All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

囚われのプリンセス

ついさっきのお話です。

我が家のプリンセス・ニケは寝室が大好き。
たぶん、一番最初に一緒にベッドで寝たのはアテナが亡くなった夜のこと。

それからライがやって来るまでの1年半、ニケは人間の朝ごはんが終わってもう何も出てこないと判るとさ〜っと2階に上がってベッドで寝るのが習慣でした。
そしてお昼になってキッチンで何やらやり出す音がすると降りて来るようになり。。
更には珈琲を入れる音や冷蔵庫を開ける音を聞き分けるようになり、階下で動きがあるとさっと降りて来て、用事(?)を済ませて戻って行く毎日でした。
同じ家にいるのに午前中は別行動みたいな心地よい距離感でした。

ライが来てからは一緒にリビングにいる事が増えましたがやっぱりくつろぐのは2階と決めているようです。
くっついて行ったライと最初のうちはプロレスをして遊んでいるのに、あまりにしつこくて一喝する声がたまに1階にまで響いてくることも。。

幸いなことに、ニケもライもものを壊すということはほとんどしないので抜け毛以外で被害に会うといったら、私が寝ていて寝返り打ったときに腰の下で『ブピィ〜〜』とピーピーボールが鳴る事くらいかな。



で、今日。
私はいつも通り1階、ニケは2階。
ライは最初は2階にいたのですが、11時くらいに1階に降りて来て私の監視業務を開始。
これもいつもの事です。

11時半になって犬達の夕飯の下ごしらえでまな板の音がトントンするのに、ニケ動かず。
12時に人間のランチに電子レンジがピーピー言っても、ニケ現れず。
「昨日は猛暑だったから、今日の気候は気持ちよくてお昼寝日和なのかな。ゆっくり寝かせてあげよう」
そう思って、敢えて呼ばず。
いつもならママのランチに合わせておやつをもらえるはずなのに「なんでぇ??」って顔してるライに「ねえちゃんが食べないならライにもないんだよ」と説明。(実はその前の下ごしらえの時に1人で色々もらっていたライだけど、、)

2時。
あまりにも降りて来ないので、だんだん心配になってきた。。
暑くはないし、窓も開いてるからまさかとは思うけど、熱中症だったらどうしよう。
私、時々夜中によく寝ているニケがそのまま息をしていなかったらどうしようって不安になって揺り動かすことがあるんだけど、それが現実になっていたらどうしよう。

でも、ぐっすり眠っていたら起こすのもかわいそうだし。。

そ〜っと階段を上がって寝室を覗き込もうとしたら、、、

ドア、閉まってた!!

ライが出てからどこかの時点で風でドアが閉まってしまったらしい。

なんだか、ちょっと安心して
「ドア閉まってたのかぁ」
って言いながら開けてみると、ニケが鼻息粗く飛び出してきました。
まな板の音も電子レンジの音も、ムキ〜〜〜ってなりながら地団駄踏んでたらしい。。

アテナはその昔、同じように閉じ込められたときは「ワン!」って実に有効に吠えてたけど、プリンセスはひたすらお待ちになっていたようです。

ごめんね〜。もっと早く気付いてあげれば良かったね〜。

この後、少し遅めのランチのご相伴を頂いたことは言うまでもありません。
スポンサーサイト
前の記事 なし崩し的〜
次の記事 8才のニケちゃん。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ylabathena.blog89.fc2.com/tb.php/1002-f1db1adb

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター