FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

「幸福」に触ったみたい

ゼロス6ヶ月。
最初に会った時に私の頭の中に流れていたテーマ曲は山下達郎の『土曜日の恋人』
「微笑んだ君は柔らかい宝石」
ってフレーズがドンピシャ。

我が家に来てからは断然『僕の背中には羽がある』。
どんなにいたずらしても、おバカなのかしら??って思うようなことがあっても、やっぱりゼロを見るたびに
「今『幸福』に触ったみたい」
ってフレーズが頭の中で繰り返されます。

そんな歌詞にのせてこの半年のお気に入り写真を!


ほら、こんなに近くにいるよ
ゼロ ドッグラン


寂しい午後、まばたきをして、そばにいればホッとした
ゼロ


ずっと君といきてくんだね 
ゼロ 


僕の背中には羽がある
ゼロ


どんな夢も叶う気がする
ゼロ 災害救助犬

君を抱いて空を飛べる
ゼロ ドッグラン

今「幸福」に触ったみたい
ライパピー


草の匂い背伸びして嗅ぐ
ゼロ ドッグラン


そんなとこもうりふたつだね
ライ ゼロ

明るい笑い声みんな振り向いてみてる
ドッグラン ゼロ


ふと瞳があった瞬間 何もかもが自由だね
ライ ゼロ

きっと君と生きてくんだね 胸に頬寄せて確かめる
ゼロ

どんな辛い未来が来ても二人だったら乗り切れるさ
ゼロ 災害救助犬


今、「優しさ」に触ったみたい
ライパピー ゼロス

これから、さらに「この歌詞にぴったり」っていうシーンをたくさん重ねていこうね。
スポンサーサイト

3頭でひまわり

毎年恒例、ひまわり撮影会に行って来ました!
この土曜日からひまわり祭りが始まったばかりだったからか、地元のテレビで放送したからか、はたまた異常な暑さのせいか、いつもならポツポツとしか人のいない朝6時でもすごい人出でした。

最初はアテナと3人で出かけたひまわり畑
次の年にはアテナはいなくてニケと出掛けたっけ。
そこからはライと一緒で、今年はまた3頭という大きな変化でお出かけなんだなぁ。。
そう、しみじみしちゃうイベントなのです。

でもね、ひまわりだから、明るくないとね!

ほら、みんなしゃんと上向いてる!
ひまわり

うちの子たちもとびきりの笑顔。
ひまわり
ごめん、私が上を向かせ過ぎた。。

人が多くて、なかなか全員座らせてポーズをとれないので一人ずつ。

最近ぐ〜っと大人っぽいお顔になって来たゼロ。
ひまわり

ニケは流石のフォトジェニック。
ひまわり

スーパーモデルののライはお疲れモードか、左目の下に皺が。。
ひまわり

みんなを見つめるライ。そんな優しいライが大好き。
ひまわり

なので、みんなの笑顔があれば、もうひまわりはどうでもよくなちゃって。。
ひまわり

でも最後に絵葉書にしたいような夏写真が撮れました〜
ひまわり

さて、暑いけど、楽しい夏にしましょうね!

初めてのドッグラン

Woofの続き。
ランチ休憩していたら、お友達のそら&つむぎとばったり!
ワフ そらつむ

このところ、ゼロの暴れっぷりに圧倒されっぱなしでいじけ虫になっていたライ。
でも、つむぎへの押しの強さは変わらない。
つむぎの背中に頭をのせてるのがライ。
ワフ そらつむ
今回は一緒には走れなかったけど、三つ巴の戦いが楽しみだなぁ。


ランチの後はプールに行ったそらつむと別れて、より涼しいかもって思って、森のドッグラン に行ってみました。

ニケライは他の子たちには目もくれず、ひたすらパパママと遊ぼうとするのですが、ゼロは実にラブらしいラブでした。あっちこっち走り周ってご挨拶。目が離せなくて写真を撮れず〜。

やがて、「あれ?にいちゃんも姉ちゃんも追いかけっこしないんだ」って気がついたゼロ。
今度はニケライにくっついて走ります。

ボール投げて〜
ワフ そらつむ

フライイングするライにとりあえずついてくゼロ。
ワフ そらつむ

走ると圧倒的にライの方が早い。
ワフ そらつむ

ニケもまだまだ負ける気はない。
ワフ そらつむ

この日の夜はと〜っても静かだった我が家でした。

にいちゃ〜ん、ぼくにも持たせてよ〜
ワフ そらつむ

こういうところでのニケは本当に美しい。
ワフ そらつむ

いじけ虫は飛んでったのかな?楽しげなライ。
ワフ そらつむ

凛々しい少年になったゼロのお顔。
ワフ そらつむ

が、ニケにピントが合った写真でこ〜んな悪そうなお顔も。
ワフ そらつむ


初めてのプール

暑い日が続く中、水遊びがしたくてWoofに行って来ました。

ゼロにとっては初めての大きなプール。
なのに〜。
追尾フォーカスで撮ったはずの写真はどれもピントが合ってないっ!
なんとな〜く、雰囲気でお届けします。

ライのジャンプ。
ワフ ブール

ニケが続く。
ワフ ブール

「にいちゃんも、姉ちゃんも凄いなぁ」
ワフ ブール

ここから飛ぶんだよねぇ?? 無理無理!
ワフ ブール


とりあえず、姉ちゃんの後をついてプールサイドを走ってみる。
ワフ ブール

さらに走りまわる。
ワフ ブール

帰りはちょっと歩いてみる。
ワフ ブール




ジャンプ台からライがどぼ〜ん!
ワフ ブール

待ちきれないニケも続くけど、ゼロはへっぴりごし。
ワフ ブール

そして立ち尽くす。
ワフ ブール

ここだよねぇ?無理だよねぇ?
ワフ ブール

横なら何とかなるのかな??
ワフ ブール

ついに無理やりパパに放り込まれる。
ワフ ブール

せっかく自分で飛び込んだ瞬間だったのに、残念な一枚。
ワフ ブール

水しぶきをたくさん上げて、泳ぎもへたっぴ。
ワフ ブール

お約束の「プールサイドから上がりたい」も体験しました。
ワフ ブール

そのうち、泳ぐ事は上手になったゼロ。
ワフ ブール

浅瀬(?)からならニケライを追いかけられます。
ワフ ブール

追いつけるようになりました。
ワフ ブール

帰りはなぜかニケにくっついて戻ってくるのね。
ワフ ブール

とりあえず楽しんだようです。

オビちゃんのお肉!

ニケの誕生日は7月1日。
毎年、広島のお友達、オビワンシルクさんが高級お肉セットを贈ってくれます。
でも今年は届かなくてあれ??って思いつつ、「来ないよ」って言うのもなんだし、かといって「お礼もしない無礼な奴」と思われてたら嫌だなぁ。。。と悶々としていた時、手違いで配送されてなかったことが判明。
改めてプレゼントを受け取ったのが5日の夜でお礼の連絡をしたのが6日。
まさかその数日後、彼女が大雨で怖い思いをするなんて思いもよりませんでした。

励ましの意味も込めて、彼女がリクエストしてくれたゼロスの食べぷりを中心にど〜んと。

届いたお肉セットはこんなの〜。
お肉 オビ
正直、人間が食べたいところですが、我慢、我慢!

ラップを剥がして写真を撮ろうとしたところ、、
お肉 オビ
ニケの誕生日プレゼントだって言うのにわらわら取り巻く黄色男子。

ゼロのお行儀悪いけど、ムッチャ可愛いショット
お肉 オビ

動画でどうぞ!



かしわは親子丼に。
お肉 オビ

写真を撮った後は崩して、自家製ふりかけをかけました。
お肉 オビ

ゼロちゃん、初めての親子丼。

すごい勢いでがっついてます。
普段は絶対にゼロのお皿には近づかないライまでお皿チェックにやって来ました。
美味しかったのね〜。

カルビは青椒肉絲風に。
お肉 オビ
じゃがいもときゅうりを加えました。

こちらはちょびっとずつこのままあげました。


豚バラは豪快にそのまま焼いて!
お肉 オビ

こちらも動画で。

ニケライはさっとお肉からいきましたが、ゼロは初めてだからか、好きなものは最後に残す派なのか??

とても美味しく頂きました。
ありがとう!
そして、頑張れ!

待ちに待つ日々

ゼロが生まれるまでのお話、第4弾。

「任務」が終わってしまえば、オスの飼い主にできることは何も無く。。。
元々の婚約者のお家だったら一緒に子育て気分が味わえたところですが、スタッフが沢山いる訓練所のお嬢さんお相手では出る幕も無く、ひたすら祈る日々。
イベント目白押しの時期に「酒断ち」「コーヒー断ち」「チョコレート断ち」の願掛けまでしちゃった。
のりさんは趣味の自転車に乗って寒川神社まで行って安産のお守りを買ってきた。
売り場の巫女さんがなんて思ったかって想像するとちょっと笑えた。

いや、実はもう一つ大きな「やるべきこと」がありました。
この時点ではまだ妊娠しているか判らなかったのですが、子供が生まれる前にグランドアジリティーチャンピオンのタイトルを取ること。
今回の交配に限らずニケライのお里でもブリーダーさんが選んだ男の子なら間違いないだろうって信じて仔犬の予約をするわけです。だからせめて父も頑張ってるんだよって伝えてたい。
それがクリスマスイブの大会でした。
毎年訓練に出ている大会ですが今回何が何でも。。。ということでアジに出場

ゼロ ライ
(我が家に来て2日目)


そこで、ばったり件のお弟子さんとばったり。
「ずっと先生が散歩もなさっていて、まだ僕もどうなっているのか判らないので一緒に聞きに行きますか?」と気を使ってくれて大先生のところまで行ったのですが、答えは
「まだ判らないよ〜」
ネットで調べたりすると、1ヶ月位でエコーに映るみたいだけど慎重だなぁと思いつつ、大先生がお世話をなさってるってことはダメなわけではないんだよね。。。とも思って見たり。
とにかく、クリスマスイブに祝杯をあげることはできませんでした。

待ちに待った連絡が来たのは1月9日。
仕事中に着信が入っていて、気がついた地下鉄の構内で電波の良い所を探して折り返す。
「お待たせしちゃいましたが、85%の確率で妊娠していると思っていいでしょう」
そう聞いて、安心して膝からカクンと落ちる感じでした。
予定日は1月25日。
でも私はアテナの命日の26日になって欲しいなぁと祈りながら待ってました。

正式には1月28日。
男の子4頭、女の子1頭の元気な子供達が産まれました。
大先生は
「今までにないくらい、ぐにゃっとしたところのないしっかりした身体の子供達ですよ」
母子共に元気だと聞いて、本当にホッとしました。
その電話の最後に
「先生、うちは男の子希望です」
と告げると、大先生は
「良かった〜。実は福岡の訓練士さんが黄色の女の子を待ちに待っていたんですよ。」
子返しの父方に優先権があるので、それまで私たちにプレッシャーがかかるようなことは一切仰らなかった先生。
きっと私の言葉を聞いてホッとされたのでしょう。
以降、2回お邪魔した時も触らせて貰えなかった〜。
そうなると今度は待ちに待ってもらっただけの子だと思って頂けたんだろうか??って心配になる父の親。
その後、この福岡の訓練士さんがお里に残るはずだった男の子も是非欲しいと望んでくださったと言うお話を聞いて、嬉しかったなぁ。

ゼロ ニケ
(おととい)

この福岡の先生の猛プッシュがなければ、、、もっと言ってしまえば、翌週に先生方の会食の予定がなければ急にお相手を探すなんてことはなかったに違いない。
そてつが大先生の前を歩いてくれなかったら。。。
呼び出しの放送を私が聞いていなかったら。。。
そもそも、広島のあぐりちゃんとゆめちゃんが遠征に来なければ土曜だけの参加のつもりでいたから、そてつからのパスも受け止められなかった事になるし。。
そんないくつもの偶然の綾で今、目の前にゼロスがいる。
この不思議に改めて「子供は天からの授かりもの」なんだなぁ。しっかり育てないとなぁと思う私なのでした。

北京to北京で行こう!

7月1日。
今日、ニケが10歳の誕生日を迎えました。
ニケ 誕生日

一緒に生まれた小まめちゃん、こまちちゃん、小次郎君もおめでとう!
2桁の年齢になるのは一段と感慨深いです。

お祝いは夕方から〜。
ステーキを焼いてみました。
ニケ 誕生日
ニケライはもちろんですが、一番喜んだのは初めてビーフを食べたゼロだったかも。

そしてお待ちかねのケーキタイム。
ニケ 誕生日
今回は10歳ってことでネットで注文してみました。
冷蔵庫から取り出してくるとニケライは早速寄って来ます。
でも、ゼロは。。
ニケ 誕生日
寝てます。
今日は朝からお勉強して新しいことをたくさん習って、初めて美味しいビーフを食べて満足したのかな。

そのままそ〜っとしてこうかと思ったけど、さすがに気がつきました。

主役よりガン見している男たち。
ニケ 誕生日

ケーキを切り分ける時も揃って待ちます。
ニケ 誕生日

ニケの大きなお口。
ニケ 誕生日

ライは一気に口に入れたのでこぼれちゃった。
ニケ 誕生日

ゼロはお芋ケーキは初めて。
ニケ 誕生日
食べ終わってもず〜っとお皿を舐めてました。

ニケが生まれたのは北京オリンピックの年。
メダルにはニケの姿が刻印されているほどオリンピックの象徴なニケ。
4年後にはなんとまだ北京でオリンピックがあるそうな。
一般的に10歳からは神様がくれた時間って言われてるそうですが。。
ニケの場合は北京to北京がベース。
14歳過ぎたところからが神様の与えてくれる時間。
それまでは元気に頑張ろうね!
ママの大事なニケ。
改めて、生まれて来てくれてありがとう。

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター