All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

盛りだくさんのスクール杯その2

スクール杯の続き。
今回はライの3歳年下の弟、蘇鉄も頑張りましたよ〜。

2歳になったばかりのてっちゃん、秋のデビューを予定している状況なのですが、、、

今回のスクール杯のAGは1度がなく2度・3度だったので、最初は参加を悩んだ先生、
「とりあえずやってみましょう」って。。。

で、とてもてデビュー前の子とは思えない走りをしてたてっちゃんの笑いを取る事も忘れてないシーン。


Chieさんが撮ったリバースアングルの決定的ショット!
そてつ
首いってます。。

みんなに大笑いされて戻って来た時のてっちゃんの顔。。。
そてつ
これは以前撮った写真ですが、これより更に厳しい顔して、眉間にしわが寄ってました。。。。

そして、てっちゃんの今のレベルのオープン。

見事なCRで1席のちょっ早ボーダーに肉薄する2席。
みんなの拍手の中で戻って来たてっちゃん。
そてつ
これも、以前に撮ったもので、この10倍くらいのニコニコ笑顔でした。

そしてちょっと挑戦のJP1。

正直、スラロームの前のハードルの跳ばせ方はまだてっちゃんには難しいので、大健闘のミス1生還なんですが、、、
タープに戻ったてっちゃん。
そてつ
これはこの日の写真です。
周りは頑張ったよ!って褒めたんですが、本犬はとても不満そうでした。


ライが負ける日もそう遠くないな、、と思えるてっちゃんの向上心なのでした。。
スポンサーサイト

盛りだくさんのスクール杯その1

いまだ、5月5日の話。
この日は通っているアジスクールのコンペ。
毎回、お祭り騒ぎなんだけど、この日はいつものスクールフィールドでの開催だったから、リラックス度アップ!

そのせいか、いろんな事が起きました。
今日は千客万来篇。
ライのAG3.

え〜、まず死角になってるところで、早々と逆跳び失格。
その後、タイヤの後、、
ライが寄って来ないのが見えたので「来い!来〜い!」と叫ぶハンドラー。
が、そのときぼこぼこになってた地面に足を取られてライが着地するスペースを空けてあげられず。。。
とにかく、ライを巻き込むまい、と必死に身体をひねってるつもりなんだけど、上半身だけなので、結局接触。
それが自分のタープ前だったので「来い!」に反応したニケ乱入。
そのあと、ぼろぼろ。。
まぁ、ダメな時のライの典型的パターンですわ。。

ちなみに同じコースをニケで走るとこんな感じ。

やっぱり、我が家のエースだね。

そして、午後から賞品が出るJP部門。
ライのJP2
危ない走りをなんとか立て直した先で待ち受けてたのは。。

実は、私には足元を走るコーギーちゃんはちびっ子過ぎて見えてなくて、何がおきたのか、彼(?)が引きずられて退場する姿を見るまでわかってませんでした。状況判断して戻って来たライ、えらいぞ〜。

そして、仕切り直してもう一度。
本当はちょっと間を空けて何人か走った後にしようと思ったら
「たいして走ってないからいいよね?」
ってことですぐに走り直し。

スタート位置まで歩いてく途中で
「また同じ事やったら(スラローム前のごたごたの事)笑っちゃう」
っていう先生に
「え〜い、決めてやるぅ!」
と言い返してのスタート。

「どうなる、どうなる??」って(爆)

やり直して綺麗に走ったおかげで、ちゃっかり1席もらっちゃいました。
クリーンラン賞のキュウリ1袋と1席の賞品の宮崎県産マンゴー。
たまたま横浜の果物屋さんで見たら2000円以上だった。。

あとで、コーギーちゃんのママにお礼と「大丈夫ですよ」って報告も兼ねてゼリーをおすそ分けしました。
マンゴーじゃなかったとこがミソですが、、

この後も爆笑満載だったコンペの様子、もうちょっと続きます。



御前崎の再会

花鱗島の楽しい時間をちょっと早めに切り上げて。。。
向かったのは御前崎。
ちょうどNDAのディスク大会が行われていて、4日にはニケとの同胎4頭中3頭、ライの同胎が6頭中3頭集まるので、みんなに会いに行ってきましたよ。
なんたって、おなじみこまちちゃん以外は広島からの遠征組。4年前に広島以来の再会です。

親戚 家系図

まずは活躍するみんなを応援。

これは小次郎かな。ディスタンスのスタンバイ中。
親戚 ディスク

こまちのブレーメン(正式名称じゃありません!)からのぉキャッチ!
親戚 ディスク

いとこのぱっちゃんのスーパーブレーメン!
親戚 ディスク

そして、競技の合間に記念撮影会。

まずはトゥルーの子供達。
親戚 ディスク
左から三男Boku、長男ライ、次男翔太。
Bokuって変わった名前でしょ?
実は元々行く予定だったお家があったのですが、飛行機に乗る前日にキャンセルになってしまったのです。
今まで呼ばれていた名前も無くしてしまった彼を実家のお母さんは「ボク」って呼びました。
その後、小次郎家にお声がかかり、名前もそのまま「ぼく」に決まり、洪水警報が出ている中、広島空港まで迎えに行く様子をずっと心配しながら見ていた者として、立派に幸せに成長したぼっくんとの再会は感激ひとしお。

「黒いライ」の異名を持つぼっくん。甘え方までライそっくり。
親戚 ディスク

こちらは次男翔太とライ。
親戚 ディスク
ライはさかんにクンクンしてました。
それにしてもぼっくんも翔太くんも5歳になったばかりだけど、7歳目前のこまち、ニケより顎が白い、、
もしかしたらお父さんが黄色だからかなぁ?なんて話したりもしました。


フールドグロウリィ犬舎の7頭。
親戚 ディスク
左からリタちゃん、小次郎君、Boku君、ライ、ニケ、こまちちゃん、翔太くん。

ライ達がわーわー言いながら写真を撮ってる間、タープから覗いてるニケ。
親戚 ディスク

はいはい、次はニケの姉弟ね。
親戚 ディスク
ニケ、小次郎、こまち。みんな、お耳の下がり具合までそっくり。

こまちは耳のめくれ方までニケと同じ。
親戚 ディスク

これだけわらわらしてると面白いのは人間関係ならぬ犬関係。
ぼっくんと翔太君が同じように近寄って来ても、なぜか叱られるのは翔太君だけ。
でも、他のワンコが怖いはずの翔太君、ニケに叱られてもめげないっていうか、怖くないみたい。

一方、ライはなぜか同胎の兄弟ではなく、小次郎君に盛んにチャレンジ。
親戚 ディスク
兄さんは特別な存在なのか、越えたいと思ってるのか。。。

大好きな花鱗島を切り上げて、大好きなディスクを見学だけだったにも関わらず、楽しかったのはこのライの笑顔が証明してくれるかな。
親戚 ディスク

みんな、また会おうね!


一番のリゾート地

あっという間にGWも終わっちゃいましたね。

我が家はブログをアップする間もない位、遊び倒して参りました。

そのスタートを切ったのはおなじみ花鱗島。
ニケが初めてお邪魔したのは4ヶ月くらいの時
ねぇねやフィン&キールと一緒に楽しい時間を過ごした、多分世の中で一番好きな場所なんじゃないかな。
今回も車を降りたとたんに庭の階段を駆け上がり、そのまま開いていた玄関から一気に二階まで駆け上がって行き、かすみさんの「足拭いて〜」って声が聞こえてきました。

もちろん、ライだって同じ。。
楽しくて美味しい者がたくさんの大好きなところ。
す〜っとしっぽ振って笑顔で、お互い忙しくてなかなか日程が合わないけど、無理行って時間とってもらってよかったね!

「今日は、なにして遊ぼうか?」って相談しているライとつむぎ。
花鱗島

お散歩コースをそれぞれのペースで歩こうか。
花鱗島


歩くだけじゃなくて走ったりもしてね。
花鱗島

満面の笑顔のライ
花鱗島

横顔がライそっくりのつむぎ君も笑ってる。
花鱗島

木陰からニケも笑ってる
花鱗島

キールちゃんも笑ってる。
花鱗島

そらちゃんは一休み。
花鱗島

ライ、枝キャッチ。
花鱗島

枝の取り合いするキール&つむぎ。
花鱗島

たくさん遊んだ後はそらつむのキャンカーで一休み。

人間のランチをじ〜っと覗いてる子供たち。
花鱗島

やがて重なってお昼ねするフィン&キール
花鱗島

奥ではそら&つむぎが。。
花鱗島

そして、、、
夕方、庭で炭火を起こしたら、すかさず側に待機するフィンちゃん。
花鱗島
実は、ちょっとお疲れで部屋でお昼寝してたんです。
なのに、お肉の焼ける匂いがしたら飛んで来たの。

ボスが釣って来たお魚を筆頭に美味しいものがいっぱいだったんだけど、写真を撮る暇も無く食べちゃった。。。

寝る時になってもニケはこんな笑顔。
花鱗島

ニケにとっては一番大好きなリゾート地なんだなぁ。
改めてそう思った旅でした。

カレンダー(月別)

04 ≪│2015/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター