FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

いい夫婦の日

前回の続き。

約束の水曜日は11月22日。
「まぁ、いい夫婦の日だわ!縁起が良いこと!」

ニケライのお里では交配前には縁起担ぎで生卵の黄味をフードにトッピングするのが慣わし。
なので、それにあやかってライも生卵食べて迎えた当日。。。。

花嫁さんは夜8時に到着しました。
車から降りてきたのは小柄な元気一杯の黄色い女の子。
「いや〜ん!すごく可愛い!」
この数日、私はなんであんなに悩んだんだろうとバカバカしくなるほどでした。

そして、大先生が手土産に持ってきて下さったのは地元産の生卵一箱。
後で知ったことですが、牡犬へのお礼は「子返し」か「交配料」なんだけど、その他に結納替わりとしていくらか包んだりすることを「たまご代」というそうな。

そんな基本的な知識も知らなかった不慣れな飼い主と花婿に細やかにアドバイスして下さる大先生。
が、、、
ニケがいては気が散るだろうと、パパはニケを連れてドライブに出かけていたのです。
ライは置いていかれたショックで気もそぞろ。
花嫁さんが気にならなくはないけど、近寄ろうとすると一気に緊張する私と一緒に来ていたお弟子さんの顔色を察して、遠慮気味。良かれと思って無理やり近づけて見たら、逆にその私の気迫に押されて、完全に心が折れたらしい。
とうとう、ソファーに座り込んで丸まってしまった。。
彼女が誘ってくれるんだけど、ため息ついてる。

あ〜、もう終わった〜〜〜〜

まだパピーだったライに「いずれはうちの婿に」と声をかけて頂いた時から約8年も思い続けてた夢がこんな形で消えるとは。。。

もちろん、お相手に申し訳ないのは言うまでもない事で、、、
自分から手をあげたのに。。。

もう半ベソどころか半分意識がなくなりかけた私に大先生は仰った。
「この組み合わせは凄く良い気がするな。仕切り直して明日また会えますか?」

その時の私には大先生が神様の様に見えました。。


スポンサーサイト

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター