All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ニケの経過日記5

はじめに。。
この1週間、過去の経過ばかり書いていて、「今の調子はいかが?」って聞かれちゃいました。
そうですよね~。ご心配しただいて、感謝です。
ニケは元気いっぱいです。
昨日は1ヶ月ぶりにスラロームを数回練習してみました。
ちゃ~んと覚えてましたよ。
肝臓は見えないので、まだまだ油断してはいけないと思いますが、、
土曜日にはまた病院に行くので、いい結果が報告できるといいなぁ。

12日目:9月18日(日)
ニケは相変わらずのささみイーター。
実家にいたときから食べていて、うちにやってくる日の朝も食べさせてもらってた、いわゆるソウルフードなのか?はたまた本能的に高タンパク低脂肪を選んでるのか?
それも、ちょっと食べては昼寝して、目が覚めるとまだ食べてみたり、、
私にはニケが自分で吐かないように調整しているように思えたけれど、やはり、食べる量が少ないそうで。。
「回復しきるまで、体力がもつか、、そう言う勝負になってきますからね。点滴には栄養剤は入っていないので、口から取ってもらいたいんです。」
と先生。知らなかった~。
かかりつけの病院では「点滴から栄養補給できてるから、絶食、絶水」と言われたので、てっきりおんなじなのかと思ってた。。ちょっと、焦る。
実はもう一つ、点滴で知らなかった話がありました。。
初日に、肝性の黄疸と言われた時に可能性が低いながらも、レプトスピラは候補のひとつ。
1週間かけて、たくさんの候補を否定しながら、いわば消去法で原因を突き止めようとしていたのですが、「可能性が否定されない限りは対処療法の中に入れる」ということで、はじめからレプトスピラ用の抗生物質も入っていたのだと、、
点滴代、1日1万円だけの価値はあったのだなぁ。。
ニケは食べて体力をつけること。それが、課題。
それに、
「ここまでは順調に血液検査の数値が改善していますが、もしここで揺り戻しで悪くなるようなことがあったら、その時には我々も『覚悟してください』と言わなくてはならなくなると思います」
とも言われた。まだまだ、安心はできない。

一方、ライはとりあえず、検査機関がオープンする火曜日にレプトの抗体検査をすることに。
そして、その結果次第ではあるけれど、今後のワクチン接種について話し合う。
ライは8月末に8種を受けたばかりだけれども、9種を追加接種した方がいいのか?
ヘブトマディス型だけ受けられないのか等々。
「今回のニケちゃんのケースはいわば交通事故にあったようなもので、じゃあ、今後は9種じゃないとだめ!って言うのも違うような気もするし、じっくり考えましょう」
ってことになった。

関係した人たちへの連絡内容についても話し合い。
その途中で、のりさんが聞いた。
「レプトの患畜の回復曲線ってどんな感じなんですか?」
先生、ちょと考えてから、さらっと答えた。
「変な話、今まで、レプトで入院して元気になって退院した子がいないんでね~」
この一連の騒動のなかで、一番ひや~っとした言葉だった。。


14日目:9月20日(火)
ライを連れて病院へ。
久しぶりにお留守番しなくて済んだのに、いきなり病院だったライ。
お気の毒さま~。
ただし、感染症の疑いがあるので、ロビーでは待てず、車待機。
車からおろしてもらって、ロビーの横を通過するまでは、意気揚々としていたのに、診察室のドアを開けたら「しまった~」って顔してたな。先生に向かって「ウー」言ったくせに、台に乗せられたらしっぽがお腹にピタ~。
こいつは本当に手がかかる。絶対入院させられないな。。

ニケは私といるとささみにくっついたフードも舐めるようになった。
いないときにもささみを食べて欲しいけど、自家製で食中毒にでもなったらイヤなので、置いて行けるように缶フードを持参した。「ささみのスープ煮」はちょこっと食べてくれた。でも、出がけにミンチ&調理した自家製の方がお好みみたい。母としては、ちょっと嬉しい。。
帰りがけ、看護士さんに、缶フードと私がいる間に食べたもののリストを渡す。
メモを見た看護士さん、
「このメーカーのは食べるんだぁ。やっぱり病院食より美味しいのね。」
だって。供血したときにお礼にもらった術後の療養食は狂喜乱舞して食べたので、今回もあげてもらったけど、だめだったみたい。

15日目:9月21日(水)
台風。
のりさんは車の運転を心配してくれたが、明日、どうしてもお見舞いに行けないので、今日行かないと。
「行かないと」って言っても義務感からではない。
先生も看護士さんも「飼い主さんがいるとリラックスしますね」と言ってくれる。
ニケが喜んでくれるなら行きたいのだ。

電車で行くことも考えたけど、止まることもあると思い、やっぱり車で。

実際、ニケは大喜びしてくれたし、帰ろうとしたら、「嫌だ」とわがまま言った。
切なくて泣いた。

幸いにも、往復とも雨、風共にそんなに強くなかった。
でも、適度な緊張感で車では大泣きせずに帰って来れた。
「天が味方してくれている」
そう思った。


16日目:9月22日(木)
夜、病院に電話を入れる。
ビルビリンは2.5まで下がった。
朝ごはんは病院食を完食したそうだ。

そして、先生から、待望の言葉が。
「正式には明日お話して決めようと思いますが、この様子なら退院しても大丈夫かと思います。」
やった~~~!!!

17日目:9月23日(金)
祝日なので、のりさんも一緒。
ニケ、大興奮して、点滴の管を足で踏んでジャンプしたもんだから、管の接続部分が外れて、血が逆流する騒ぎに。
で、それを朝にもやったらしい。。
「正直、点滴はおとなしく寝ていると入りやすいのですが、こうなってくると経口薬の方が有効でしょう。実際問題、点滴をさせる血管もなくなってきていますし。。本来なら、病院でちゃんと薬が飲めるか確認してから退院させたいところですが、これ以上いるとストレスが心配になってきますからね。明日、退院しましょう。」

今日、明日、、
本当はアジの大会で「やった~」と言っているはずだった(図々しい妄想)
でも、ニケは本当に命がけの勝負に勝ってくれた。
だから、何倍も大きな声で言ってあげたい。
「やった~!!ニケちゃん、おりこ~~!」

。。。。完。。。。
スポンサーサイト
前の記事 お見舞い品
次の記事 ニケの経過日記4

コメント

ニケちゃん。
元気で本当に良かったですね♪
小次郎も今ではすっかり元の生活に戻り
やっとこれで大丈夫!って安心できるようになりました。
ライ君がママの涙を。。。ってところ
ボクも同じで。。。改めてジーンときちゃいました。
なかなか、やんちゃ坊主達もやってくれますよねぇ~
たまに、とっても愛おしくなってギューっと抱きしめてやるんですが、嫌がるのはなぜかな???
2011/10/13(木) 21:13:37 | URL | 小次郎ママ  [編集]
ニケ、元気になってきてるんだね。
よかった~。。。

ごはんはいっぱい食べてる?
よく寝れてる?
アテナママも寝れてる?

ゆっくりでいいから、、、元気になりますように。

2011/10/14(金) 00:58:10 | URL | シェビ  [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/14(金) 08:23:18 | |   [編集]
長い戦いでしたね。。。。。
ひやっとした瞬間、,,読んでても汗がにじみました。
病院の体制と,先生と看護師さんのお人柄、もちろんご両親の深い愛と、ライちゃまの愛。。。いろんなものに守られ支えられ続けた,長い長い入院生活。。。ほんとにお疲れさまでした。
今は元気にスラローム♡ほんとによかった。。。泣
2011/10/14(金) 14:58:26 | URL | オビワンシルク  [編集]
仲良し姉弟、なにも、大病までご一緒しなくてもよかったのにねぇ。二人とも元気になってよかった。

で、弟チームも同じように頑張ったのね。
黄色い弟もいつも自分からすりすり寄ってきては慣れないのに、抱きしめようとすると逃げますよ。
なんでだ!
2011/10/14(金) 21:57:11 | URL | アテナママ  [編集]
いろいろ心配かけてごめんね。
ニケも私もすっかり元気になりました。
ニケは食欲もりもりで、がっつくようになったよ。
前みたいにパンを口であげようとしたら、口ごとかぶりとされちゃうかもよ~。
明日、また病院なんだけど、最後になるといいなぁ。
2011/10/14(金) 21:59:44 | URL | アテナママ  [編集]
たくさん、ご心配おかけしました~。
メッセージ、了解!
また一緒に遊ぼう&勉強しようね。
2011/10/14(金) 22:01:16 | URL | アテナママ  [編集]
いただいた田七人参、美味しく、、はなさそうだけど、毎日食べてますよ。とっても効いていそうです。
明日の結果、良いような気がする~。
2011/10/14(金) 22:05:50 | URL | アテナママ  [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/15(土) 08:58:10 | |   [編集]
初めまして。
コメントありがとうございます。
ニケは本当に運が良かったのだと思います。
もっとお話したいので、後でブログに遊びに行かせてくださいね。
2011/10/16(日) 09:55:54 | URL | アテナママ  [編集]
ニケちゃんホントに大変だったんですね・・・
注射しててもレプトスピラにかかるんだぁ
予防しててもなっちゃって
こうやって命にかかわるようなことになるなんてびっくりです

ニケちゃんいっぱいがんばったんですね
ママさんの経過観察じっくり読んでいたら
ドキドキドキドキです

急に具合が悪くなるって本当に心配ですよね
あたしも先週初めて
高度医療センターに行ってきました
生きた心地がしませんでした
やっぱり行きたくない場所

ニケちゃん元気になってよかった♪
これからまた体力つけて
華麗なアジリティ姿見せてね
2011/10/16(日) 23:21:24 | URL | レイリノ  [編集]
ごめんね~、全然知らなかった!
レイ君も大変なことになってたんだね。
二人とも回復しつつあって、よかった~。

ニケは8種のワクチンを接種してたんだけど、かかったのはそれには入っていないタイプ。9種には入ってるんだけど、その分アレルギー発症率も高いし、アナフィラキシーショックになった子もいるらしいし、悩みどころです。。
2011/10/17(月) 11:13:10 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/592-33deaede

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター