All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ハンドラーの勇気

26日、東扇島(川崎)でJKCのアジの大会に出場しました。

まだタッチ障害の強化中のため1度デビューの許可がおりず、アトラクションへの参加です。
たった1走だけの為に朝早くから出かけてタープ立てるの面倒だから出場をやめようかなぁと思ってたら、アテナの同級生フィーネのママが「うちのタープへどうぞ」って誘ってくれたのと、スクールから9組出場するデビュー組の応援に来る先生の白熱ぶりが見たくて参加を決めました。

先週の練習会では「フロント主体の攻めのハンドリングをしなさい」と言われた私。
でも、最後のレッスンでは無理にフロントしてオーバーランさせている様な気がして、迷ってました。
迷っていたし、第一、自信がない。練習会の一走目みたいにぼろぼろになるのが怖かった。
それで、大会前日の土曜日。
「決めたっ! 明日は勇気のあるハンドリングをするっ!」
「どういう事?」とのりさん。
「勇気を持って、先生に嫌みを言われるの覚悟でスタート離れず並走&バックスイッチで行くっ!」
「そっち方面の勇気かいっ!」とのりさん爆笑。


ところが、、、
コースを設営してるのを見て、「あっちゃ~」
直線のトンネル(略して「直トン」)が2本もある!!
直トンはハンドラーが見えないので出て来た犬が迷いやすい。
故に出て来た時にはハンドラーが見えている事が必須だけど、犬がスピードをあげる箇所でもある。
ニケより先にトンネルの入り口を通過していなければ間に合わない!
そこから逆算するとスタートも離れて、フロントでいくしかない。
え~い、昨日計画した使い方とは違うけど、勇気だっ!!



JKCの大会では初めてのCR。5席までが入賞のところ、0.47秒差で6席でした。
結果を知った時にはちょっと残念な気がしたけど、でも思い描いた通りの走りが出来た事がなにより嬉しかったし、頑張ってくれた二ケが本当に愛おしくてハグ出来たことが何よりのご褒美だもんね。


タープに戻る途中、先生がやって来て、
「良かったよ!おめでとう」
って握手してくれました。普段褒められ慣れてないので、いつもなら「なんか、裏があるんじゃないか?」と思ってしまう私も、素直に「ありがとうございます」って言えました。
ニケも嬉しそうに先生に向かってぴょんぴょん飛びつきます。
飛びつくのはニケにとって最高のご褒美。自分でも飛びついていい場面だってわかってたみたい。
先生、ニケの背中を優しく撫でながら一言。
「ニケ~、いいハンドリングをしてもらえてよかったね~」
ん?
それって、普段はハンドラーがダメダメって言う、軽い嫌み??
結局何か言われるんか~い!!??

でも、いろんな意味で手応えのあった良い大会でした。

誘ってくれたフィーネ家に感謝!

で、そのフィーネ一家。
ただいまイタグレの子育て真っ最中です。
生後60日の男の子2匹、オーナーさん募集中です。
イタグレ
もう、かわいいのなんの。
私はラブパピが世の中のパピーの中で一番かわいいと思ってますが、このかわいさは、同率1位に認定です。
興味のある方はぜひ、フィーネ家のブログまで。

スポンサーサイト

メイベビオフ会/ドッグラン編

オフ会の続き。
集合写真を撮って解散後。。
本当は、この日は田貫湖や白糸の滝、富士ハーネスなど今まで近くを通るだけだった場所を巡りたいなぁって思っていたのですが,目の前の幹線道路が、もう既に渋滞気味。
それですっかりめげて一日ドッグランで遊び倒す事に決定。
なんたって、貸し切りのランもとってもらってあるしね。

「姉ちゃん,まてぇ~」(photo by 菜々ママさん)
メイメビオフ会

「捕球直前」(photo by 菜々ママさん)
メイメビオフ会

「なにか警戒してます??」(photo by 菜々ママさん)
メイメビオフ会

「姉ちゃん,水がはいってるよ!」
メイメビオフ会

「冷たくて気持ちいい~」
メイメビオフ会

「空中ブランコ」
メイメビオフ会
ニケがボールくわえてるボールを持ってまわってます。
これがやりたかったのに、、、

「ねぇ、何してるの?」
メイメビオフ会
とばかり、股下にもぐり込むライ。お邪魔だって~。

「おつかれライライ」
メイメビオフ会
じつはうちにはアウトドア用の椅子が3脚あります。
それはね、アテナ用の椅子でした。
ニケは椅子に乗る事はないけど、ライはアテナと一緒で椅子がお気に入りらしい。

お泊まり旅行、4ヶ月のライを連れて行って大丈夫か心配で、最悪ラン以外はケージに入れておく事も考えていました。かすみさんに無理言って、花鱗島でお泊まりトライアルさせてもらった甲斐があって、ちゃーんと振る舞うことができました。来月もまたお泊まり旅行があるのですが、心から楽しめそうです。

メイベビオフ会/全員集合編

18日、練習会を午前中で切り上げて、向かった先は朝霧高原。
ここで楽しみにしていたオフ会があるからです。

静岡のラブ、メイちゃんとその子供達の集まりなんですが、
メイちゃんと子供達 : 8
その同居ワンコ   : 5
お友達ワンコ    : 9   計22匹のラブ大集合!!


最年長は11歳の菜々ちゃん(右端)、最年少は4ヶ月のライ(左端)
メイベビオフ会
(左から:ライ、ネロ、ニケ、クロリスとぼ凛太朗、菜々
そういえば、このチームは初参加組。それぞれ、お友達(メイちゃん母子の誰か)に誘われての参加です。
我が家は空ママさんからのお誘いでした。
メイベビオフ会
(空君(左)とクーちゃん(=メイベビ)兄妹)
空ママさんにはアテナが亡くなったとき、大変お世話になりました。
ずっと励ましてくれて、「もっとアテナに愛してるって伝えたかった」と嘆く私にアニュマルコミュニケーターさんを紹介してくれたのも空ママでした。その時にアテナが言った「また会える日の為に心は綺麗にしていてね」の一言はその後の私の指針になっていて、ことあ毎に「この自分の行動はアテナに恥じないだろうか?」と問いかけています。
そんな空ママさん一家が高知からオフ会の為に山梨(ん?静岡??)まで来るので、ご一緒にどうですか?と誘ってくれたので,二つ返事で参加しました。

でも一番の遠距離参加者は鹿児島から。
メイメビオフ会
メイ(偶然にもママと同じ名前)と凪姉妹。24時間以上かけての移動だったそうです。

日中、ドッグランでガス抜きし、、
メイベビオフ会

夜はゲーム大会です
メイベビオフ会

こんな素敵なカラー(下)とか、名古屋限定ラーメンとか、楽しい景品ゲット!
メイベビオフ会
のりさんは高吸水タオルをゲット!。。。ってそれ、私が提供した奴なんですけどぉ~(爆)

我が家はお揃いのラガーシャツで参加
メイベビオフ会
ライの、ジャージはそろそろキツキツだねぇ。

翌朝、ワクワクで外を覗くライメイベビオフ会

みんなで集まって22匹で記念撮影だよ~。

ただいま、整列させようと大わらわ。
メイベビオフ会

そして、ついに記録達成!!

それぞれ、飼い主さんの方を見ているので,方向がバラバラ。
でも、奇跡の6秒間です!!
みんないい子だね~~!
ここで、解散の号令をかけたのは某花鱗島の村長。それにライが続いて、あとは流れ解散。
このわらわら感が楽しくて~~。
最後まで残ってたのは胡菜ちゃんかな。

これで、メインイベントはおしまい。半分以上の家族が帰路につきました。
でも我が家はもう一泊。
朝霧はいつも日帰りで行き来するので、たまにはのんびりと過ごしたくて、、、

その様子はまた次回!


スタイル変更中

土曜日、久々のアジ練習会がありました。
この3連休はライが来る前から予定していたオフ会があったので,練習会の日程が決まった時に、
「あの~、この日は午前中しか出られないんですが。。。」と申告したら、
「つまり、AGを午前中にやれってこと?」と先生。
「い、いえ、28日の競技会はオープンしか出ないので、練習会出なくてもいいかなぁ、と思って、、」
「いやっ、AGの練習をフィールド以外でするのは大事ですよ。出なさい。」

更に、直前のレッスンでは
「練習会は、フロント主体の攻めのハンドリングで組み立てなさい」とのお達し。

ざっくり解説をすると、アジはハンドラーと呼ばれる人間が犬に「次はここだよ」と示しながら走る競技です。当然、犬の方が足が速いので,人間はなるべく内側を走りたい。そこでサイドチェンジする必要が出て来ます。ニケはもともとラージクラスの基本であるバックスイッチを主体にしていました。方向転換したい直前の障害物を犬に先に跳ばせて、人間は後から手前側を曲がる方法です。人間に余裕ができますが、犬はその次の指示を背中で聞く事になります。私が前にいたり、後ろでも「Go!(直進しろ)」という指示が出るとスピードが乗って来るニケですが、バックスイッチのあとは次の指示を聞く為にスピードが落ちてしまいます。そこで、つい2種間前に提案されたのがフロントスイッチ。犬が跳ぶより先にサイドを変わってしまう方法です。ニケは常に先行する私を見ながら走るので迷いが少ないみたいです。でも、バックスイッチだとやって来るニケを待ち構えて送り出してその後チェンジですが、フロントではニケがやって来る前に場所を替わっておかなければいけないので、その分、走らなくてはなりません。しかも、障害に背を向けているので位置をよく把握していないといけないし。よくも悪くも爆走娘のアテナ時にはほとんどやった事がないので,正直、よくわからん!??状態。


練習会はオープン1から始まりました。
検分(下見)の時に珍しく先生が声をかけて来て、
「6番の前はどうするつもりですか?」とチェックを入れられた(汗)
「フロントを予定してます」
「そうですね。(満足げ)。。トンネルの後は?」
「あそこは当然フロントですが、12番はバックスイッチにします!」
そう宣言して臨んだ一走目。


先を急ぎ過ぎて、丁寧さに欠け2本のバー落下。
そして最後は「間に合いそうだ!」と思って、急に予定変更したら、大失敗。
しかもやり直しで跳ばせたのが本来は跳ばなくて良いハードル。
「あれ?なんで最後のバーを反対から跳んでるんだ??」
ってわからなくなって、自分のミスに気づいて腰砕け~
教訓「思いつきで方針を難しい方に変える事なかれ」


これは今週末出る種目。
このままではシャレにならないので、なにしろ丁寧さを心がけた2走目。

最後は、先生の息子(1歳4ヶ月)も祝福に駆け寄ってくれました(爆)

そしてAG

タッチは、おやつがあれば完璧なんだけどなぁ。。
ソフトトンネルは、私の出足が遅れたから暴走させちゃったのか??

2走目の前に1走目の講評。
「スラロームの後のフロントが遅くてニケの足を止めているのでもっと先行しなさい」
「ソフトトンネル(銀色のやつ)を入る前にもう少し先行して」でした。
そして検分が終わる頃、思い出したように「17番の後,フロントね!」って。。
そんなこんながいろいろ詰まった2走目。

ソフトトンネルの前、私がムキになって走ったので、ニケもぐんぐん勢いがついて。。。
飛び出して来る時のかっとび方、何度見ても笑っちゃいます。
まさに、こんなスピードを求めてのハンドリングではあるんですが、疲れるし、ばくちだ。。。

先生に
「来週の本番でもフロント主体で攻めたほうがいいんでしょうか??」
と聞いたら、
「当然です。本番でやるための練習会なんですから」だって。
「でも、フロントでこなせる自信がありません」
「慣れですよ」

。。。明日が本番前の最後の練習。
慣れるのか、私?



真犯人はお前だっ!

あれは、丁度、キャンプに出発する前日でした。
買い出しをしてきたものをテープルに広げて仕分け。
そのときたまたま、テールの端に置かれたのが皮付きのトウモロコシの山でした。

バダバタとキッチンで仕事をしていて、ふとリビングを見ると、、
なぜかリビングの隅っこにトウモロコシがころがっていて、ニケが匂いをクンクンしてました。
「おりゃぁ!なんでそんな所に、トウモロコシがあるんじゃいぃ
ってママの大声に、ニケは飛び退いてソファーに避難。

でも、なおもママの怒りは収まらず
「これ、誰がやったの!(ま、予想はついていたんだけど、、)テーブルはノーだったでしょ。」
と問いかけたら、ニケは私の所にすっ飛んで来てとりすがって訴えた。
「ママァ,あたちじゃありません~
なんだか、その必死さがかわいくて、くすくす笑っちゃいました.

わかってるよ。
ニケは鞄を悪戯できる状況でも、お菓子のには目もくれず、ボールを取って来る子。
テーブルの上におやつを見つけたときでも、決して盗もうとはせず、私に
「ママ、知らないと思うから教えてあげますけど、テーブルの上に’おいしい’があるですよ。」
と報告に来てくれるもんね。
よくも悪くも天真爛漫で欲求に素直な黄色の姉やら弟にもまれながらも、本当に優等生なニケちゃん。
たぶん、ライがテーブルから取って来たものの興味を無くしてどこかへ行った後に、
「これ、何かしら?」と匂いを嗅いでいた所を目撃されたに違いない。
そして、ぬれぎぬを着せられそうになって、必死の訴え。
私は怒っていたけど、逃げずにちゃんと目を見てすりよって足を踏み鳴らしてアピールしたね。
ママはそんな二ケが大好きだよ。


そして、その頃、真犯人はテーブルの下に潜んでおりました。
もう、私とは目をあわせる事ができません
でも、私が拾ったトウモロコシを振り回しながら説教を始めると
「えへへ、やっぱり、それ、おもちゃだったんだね!」
とばかりに、トウモロコシにむかってジャ~ンプ!
「わかっとら~ん!」
と、そのトウモロコシで頭をゴン!ってされました。
まぁ、確かに真犯人の目の前で振り回したらそうなるに決まってるから私が悪いんだけど,,,

悪戯はこまるけど、素直で明るくて何にでも興味津々なのはライの魅力。
そんなライも大好きだよ。
と思う親ばかな私なのでありました。

チームテスト

今日、OPDESのチームテストを受けに行ってきました。
アジリティに参加する犬はそれぞれのレベルに応じたチームテストに合格しなければなりません。
ニケはこれからデビューなので、チームテスト1を受けました。

オビはパパ担当なので、今回はかな~りお気楽な私。
それでも、いざとなると心配でドキドキしました。
ええ、ニケはそこそこやると思いますが、パパがねぇ~。
「なんでぇ?」っていうあり得ない事(goodもbadも)をする、ある意味奇跡の男だから。。。

まずは、Aセクション。
いわゆる訓練競技の様な内容です。
訓練競技会は100点満点中95点以上を求められますが、チームテストは50点満点中35点で合格。
一番最後の種目は『称呼』という、30歩離れて犬を呼ぶ種目で、OPDESでは正面停座(指導手と犬が正面で向き合って座る)を求められていますが、ニケは脚側停座(指導手の左に付く)をさせているので、そこは始めから減点覚悟で、実質の満点は47点。だいたい7割強の出来で良いはずなので、なんとかしておくれ~。

テストは2組ペアで行い、片方がテストを受けている間、残りのペアは『休止』という伏せて待つテストを行います。ニケは後攻なので、まずは『休止』から。

ディスクやアジの様な派手さはないし、アテナの時の様なスリリングさもないけれど、おつき合い下さい。

最初の『休止』、途中がカットされているはずなのに、全く違和感ないでしょ(爆)
二人ともぴくりとも動かないので、撮影しながら笑ってました。

そして、終了後に合否と講評の発表があるのですが,すごく短かった。
「あ、これは良かったな。」って直感しました。
得点は48点。講評は「言う事ありません。正面停座が出来れば満点でした」で終了。
やったね!

「実質満点だってことだよなぁ」と、のりさん。
「いやいや、47点が我が家的満点だったはずだから1点上乗せだよ~」と、私。
競技会的視点(JKCだけじゃなくOPDESでも)では、甘いところが沢山あって合格点にいったか微妙ですが、テストですからねぇ。受かればいいです。とりあえず。

そして、犬の社会性を見るBセクション。

これは、会場ごとに内容が違うので、なんだか新鮮でした。
2番目のテストでは、私も二ケから見えない所に隠れればならず、ほとんど盗撮状態。
最後のテストは自転車がベルを鳴らしながら走り抜けて行くんですが、この時間(11時近く)になると、車がバンバン通り、思うように自転車が走れなくて、数回往復しました~。あれだけ車が通ってOKなら自転車いらないんじゃ。。

そして、ある意味、一番心配したのが筆記試験。
私は以前に受けているのでもし、私とテストを受けていれば免除なんですが、パパは受けなければなりません。
いままで数千人が受けて3人(私が受けた3年前の話し)しか落ちたものがいないというテスト。
でも、奇跡の男は何を起こすかわからない。。

結果、90点で合格でした。

これで無事TT1合格。
相変わらずタッチ練習では苦労しているけど、ジャンピングだけでもでようかなぁ。と夢が膨らむ私です。
パパもニケもご苦労様。

今回のニケ&パパは48+90=138
だけどアテナ&ママは42+97.5=139.5
「アテナ、勝ったよ!」って密かに思いながら、お線香を上げた私です。

ライゴンクエスト/パーティー

おっす!オラ、ライ!
オイラの花鱗島での修行はまだまだ続くんだ。
2日目は旅の仲間達が集まってくれたんだ。

じゃ~ん!
花鱗島
左から
伝説の戦士とぼきゅん魔法使いのクロリスフィン村長、島人キール格闘家ダン兄、オイラ、ニケ先生だ!この日の朝には隣村のてんちゃんもいたんだけど、踊り子だから旅に出てしまった。。。

この日も沢山の修行をしたぞ!

Dan母さんに「スーパー笑顔攻撃」だっ!!
花鱗島


昨日は出来なかった「最前列に割り込み作戦」も成功だっ!
花鱗島

「ぺろぺろ攻撃」も成功!!花鱗島

クロリスちゃんの魔法はすごいんだ!
一言、「ワン!」って呪文を唱えると食べ物が出て来るんだ。
ほらね!花鱗島
オイラ,不思議で不思議で何度もクロリスちゃんのお口の中を覗いちゃった。。

とぼきゅんは本当に伝説の戦士なんだ!
昔は、『黒ワン戦隊ラブレンジャー』として活躍していたんだって。
そして、今回もすごい技を見せてくれたんだ。
「至近距離からのガン見攻撃」だっ!
花鱗島
この技はすごく難しいんだ。あまり近づき過ぎたり、つられてぶんどっちゃったりすると反撃されるんだ。
この距離でじ~っと見つめて相手の心にダメージを与えなきゃいけない高等技だ!
オイラは、つい我慢できずに飛びついちゃって、失敗するんだな。。。

そうやっていっぱい修行して、オイラはかなり疲れたよ。。
でも、まだ弱っちいおいらが無防備に寝ていたら魔物に襲われてしまうかもしれない!
そしたら、格闘家のダン兄が眠そうなオイラに気づいてくれた。
「坊主,おれが入り口を守ってやるから、奥のデッキで寝るんだ。」
そういって、ダン兄はどっかりと腰を下ろした。
花鱗島
「Dan,邪魔!」とか「またぐよ~」とか言われながら、岩のようにどっしりと動かないダン兄。
オイラは今まで感じた事のない安心感の中で眠りに落ちた。。
花鱗島

みんな、ありがとう。
オイラ、立派な勇者になれるように頑張るよ。
また、みんなと冒険の旅が出来ますように。。。

ライゴンクエスト/花鱗島の修行

おっす! おら、ライ!
勇者見習いだっ!

オイラが『アテナママの酒場』に来て間もなく、花鱗島からフィン村長と島人(しまんちゅ)キール、そしてその隣の村からてんちゃんが勇者誕生のお祝いに駆けつけてくれたんだ。まるで、ベツレヘムにやって来た3賢者のように沢山の贈り物をくれた中に、招待状が入っていた!!
花鱗島 

どうやら、花鱗島というのは勇者の修行の場らしい。
ニケ先生も4ヶ月の時に初めて訪れて以来、定期的に修行しているんだって。

そんなわけで4ヶ月になったオイラも早速、修行に行って来たのだ。


車から降ろしてもらったらニケ先生は早速ダッシュでダンジョンの階段を駆け上がっていた。
とりあえず、オイラもニケ先生を追いかける。
花鱗島

階段の先は崖のダンジョンだった!
花鱗島
断崖絶壁だったけど、オイラ、ちっとも怖くなかったぞ!

ほら、ちょっと逞しくなった気がするでしょ。
花鱗島


沢山修行したら、『宿屋』で一休み。
花鱗島
チャラララ、チャチャチャ~

寝ている途中でうっすらと目が覚めた。

何やら、ごぞごぞと動く音がするっ!

むっ!! なんなんだっ!!

「ライ、起きて来ないと、美味しい貰えないよ!」
花鱗島 振り返っているのが二ケ先生。

「え?そ、そうだったのか」
オイラは慌てて参加した。花鱗島

この時はニケ先生とフィン村長の間に割り込めたけど、、、、

柵がある時はどうしてもはじき出されちゃう。
花鱗島

やっぱりまだまだ、修行が足りないな。

オイラの修行は明日も続く,,,




キャッチセンス

Woofのランでのひとこま。


ライもディスクの練習です。
よく見てぇ。。。。
ディスク

キャッチ!
ディスク
「なかなかやるワンね」ニケもびっくり見ています。

ところが、ディスクを投げてみるとね。。。
ディスク
よ~く見ています!


あれ?なんで?
ディスク

どこまで行くのぉ??
ディスク

落ちてるのを回収するのは得意なんだけどね。。。
ディスク



鼻先に浮かぶディスク
ディスク
ニケの場合、ここまで追いつければ「もらった!」って確信するんですが。。

取れないライ(汗;)
ディスク
なんて言うか、キャッチがへたくそ。。。

確かにまだ4か月だけど、、、、、
ニケは初めてやった時から当たり前のようにキャッチしてたのに。。。。

実はライのお母さん(ニケのお姉さん)はディスクの選手だけど、お父さんはこんな感じ。。
すごく足が速くて追いついてるのに咥えることができないの。
のりさんと「とーちゃん似かっ!」ってうわさしてます。

落ちてる(止まってる)物を回収するのは得意だから、いざとなったら地面に落下したディスクでも得点になるレトリーブ大会の主になるか。。。

「パパァ、ライばっかりじゃなくて、わたしもやってよ~」
ディスク

頑張れ、ライ!

woofにて

昨日、山中湖のリゾートホテルwoofに遊びに行って来ました。
人間も犬も同じだけ料金取られ、しかも、プールは更に別料金。ランチ食べたら一万円越えました。。。

でもまるで人間のプールみたいな深くてたぶん25mあるすごく立派なプールでした。
噂には聞いていたけど、本当に大型犬ば~っかりいる珍しい光景でした。

そして我が家の姉弟は。。。。

「ねえちゃ~ん、まってくれよ~」
woof
なにしろ、深いので飛び込む勇気が出ないライ。

「あっ、戻って来たっ!」
woof
ニケは台のあるエンドゾーンに向かって泳いでます。

プールサイドを並走するライ。
woof

上がってくればこっちのものとばかり、襲いかかる奴。
woof

「ねえちゃん、ディスク持たせてくれ~」
woof

「う~ん、もうちょっと」
woof

「あっ、また離された!」
woof

「うにゃ~、取れんかったぁ~。無念」
woof

今度は左から攻め込む
woof

今度は追いついた~
woof

「えっへん、取ったもんね~」
woof

プールサイドの姉弟
DSC07384_convert_20100902171615.jpg

親に似ず、足長スリムな子供達。ライなんて、取ってる栄養を全部足を伸ばす事に使ってるらしい。

今はまだニケの股下を平気でくぐって行くライだけど、直にそれも出来なくなるね。
すっかり一人前のラブの体型です。
DSC07385_convert_20100902171504.jpg

ところで、この日、何しに行ったのかというと、飛び込み大会に参加して来たんです。
残念ながら、偶然現地で会ったてんちゃんもニケもライも特筆すべき成績ではなかったので、期待薄ですが、もしかしたら今度の土曜日10月4日、TBSの朝7時半スタートの「知っとこ!」に映るかもしれません。
お時間ある人はぜひチェックしてみて下さいね~。

カレンダー(月別)

08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター