FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

マザコンの逆転劇

ちょっと間が空いてしまいましたが、ゼロスが生まれるまでの物語3弾。
第一弾の出会いは→こちら
第二弾の初対面は→こちら

我が家に来ていただいたのに全くなすすべなく仕切り直しするしかなかった夜の翌日。
今度はこちらからお嫁さんのお家の近くの動物病院に出向くことにしました。
交配の基本は男の子のリラックスできる場所なんですが、多分、ライにはねーちゃんのいない我が家にお客さんが来るよりねーちゃんと出かけて車待機して貰って、自分だけママと出かけるほうがなんぼか良いってところでしょうか。

でも、、
私と一緒にそんなに広くない診察室に入ったところで、お嫁さん登場。
と〜っても愛想が良い子で、ライに近寄ってお顔を舐めてくれたり、スリスリしてくれたりするのに。。。
ライは私にくっついたっきり、戸惑うばかり。
ワイドレンジと言われた守備範囲の広さで若い女の子からおばあちゃん、はたまた男子まで追いかけ回したエロエロ星人はどこに行ったのか??
そのうち、獣医さんが
「ママを気にしているようだから、若いものだけにしてみましょうか?」
と提案してくれて、全員部屋の外に。
でも、私がドアの外にいるのが分かるのか、外ばかり気にするということで、ついに私は建物の外に出て10分。
獣医さんが出て来たので、「どうでした?」って聞いたら
「どんなに迫られてもじ〜っとお母さんが出てったドアに向かってお座りしてました」
だって。

マザコン、ここに極まれり!!


風向きが変わって来たのは、獣医さんの更なる提案で付属のドッグランに移ってから。
ライは楽しげにドッグランでウロウロしていたけど、やがて彼女が気になり始めた。
私の方をチラチラ見ながら「行ってもいい?」と聞いているよう。
「うん、こんにちは〜って、しておいで」そう言ってやると嬉しそうに近寄って行った。
そして、それまでライの行動に注目していた人間たちの視線が、ふとしたきっかけで彼女の方に移った時。
まるで自分もその輪に加わるようにす〜っと近づいて行きました。

あまりの安堵感に、ホッとするのを通り越して、眠気を覚えた私。
車の中で「眠いよ〜」を連発しながら帰って来たのでした。。

(彼女と2ショット)
ザラ



2日後。
滋賀から戻って来た大先生が
「滋賀で、『まだパピーは産まれないんですか?』って聞かれたので、『きのう交配したよ』って答えたよ」と。
福岡の訓練所が何年もパピーを待っているのだそう。

1日おきに3回通い、双方、繁殖能力があることも調べて貰ってるので、多分大丈夫だと思うんだけど、、、、
無事に生まれるまで、願掛けだぁ!

ドッグランから引き上げる時(この日もドッグラン デートだった)大先生は
「今日みたいな日はなるべく暴れない方が良いんですよ。だから、脚側(歩行)はとても大事なんです。これから出産するまでも、ちゃんと脚側歩行で安定した運動をすることで良いお産ができるんです。」
と仰って、ちょっと先を歩いていた彼女を連れていたお弟子さんに
「こら!ちゃんと脚側しなきゃダメだ!」
と、喝。
なので、「やべ〜っ!」と思った私も慌てて
「ライちゃん、ついて!」と言ったものの、そもそも私と脚側歩行なんてやったこともない上に、すっかり浮かれポンチになっているライは大先生の前でビョコンビョコン飛び跳ねていたのでした〜。
スポンサーサイト

3つの贈り物

6月と言えば父の日なんだけど、今月に入って可愛い子供たちから素敵なプレゼントをもらった母。

ひとつ目はニケから。
ニケ 表彰
オプデスの年間ランキングパフォーマンスラージクラスで2位の盾を頂きました。
直接対決では負けてないんですが、出場しただけポイントが加算させるオプデス方式では秋ヶ瀬も1日しか出ないニケにはちょっと1位は遠かった。
でもね、毎月1日ずつ楽しく走る。それがニケに合っていると思うの。
表彰式は九州でのグランプリだったので、参加できなかったけど、一年頑張ってきたご褒美だと思うとやはり嬉しいね。
ニケ、ありがとう。
それから、今度ちゃんと写真を撮ろう!

二つめはライから。
ライ 表彰
先日のJKCクラブで今シーズン最後の1走で頑張ってくれました。



ゼロのお里主催の大会で、ライを選んでくれた先生や交配の時に大変お世話になったスタッフさんにもただのヘタレじゃないところを見せられたし、その二人からロゼッタと副賞を渡されてとても嬉しかった。思わず、「お父さん、頑張りました」って言ったら、「おめでとう」って言ってもらえたね。
ライ、ありがとう。

そして、ゼロスからの贈り物。
ゼロス 歯

何度撮ってもピントが合わないんだけど、、、
可愛い乳歯。前歯はいつの間にか生え変わっていて諦めていたんだけど、、、
おとといくらい床に何やら転がる音がして、「何をいたずらしてるの?」って見たら奥歯だった。
そしてさっきはお口をもごもごしてるので、もしや?って思ったらポロリと出てきた〜。
大事な赤ちゃんの歯。
ゼロス、プレゼントしてくれてありがとう。

とてもしあわせな6月のプレゼントでした。

ニケとゼロス

最近、ゼロスはニケとよくくっついてます。
ニケ ゼロス

最初は近くだけで怒ってたニケ。
でもゼロスがライと遊び始めたら、自分も混ざりたくておもちゃを持ってウロウロ。
プロレス遊びに夢中なゼロに気がついてもらえないのが不憫で、ライにクレート待機してもらって二人だけの時間を作ったりした結果、、、
ど〜んと乗ってきても、「ん?」でおしまい。
ニケ ゼロス

これをみてるとゼロスって名付けて良かったなぁって思うんです。
アテナの命日が予定日のライの子供。
ニケとの関係が薄いようなきがして、たくさんあった候補の中から「ゼロス」を選んだのです。
ギリシャ神話のゼロスは勝利の女神のニケの兄弟の熱意の神格化。
仲良しになるに決まってます。

お遊びはおもちゃの引っ張りっこが多いです。
ニケ ゼロス

カーペットはずれないテープがついてるけど、ライとプロレスしたら吹っ飛んだ!
ニケ ゼロス

いつの間にやら、立ち位置逆転。
ニケ ゼロス

なんだか仲良し。


でも鬱陶しいとがっつり叱られます。


いろんなことを教えてもらってるゼロだけど、ニケもいろんな影響を受けてます。
以前は掃除機が怖かったけど、ゼロに釣られて、掃除機を跨いで行くようになりました。
ちょっと神経質なニケ。
ライと一緒にニケのナイトになってくれればいいな。

最後はサボった!

お友達が久しぶりにアジのレッスンを撮ってくれました。

いつもアップする大会の様子とはちょっと違ってこれはこれで面白いと思うので、ノーカットでアップします!
本当なら字幕をつけてアップしたかったけど、使ってたYouTubeの字幕機能が無くなってた〜。
新しいのを勉強するのも時間がかかりそうなので、とりあえすど〜ぞ!



スタートから12秒後、バー落下。
大会ではそのまま進まなくてはいけませんが、練習ではライはバー落下させたときは戻って、指摘してます。
「落とさないように気をつけて飛ぶ」って意識づけのためです。

なのでこんな場面は・・
アジ ライ
完全に進路妨害なので、たとえ練習でも指摘はしません。
が、これがどっちが悪いのか判断するのはなかなか難しい〜。

バーを戻して、一つ前からやり直してドッグウォークの先端までが50秒。
折り返してハードルを3つ飛んでトンネルに入れるコース。
確実にライを掴まえて、トンネルにぐいっと押し込まなければならないのですが。。
2時間のレッスンの最後の走り。しかも暑い日でいつもよりバテバテ。
1回目は3番目を飛ばした後自分が半回転するのが精一杯でトンネル方向への最後の1歩が出ない。
2回目はバー落下したので指摘するべきか??なんて思っててこれまた押し込めず。
・・・いや、そう自分に言い訳したけど、もうよろよろで最後の一歩が踏み込めない!
2回同じ失敗をしたのでそこだけ動きを確認。
そしてはっきり「足が思うように動かない!」って気がついたので足踏みしてみた。
そして3回目。
2回目の時は指摘するべきか、、って思ったけど、もうヨレヨレだったので「バーを落としても戻らない!」って確信犯でトンネルに押し込むことだけに専念。

トンネルの後、そもそもヨレヨレなのに押し込んだ分次に向かうタイミングも遅くなり完全に後追い状態。
最後はハードル1本とんでAフレームの奥のトンネルから入るところだけど、
「やり直したくないから、お願いい、行って〜!!」
と言う、ハンドリングじゃなくて祈りでなんとかしたハンドラーなのでした。

ニケライがシニアになって、、、って色々考えることが多かったけど、自分のことも考えなきゃいかん!と改めて思った次第です。

最後にさっき出した写真と同じ時に撮っていただいたかっこいいやつも載せときま〜す。
お口直しにどうぞ!
アジ

アジ

アジ

みいちゃんとヒロ君

もう1ヶ月前になりますが、妹親子がワンズに会いにきてくれました。

最近は子供たちも忙しくてなかなか遊びにきてくれる事が少なくなったので久しぶりのニケライ。

その昔みいちゃんの遊ぼう攻撃に耐えかねてクレートに逃げ込んだニケ。
それを追いかけてクレートに一緒に入ろうとしたみいちゃんに吠えまくったっけ。
そして驚いたみいちゃんは「私はニケのことが大好きなのに」って号泣してました。
そんな二人もそれぞれ立派な大人になり。。
みいちゃん ヒロ君
今回はみいちゃんを「ボールを投げる人」認定したニケ。
ず〜っと飽きずにやってました。
(カーペットが飛んだのは黄色い子たちのせい)
みいちゃんも犬の状態に気を配れるお姉さんになったので、ちょっと投げては休憩たり調整してくれるようになりました。

初対面のゼロは、全く人見知りしないので、呼ばれれば大喜び。

「遊ぶ?」
みいちゃん ヒロ君

ヒロ君の座ってた椅子に飛び乗ってご機嫌。
みいちゃん ヒロ君

つられてライもとびきりの笑顔。
みいちゃん ヒロ君
その後ろでヒロ君の顔を舐めまくるゼロ。
昔は嫌がって泣いたヒロ君も笑う余裕のあるお兄ちゃんになりました。


みいちゃんはまだアテナしかいなかったときから遊びにきてくれてました

ヒロ君の初登場の頃はこちら!
今回この記事を見せたら、小4になったヒロ君は大笑いしてました。

次はどんなシーンになるのかな。

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター