メジャーポイント』であることが条件です。

ニケは中等科で29ポイント貯めて、次の目標は高等科でポイントを取ること。
ただ、10種目の中等科から20種目の高等科にいきなり移るのは大変!
そこで、その間に位置する15種目の「準高等科」で長い時間集中できるように慣らし中です。

訓練競技会
紐付き脚側行進:レイラパパさん撮影(写真すべて)

実はニケ、トレチャンを取ってから、ず〜っとスランプでした。
パパは自嘲気味に「ニケはオビ嫌いだもんな〜」って言うけど、決してそうじゃないと思う。
真面目なお利口さんなだけに、プレッシャーを感じてるんだと思う。
リンクサイドでは楽しげにアップしてても、いざスタートラインにつくと、どよ〜ん。。
「いやだ、なんだか、怖いもん」っておどおどするニケと、腫れ物にさわるような感じのパパ。

訓練競技会

その状況を打開するには、関係から立て直す必要あり。
ニケはオビをアジの先生から習っていたのですが、アジを習いに日本全国からやってくる生徒さんがいる先生にオビの時間を取っていただくのはなかなか困難で、かつ申し訳けない。
そこで、ライと同じ先生のところに転校したのが、3月のこと。
気持ちよく送り出してくれた先生、受け入れてくれた先生に感謝です。

訓練競技会
(どこ見てるの??パパは前だよ!)

ニケと新しい先生は顔見知り。
ライには先生だけど、ニケには公園でおやつくれる優しい人って位置づけだった。
だから、最初のレッスンの時は、ニケの頭の上に「???」が浮かんでるのか見えました。

私もちょっと意識を変えました。
今まではアップするのりさんとニケを邪魔しないように遠くにいて、こちらを見ても無視してたんだけど、ニケにとってはそれも緊張の素なのかもって思ったんです。
ぎりぎりまでそばにいてテンションあげてたら、、、
訓練競技会
顔をべろべろされました。。

出だしはなかなかいい調子。
途中からだんだん動きが鈍くなって来たけれど、こらえてこらえて、、
でも休止(伏臥の状態で、飛越板に隠れたハンドラーを3分待つ)で、、、、
最初から伏せが甘かったニケ。
訓練競技会
人間の腕立て伏せの状態を3分維持できるはずもなく。。

あ〜あ、座っちゃった。。
訓練競技会

これが、大幅減点となり、142.5点の合格ラインに4点ほど足りず。。。

でも持来を含む障害飛越は楽しげに飛んだ。
訓練競技会

ポイントは取れなかったけど、15科目、しっかりやりきってくれたことが大きな収穫でした。
これなら次回は期待できるかも!と思えるところまで復活してきてくれたことが何より嬉しい!!

だってね〜。
ニケ持ちポイント29。
足踏みしてる間に追いついてきたライのポイント27。しかも、効率よく大きな大会で10.7、10と取ってくるちゃっかりさ。
ニケ〜、負けるな〜。
パパもママもニケが楽しくできるようにがんばるからね〜。
スポンサーサイト

コメント

ニケちゃん
トンネルの出口がみえたようでよかったです。

うちも31でとまったままだから
6月のドラハと平塚に行きたいところ
高等科はなかなか選択課目がやれるのが
なくなってきますね~
問題は障害飛越です。にもチン体高60cm
だから70を飛ばないといけないし
いまのにもチンにはかなり難しい高さです。
下手にやって飛ばなくなるのも嫌だしね
ギリギリまでどれに出るか考えま~す。
2013/05/07(火) 23:11:26 | URL | にも父  [編集]
ありがとうございます。
この前よりず〜っと意欲的にやってくれました。

にもチン、そうですよね〜。
70センチはちょっとかわいそうですよね。
飛越板に足があたると減点なんですって。
もうちょっと配慮してくれてもいいのに〜〜。

オビディエンスでもメジャーポイントが取れるって聞きましたが(詳細は知らないんですが、、)障害飛越はあるのかな?

にもチンのオビはかっこいいので、ぜひ乗り越えてくださいね。
2013/05/08(水) 20:50:15 | URL | アテナママ  [編集]
いや~お二人さん・・
そこまでポイントが接近してると思いませんでした!

僕から見るとニケちゃんは何でもできる優等生のお姉ちゃんなので(^^;
ニケちゃんには人間的な感性を感じるんですよね~
だから本当に緊張とかあるのかもしれませんね・・

ニケちゃん!
自分にプレッシャーかけないで楽しんでね(^^v
2013/05/08(水) 21:52:21 | URL | レイラパパ  [編集]
ニケはほんとに、人の気持ちがわかるんですよ。
実はアジも同じでした。
オープンデビューの頃は足が速いって言われてたのに、なかなか2度に昇格できなくて必死だったころは周りに「どうしちゃったの?」って心配されるくらい勢いがなくて、、、
それが、ここへきてリラックスしてできるようになったら、復活してきました。
オビもそうなってほしいと思ってます。
2013/05/09(木) 07:48:26 | URL | アテナママ  [編集]
二人とも。。すごい。。(としか言えない私。笑)
オビって、私のことかと思ったら(うそ)オビディエンスの事だったんですね。ずっと疑問で。はっはっは。お恥ずかしい。
↓パパさまのまねをして、「つけー」ってやったら、全員が「びくうっ」って、泣かれて終わりました。。

ママさまとニケちゃまのハグ&ちゅー。かわゆい。
2013/05/10(金) 15:56:53 | URL | オビワンシルク  [編集]
うふふ〜。
告白しちゃいますが、うちのパパ、オビちゃんのこと、「ケノービさん」って呼んでます。そう、ジェダイの「オビワンケノービ」さんのことね〜。ご親戚ですか?(爆)

パパの声、気合いが入ると大きくなりすぎて、たまにニケライもびく〜って、、、
2013/05/10(金) 22:21:29 | URL | アテナママ  [編集]
こんにちは(^.^)
アジ オビ共にがんばってますね~♪

私もただ今サンきちとのオビ苦戦中です(^_^;)
練習ではほんの少しですが手ごたえを感じ始めてたんですが一昨日の競技会ではサンの集中力ボロボロ
一応やることはやるんですが、、、

父ちゃんが指導手やってた時 母ちゃんは必ず一緒にいてリンクに入る時は審査員の先生に聞こえるくらいの声で
「サン君 ガンバレ!」と言って送り出してました。

魅力的な相棒になりたいものです
フィーバと一緒に地道に楽しみながら頑張りま~す
2013/05/13(月) 11:09:32 | URL | ペロン  [編集]
こんにちは〜。
ぼろぼろって、、何をおっしゃいます〜?
3席だったんですってね。おめでとうございます!!!

送り出し方、工夫た必要ですよね。
うちも試行錯誤しながら、より子供たちがやりやすい環境を作ってあげたいと思います。

また、良いアドバイスがあったら、教えてください。

2013/05/13(月) 22:48:04 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/750-0c9842f1

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター