All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

供血日記

金曜日、こんなところに行ってきました。
写真1311426340352
なんだかすてきたたずまいでしょ。でも、病院です。
でも、うちの子たちに何かあったわけじゃありません。
供血に行ってきました。

昨日、空ママさんからブログで、「リンパ腫と闘うシェル君が至急で輸血を必要としています」という呼びかけがあったのです。
条件は
・鎌倉にいらしていただけるかた
・6歳以下の健康なわんちゃん
・体重20kg以上

実はひと月ほど前、別のお友達から供血のお願いをされていたのです。
その時、なんだかんだ質問して、やり取りしている最中にその子が虹の橋を渡ってしまい、すぐに駆けつけてあげなかったことを激しく後悔していたのです。
今回も状況は「消化管からの出血が激しく至急献血をしないともたない状態です」。
ニケは条件に合致。ライは20キロにちょっと欠けるけど、これが彼のベスト体重と思われ、何しろ元気(数日前までパッドが痛かったけど、、)
急いで連絡してみたら、ほぼ折り返しで電話をいただき、すぐに鎌倉に行きが決定。

私は「一生の大きな流れの中で、人の為にしてあげることは、必ずいつか自分のものとなって返ってくる」って単純に信じているタイプなので、とりあえず走り出しましたが、1時間半くらいのドライブの途中で
「お友達でもないのに、私も酔狂だなぁ」
なんて、一瞬思ったのです。
でもすぐに
「こんな強力なカードを2枚持ってる自分の幸運に感謝すべきなんだなあ」
って気がつきました。
それに気付けたこと以外にもその日のうちに自分に返ってきたものがたくさんあったのです。


シェル君の飼い主、たむさんとは病院で待ち合わせをしました。
私たちよりちょっと遅れてやってきた彼女に、ライはちょっと警戒しました。
でもニケは、、普段はライより愛想のないニケが、、しゃがんで挨拶してくれた彼女の顔をぺろぺろ舐めるのです。アテナが逝ったとき、パパが事故ったときライが生まれたときに見せた不思議な力を持つニケにはたむさんの笑顔の後ろに隠れている気持ちを感じたんだと思います。
私も、血液検査の結果が出るまでの待ち時間に散歩したとき、なんの心配もなくニケのリードを彼女に託すことができるくらいの親しみを感じてました。

検査の結果、2匹とも健康的に問題なし。血液型もマッチ。
(そして、なぜか体重が1キロずつ増えてる。運動量が減ってるから??)
よかった~って思ったら「鎮静をかけて、首の血管から採血します」って。
アテナが供血した時はたぶん注射などせず、前脚から採血しただけだったと記憶しているので、びっくりした顔をしたみたい。
先生は丁寧に
「落ち着かせるための注射で、だるくて眠いけど意識があり、動こうと思えば歩ける状態です」
と言うような旨を説明をしてくださり、
たむさんは
「もし、気になるようでしたら、無理せず、やめていただいてかまいませんから」
と言った。おどしとか懇願の入らない、まるで病院のスタッフみたいな口調だった。
なんて、人だろう!
自分のワンの病状が思わしくないときに、そう言える思いやりと気持ちの強さ!!


鎮静の注射は待合室でうちました。
薬が効くまで15分くらい。
最初にふらっときたのは立っていたニケでした。
なんかおかしいって思いながらも必死に踏ん張ってました。
抱きかかえても、私を支えに立ち続けようとしていて、寝かせるのにちょっと苦労しました。
写真
やっと伏せたけど、頭を下げようとしません。なんて根性だろう。。
このりりしさが愛おしい。

一方ライは始めから座っていたのであまり手がかからず、、
こちらは眠くて落ちる直前。
写真1311426324049

やがてすやすや。
写真1311426207404
最初の採血、鎮静の注射。担当した先生に「ライ君の方がびびりんですね」って見抜かれた(爆)ライは、ライなりにがんばってる。その姿も愛おしい。


ライの方がすやすやと寝ていたので、先に採血を始めるために先生にだっこされていきました。
その頃には寝る寸前だったニケはその音で再び顔をあげます。
「ニィニィちゃんはまだねんこだよ~」
って声をかけると、ニケったら、最後の気力を振り絞って立ち上がり、、
ソファーに飛び乗りました。。(おい、おい。。。)
写真1311426262895
さすが鎌倉。待合室に高級ソファーです。
もちろん、普段は外では椅子に乗ることは許してませんが、今回は特別。
でも、またもや負けまいと顔をあげてます。

やがてニケも診察室に行きました。
行くときは抱きかかえられて行ったし、ライはだっこされて戻ってきたので、ニケもそうだろうと思っていたら、なんと、歩いて戻ってきたのです。歩いて、、というより、先生を引っ張って。。
「あれ、ニケちゃん、もう目が覚めたの??」
そう思ってびっくりしたのですが、よく見るとふらふら。
まさに先生が最初におっしゃった通り「眠くてふらふらだけど歩こうと思えば歩ける状態」で、気力を振り絞って
「ママの所に戻るの~」って強い意志を見せてくれたのです。
最初にニケが寝ていた写真のソファーにはライが寝ていたので、ちょっと離れた大きなソファーに寝かそうとしたのですが、ニケは「いや、ママのそばを離れない」とガンとして動きません。
いつもはクールでべたべたするタイプではないニケが極限の状態で見せてくれた私への想い。
涙が出そうでした。
ニケもライも頑張ってくれて、ママを愛してくれて、ありがとう。
二人の愛に負けないくらい、守って行かなくちゃ。そんな思いを新たにしました。


たむさんは、10ヶ月の(人間の)赤ちゃんがいるにも関わらず、ずっとつきあってくれました。
そして、途中で何回か、シェル君の今後の治療方針について先生と打ち合わせをしてました。
今回の輸血は悪くなってしまった大腸からの出血を止めるための処置のもので、元々の病気を治療するものではありません。今後の選択肢を決めなければならない重圧はかわらずにのしかかっているのです。長い待ち時間の間、私は声をかけてみたり、頭を抱えて考え込んでいる彼女を黙って見守ったりしてました。
遠い将来(と願いたい)私が同じ立場にたったときにこれほど立派に振る舞えるだろうか??
私よりずっと若いたむさんにいろんなことを教えてもらいました。

ライとニケが順番に戻ってきたとき、たむさんは二人を抱きかかえて、半分泣き声で
「頑張ってくれてありがとう」
って言ってくれました。
大きなソファーに寝ていたニケは私にお尻をくっつけて、たむさんに頭をなでられてとろ~んとしながらそれでも
「あたち、頑張ったでしょ?たむしゃんも頑張ってね」
と言いたげにしっぽを振ってました。
ちょっと自慢げに言わせていただければ、実際の「血」以外に「勇気」も分けてあげられたんじゃないかな?
行って良かったな。


うちに帰ってみたら、共通の友達からお礼のメールが入ってました。
名古屋に住んでる彼女は土曜日に供血しにやってこようとしてました。
そして、仲良しのかすみさんからもお礼の電話をもらいました。
さらにたむさんのブログをみました。。
コメントが11件入っていたのですが、その全部に「シェルくんよかったね」のほかに「供血してくださった飼い主さんとわんちゃん、ありがとう」って書いてあったのです。
これって、本当にシェル君&たむさんに寄り添っていないと出てこない言葉ですよね。
ああ、たむさんもシェル君も本当に愛されてるんだなぁって感動して、泣いてしまいました。


これからもシェル君の治療は困難が続くかもしれません。
でも、愛されて支えられて、頑張ってほしいと思います。
シェルも大好きな海で3匹で遊ぶって約束したもんね。
早く願いがかないますように。

スポンサーサイト
前の記事 二の矢、三の矢
次の記事 ねえちゃんが2人!

コメント

おはよ~~
本当に ありがとう。

もう 何回言っても足りないよ。。。。

1ヶ月前にも供血を求めている子がいた事
採血の方法にいくつかある事
そして ニケとライの勇姿

読みながら 情景が浮かんできました。

私の知ってる強いニケ。
元気いっぱい ちょっと恐がりのライ。
そして 絶対後押ししてくれたアテナ。
みんな ありがと~~

この日記。
今後 供血に足踏みしてしまうかもしれないおもいを
解消する勇気になります!


受ける側も協力する側も
おもいはひとつ。

生きよ~~!!!


2011/07/25(月) 06:22:52 | URL | かすみ  [編集]
おはようございます。

アテナママ、ニケちゃん、ライくん
本当にありがとう!

私も何度お礼をいっても足りない・・・
早急にかけつけてくれて
シェルの命を繋いでくれて
本当にありがとう

かすみさんがいうよに
アテナちゃん、後押ししてくれたんだね~
血液型もマッチしてたなんて

アテナママたちに出会えたことで
たむさんも勇気もらえたと思います

ライくんの写真見ては
パパがソラに似てるっていってたけど
ライくんもびびりちゃんなんだね(笑)
ソラもかなりのびびり!

ニケちゃんのママへの思い
すごい!
アテナちゃんのママへの思いもプラスされてるのかも

大きくなったライくん
元気いっぱいのニケちゃんに
アテナママとパパさんに
また会いたいなぁ


本当に本当にありがとうv-238
2011/07/25(月) 09:42:15 | URL | 空ママ  [編集]
お疲れ様でした。
何て行動力。。さすがです。
Danもお役にたてれば・・と連絡しました。
血液型がマッチしてくれるといいのですが・・。
アテナママさんに続きたいと思います。。
どうか・・みんなの思いがシェル君に届きますように。
2011/07/25(月) 10:09:02 | URL | Dan母  [編集]
アテナママ、お疲れさま。
愛するニケ&ライ・・・がんばったね。いい子(泣)

そして、シェルちゃんの容態が少しでもよくなったらいいな。。。
そうであってほしい、がんばって!!の気持ちです。

「供血のお願い」って本当に言いにくいと思うし、大変な事だと思う。。。
でも、もし自分の子だったら・・・と思ったり。

今回、アテナママの決断と行動力と優しさに感動したよ~v-408
ニケ&ライが麻酔を受けてからの姿を見ているのが、
アテナママにとってどれだけ不安で怖かったか・・・もわかるよ。
でも、本当に素晴らしいことをできて良かったね。

そうだよ、人や犬は助け合いながらじゃないと生きて行けないんだもん。
無理はすることないけれど、できることはやっていけるといいね。
アテナもお空から見て、ママのこと皆に自慢したと思うv-352

それにしても、ライちんの感じ・・・いい味出してるわぁ!
ニケは、、、アテナの教えを聞いてるんだね。頼もしいぞv-425
2011/07/25(月) 12:37:27 | URL | シェビ  [編集]
おつかれさまでした!!

シェルくん安定してくれるといいですね。
ニケちゃん、ライくん あとにDanくんやトボが控えてますんでゆっくり休んでください!!
2011/07/25(月) 16:04:01 | URL | とぼパパ  [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/25(月) 19:43:01 | |   [編集]
ほんとに、病院によってやり方が違うようで、いろいろ勉強になりました。採血のやり方もそうですが、血の止め方も、点滴のやり方もね。体験するって大事かも。

シェル君、まだまだサポートが必要ですね。
頑張ってほしいです。
2011/07/25(月) 21:12:23 | URL | アテナママ  [編集]
たむさんと会って、みんなが応援する訳がよくわかりました。
本当にいい人でした。

ライ、空君とにてますかねえ?
たむさんはシェル君に似てるって言ってました。
いつか、似た者同士で遊びたいですね!
2011/07/25(月) 21:15:59 | URL | アテナママ  [編集]
Dan母さんも、すぐに走り出そうとしてるじゃないですか。
さすがです。
そして、残念ながら、更なるサポートが必要みたいです。
今度はDan君の出番になりそうです。
よろしくお願いします。
2011/07/25(月) 21:19:34 | URL | アテナママ  [編集]
この前は助けてあげられなかったから、余計に行かなくちゃって思ったんだ。だから背中を押したのはシェビちゃんもだね。

自分の子が麻酔で脱力していく過程ってあまり見る機会がないから貴重な体験だったかも。

2011/07/25(月) 21:25:23 | URL | アテナママ  [編集]
1日はよかったようですが、また貧血になっているようです。
今度はとぼ君に託します。
よろしくです!
2011/07/25(月) 21:27:29 | URL | アテナママ  [編集]
ニケちゃまにもライちゃまにも、がんばってるシェルちゃまにも,ママ様にもたむさまにも。。。ものすごく感動しました。
「血」以外に「勇気」。。。読んでいるだけで伝わって来るたくさんの思い。。。。ありがとうございました。
そして、シェルちゃま。これからのステップ。頑張って、かならずかならず元気になって、みんなと楽しい再会を果たして下さい。
2011/07/25(月) 22:29:16 | URL | オビワンシルク  [編集]
アテナママさん、ニケちゃん、ライ君
頑張りましたね。

なんて素敵な方々なんでしょう。きっとアテナママ
さんの人柄が同じような思いの人たちを
呼ぶのだ思います。そんなアテナママさんと
知り合えた私も本当に幸せです。ありがとうございます。

しぇる君が良くなりますように、頑張れますように
応援しています。
2011/07/26(火) 09:03:28 | URL | ラブママ  [編集]
みんなが自分の精一杯を頑張るとか、お互いを思いやるとか、そんなことがすごくすてきだなぁって思っちゃいました。
オビワンシルクさんもそんなすてきな方ですよ。
メールをしていてわかります。

シェル君、頑張ってほしいです。
2011/07/26(火) 13:58:31 | URL | アテナママ  [編集]
ラブママさんも「私の周りのすてきな人」です。
行動力や優しさにいつもすてきだなぁって思ってます。
またゆっくりお話したいなぁ。

シェル君の為にパワーを送ってあげてください。
2011/07/26(火) 14:02:04 | URL | アテナママ  [編集]
ニケ~ライライ~えらかったじょぉ~てんちゃいd=(^o^)=b
ママもえらかったぁ~
供血ってお願いする方もものすごく頼みずらい事なんですよね。
べんもうぃすも昔は協力させていただいてました…。今は駆けつけてあげれずもどかしい。
実はこの前べんの病院でゴールデンの子が運びこまれて…。飼い主さん家族の泣き顔が痛くて痛くて べんの事があるから黙っていれず生徒ちゃん達に声をかけ供血に協力していただいたばかりです。
実はその子達でたりなかったらママにもお願いしようと思ってたの。
お願いする私も信頼してる方にしか言いにくい…
残念ながら亡くなってしまったけれど(泣)
自分の子もそうやって助けてもらう時がくるかもしれない…お互いさまなんだよね。
ママ 私も必ずニケやライライにかえってくると思うよ(*^^*)

シェル君 たむさん頑張ってください。
2011/07/27(水) 05:55:15 | URL | ちゃん  [編集]
ライとニケ~!

よう頑張った!


はなまる3つ~!

メイタンから~!
2011/07/27(水) 17:26:20 | URL | ボーダーメイちゃん  [編集]
先日は鎌倉まで駆けつけていただき本当にありがとうございました。
慌ただしくホームページにお伺いするのがすっかり遅くなり本当にすみません。
まだ数日しかたっていないのにひどく、昔の事に思えます。
いろいろと丁寧に書いていただいて、ちょっと恥ずかしいような、でもこうして書いていただいたことで今回の事に関わらず他の方も何かのきっかけで供血されるきっかけなれば本当に嬉しいです。

アテナママさんの最初のメールの感動が忘れられません。

こうしてこちらでもまた応援いただいて嬉しいです。
皆様ありがとうございます。
2011/07/27(水) 19:08:17 | URL | たむ  [編集]
えらかったぁ??
今度会ったときは3人まとめてご褒美おねがいしま~す!
そうかぁ、やっぱり頼みにくいことなんですねぇ。
勇気を振り絞ってのお願い、応えたいですよね。
2011/07/27(水) 20:41:01 | URL | アテナママ  [編集]
やった~!ほめられた~!
ありがと!!
2011/07/27(水) 20:51:34 | URL | アテナママ  [編集]
金曜日には「友達じゃないのに」っておもったのに、いまでは「ともだちのワンコがね。。」って堂々と話してる私。
だってもう、シェル君とニケライは血を分けた兄弟だから(爆)

私、子供はいないけど、子守りは結構上手なので、そんなことでもお手伝いが必要なときは言ってくださいな。 
お友達もみ~んなで、総力戦だぁ!!
2011/07/27(水) 21:04:47 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/551-fdcb79c1

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター