All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

大会初め

やっと年明けのお話。
今年最初のアジの大会はオプデスから。

今まで65センチだったバーの高さが今年から普段練習している60センチに変更になりました。
更にニケはパフォーマンスクラスというコースは同じだけどバーの高さを下げたクラスに参戦する事にしました。

今までは同じクラスだったので楽だったのですが、久しぶりに2リンクの進行状況を見ながらバタバタする競技会になりました。
スタートはJP3とPJP3.
本来はニケのPJPを先に検分を終わらせて、余裕をもってライのJP3の検分になるはずが、ニケの検分途中にふと見たら、隣でライの検分が始まってた!!
ルール上、ライのリンクが優先。もし、ニケの検分が出来てなかったのなら、申告すれば時間を取ってもらえるんだけど、ライの方はNG.
検分してないライと、いつもより低いバーでどんな走りをするかわからないニケ。
不安だらけの状態は隣のリンクで完全バッティングしてしまい、優先ルールに従ってライの出走から。



今年最初の出走は失格
とは言え。。
本来のコースは青いトンネルを出たら、みどりのトンネルを奥から入ること。
私の計算ではほぼ直線の青いトンネルをまっすぐに出て正面のハードルに向かって行くに違いない。だから、青トンを出て来たタイミングで引き寄せてみどりのトンネルに入れる為にはあまりそちらに近づかない方がいい。
そう思ったポジション取りだったのに、なんとまぁ、青トンをほぼUターンで出て来た!
そうなってしまったら、私の位置を考えると反対側から入ってしまうのは当然のことで、、、
私の計算ミスなんだけど、思ったよりお耳が聞こえたって事なので、それはそれでOK!


一方、ニケ。
とっくに出走順は過ぎており、他のクラスが終わってからの出走。

初めての50センチでしたが、いつも通り、、いや、いつもよりちょっと楽しそうに走ってくれました。


朝一でそんなにバタバタしたのに、次は約7時間後の3時半近くになってから。
今度はちゃんと検分したライのAG3.

スラロームの前で、ちょっともたついたところで、拒絶を取られてCRならず。
拒絶とは指示された障害をやらないミスなのですが、規定が曖昧なところもあって、正直な感想を言えば、最初から最後まであんな調子で走る子は手が上がらない(ミスが付かない)ことが多いのに、厳しいなぁって思いました。
でも、自分の中では「あの位置から指示すればわかるだろう」って考えた計算違いのミスには違いない。
そして、拒絶を取られたハードルを思い切りまっすぐ飛ばして大回りする手もあったんだけど、やはりベストを尽くす方法で行こうって思ったんだから、仕方ない。また頑張ろう!

そして、ライが終わった後で検分が始まったニケはこの日の最終走者。
スタッフの撤収スタンバイモードの中を走ります。ニケはなぜかそれが多いんだなぁ。JKCでも数回あります。
そのせいか、ニケは堂々としたもんです。

最近の彼女のブームらしいカメラ目線を送る余裕を見せてWCR.W1席のおまけもつきました。
楽しそうに付いて来てくれて、とても気持ちよかった〜。
見ていてくれたお友達が「ママ、ニケと走るときは本当に楽しそうだよね」って。
今年9歳になるニケですが、低めのバーでなるべく長く一緒に走りたいね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/1037-dfffdb4c

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター