All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ライライ・ママスキーの真骨頂

我が家のライラプス君、またの名を「ライライ・ママスキー」
ママのストーカーでもあります。

我が家でほぼ毎晩繰り広げられる光景。
ニケは人間が夕飯を食べ終わって、なにも出ないなって判断すると、1人で寝室に上がって行く事が多いです。
たまにソファーで寝ていたとしても、パパが寝室に上がって行くときにいそいそついていきます。

でもライは、100%、ママと一緒にリビングにいます。
パパが「さて、寝るかな」と言ったとたん、ママの所に飛んで来ます。
なぜなら、ママと離れて寝室に連れて行かれるなんて、絶対嫌だから〜。

この日、パパが「寝る」って宣言した時、ママはソファーに座ってました。
ライはもともとべったりのところにパパがやって来て2階に行こうって誘います。
その時のライの反応。
(ちょっとボリュームを上げて聞いてみて下さい)

どうしてもママと離れたくないんだじぇ〜なライ。
う〜う〜猛抗議です。

たまにママが夜更かししてしまうときも「ママ〜、もう寝ようよ〜」って顔しながら階段の下でじ〜っと待ってます。
別に、先に上がってもいいんだよ〜。


そして、ベッドでのポジジョンはママの脚の間。
まず、ママが寝てスペースを開けてくれるのを、ベッドサイドでじ〜っと待ってから飛び乗ります。
重いけど、満足そうなライを見て「幸せだな〜」って思いながら眠りにつけます。


でも翌朝。
目覚まし代わりのラジオがかかると、、、
ママの布団をがば〜っとめくって、パパのところへ。
「とおちゃん、散歩にいくじぇぇぇ!」
ママをふんずけながら必死にパパにアピールする、ちゃっかりもののライなのでした。
スポンサーサイト

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター