All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

神奈川訓練士会・ライ編

神奈川訓練士会の続きです。
今日はライの走りを。

予定ではこの日はライはアトラクション1走だけのはずでした。
ところが、朝一のアナウンスで
「アジリティ部門は当日参加も受付ます。」
って聞いて、、、
最初は、「じゃあ、ニケを2度に走らせてみようかなぁ。」って思ったのですが、
「いや、待て!どうせならライの1度だよねぇ。」と思い直し、、

友達に「ねぇ、先生に、『ライを1度に走らせたい』って言っても良いと思う??」って聞いて、「いけいけ!!」と背中を押してもらって、先生のところに。

「先生、ライを1度の当日エントリーさせちゃだめでしょうか?(下手)」
すると先生、う~~ん。と悩んだ。
私は先生の目を見る事ができず、もごもご動いてる唇を見つめてました。
「う~ん、タッチがなぁ。どうしようかなぁ。」と、2回。
その後、
「良いでしょう。やってみましょう。」
その言葉を聞いて、本当なら「やった~!」って喜ぶところなのに、
「あ、決まった途端、緊張しましたね」
って先生に笑われる位、顔つきが変わったらしい私。。

先生は続けて、
「当日エントリーは事前と同じ8000円ですが、お弁当は付きません。」
(私、すでにお弁当2つもらってるし。。。)
「それに、表彰の対象にはなりませんよ。」
(ライが入賞できると思ってるのか、先生は??)
「それでもやりますか?」
(今更引っ込みつきませ~ん!)

3走が決定したライはまずアトラクションからスタート。
出走順はラージの最後。
MCはうちのスクールの男先生。
先生、出陳目録を見ながらのアナウンス。
「ゼッケン16番。(ちょっと間)犬名ライラプス。」
ライをお披露目した時にフルネームは伝えてあったけど忘れちゃったか、単純にカタカナ読めなかったか、ちょっと口ごもり気味。内心、にや~っとしながらのスタートです。

自分ではトンネルの出口で完璧にライを捕まえたつもりでいたのに、旋回しようとする私からす~っと離れて行くライ。焦って大声で「来い!」って呼ぶ私。捕まえ切ったつもりでいたのも問題だけど、行っちゃってもいったん飛ばしてから冷静に戻せば良かったのに、そういうゲームメイクもできなかった自分が悔しくてちょっとほろ苦い走りでした。
それでも5組しかいなかったアトラクション・ラージ。
ちゃっかり1席を頂いちゃいました。
神奈川訓練士会 表彰台
(photo by Dan父さん)

アトラクションは賞状等がないので、この写真が唯一の名誉の証。
写真立てに入れて、かざっておこうね。


そして、ほとんどエキシビション感覚の1度はJPから。

ニケは終わりから10番目。
ライは全員終わった直後だから、余裕がない。
ニケの姉ココちゃんのママにライをスタンバイしておいてもらって、ゴールでニケと『交換』。
そこで、はっと気がついた!
ライ用の検分してないっ!!
リンクサイドでざっくり検分。
「スタートはやった事あるからニケと同じで。あとは全部バックスイッチだな。」


MCの先生、今度はフルネームが思い浮かばなかったらしく、
「当日エントリー。犬名・・・・ライ君」とな。。。
またニヤニヤしながらスタート位置に移動。さっきニケでもオーバーランしたから、さっきよりちょっと下がってね~。

1番跳んだらなぜか急旋回して3番を逆から狙うライ。
ハンドラーはなす術なく「あ~~~~~!!!」って叫ぶだけ
そして、大爆笑のギャラリー。
ライ君の1度デビューは秒殺でございました~。
失格後の走りはまずまずだったのがせめてもの救い。ぷぷ。。


そして、AG。
生き残りのかかったニケの時の緊張感とちがい、まあ、のびのびした私。

やってもうたぁ!!!
練習会に続き、ドッグウォークでよろっと出たライ。
ビデオに入ってる声の主ミントママは「『あっ』って言っちゃったよ!」って悔しがってくれ、おじさんにあたるエンちゃんのママは「登りで滑りそうだったから、動揺した?」って心配してくれましたが、、、
実際のところは
「ヤバい!下手すれば、デビュー取り消しかも。ここは戻してきっちりやった方がいいか。どうせ席次には関係ないし。いや、でも曲がりなりにも競技会の途中。戻して失格になるのはいかがなものか。っていうか、ニケの前の組、スタートの待て練だけして走らずに戻っちゃったら、E頭先生、渋い顔してたもんなぁ。『こいつも練習モードか』って思われてるのも嫌だなぁ。」
って数秒の間にいろんな事をばぁ~~~~っと考えており、、、
その間にライがバーの周りを一周しちゃて拒絶1。

結果的には残念でしたが、2頭出しのシュミレーションもできて有意義な大会でした。

そして、昨日。
アジ練に行ってきました。
先生、私が何か言う前に
「ライはタッチの登りをちゃんを踏んで行けてよかったですね」って。
(あ!もともと先生が心配していたのは登りの事です)
続けて
「アテナママはDWの下りのミスを気にしているって聞きましたが、ちゃんと止まれた後にちょろっと動いたのはいいです。大事なのはハンドラーに止めようという意識があるかって事です。」
って。さらに
「良い走りでしたよ」
やった!!
これでようやく胸を張って出場できます、


ところで、タッチを気にしているってちくったのだあれぇ?(爆)
スポンサーサイト

コメント

ライ君ニケちゃんおめでと~☆
これから2頭出しになるからシミュレーション大切だよね!
いつもニケちゃんママとK先生のやりとりが面白くて、楽しくブログ読ませてもらっているよ(^^)
2012/02/15(水) 23:58:59 | URL | モカ&ムートママ  [編集]
ニケちゃん、ライ君、入賞、おめでとう!!!
そして、幼稚園組の先頭をきっての1度デビュー、おめでとう!!!
JP出だしで、いきなりショックを受けたと思うけど、何事もなかったのように、すぐに立て直し、そのあとは、きっちり走ってるのが、とにかく一番すごい!と思いました!!!
立て直しの下手な私は、見習いたいっ!!!
AGは、ほぼ、クリンだったね!
一瞬の間に、色んな考えがかけめぐるって、すごく分かる(笑)
でも、あそこで、ライ君のタイミングにあわせてすぐ出なかったので、先生からほめられたんじゃないかな?
ハンドラーがちゃんと待たせる意志があった、って、言ってたもんね!
重複出陳の練習や、初1度の経験ができたり、賞金もしっかりGETして、良い競技会でしたね!!!
今後、2度、1度と分かれると、大変さも増すけれど、それもまた、楽しいよ!
2012/02/16(木) 17:08:40 | URL | tabby  [編集]
ありがと!
ほんとにいいシュミレーションができました。

K先生とはだんだん掛け合いが上手になって来た感じ。
強くなったわ、私も。ぷぷ。。
2012/02/16(木) 20:31:04 | URL | アテナママ  [編集]
抜け駆けすみませんっ!(爆)

JPはショック受けてる間もなかったよ。むしろそのあとのびのびはしれて良かったかもしれません。
戻ってみたらシェシェのママは涙流して笑ってたよ。

AGはあそこで止まったのが評価されたのかな、やっぱり。
そこをほめられるのはビミョウだけどねぇ(苦笑)
2012/02/16(木) 20:41:14 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/630-11a782bf

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター