FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

羽を掴む

パピー達が大騒ぎだったアジ大会。

ライは3度に、ニケはシニアにエントリーしました。

7月に10歳になるニケ。今年いっぱいはオプデスで走りたいと思っているけれど、毎回、「これが最後かもしれない」と思いながらスタートラインに立ちます。
でも、この日のシニアはラージでもほとんどが2桁年齢。
9歳のニケはまだまだ、資格がないくらい。
なので、当然、ハンドラーも全員が熟練ハンドラーなわけで、、
「シニアなのに距離が長い」「コースが難しい」「全員楽しくCRさせて!」「そもそも、なんでこんな暑い時間帯にやるんだ!?」等々、賑やかで楽しいリンクサイドでした。




私はニケをよく見て励ましながら導けたし、ニケはよく応えて走ってくれました。
人馬一体ならぬ、人犬一体の満足の1走となりました。
先週のオプデスの2走もそうだったけど、ずっと追い求めていたダンスを踊るような一体感。
掴んだかと思ったらすぐにふわふわ飛び去ってしまう羽のようなものだと思ったけど、なんだか掴めたような気持ちになりました。

おそらくJKC最後になるであろう表彰台に乗せてもらいました。。
JKC 表彰台

そして、ライ。
JP3はトンネルに入れるところを寄ってきてしまい拒絶1。


AG3はバー落下2


どちらも流れは悪くなかったのに、ポロリと取りこぼしてししまう。。
ライももう8歳。
最初に練習したのは8ヶ月くらいの時だったかな。
そろそろ積み上げてきた長い年月を体現しないとライに申し訳ない、と気持ちが焦ります。
この冬のオリンピックのNHKのテーマ曲の一節
「ここで諦めたら今までの自分が可哀想だと君は泣いた」
が胸に沁みます。

いつか、願わくばバリバリの現役のうちに、ライの羽も掴めますように。
スポンサーサイト

カレンダー(月別)

04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター