All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ドンファン・ライの新恋人

ラブラドール界きってのプレーボーイ、ライラプス・ザ・レトリーバー。
去勢男子からおばあちゃん犬まで彼のレンジは大変広く、浮き名を流したお相手は枚挙にいとまが無い。

今回の彼の山形へのバカンスを彼の恋模様を追って来た関係者はある興味をもって見守っていた。
それは、お気に入りのお相手のニアミス。
「ライライの最初の女」こまち。
「かわいい弟」そてつ。
それはニアミスなどという生易しいものではない。
この2頭がライと一緒に2日間一緒に過ごすというのだ。

そして、その時はやって来た。
相まみえる3頭。
最初は楽しげに走り回っていたライがやがて近づいて行ったのはなんと、
ココ!

驚きの色を隠せない関係者一同。
なぜなら、ココと言えば「美人なのにもてない女子」の代表格で、
今まで何度も会っているが、全く気にした様子が無かったからである。

山形
「ココねえさん。。」

山形
「どこへでもお供しますよ」

しかし、そこはドンファン・ライ。
一番の若手ラヴィンに声をかけることも怠らない。
山形

そしてやがて、やはりというべきなのか、こまちに近づくライ。
山形

しかし、今回のライの態度に「魔性の女」と言われたこまちのプライドは大いに傷つき、ライに背を向けた。
そこへやって来たRUNママ記者に「一線は越えたんですか?」と突っ込まれるライ。
山形

しかし、ここで思いもしない展開が起こったのである。
記者に問いつめられてタジタジのライの背後から近づく小さな姿。
この避暑地の主、リンク氏である。

「ラ〜イ〜!」
山形
よくある漢の覇権争いではない。
純粋に恋する漢の目をしてライを追いかけては乗ろうとするリンク。
「追いかける漢」ライは初めて追いかけられるという展開に戸惑い、時々小さく抗議するものの、恋故に盲目になっているリンクには全く届かないのだ。

関係者は「今回、追いかけられる立場を体験して、学習してくれたら良い」と語るが、今後の彼から目が離せないのはたしかである。

スポンサーサイト
前の記事 のんびりが贅沢
次の記事 山形3日目

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/1071-caf884c1

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター