All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

one of the best

花鱗島で無邪気に遊んだ翌週はその年最後のアジリティー大会。

ライとのペアはあまりに不甲斐なくて、前回は2度におとしてポイントを狙いに行きました。
そして、狙った通りにWCRできたものの、、、
内容はひどい!(その様子はこちら。

なので、今回のテーマは「美しく走る」
おたおたしない事。って目標低いっ!

ライのJP3

よく聞くと結構「来い来い!」叫んでますが、、、
久しぶりに気持ちのいいCRでした。
ゴールしたら見ていた友達に「ハンドラーが落ち着いてたね〜」って。
ライもよくお耳が聞こえていました。
スローで見ても、トラップに視線すら送っておらず、しかもハードルを最短距離で飛んでいます。
席次は18席だったけど、ノンボーダー部門(勝手に新設)では、選考会常連のスクールの先輩の次!
タイムは日本代表レベルのトップと3秒しか違わないし。

あとで振り返った時に One of the best って言えるかな!


そしてAG

久々にAフレームで飛び出したライ。私ももうちょっとしのぎ様があっただろうに、わかりにくいハンドリングして失格。
でもその先、Aフレームの下をくぐらせてあるトンネルのハンドリングは狙った通り。
と言うのは、トンネルの正面にはトラップのハードルがあるので、トンネルを出たらすぐに右に曲がらせたい。
足の早いハンドラーは一緒に走って出口で待ち構えられるけど、私のライの能力比だと、完全に後追いで走ることになり、しかも全力でトンネルの横を走っているのを感じたライはスピードを緩めず直進する危険性が高い。
だから、確実に捕まえる事を諦めて、むしろはじめから右に向かって行くのを感じ取って欲しい。
ここがLailaps Wayの見せ所。
ビデオでは切れちゃってますが、少しも迷う事なく右に曲がって来た時には「やった!」って。
そして、最後、なぜがダブルのバーの上に落下するところもライらしくてご愛嬌。


たまたまジャッジの休憩中だったスクールの先生もご覧になっていたみたいで、珍しく「あれは良かった」って褒められました。(私としては褒められたことより心配していたタッチのお小言がなかったのが嬉しかったですが、、)
先生、JPがCRだったのに18席だったって聞いて「大回りさせたんじゃないの??」と。
う〜ん、私的には one of the best だったんだけどなぁ。
その言葉を評価して頂いている現れと受け止めて、更に進めたらいいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/1031-a4226969

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター