FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

激突!ドッグラン

八ヶ岳に行ったのはもう一週間前の話しなんですねぇ。
経理系事務の私。今週は忙しかった~。

さて、、、
八ヶ岳文化園のドッグランは1匹1300円。
×2だと結構するわね~って思ったけど、その価値は充分にある綺麗なランでした。
きちんと刈り込まれた草地で、ベンチやまわりの植え込みも綺麗に管理されていて、古いけどちゃんとしたドッグウォークやAフレームもおいてあり、広くて、傾斜もある遊び応えのあるところ。そして、実は2匹目以降は半額でした~。


二人とも弾けるように走ります。八ヶ岳文化園

最近、すっかりニケと変わらない大きさになったライだけど、レトリーブはまだまだ姉ちゃんにかないません。
そこで、ハンディ戦。
ニケを待たせたまま、ライが先にスタート!
八ヶ岳文化園

それから、ニケが追いかける
八ヶ岳文化園

ニケ、猛追。ボールは坂を転げ落ち、、、
八ヶ岳文化園

ライ、止まれず、フェンスに激突!
八ヶ岳文化園

アップでどうぞ。
八ヶ岳文化園
もちろん、ニケがボールゲット!
ライは肉体的にも精神的にも全くダメージは無かったようで、逆に「この先はどうなってるんだろう?」って思ったらしくフェンス際を探検して、開いていたドアから小型犬用のランに潜入し、得意気でした。(誰もいなかった)

まわりには他の子達もそこそこいたのですが,うちも含め、よその人間にはご挨拶しても、犬同士で遊ぶ子がいませんでした。みんな、なんとな~く自分たちの遊ぶテリトリーみたいなのを決めてたみたい。
お隣で遊んでたスタプーちゃんの取り締まりは厳しかった。
この子、ニケにもワンワン言ってた。ニケはいつもなら無視するんだけど(無視と言うより、遊ぶのに夢中で他の子が何をしていても目に入らない)、珍しく反撃してしてたっけ。
そしてスタプーちゃん目線では不法侵入したらしいライを追いかけてる時に突然、平地でズルっと転んだ!
双方の飼い主4人がユニゾンで「なんでぇ?」
八ヶ岳文化園

その時は忘れてたけど、実はアテナは黒のスタンダードプードルが大の苦手だった。。。
あの子は人好き、犬好きで、よその人に挨拶するのが大好きだったけど、道の遥か向こうに黒スタプーの姿を見掛けると、Uターンして道を引き返そうとする位。なぜか、黒限定。
だから、もしかしたら、ライが自分の大嫌いな黒スタプーに追いかけられてるのを見たアテナが助け舟をだしたのかもね。。。。ま、助けられたライはむしろ追いかけられるスリルを楽しんでたんだけど、、、

スポンサーサイト

八ヶ岳で歩こう

週末、のりさんの会社の健康組合のイベントに参加して来ました。
健康増進の為に歩こう大会が年に一度行われます。
アテナと最初に参加したのは神奈川の八景島。この時は特に「犬連れ」に触れていなくて,「八景島なら大丈夫よね」って程度だったんですが、同じことを考えている愛犬家は沢山いたようで、次の年からパンプレットに『この会場は犬OK』なんてインフォメーションが載るようになってました。
で、その年はアテナとニケをつれて、千葉のマザー牧場へ。
去年は、どこへいこうかなぁって迷ってるうちに、新型インフルエンザの為に中止。
まあねぇ、健康増進イベントで病気に感染したらシャレにならないもんねぇ。
今年、神奈川会場は犬NG,千葉は日程が合わず、思いきって長野に足を伸ばしちゃいました。
会場は八ヶ岳自然文化園。ゆったりとした公園に無料の駐車場。有料ですが綺麗なドッグランもありました。
残念ながら紅葉はまだだったけど、中にはこんなに綺麗に色づいた木もありました。
歩きing


イベント自体はオリエンテーリングではなく、ただスタートからゴールまで歩くイベントでした。
(希望者は「デジカメで多様な自然の動物を撮る」っていうオプション付きでしたが、「多様な犬」にしか興味がない我が家はパスしました。。)

ここがスタート地点
歩きing「さあ、はりきって行きましょ~!」

本当に張り切る奴ら 歩きing
ずーっと引っ張って歩いてました。

折り返し地点の八ヶ岳農業大学校では「原村まるごと収穫祭」が開催されており、たくさんの人でにぎわってました。特に目を引いたのが大きなカボチャ。
早速撮影会開始!
歩きing
ニケはあんまり小さい子が得意じゃないんですが、この子はす~っと自然にやって来てナデナデしてくれたので、なんだかご機嫌さんでした。ライはカボチャに興味津々。

ライのベストショット
DSC08133.jpg

ニケのベストショット歩きing

気づいたら、知らないおじさんが沢山写真を撮ってくれてました。
2人の視線の先はおじさん。良い写真が撮れてるんだろうなぁ。欲しいなぁ。
歩きing

お次は小さなカボチャの前で。
歩きing
向かい合う二人も好きだけど、、、

同じ方向を見ているのもかわいい。。(ええ、親ばかですよ。。。と開き直る)
歩きing
視線の先はまたもやおじさん。

そして、「ウインクライ君」
歩きing


そして、折り返してゴールです。
実は旗をちゃんと正面向けたくて格闘したんだけど、動かず。。
歩きing
パパには『ゴール』の裏文字が『ビール』に見えて仕方がなかったようです。ププ。。

ゴールの後にお弁当が出るんですが、なんとおぎのやの峠の釜めし!
ああ、長野に来たんだなぁ。

この日は歩いても5分かからないペンショングリーングラスに泊まりました。
こんなイベントの為にわざわざ神奈川から行く酔狂な奴はそういないだろうと思ってたら、なんと隣のお部屋の一家も横須賀から来た同じ会社の人。キャバリアちゃんをつれて来てました。
ペンションのブログにも載せていただいたので、こちらもどーぞ


ラブフィールドでお買い物

今日は仕事がキャンセルになって思いがけないお休みがとれました。
アジの先生には「週に3回自主練に来い」って言われたけど、雨の中やるほど根性ないし~。
以前から「ライ君連れて遊びにおいで」って言ってもらってたアジの先輩のお店を突撃訪問。

ラブフィールドというお店です。
ラブフィールド

ラブラドールのブリーダーさんなので、犬舎名がそのまま店名になっていますが、ラブものだけではないこだわりの商品がいっぱい。早速ニケとライも品定め。
ラブフィールド

私が大好きなこのコーナーには犬達は興味なし。
ラブフィールド


ラブフィールド
テーブルの下のフードの袋に夢中。

黒子は一番若い看板娘、9ヶ月のデデちゃん。
ラブフィールド
そのうちアジのスクールで同級生になるんだね。

これは今やお店の看板商品になった犬フィギュア。
ラブフィールド
実は、この作家のQooRara母さんをお店に紹介したのは私、、って言うのがプチ自慢。

って、振り返ったら、おいっ!
ラブフィールド
「お客さん、商品で遊ばないで下さいっ!」

「そこにはピーピーおもちゃが置いてあるのよ」ってデデちゃんに教えてもらってるライ。
って、どっから顔突っ込んでるの!??
ラブフィールド

ラブフィールド デデちゃん、何を物色中?

こうやって犬を抱いてあるくの、ちょっと憧れる、、ラブフィールド

毎回行く度にお買い物が楽しくて散財しちゃうんだけど、お気に入りは、、、
ラブフィールド
ちょっとわかりづらいかなぁ。ターコイズのついたカラーとリード、そしてお揃いのブレスレットです。
黒いニケにターコイズの映えること!!

それからこれ。ラブフィールド
雑誌等でもよく見掛ける、山村アンジーさんに掘ってもらった二ケの消しゴムスタンプです。
写真を送って、「ニケは耳がひっくり返るのが特徴です」ってメッセージ書いたら、こんな感じになりました。
かわいいでしょ~。
そのうちライのも作ってもらおうと思ってるんですが、Lailapsって文字多過ぎかな?
そんなことを悩むのも楽しいね。

お近くの方はぜひ、お店をのぞいてみてくださいな。

バッカスのご加護

日曜日、アジのスクール杯がありました。
前日の土曜日のこと。
我が家では競技会で『納得の成績』だった夜はスパークリングワインでお祝いするのですが、
のりさんが急に
「明日の『納得の行く結果』ってなに?」
と、聞いてきた。
「どれかひとつクリーンランかな。」
って言ったら、
「オープンも走るのに、それは甘いっ!」
と言い出した。
結局『AG,JPはCR、オープンはCRで3位以内のどれかひとつ』が『納得の結果』と定義されました。。



競技会はいつもと違ってAGからスタートでした。
先週、やっと先生から「12月の競技会でデビューしましょう」とお許しを得て、初めての競技会形式。
良い感触でいかないと、また考え直されちゃうからねぇ。。

。。。やっちまった。。。
全く気にしていなかったところで、まさかのミスで失格
ニケはよ~く私を見てました。
しっかり6番ハードルを飛ばさなきゃいけないところ、私の身体は完全に7番のDWに向いてしまっていて、それに反応してついて来ていました。
これは全面的に私のミス。オビやディスクの競技会だったら私はのりさんに向かって「なんで、やるべき事をきちんとやらないの!?」と激怒するレベル。
「うわ~、パパにおこられるぅ~」と言いながら戻ったら、案の定、
「あ~、もったいない!94.9点ぐらいもったいない(訓練競技会の合格点が95点だって所に由来する)。」
と嫌みを言う。でも、言い訳のしようもないので、
「申し訳ございません。」と全面的にお詫び。

JP1も午前中に行われました。
AGよりはどうハンドリングするか迷うコースでしたが、、
(冒頭のスーバーがAGになってますがJPです)

今度はニケが乱調。
スラ抜けなんて、ほとんど無い子なのに、なぜか真ん中でふわ~っと抜ける。原因が不明。。
でも、先生はゴールした時に拍手してる。理由が不明。。
リカママは「よくスラの外側から追いついたよね」って言ってくれました。確かに、絶対走り負けると思ったのに、「なんとかコントロールできる範囲にいるじゃん、私!」って思いながら走ってました。
その「頑張って走りましたね」って意味の拍手なのか??

コースがそのままの状態でお昼休みに入ったので、スラだけ復習しました。
抜けない!何度やっても大丈夫。スタートからやってみても、確実にこなして行く!!
じゃぁ、さっきのはなんだったんじゃ~い!?
AGでミスした私への仕返しか??



この日はブログ友のDan君が朝から応援に来てくれていました。
ルモンド杯 Dan
(ライは待てが出来ずに退場処分に、、)
Dan君も訓練競技を志す仲間。ママさんはテンションが上がらなくて苦労しているっていうけど、いつもゆったりしていて、でもお友達とは楽しく遊べるいい子。先週はラガーマンのパパの遠征にくっついて北海道に行って来たばかり。別送で前日に届いたいくらをお土産にいただいたので(他にも沢山いただきましたが。。)、ランチのお稲荷さんにのっけたら、大好評。
仲間からも差し入れを沢山もらって、楽しいランチになりました。
毎回、午後に走る時になって「あんなに食べなきゃ良かった」って思うのに、今回もまた満腹で午後の部に。。


ニケはあとオープン2を残すだけ。
その準備の為に二ケとタープを出た所で、知ったお顔を発見!
なんと、湘南ボーイのボーダー、パロ君が、2週間前のNDAにつづいて応援に来てくれました。
今日はお子さんも一緒でした。
パロ
(今回、写真を撮れなかったので、2週間前のきららパパさんの写真を拝借しました。)
湘南ボーイなのに水が嫌いなパロ君、この公園の遊水路に入ってみたところです。
このパロ君が入ってる川もどきの先には浅くて小さい貯水池があるんですが、昨日は息子さんがその池でオタマジャクシを捕まえてました。ちょうど後ろ脚が生えて来たところでした。
こんな季節に大人になるんだっけ??あれ??



さてさて、最初の話しにもどりまして、AG,JPでCRを逃した私。
夜にスパークリングワインにありつく為には最後のオープンでCRして3席に入るしかなくなったのですが。。
一緒に走るのは先日ニケが6席だった競技会の1席、5席をはじめとして、練習会で2秒近く速い面々。
こりゃ、絶対に無理だわさ~。
ワインは諦めて、せめて応援団に良い所を見せることが出来ればいいかぁ。

12組中、ニケの出走は6番目。
前の組まではCR出ず。
冒頭でMCの女先生が「ラージクラスはまだCRがでていません」と言うので思わず、
「そうやって、プレッシャーかけないでぇ~~」と言いながらのスタートです。

やった~!とりあえず、応援団に良いとこみせられました~。
と、喜んでいたら、なんとまぁ、CRしたのはうちだけでした!
アジのルールでは20秒で走ってノーミスの組が17秒で走って失敗1のチームより上位になります。
よって、ほとんど棚ぼたの1席ゲット!!
いや、棚ぼたと言うよりは、スパークリングワインが飲みたい私の一心がお酒の神様バッカスに通じてご加護を受けられたに違いない。バッカス様、ありがと~!

ルモンド杯
隣の2席の賞品のおやつが気になって仕方がないニケ。

ただし、スパークリングワインを飲みながらものりさんの「94.9点」発言が続き、ちょっぴりほろ苦い酒でした。




栗の思い出

秋たけなわ。
散歩の途中で栗を拾いました。
栗
ぴかぴかの綺麗な栗です。
ニケに「ほら~」と見せてみましたが、首をひねるばかり。
アテナはね、このままバリバリ食べてたんですがよ。

この季節、栗を見ると思い出すアテナの思い出。

ある秋の日、実家にアテナをつれてに戻った時の事です。
近所の人が無料で入れる栗園を教えてくれたので,母と私とアテナでお散歩がてら出かけてみました。
人間はスニーカーに長袖・長ズボン、軍手とわりばしで完全武装。
アテナは靴なんて持ってなかったので、私の腰にフレキシリードぶら下げて、
「どっか危なくない所に勝手に避難しておいてね~」
って野放し状態でした。
あまり手入れのされていない栗園はイガ栗があちこちに落ちていましたが、虫に食われているものや、充分大きくなっていないものもあり、私は夢中で選別してました。
アテナはしばらくは端っこでおとな~しくお座りしてましたが、しばらくすると栗園の中を軽やかに歩き回りはじめました。
「イガ栗は散らばってるけど、まあ、バカではないから踏んだりしないで上手く歩くだろう。」
そう思って、振り返りもしなかったけど、そのうち、腰の辺りで、伸びたり縮んだりしてシュルシュル言っていたフレキシがぴたりと止まったのです。
「何してるんだ??」
と思って振り返ってみたら。。。。
アテナ、イガを剥いてました。
手と口で器用にイガを剥いて、外の硬い皮ごとバリバリ食べてます!!
しかも、よ~く見てると、中身が硬そうなやつとか、虫がくってるものはイガを剥いてもポイっ!
明らかに選別してるんです。

その様子がおかしくってねぇ。。
でも私の犬基準はアテナだから、
「へぇ、犬って器用なもんなんだねぇ。」って感心しておしまい。
みんながそんな事をするもんだと思って疑ってませんでした。

栗園を後にする時、イガが刺さってたりしないか確認して、実家に戻りました。
実家では相変わらず陽気に愛想を振りまいてあるいていたのですが、、
自宅に戻って来てしばらくしたら、アテナが盛んに肉球をぺろぺろしてました。
「あ~、やっぱり痛かったのにがんばってたんだぁ。」
「ア~は食いしん坊なんだからぁ、おばかちゃん」
なんていいながら、クリームを塗り込んだ時の甘えた顔、、、、
アテナ,1歳の秋でした。
アテナ
(これは、2歳の秋だったかな。記事とは関係ないけど、載せてみた。。)



その3ヶ後にブログを始めて、「そのうち、写真を撮って記事にしよう。」そう思ってました。
でも。。。
アテナ2歳の秋には甥っ子ヒロ君が生まれてばぁばは大阪に行ったきりで機会を逃した。
3歳の秋にはちびっ子ニケのお世話に追われとても実家に行ける状況じゃなかった。
そして、4歳の秋はやって来なかった。。。

一緒にいられる時間が短い事を知っていたらしいアテナ。
だから鮮烈な思い出を残してくれたんだね。
5歳の秋にやっと記事にする事ができたよ。



さて、冒頭のピカピカの栗、実は6個あったんです。
一個はどうしたかというと。。
栗
黄色い子は栗の皮を食べるのか??
ニケはこういうものを口にする事が無い子なので、油断して玄関においておいたら、ライがバリバリやってました。アテナの例を見てもお腹を壊したりはしないみたいですが、ライの場合、このまま飲み込んでしまいそうだったので、慌てて取り上げました。

アー姉ちゃんにお供えしてから、茹でてみんなで食べようね。



ペコちゃん頑張る

3連休の最終日、JKCの訓練競技会に参加して来ました。
今シーズン初めての参加です。

夏の間も、ず~っと練習は欠かさなかったのりさんとニケ。
ライがお散歩に出られるようになってからも、一緒では気が散るからと、毎朝、片道15分くらいの公園まで2往復してるのりさん。オフ会の時もわざとみんなが遊んでる気が散るところや、ちょっとした空き時間に練習してました。どうか、その努力が報われますように。
私に出来る事はお祈りくらいしかありませんでした。(近所の神社にお参りに行ってみた。。)

最近はレッスンに同行してもライと散歩に出てしまうので、ニケのオビを見るのは久々です。
連休初日には「3日目は晴れるって。ラッキーだねぇ」って言ってたのに、なんと27度の予報!
競技開始の8時に出た組でさえ、暑くてヘーヘー言ってるのに、ニケの出番は午後2時。
暑いのが大の苦手のニケ。アップして順番待ちをしている間に既にハーハー言って、横ベロが出たペコちゃん状態。う~ん、大丈夫だろうか??

まずは規定の7種目。


全く覇気がないけど、なんとかこなすニケ。
のりさん、落ち着いて、すごく二ケをよく見てる。
もちろん理想は「いかなるときでもハンドラーの歩調に合わせる」で、前回まではそれを追い求め過ぎていた気がしていたのですが、今回は競技としてまとめる事を考えてるなぁって。5番なんて先生の「はい」に反応したニケが座りかけてあわてて号令をだしてるんですねぇ(爆)。

後は自由選択科目の3つ。
ニケは障害飛越や持来など、動きのあるものを得意としてるんですが、暑さを考慮して選んだ動かない3種。

最後、隣のハンドラーさんの大声の「来い!」に反応するんじゃないかと思いましたが、よかった~。

ジャッジの先生の講評は
「技は無難にこなしているけれども、元気がありませんね」
でした。

確かに。
でも、のりさんも二ケも今日のコンディションの中での最高のパフォーマンスでした。

「元気がない」事のマイナス点がどれくらいだかわからない。
でも、今日のこの出来で不合格でも悔しいと思う所は無い!そう思いました。



結果は95点以上が合格のところ、96.9点で合格!
28人中9席でした。
上位のチームは暑さなんか感じさせないみごとなパフォーマンスでした。
もちろん、ニケもそれを目指していくわけですが、今日はこれでとっても満足です。

ニケはご褒美にお風呂に入ってから「鶏肉とサツマイモのミルクリゾットチーズ添え」をお召し上がりになり(もちろんライも御相伴に預かりました)、人間はシャンパンでお祝いしたのでした~。

あ、今週中に近所の神社にお礼参りに行かなくちゃね!

ブリーダー臭

先月18日のスクール練習会で撮った集合写真。
ニケの前腹のお姉ちゃん、ココちゃん(左)とライ、ニケです。
練習会 ココ
お耳のひっくり返り方がニケと同じ

ココとニケ、スクール以外で会った事はないのに、やっぱり、「姉妹」なんですよ。

他のワンコがすご~く苦手なココちゃん。
最初に会った時はこ挨拶してくて、うずうずすてうるニケにちょっと腰が引け気味。
ココママは「ガウっ」ってするかもしれないと警戒していたのですが,ニケが腰を低くしてすり寄ったらココちゃんは匂いをかいで何やら感じたらしい。その後はニケがどんなにしつこくても「あの子は仕方がない」って顔して受け入れてくれます。相変わらず、他の子だと怒るのに、、、
ニケも他の子だと黙ってすれ違うのに、遠くにココちゃんを発見すると挨拶しに行きたくて仕方がないみたい。
そして、特に何があった訳でもないのに明白に序列はココちゃんが上。


もうひとつ、やぱっぱり他の子とは違うんだなぁと思ったのが、ボール遊びをした時の事。
ニケはドッグランやフィールドで他の子のボールを追う事はありません。(唯一の例外が花鱗島)
ボールをしてる子を発見すると「ママァ、ここ、ボールして良い所みたいです。早く投げて下さい!」って催促して来るんですが,ココちゃんは別。当たり前のようにココママが投げるボールを追いかけてキャッチ。
取り損なったココちゃんが並走しながら顔を寄せて来ると無抵抗でボールを離す。
姉も妹もあまり他の子と接触しないはずなのに、仲良く(?)遊び続けました。



おかしいのが、レッスン中に時々見られる光景。
夏前にココちゃんと同じレベルのクラスに進級した二ケ。
(もちろん、同じクラスでもレベルの差はずいぶんあるんですがね。。)
ときどき同じ時間にレッスンを受けます。
ニケが走ったあとに、ココちゃんの出番。
私とニケはご褒美ボールの投げっこをしながら待機場所に戻ります。
ニケに「ハウスだよ~」と声をかけて、ヤギミルクを用意してクレートを覗いたら二ケがいない!
「ええっ?どこ行った??」って探したらなんと、ココちゃんのクレートで休んでました。
確かにお揃いだけど,匂いでわかるでしょぉ~。たぶん確信犯だよね。
隣のライがうるさくて避難したのか??
そして更におかしいのがココちゃん。ニケが中にいるのを見ても、「あ、いるんだ」でおしまい。
怒るでもなく、困るでもなく、戻って来てクレートに入ってもクンクンしたりもしないの。
ココ姉さんに怒られない事を確認した二ケ、それ以来数回お邪魔してます。
実姉の匂いは安心するのか、寝てた事もあった、、、

ココママはこの二人を「Tさん(ブリーダーさんの名前)臭がする」って言ってます。

つい最近,そうかもなぁって思ったできごとが。。。
レッスン終わりにライをあそばせようとつれて来たら、クレート待機のココちゃんに外からご挨拶。
クレートの中をのぞかれるのが大嫌いなココちゃんはライに向かって怒る、怒る
ところが、ちゃんとご挨拶させると、興奮気味のライに戸惑いながらも「あ、T臭がする」って思ったらしく、また「しょうがないかぁ」とニケの時と同じ態度に。。
更に10分後。。
ココちゃんちの先輩ラブ、アレカちゃんにご挨拶しようとした時の事。
またもや興奮気味のライにアレカちゃんちょっとキレ気味。
お互いリード付きで1mくらい離れていたのですが、アレカちゃんの説教が始まる雰囲気でした。
私が「これ以上はやめとくか、一回ガッツリ怒られとくべきか」と考えていたら、
なんと、ココちゃんが車から飛び出して来たんです!
そしてアレカちゃんとライの間に割って入って、アレカちゃんに向かってなにやらアピール。
まるで
「姉さん、あれ、私の甥っ子なのよ。私に免じて許してやって」
って言ったみたいで,アレカちゃんの説教モードがふっと消えて
「あんた、命拾いしたわね」
って雰囲気で歩いていってしまいました。
見届けたココちゃんは自ら車に戻ったし。。

練習会 ココ
(何か気になることがあったらしく右手を見る叔母たちとま~ったく気にしてない甥)

同胎のこまちちゃんや後腹のフェイスちゃんにも何か感じてるらしい二ケ。
でも、兄であるえんちゃんやBUDDY君には思い切り逃げられたなぁ。。
「T臭」を感じるのは女の子限定なのか??
今後のライの行動に興味津々です。





応援団に囲まれて

日曜日、NDAの寒川大会に参加して来ました。
アジのスクール杯もあるし、投げ練もやってるホームグラウンドなんですが、なぜか相性が悪い。
前日の練習でもまずまずだったし、直前の投げ練でも良いスローしてたのに、、、、

1ラウンド目はのりさんのスローミス炸裂で1投キャッチの6ポイント。
しかも、成功した1投も、私が奥側からカメラを構えていたら、スタートラインに戻らずにこっちに向かってやって来たニケ。いや、ひどかった。
あまりのひどさに「なにやってんだよ」と罵声を浴びせていた所に、お友達がやって来た。

マイミクのシェビさんと彼とコーギーのマフィンちゃん。
その親友のパロママとボーダのパロくん。
シェビさんのマイミクさんのそらーくん(HNだから愛犬の名前にくん付けだけど、女性です。)
そしてきららパパさん、ママさんときららちゃん。
合計6人と3匹の大応援団。

まさに、わたしが「怒り爆発」の時にやって来たみなさん。
きっと「まずい所に来ちゃったなぁ」と心配だったに違いない。。。。
でも、私は楽しい訪問者にすっかり気持ちが
寒川 シェビ

左端のパロ君、湘南ボーイなのに水が嫌い。なのに、ココの公園の遊水路はオッケーだったらしい。
お隣のマフィンちゃんはアテナの虹の橋仲間のシェビーちゃんの妹。はじめましてでした。
当たり前なんだけど、いつも見る写真と同じ笑顔があるので、ずっと前から会っていたような。。。
なにやら、私に訴えたい事があるらしく、こっちをみて、お口をぱくぱく、、、
きららちゃんはお利口で美人なお姉さん。自分でリードくわえて歩いてました。
きっと『必ずリードを持って下さい』って看板を読んだら「私,自分で持ってますけど、何か問題でも??」って言うに違いない。
そしてそらーくんはアメリカから里帰り中。ワシントン州に黄ラブの男の子をおいて来ているそうで、久々の犬まみれに嬉しそうでした。
寒川 きらら(photo by きららパパ)
ワンコはアメリカでお留守番のはずなのに、なぜか犬用おやつを持ってるそらーくん。
その、袋の音に反応して集まって来たのはラブのみ。
黄色組は(左:ライ、右:きららちゃん)いい子で待ってるのに、フライングしたニケ。

応援団はこの笑顔。(photo by きららパパ)
寒川 パロ きらら マフィン
待ち時間が長いから、退屈しないか心配していたけれど、みんな上手に遊んでました。
その弾ける笑顔は、きららちゃんのブログでど~ぞ。

さあ、いよいよ出番だよ~。(photo by きららパパ)
寒川 NDA


みんなの応援に応えなくっちゃね。(私、絶叫してますので、音量注意でお願いします)

惜しいミス2つで2キャッチ。12ポイント。得点としては満足ではないですが、応援団のみんなには楽しんでもらえたかな。
そうそう、丁度みんなが到着した時、タープの中に黄色地に黒の模様のアゲハチョウが飛び込んで来て、何度も何度もゆらゆらしながら出たり入ったりしてたっけ。
あれは、きっとシェビーちゃん(黒ラブ)とアテナ(黄ラブ)に違いない。
だから実際には6人と5匹の大応援団、ありがとう!


でも、、来月JFAのチャレンジカップにエントリーしているんです。
NDA(この大会)ではキャッチすれば得点になりますが、JFAの場合はスタートラインまで戻らなければ得点になりません。今日見たいに、手前で落とすようではお話になりません。
のりさんの分析では「試合勘がなかった」とのこと。確かに、大会どころか、練習さえもままならない暑さだったもんね。11日の訓練競技会が終わったら特訓だぁ!

い、いや、本当に特訓しなければ行けないのは私!
チャレンジカップはこの1年間に行われた大会で3位までに入賞したチームに出場資格があるんです。
なので、「磐田でトライアルボールで優勝したもんね~」と調子にのってエントリーしちゃいました。ああ、あれはまだライが来る前のことだった。(遠い目)
しかもあれ以来、ボールに触ってない。。。
がんばれ、私!!

ねえちゃん、やめれぇ~~(証拠写真撮りました)

ライラプスくん、昨日で5ヶ月。体重13.5キロ。
日に日に体力が増し、バトルに拍車がかかります。
最近よく見掛ける光景。
姉弟
キスしてるわけじゃありません。大好きな高反発ボールを取り合っているところです。

3週間くらい前のこと。
こうやって遊びつかれた姉弟が仲良く並んでマットにねっころがってました。
「あら、仲良しさんねぇ~」って思ったらみていたら、
ニケがライの口をペロペロ舐めてます。
ライは時々、「やだよ~」って言ってるみたいですが、ニケが軽く押さえつけてて、まるで、お母さんがグルーミングしているみたい。
「急に母性に目覚めたんだろうか??」

そしてしばらくして、理由がわかりました。
丁度、歯が生え変わっている最中のライ。
いつもどこかの歯がぐらぐらで、くわえたタオルや、ぬいぐるみに血がついてる事も。。
ニケったら、その血がにじんでいる所をぺろぺろしてるみたいなんです。
癒しのつもりなのか、ただ単に美味いのかは不明。。。。
それが、だんだん口の奥になってきたので、、、
今では奥歯を舐めようとしてライの口の中に顔の半分くらい突っ込んでるニケ。
そりゃもう、しつこいのなんの。
ライは仰向けになってなす術無く足を宙に浮かせてぱたぱた。
ものすご~く大口開けさせられてときどき「きゅい~ん」と言っているのが
「ねえちゃん、やめれ~」
と抗議しているようではありますが、こんな姿を見ていると、
いつか立派な大人になれるのか、すご~く心配になってる母であります。

今朝、証拠写真が撮れたので追記
「ライ、ちょっと口開けて~」
姉弟

姉弟 「ねえちゃん、やだってばぁ~」

「やめれってぇ~~」姉弟

姉弟 「あがぁ~~~」

こんな事するのは一生に一度なんだろうから、貴重な時間だね.



カレンダー(月別)

09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター