All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

宅急便やさんのワンコ

ワンコグッズは宅急便で頼む事が多いんですがその宅急便やさんの話、2題。

今年の1月、フードを届けてくれたS川急便のおにいちゃん(とは言ってもたぶんアラフォー)。
部屋からワンワン言うニケの声を聞きながら珍しくおしゃべりを始めました。
「お宅のワンコは元気?」
「ええ、おかげさまで」って答えると
「うちのはねぇ、8歳のゴールデンなんだけど、この前子宮膿症で手術したばっかりでね。。」
「え?どれくらい前なんですか?」
「1週間前。退院してきたんだけど、甘えん坊になっててね。。。」
ぼくとつなお兄ちゃんがぽつりぽつりと話す。
夕方の配達はこのお兄ちゃんが来る事が多いのでたぶんこの時間のシフトなのだろう。
手術したばかりでパパに甘えたがる娘をおいて来るのはどれだけ気がかりだろう。
同じレトリバーのいるうちでつい話したくなってしまう気持ち、わかるなぁ。。
最後にドアを閉める時の挨拶は「ご苦労様」でも「ありがとう」でもなく「お大事に」でした。。

そして昨日、久々にこのお兄ちゃんが配達に来ました。
「ワンちゃん、どうしました?」
って聞いたらちょっとびっくりしてました。
自分がここで話したことも忘れたんでしょうね。
あの時はそれくらい切羽詰まった心境だったんだろうなぁ。。
でも笑顔で「元気になりましたよ~。すっかり元通りです」って。
よかった~。
お見舞いにおやつを一袋あげたら
「これは喜ぶわ~。ありがとうございます」
今頃食べていてくれるかなぁ。
朝霧高原
本文とは関係ないけど、出番待ちの二ケ。


もう一人はS濃運輸のおばちゃん。
最初に来たのはまだアテナ一人だった頃でした。
その日は玄関先がちらかっていたので玄関の外で荷物を受け取ろうとしたのですが、アテナがワンワン言ってるのがきこえたらしく、
「お宅は、大きなワンちゃんがいるの?」
「ええ、ラブなんですよ」
「会わせてもらえないかしら?」
???って思ってたら
「去年、ゴールデンを亡くしてね。もううちでは犬は飼えないけど、大型犬を抱きしめたいの」
その頃の私にはそれがどれだけ切ない気持ちかは想像するしかなかったけど、アテナはおばちゃんに愛想を振りまき全身なでられてしっぽをブンブン振ってたっけ。。
「このしっぽの振り方。。この匂い。。」
おばちゃんはとても愛おしそうでした。

そして久々に配達に来たのが去年の秋。
「あの子、1月に亡くなったんですよ」って話したら一緒に泣いてくれました。
あの時のおばちゃんの気持ちが痛いほどわかる様になっていました。


宅急便は荷物と気持ちを運びます
ってどっかで聞いたキャッチコピーだけど、本当にそうかもしれないなぁ。
スポンサーサイト
前の記事 OPDESデビュー
次の記事 昨日のサラちゃん

コメント

ラブの飼い主さんとゴールデンの飼い主さんは何故か共通するものがあるみたいですね。
ニケ可愛い~~。上手く表情が撮れましたが、アテナママ写真の関係のお仕事ですか。
2010/03/04(木) 07:14:43 | URL | わかめとーさん  [編集]
お散歩中に出会う色々な可愛いワンコ。

レトリバーだとついつい嬉しくなって話し込んでしまいます。

わたしもたま~に・・・
○年前に黒ラブを亡くしてね、なんてお話を伺うこともあります。
どうしていいかわからなく、知らない方と道端で涙を流したりしています。

会社にはワンコが苦手な宅急便屋さんが来ます。
おそらく黒ニャンコだからワンコが苦手なのでしょう。
とてもうちの子を怖がります。
最初は震え上がっていました。
あまりにもかわいそうなので、側に寄せないようにし、荷物も外で受け渡し。
でも、最近はうちの子の姿を見て微笑んでくれるようになりました。

ワンコは不思議な力を持っていますね。
2010/03/04(木) 16:09:16 | URL | ひろえ  [編集]
宅急便さんもアテナママさんの家に来るのが楽しみでしょうね~
飛脚のお兄さん、ママに話せた事できっと気が楽になったと思いますよ
犬の飼い主さんってそれだけで他人のような気がしませんし 大型犬同士ってまた特別かも^^
2010/03/04(木) 16:49:43 | URL | keron  [編集]
泣きそう・・・
今、会社だから・・・泣けない。
きっと家で読んでたら泣いちゃってるかも。。。

犬を飼ってる、特にレトを飼っておられると、いろいろ話を聞きたくなったり、話したくなっちゃいますよね。
同じ思いだと勝手に思っちゃったりね・・・^^;


2010/03/04(木) 17:11:57 | URL | マヤのマミー  [編集]
同じ大型犬でもやっぱりレトリバーは身内意識がありますよね。飼い主もそうですが、アテナもニケもやっぱり喜んで挨拶に行ってます。

仕事は事務なんです。
写真はよくわからないので数うてば当たる作戦です!
2010/03/04(木) 19:38:34 | URL | アテナママ  [編集]
ありますよね。見ず知らずの人なのに犬飼いっていうだけで気持ちを共有できるんですよね。

猫の宅急便屋さんはやっぱり犬が苦手なんですね。
あはは。。
でもきっと璃空君の魅力で犬派になる日も近いと確信しています。間違いない!(古い??)
2010/03/04(木) 19:50:35 | URL | アテナママ  [編集]
お兄さん、きっと心配で誰かに聞いて欲しくて仕方がなかったんでしょうね。でもこう言う話は興味ない人だとドン引きですからねぇ。。
大型犬でもレトリバー同志だとまた一段と親しみを感じます。
2010/03/04(木) 19:59:35 | URL | アテナママ  [編集]
レトの飼い主さんって「うちの子こんなしょうもないところがかわいい」って自虐的(?)な方が多いですよね。私もですが。。
そんなところが話しやすいところなのかなぁ。
マミーさんもそうだよね。
きっと他の犬種の飼い主さんはスカート姿の我が子を笑わないって思う私です。
2010/03/04(木) 20:09:19 | URL | アテナママ  [編集]
とっても実感できるお話ですね。。。

我が家は、逆の立場なのでよ~、
(小次郎父さんは、クロ○コなんです)
いつも配達するお宅のワンコに励まされながら、お仕事を頑張っておりますよ♪

家に帰ると、「配達に久しぶりに行ったのに、あそこのお宅のワンコが覚えてくれてた!」
とか、「あの子が、ちょっと調子が悪そうだった」とか、帰るといつもワンコの話。。。
でも、ワンコ達に本当に癒されるみたいで、暑い夏や寒い冬を乗り切っておりますよ♪

つい先日は、脱走したワンコを発見し、トラックに乗せて自宅にお届けしたみたいですよ~(笑)
交通事故にあったら!と思うとほっとけなかったみたい。。。
2010/03/05(金) 11:23:00 | URL | 小次郎ママ  [編集]
いかにも小次郎父さんらしい話ですね。
パパさんの温かさが伝わって来ます。
やっぱり宅急便屋さんは優しい人が多いのかなぁ。
お届けしたワンコ、どこの子だかわかってたんですね。ふふ。
2010/03/05(金) 19:58:39 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/388-ddee8695

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター