All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

アニュマルコミュニケーション/プロローグ

先日のブログでちらっとお話しましたが,自分への誕生日プレゼントにアテナとお話してもらう事にしました。

こういう動物とお話しするのをアニュマルコミュニケーションと言うのだそうです。
もともとは(?)愛犬の気持ちを知って今後に活かすのが目的で、コミュニケーションのとり方にもいろいろあるらしいですが私が紹介してもらったのは魂に話しかけるテレパシーの様なものを使うコミュニケーターさんで、この方法だと亡くなった子に話しかける事も可能だそうです。
ざっくりしたイメージですが、動物版イタコさんだと思っていただいていいのかな。
20070131213338.jpg

イタコさんと言えば、母方の祖父が15年ほど前に交通事故で亡くなったときの事。
いつも通りに「行ってきます」と言って家を出た祖父が無言の帰宅をした為、祖母は「じいさんは私に言いたい事を言わずに逝ったのではないか」とそればっかりを気にしていました。それで1年待って(つまり、予約したら1年待ちだった)恐山のイタコさんに来てもらい。。当時、アメリカに住んでいた私のことを「遠くて見えない」と言い、彼氏がいなかった妹(今のりょうくんママ)に「近いうち運命の人が現れる」と言ったそう。
その話をしてくれた母は「おばあちゃんは信じているようだよ。」と中立の立場で言い、のりさんは「一年かけてリサーチしたんじゃないの?」とエンジニアらしい発言をし、私は「どういう方法であれ、カウンセリングの一種として本人が納得すれば良いんじゃないの」と答えました。これが、私の基本的なスタンスかな。

20070224225137.jpg

前に何人かお友達がセッションをうけていたのを知って、興味があったのですが「どうせアテナは『なんか食べさせて~』としか言わないだろうなぁ」って思っていたし、特にお話をしなければいけないと思う様な変なくせもないと思っていたので、、、

でも、ある日突然、アテナと一緒にいる時間が終わってしまった。。
今年1年のアジリティの予定とか、アテナがおばあさんになったらどうやって車に乗せようかなんて先のことばっかり考えていた私は、不安になった。。。
私がアテナを一瞬も途切れる事なく愛していたことが、ちゃんと伝わっていたのだろうか?

そんな時、ブログ友達の一人がセッションをしたと言う記事を読みました。
アテナの生前は時々読み逃げするだけだった空くんとクーちゃんのブログ。
にも関わらず、温かい励ましの言葉をずっとかけ続けてくれた空ママさん。
空くんとお話したと言う記事を読んで、うらやましくて「空くんとお話できていいなあ。せめて、アテナに愛しているって伝えられたらなぁ」ってコメントを書いて、号泣。。

翌日、お返事を見たら
「もしかしたら,アテナちゃんに伝える事が出来るかもしれませんよ」
って意外なお言葉。。
私は、直接会ってお話するものだとばっかり思っていたので、もう出来ないと思っていたんです。
アテナにもう一度「愛してる」って伝えたい。
それができるってわかっただけで、気持ちが落ち着いて行くのがわかりました。

20070227175745.jpg


コミュニケーターのSさんから連絡を頂いて、アテナの写真と『質問』と『伝えたい事』をメールで送る事になりました。
さて、何を質問しよう。。。
亡くなった当日の事は知りたい事が沢山あったけど、、、
でもその辛い記憶を呼び覚ます事が、アテナと私、双方にとってプラスになるとはとても思えなかったので敢えて封印しました。質問を考えるのはとても楽しい作業でもあり、これが最初で最後だと思うと緊張する作業でもありました。

アテナのセッション日を知らされてはいなかったのですが(後で聞いたセッションの時間中)焚いていないお線香の匂いがしていたので、すぐにわかりました。
私、そういうのに敏感なタイプじゃないんですが、やっぱり勘って働く時には働くようです。


翌日、お話した内容を聞く為に、Sさんにお電話したのですが、その話は長くなるので次回。

ちなみに。。。
祖母の呼んだイタコさん。孫達の事をいろいろ伝えてくれたようです。
後は祖父が一番信頼している親族が屋根から落ちるとか。。(結局誰も落ちなかった)
その話を一通り聞いた私、ふと疑問に思って母に聞きました。
「で、おじいちゃんは、おばあちゃんになんて言ってたの?」
母はちょっと時間をかけて色々思い出した結果言いました。
「そういえば、何も言ってなかったかも。。。」
。。。ま、本人が満足すればそれが一番ってことですよねぇ。。

おまけ
ニケ 昼寝
アテナが亡くなって数日後のニケ。
お腹にはまだ絆創膏のあとが残り,こうやってテーブルの横で横になってる事が多かったっけ。。。

スポンサーサイト

コメント

アテナちゃん、今日は嫌いな雨の降る中
RUNの応援に来てくれてありがとう。
ある瞬間、RUNの表情が突然変わったんだよね。
その時アテナちゃんがRUNに「がんばれ!!」って言ってくれたんだなぁって思いました。
最後は自分たちの力で勝ち取っていかなければならないことだけど
私たちの心をさせてくれたのはアテナちゃんでした。
時々、心が折れそうになる時もあるんだけど
夢叶えるから!!
だから・・・来週もお願いしますm(_ _)m。
2009/04/26(日) 01:38:53 | URL | RUNママ  [編集]
次回~~~v-356
この前から気になってたの。。。

私も、そういうアニマルコミュニケーションのこと、友人に
教えてもらって、よく知りたかったので覗いたことがります!
だから、、、そしてアテナだからもっと知りたくて。

今日、家では「雨だからアテナ来てないね~v-279
という話をしてたんですよ。
だからか?マフィンは、アテナの指定席、ソファで寝ていたし。。。
家でも、アテナの話しがよく出ます!

次回、待ってるよ~(・∀・)ノシ 
2009/04/26(日) 02:46:00 | URL | シェビ  [編集]
うん!本当に、わたしとアテナの夢も託してるんだ。
頑張れRUNちゃん!
来週は良いお天気みたいだから、アテナもガンガン行くよ~。

2009/04/26(日) 19:24:45 | URL | アテナママ  [編集]
信じる信じない、いろいろ意見はあるんでしょうが,
私は自分の気持ちを整理するためにもやりたかったんですよ。
次回、ちょっとお待ち下さいね~。
2009/04/26(日) 19:28:29 | URL | アテナママ  [編集]
最後のおじいちゃんはおばあちゃんに・・って
話面白かった~!

私の祖母の初盆の時
お仏壇のある部屋に入ったら・・・
いた!ばあちゃんの気配!
後にも先にもこれっきりでしたけど
不思議な気持ちでした。


なのにね
自分の実の父の葬式の時も初盆の時も
な~んにもなかったのよ(笑)
こんなものなのかもね

気持ちの持ちようって事ですよね~
2009/04/28(火) 17:22:44 | URL | USA  [編集]
そうなんですよ~。一年待ったのに、おばあちゃんには伝言無し!
でも本人が納得してたらしいのでそれでいいんでしょうね。こういうのははやり、受け取った人間の感じ方が大事なんだと思うわけでございます。はい。
2009/04/28(火) 19:44:24 | URL | アテナママ  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/292-6ca763ce

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター