All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ニケの経過日記2

4日目:9月10日(土)
なるべく早く高度医療センターに転院させようと、かかりつけの先生はかなりがんばってくださったけど、月曜日の朝しか予約が取れなかった。今日も、朝からかかりつけの病院へ。

夕べのニケは帰ってきた当初は嬉しくて元気そうにしていたけど、明け方近くになると苦しそう。
水を欲しがって催促する姿がかわいそうで仕方がないけど、結局、飲めば吐いて体力を消耗するので、心を鬼にして無視する。つらい。(一番とばっちりを受けたのは一緒に絶水したライだけど、、)
荒い息をしながら横たわるニケをなでてやると、嬉しそうにしっぽをぱたぱたする。時々はこちらを見上げるのだけれど、目が。。
目が、剥製のような、どんよりと、べたっとした黒さなのだ。
これには震えた。
それでも夜の間に何回か、上半身を起こして宙に舞う何かを追っていた。
アテナだ!
アテナが付いていてくれる。
そう思っただけで、落ち着いた。

ニケの症状を考えると、黄疸と血栓ができてしまうことが怖い。
明け方に苦しくなってくるのも、点滴が効いているからこそなのだろう。
そう思って、土曜日の夜は入院して、日曜日の夕方、お迎えに行くことにした。

病室で、先生にリードを預けたとき、ニケは腰を引いて、抵抗した。
でも「ニケちゃん、がんばれ。」ってお尻を叩いたら、意を決したように歩き出した。
その姿がけなげで気高くて、、
うちに帰って号泣した。
ライが慌ててとんできて、顔を舐めましてくれた。。



5日目:9月11日(日)
夕方迎えに行った時、ニケは昨日の朝よりは状態が良いように見えた。
病院ではこの4日間の間に症状をみながら、点滴の内容を変えてくれていたそうだ。
先生はこの日、休診だったのに、申し訳なかったけど、、
厚木の病院だけど、名医だと評判が高く、遠くからもやってくる人がいる先生。
失礼ながら今までそう感じたことがなかったのは、元気だったからなんだなぁ。きっと。
結果的にはこの4日間の処置が良かったことで、命をつないだことになる。

夜の9時過ぎ、先生から電話がかかってきた。
金曜日に外部に出した血液検査の結果が帰ってきたそうだ。
その結果を見ると、病名は『閉塞性胆管肝炎』でほぼ間違いがないでしょう。とのこと。
これは胆管が詰まってしまう病気で、外科出術が必要な場合がほとんど。
でも、ニケは若いし、手術してしまえば治るんだ!
何より、病名がはっきりしたことでほっとした。

この日はニケも2階にあがる元気があり、4人で寝室で寝た。
安心して眠ろうと思って、ふと思いついた。
「あ、万が一に備えて、供血してもらえる子にネゴっておかなくちゃ」
夜遅くに、心当たり数人にメール。ライを含めて6頭はマッチング検査は受けてもらえる。
これで、安心して寝ることができました。
改めて、
パンちゃん一家、
ココちゃん、
Dan君、
ありがとう!



。。。続く。。。
スポンサーサイト
前の記事 ニケの経過日記3
次の記事 ニケの経過日記1

コメント

前回に続いて、ものすごく真剣に読ませていただいてます。
アテナちゃまがいつもついていててくれるのですね。。。すごく力を感じました。。。
2011/10/06(木) 15:07:43 | URL | オビワンシルク  [編集]
本当に一瞬も気がに抜けない状況・・
ジンジン伝わってきます。。。
具合が悪い時って、朝が来て病院が開くのが本当に待ち遠しくて、切なくなりますよね・・
うちも先代Arubeの時に夜間救命救急に何度、車を走らせたことか・・・
4日間のかかりつけの先生の処置が良かって、本当に良かったですね・・。人間だけでなく「かかりつけ」って重要だと思います・・。
ライ君、いつのまにかしっかりお兄さんになっていて、もらい泣き。。してしまいました。。
2011/10/06(木) 15:57:52 | URL | Dan母  [編集]
あぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~ಥ_ಥ。
2011/10/06(木) 16:25:41 | URL | RUNママ  [編集]
アテナね、入院してからも来ていたみたいで、ライが同じように宙を目で追ってました。
いまでも、我が家の中心なんですね。
2011/10/06(木) 21:24:45 | URL | アテナママ  [編集]
本当に気が抜けないっていうのがぴったりです。
外が明るくなってくるとほっとしますよね。

今回はライもがんばってくれました。
2011/10/06(木) 21:44:33 | URL | アテナママ  [編集]
そんな風になっておりました。。
2011/10/06(木) 21:46:31 | URL | アテナママ  [編集]
ニケちゃんママの気持が痛いほど解るから、ブログ読んでても涙、涙です。
今日ね、ムートが練習の時足を痛めたみたいでびっこをひいてるの。元気ないし・・・
でもこんな小さな事と比にならない程、切なかったよね。
それにしても、ライくんは頼もしい男の子になったよね☆

2011/10/07(金) 22:15:09 | URL | モカママ  [編集]
あら、ムート、大丈夫?
どんなに小さな怪我でも、痛そうにしてると胸が痛むよね。お大事に。

ニケは後は回復するだけなのよ~。
性格がちょっとアグレッシブになったような。。
今度会ってやってね。

2011/10/08(土) 17:17:43 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/587-cb09eb49

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター