All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

「ママ、ニィニィちゃんのこと大嫌いっ!」

28日の朝の事。
朝ご飯を食べながら、
「今日はパパもママもお仕事だけど、今日一日お利口にお留守番したらたくさん遊ぼうね~」
なんてニケとお話してました。気分は既にGWモード。
いつもの通りパンの耳やら果物を分けてもらえる事を期待してテープルの横で待機していた二ケもちょっと浮かれ気味?私がもっていたパンの耳を手を開いて与える前に指ごとかぶりを噛んだ。
指にちょっと歯が当たっただけなんですが、滅多にないことだったので、びっくり。
思わず
「いた~いっ
と叫んでしまいました。

これまたママに怒鳴られた経験がほとんどないニケもびっくり。
びく~っと全身をこわばらせて、そのまま1m後ろに飛び退きました。
さっきまでブンブン振っていた尻尾も股に収まっちゃって。。。
完全にフリーズしてました

そこへパパが声をかけました。
「ニケ~、ママに怒られたのか。よしよし、ママ怖いね。こっちおいで」
その一言で救われたようにさ~っとパパのところに走って行くニケ。
そのまま、パパの椅子の後ろに隠れちゃいました。

が、ママの怒り、収まらず、
「ママ、痛くするニィニィちゃんのことなんか大っ嫌いっ!」
ってあたりから、ニケは二ケなりに、
「早いとこ事態を収拾しないと大変な事になりましゅ!」
と考えたみたい。
ニケったら、まるで小さい子が「おかあしゃん、ごめんなさい~」ってすがって泣くように、微妙に離れた私の正面でじーっとこっちを見ながらお尻をフリフリ。「おかあしゃん、おかあしゃん、もう怒らないで」って必死に取りすがってるようでママも胸がキューンとなるところだったんですが、それより。。。
「ねえ、ニケちゃん、なんでママのスリッパくわえてるの?」


ニケったら、パパの後ろから意を決して私のところにやって来る途中でスリッパくわえて来ました。
な~ぜ~?
信長は秀吉が温めた草履を喜んだって言うけど、ママは二ケちゃんのよだれでべとべとになったスリッパはあまり嬉しくないかも。。。

ママがバナナを食べ始めた時、いつもはぐいっと膝に顔をくっつけて来るニケがちょっと離れてみてました。
「いいよ」
って言ってバナナを差し出すと、嬉しそうに寄って来て、それでいつものママとニケ。
あっという間に仲直り。
スリッパはその時点で捨てられました
あ、いつもとちょっと違うところがあったね。
わざと指を突き出して歯が当たりやすくしてみたんだけど、今度はかなり慎重に優しく食べてくれました。
ママが怒った訳をちゃ~んと理解していたんだね、お利口さん。
ボール 昼寝
「あの日のママは本当に怖かったでちゅよ



スポンサーサイト

姉妹フィギュア

アテナのアジ友、QooRara母さんのネットショップ『craft-wan!』で作ってもらったフィギュアを昨日やっとお庭で遊ばせてみました。
フィギュア
ニケは奥でお昼寝中。。。。

こちらが最初に作ってもらったアテナ版 (詳しくはこちらで
フィギュア

アテナが生き生きとアジをしている様子を再現して下さいとお願いしたのですが、本当に楽しそう。
アテナが大好きだったタイヤの上に止まっているのは。。。
フィギュア
トンボです。
もちろん、お願いしていたわけじゃないんです。
アテナがトンボを食べた練習会の時、クーちゃんララちゃんとタープが一緒だったので、覚えていてくれたのね。アテナを良く知っている人ならではの心遣いに泣きました。

フィギュア
苦手なスラも楽しそうにエントリー。
スラは左肩から入る規定なんですが、ちゃんとエントリー出来そうでしょ。




後から作ってもらった二ケフィギュア。
ニケのアジの姿は直接見てもらっていたわけじゃないので、ブログと送った写真を見ながら作ってもらいました。題して『アジ見学セット』
フィギュア

我が家で普段使っている道具類です。
椅子はこんな感じ。
opdes

お顔を出すのがトレードマークのニケのケージは入る事も出来ます。
アジ練

フィギュア

お気に入りの首輪もそっくり。
フィギュア相模原公園 カラー
脱着出来ます。
実際にはもっていないアテナの分まで作ってもらいましたが,アテナはアジ練中なので外してるんですよ~。

ニケもちょっとアジ練してみようか。
フィギュア
不思議な事に、ニケがハードルの前に立ってるとぴたっと待ててる気がするのに、、、

フィギュア
アテナだと今にも飛び出しそうな。。。。(爆)

最後はとんぼさんと3ショットで。フィギュア
ニケが大人になるまで待てなかったアテナ。
ここでは大人同士ならんでおしゃべり。
お顔近づけて何を話しているのかな。
もしかしたら私に見えないだけで,こんな光景がじっさいにあるのかもしれないなぁなんて思いながら撮影会は終了です。だって、ニケ(本物)が思わぬ暑さにお家に入りたがっているからね。









WニケママとWニケ

おととい21日は私とニケの実母ウイングのお誕生日でした。
つまりWニケママの誕生日なので、この日だけは「ニケママ」って名乗ろうかと思ったんだけど,記事をアップ出来ず。
だからこの記事限定で「ニケママ」になりま~す。一年一度だけ。なんだか織り姫みたい(季節感ゼロ)

さて、日曜日のフリスビーの大会で。。。
斜めお向かいのタープにボーダーのパピーちゃんがいました。
4ヶ月の女の子。
「お名前は?」って聞いたら
「ニケです」って!!
「え~、うちのもニケなんです!!」

で、Wニケちゃん、早速ご挨拶。
Wニケ
おっきいニケ「どれどれ、どんな子かしら?」

ちっちゃいニケ「今度はあたちの番でちゅ」
おっきいニケ「この匂いなんだぁ?」
Wニケ

ちっちゃい二ケ「ニケねえたん、なに匂ってますかぁ。あたちも嗅ぐでし~」
Wニケ

ちっちゃいニケ「ねえたん、すき~
おっきいニケ「ちょっとうざいんですけど~」Wニケ

ちっちゃいニケ「あそんでくだしゃ~い」
Wニケ

ちっちゃい二ケ「ん?おじちゃん、なにもってるでしかぁ??」
Wニケ

ちゃっちゃいニケ「もっと近くで見るでし~」
Wニケ

ちっちゃいニケ「ねえたんはいい匂いがするでしね~」
おっきいニケ「ウザイんだけど、好かれてるみたいだしなぁ。。。」
Wニケ

ウザイっていいながらのりのりのニケs
Wニケ

おっきいニケ「やっぱりチビはしつこいわ~」
Wニケ

おっきいニケ「もう遊ばな~い!」
ちっちゃいニケ「え”~っ!!?」
Wニケ

ちっちゃいニケ「ねえたん、もっと遊んでくだちゃ~い」Wニケ

いつかきっと2人で「勝利の女神対決」しようね。って約束してお別れしました。
また会うのが楽しみです。


ところで誕生日の日、すごーく仲良しののりさんと私。
両方でホールのケーキを買って帰宅。
Wケーキでお祝いしましたとさ。

コレクション完成

日曜日、久しぶりにJFAの大会に参加して来ました。
下から2番目のクラスのチャレンジ大会です。

大会は久しぶりだけど、のりさんは会社の昼休みに投げ練を続けてました。
ニケはこのところスピードが増して来てるし。
問題は一緒に練習する時間がなかったこと。
ま、気楽な気持ちで行ってみよう!



前の2組を見ながら、「だいたいこれくらいの距離感かなぁ」って思ってたのより伸びて来て、ちょっと撮影におたおたしました。私のところに流し目2回。最後にじ~っと見てるのはお兄ちゃんのBUDDY君のママがカメラを構えていたから。いいから、真面目に走りなさ~い!
4投して3投成功で21ポイント。
うん!4投目は残念だったけど、もともと4投を丁寧に投げて20ポイント台にのせることを目標に練習してきたから、ママは納得だよ~。パパもちょと悔しそうだったけど、まずまずって表情。

1R終わった時点で18チーム中トップは32ポイント、次が28ポイント、後は23~15ポイントが10チームという団子状態。でもまぁ、順位は時の運。いままで達成した事がない両ラウンド20ポイント台目指して、もう1ラウンド頑張ろう!

やった~。
このラウンドは嬉しい事満載でした。
1R目より点数をあげて26ポイントでラウンドが始まる前に掲げた目標達成!
点数は合計点しか発表にならないので公式ではないのですが3投で26ポイントってたぶん8・8・×・10
チャレンジの短いコートとはいえ、10ポイント取れたのが嬉しくて~。
それからね、一番うれしかったのは、、、
決して天才ではないニケとパパ。沢山の事を1度には習得できないからって受け渡しの練習は置いておいて、とにかく、ニケが最初のライン(7.5m)を越えた時にディスクがニケの視界の先にあるように(イメージは馬が人参を見つめて走る感じ)タイミングを合わせる練習をしていまいた。しばらく練習していなかったのに、4投ともちゃ~んとそれができていました。コツコツやって来た事が実を結び始めているんだなぁ。(まさか、たまたま??)

合計47ポイントでこの時点でトップ!
とは言っても18チーム中、まだ3チーム。
それより、良いゲームだったから、もう満足ですっ!って気持ちで隣のコートのBUDDY兄ちゃんの応援に行きました。

ニケの半年上のBUDDY兄ちゃんは凄かった。
1R目をたったの6ポイントだった。はっきり言って失敗の出遅れ。
だけど、2Rめ。猛ラッシュで5投をパーフェクトキャッチ。
5位までのし上がり決勝ラウンドにすすむ権利を得ました。(ニケのクラスは2Rのみ)
ひとクラス上のユースというクラスですが、こんなに凄いのか。
良い勉強をさせていただきました。

戻った頃,自分たちのクラスの成績発表がありました。
ニケちゃん、なんと2位にのし上がってましたぁ!!
1位は2Rとも32ポイントの組でした。そして2Rとも20ポイント台だったのはニケ組だけ。
安定したポイントを取るってやっぱり難しいんですね。

アナウンスで発表になって「やったぁ!」と叫んだ私ですが、前回のアジのトラウマで、成績表にみんなの名前が出ていて、ポイント計算が間違ってないか確認するまではどうしても信じられませんでした。

無事、銀の盾いただきました~。
JFA

ふふ、これで金銀銅のコレクション揃いました~。
JFA
以前お友達のパパが「なんだよ~、銀とって全色揃えたかったのに、金だったよ~」って叫んでた事があって、その時は「なんて罰当たりなっ!」って思ったけど、確かに、集め出すと(?)全色揃えたいコレクター魂がうずうず。。今となってはそのパパさんの気持ちがよくわかるっ!

実は去年、レトリーブで2位に入ったことはあったのに、なぜかその時は盾の授与がなかったんですよね~。
一年がかりで揃えたコレクション、一足早い素敵なバースデープレゼントをもらいました。
(4月21日が私の誕生日で~す)

決勝ラウンドにすすんだBUDDY兄ちゃん、決勝でも好ゲームを展開し、兄妹揃って銀メダル取りました!
決勝ラウンドにすすむと、専用の金の文字入りのディスクが授与されます。
ニケちゃ~ん、来年、いや再来年でもいいや、ママはお誕生日のプレゼントにあの金のディスクが欲しいよ~。

その為には5投入れる練習をしないとね。
パパ、よろしくねっ!

お花見練習会

月例の練習会の話です。
対岸は寒さのおかげで長くもった桜がまさに満開の美しい風景で、当日はぽかぽか陽気。
この上ない極楽のような状況だったのですが,繰り広げられたのはまさに地獄画図

今回は、スクールの先生ではなくE頭先生につくっていただいたコース。
コース設営中、途中まではあまりに素直だったので、「これにお金を払って走るのはもったいない!」なんて生意気な事言ってたら、最後はキタァーーーーーーーーー!!
(今回はスーパーも桜色です)



最後の縦4連は、忘れもしない、アテナが亡くなる2日前にレッスンでやったもの。
私もスピードを落とさず、アテナと並走しながら走ってぴたっとはまって先生にすごく褒められたんだぁ。
私はいつも検分の時はニケの走る姿を思い浮かべながらイメージしています。2番目のトンネルを入れるところまでは
「ニケはトンネルを遠隔で入れる自信がないから足で引っ張って押し込む」(女先生、大ウケしてましたが、、)ってニケが走ってたのに、トンネルを出て来たのは、確かにアテナだった。最後の四つはアテナをイメージしてました。アテナより器用な二ケも同じやり方で行けるんじゃないかなぁなんて思ってたけど、やっぱり中級のアテナと2クラス下の初級1のニケではちがってたあ。


先生は「ニケのこういうシーケンスに対する認識が薄いからでしょう」と言ってくれました。
そりゃそうだ。4連は始めてやってもの。
でも、こうなると、イメージが崩れさって、どうして良いのかわからなくなった私。
「タイミングが全然わかりませ~ん」と泣きを入れる。
すると先生、
「大丈夫です。今日は出来るようになるまで、トレーニングしましょう!」
ええっ!
それはありがたい!でも、出来るまでってどれくらいかかるんじゃい??

とりあえず、人間だけ検分をし直した2走目。

もう松岡修造が憑いているとしか思えない様な熱血指導でございました。
そして、やっとこさ、ゴールできたと思ったら、
「ニケ、最後にまわってもう一回!!」

で、追試のもう一走。

修造、、、いや、先生も「やった~」
でもね~、4連も頑張りましたが、トンネルも頑張ったんですよ!
最初と比べて、遠隔が綺麗に決まってるでしょ!!(自画自賛ですが、だって本当に苦手なんだもん!)


午後からは同じE頭先生のオープン2
コース見たととたんに、「悪魔!」ってつぶやきましたよ。
auの絵文字の悪魔(これ→)の顔が先生の顔になって頭の中をくるくる回ってた。。。
シューペルトの『魔王』を口ずさみながら御覧下さい,,,

魔王の手を逃れながら必死に駆けるものの、最後は死んだぁ 歌詞のまま。

ニケにとってどこが悪魔的かと言うと、、、
1.スタートからトンネルまで配置がオープン1と一緒。
 つまり3走しているニケは「さっきと同じコースでちゅね!」と突っ込んでく可能性大。
2.トンネルを阻止できても勢いがついている為に手前の10番のハードルを逆跳びする危険性大。
3.さっき習ったばっかりの4連。
4.4連で離れるとトンネルに引っ張って来れるか自信がない。
5.2番目のトンネルはハードルよりちょっと左寄り。これまた入れる自信がない。
6.今度は3連かよっ!

これを考えて、今使える技をあれこれ吟味してとったのが1走目の作戦だったのですが、詰めが甘かったぁ
3連を跳び終えた時、ニケは完全に右側を向いており、そのタイミングで「Go!(まっすぐすすめ!)」って言われたら、振り返って最初に見えた17番の事だと思い16番を抜かすのは逆に良く理解しているから。
う~ん、最後の最後までトラップが仕掛けられていたとは。。。
ニケが16番の横を駆け抜けたとき、「あ~!」って叫んだのは決してニケを責めているわけではなく、「しまった!やられた~!」という気持ちからです。


講評の時も、先生が「こんな方法が、、、」と提案する度に「でもそれだと、こんなリスクが、、」「でももうひとつの方法だと、今度はこんなマイナスが」って沢山考えなくちゃ行けない事が出て来て、おもしろい。
おもしろ~い!


お世辞にも綺麗なラインではありませんが、なんとか生還。
でもでも、トンネルはこちらも1走目より綺麗にさばけて、この日のテーマのトンネルは合格点かな。

ママは、沢山考える事があって、作戦面で「おもしろい!」って思ったのは始めてでした。
一方ニケも相当頭を使ったらしく、この日の夜は人間が御菓子の袋をがさごそやっても起きませんでした。
はいはい、二ケちゃんお疲れさまでした。
来月のスクール杯も頑張ろうね!

夢の中

土曜日の練習会の動画は「気が向いたら編集する」と言ったっきりなので、今日は別の話題。

昨日の夜、パパと先に寝室に行ってた二ケちゃん。
ドアを開けたら、こ~んな格好で寝てました。
昼寝

奥のパパとほぼ同じ長さ(?)に伸びて、ママのスペース全部使ってます

「二ケちゃん、ちょ~っと寄って下さいな」
と言っても反応無し。
いつもなら、私が階段を登る音がするとしっぽをぱたぱたさせて喜んでくれるのになぁ。
なんだか熟睡中だったようです。

ニケはいつもパパと先にベッドに行くけど、一眠りしてもまだ私がいない事に気づくと、リビングに降りて来ます。
そしてパソコンだったり、クラフトだったりをやっている私の横にくっついて寝ます。
どうせ寝るんだったら上で寝てれば良いのにって思うけど、これはアテナが亡くなった直後からの習慣。
まるでニケが泣いている私を心配して慰める為に寄り添ってくれてました。
今はもう、ニケに心配してもらわなくても元気になったけどね。
相変わらず「ママは夜に一人にしておくと心配でちゅ」って思ってるのか、「なんだか、一人でおいしそうな物食べてる気がするから、見張っておかなくちゃ」と思っているのかは定かではありません。





1度への道

もうちょっとアジリティの話を。

今、ニケが大会で出場しているのは初心者向けのハードルとトンネル(たまにタイヤ)のクラスです。
この上にいわゆる正式種目の「アジリティ(AG)」と「ジャンピング(JP)」があり、ざっくり初級の1度、中級の2度、上級の3度があります。

オープンで場慣れをさせつつ、秋の1度デビューを目指して練習をしています。
3月初めの練習を撮影してもらったので、どんな状況かちょっとご報告。

この日の練習はJPから始まりました。


最初と最後は同じで途中が違うコース


パターンその3


同じコースを2回走ると、「私の指示を見てるんじゃなくて、さっき覚えたコースをたどってるんじゃないだろうか?」って疑う事があるんですが,同じ配置でも違うコースをついて来れるってことは、そうではなさそうで一安心。

JPとオープンの違いは最後のスラロームです。(実際にはコースの途中で入って来ます。)
アテナはスラ抜けクイーンで、それは苦労したのですが、ニケは練習始めてから今までの失敗したシーン全部思い出せるって位ミスしません。このまま順調に伸びて行って欲しいなぁ。

それからAG
JPにくわえて3つのタッチ障害が入って来ます。
この時はまだそれぞれ別に練習してました。
最初はドッグウォーク

最後、笑いながら謝っているのは、、
それぞれの障害にはコマンド(指示語)があってドッグウォークは「ウォーク」なんですが、思い切り「スルー!」(スラロームのコマンド)と叫んでるのを先生に指摘されたからです。
普段先生は「コマンドを間違えてもちゃんと身体で指示が出来ていればついて来ます。間違えたって何事もなかったかのように続けなさい」って言うんですが、私はしょっちゅう適当な事を言うので、指摘せずにはいられなかったらしい。。

そういえば、最近のスクールのトレンドはAフレームが『A』、シーソーが『C』、ドッグウォークが『B』らしい。
そうそうたる先輩達も、新しい人も「コマンド、どうしますか?」って聞かれたらしいけど,私にははじめから「ウォーク」だった。先生、絶対に「こいつには、覚えられまい」と思ったに違いない。いや~、反論できません。
アテナとコースを走ってた頃、本当にわからなくなって「あれ!」って指差した事があったなぁ。。。

次はシーソー

普段の生活でニケは何かが当たる音が大嫌いです。
戦闘機が爆音響かせて通っても平然と寝てるのに、モップが床に倒れた音で飛び起きます。
いつぞやは、散歩中に自販機の前を通りかかったら、おじちゃんの買っていた缶ジュースがタイピング良く(悪く?)ガラガラを落ちて来て、パニックになってました。
だから、大きな音するシーソーはどんなに嫌がるだろうと心配していたのですが、あっけないほど、簡単にクリア。ニケちゃんの怖い物の基準、いまだによくわかりません。。。。

最後はAフレーム。

ニケがまだアテナにくっついてグラウンド来てた頃だから生後5ヶ月くらいかな。
2時間ケージで見学になるので、その前にグラウンドでボール遊びをしてあげました。
その後、ちょっとオビでもやろうかと思って、遊んでいたボールをニケが届かないAフレームのてっぺんの金具に紐付ボールの紐をひっかけておいたのです。それで、リードを取り出そうとごそごそやっていて、ハッと後ろを振り返ったら、なんとニケがAフレームのてっぺんにいて、金具からボールを取ろうと奮闘中でした。
怖くなかったんかいな?


これが3月6日の様子。今はコースをまわれるようになっています。
今週火曜日のAGの練習では「言う事無し!」って褒められました。
それでも、明日の練習会はオープンを走ります。。
先週は「1度を走りましょう」って言ってた先生ですが、今週は「もっとスラのバリエーションを練習してからの方がいいなぁ」だってぇ。。決して苦手じゃないんですが。。

でも、苦手じゃないからこそ、今のうちにオープンで沢山のシーケンス練習をして、ハンドリングを磨こう!
それに一番の苦手はじつはトンネル。
ニケは反応が早い上に小回りが効くらしく、私が「トンネルに入ったなぁ」と思って次のアクションを起こそうとするとそれに反応して入った口から引き返して来ちゃうんです。それで、確実に入るのを見届けると次のアクションが遅れる。。(身体の大きかったアテナはたぶん中でUターンするのが大変だったので、突っ走ってたんでしょうねえ。)

早く1度デビューしたいけど、そこら辺を克服しなくちゃね。
明日は「トンネルの動き」をテーマに練習してみようと思います。


最近、ニケと走るのが本当に楽しい私です。

ニケ、珍記録樹立!

日曜日、オプデスのアジリティ大会に出場して来ました。
先月はどうももやっとした内容だったのでリベンジだぁ。
出場種目は前回と同じ3種目で4走です。

まずは毎回同じコースのビギナー。
今度こそアテナの記録8.94を越えようね。

記録は、なんとまぁ、アテナと同じ8.94秒!
タイムを確認した私、軽くガッツポーズ。

さ、この調子で2走目もがんばろ~!

前回はスタートで飛び出すのが怖くてあまりリードアウトしなかったのですが,ニケはスタートで離れていた方がスピードにのって跳んで来るので2番の先まで行ってみました。その効果か8.47秒。地面がぐちゃぐちゃじゃなく、私がまっすぐ走れたのも良かったのか?(爆)

さい先良く、3席の銅メダルゲット!
オプデス


表彰台から降りるとすぐにノービス1がスタートです。
前回は走り負けてコントロールできなかったので、今回はきっちり導く事が目標です。

今の自分たちのペアで出来るベストの走りだったと満足!
今度は2席で銀メダルゲット!!
オプデス
お立ち台2回は初体験!

3席、2席と続いた後のノービス2。
周りの友達に「次は1席だねぇ!」とからかわれながらスタートです。

全走CRは初めてだったので、嬉しかった~。
でも、ニケのスピードが怖くなって、おもわず11番の前で「ニケ!」って呼んじゃいました。
で、一瞬足を止めるニケ。信じきってあげられなかったママ。大いに反省しなくちゃ。

この時点でトップの成績でした。のりさんとジェリー家のご夫妻が後の成績も追ってくれていました。
「ニケちゃん、3席だわ」とジェリーママ。
「でもジェリーちゃんちと一緒だと信用できないよ~」と大笑いの私。(理由はこちらから

そして成績発表されました。
「まず第3席、ボーダーコリーの。。。。」とアナウンス。
(この前と発表順が逆だ)
「ほらぁ、違ったじゃないですかぁ」とがっくり椅子に座り込む私。
「第2席、、、、そして第1席はラブラドールのニケちゃん!」
前回のオプデス先週の訓練競技会と「??へ??」というサプライズを起こしたミラクルガールニケちゃん。今回は『??へ??」を通り越して「うぇええ???」
小躍りしながら二ケと表彰台に向かってた途中で、大事な物を忘れたのに気が付きました。
アテナの写真。
引き返して来た私にびっくりしていた友達に
「アテナにも一番上の景色を見せてやりたいの」

アテナは1月にぽっきーと一緒に一番高いところに乗ってるんですがね。
やっぱり、自分の手で乗せたあげたいって願ってました。
ニケ、ママの夢を叶えてくれてありがとう。オプデス
アテナとニケと一番高いところに立てました。
『今回のブログのタイトルは「アテナよ、これがてっぺんの風景だ」にしようかな』

ところが、、、、
表彰式の後,成績表の写真を撮りに行ったのりさんがつぶやいた。
「出陳頭数、こんなに少なかったっけ??」

確かに、、、、
そう、確かに14秒台で走った二ケより早い13秒台で走ったペアが2組いたはずだ。
3人掛かりで見ていてくれたのだから、それは間違いないはずだ。。。
もし、失格になっていたとしても成績表に載らないってことはないはずだから、、、
「今のうちに、とっとと帰ろう!」と忍び足でタープに戻った途端、
「ノービス2、スタンダードクラスで集計ミスがありました。先ほど表彰された方は至急、メダルをお戻し下さい」

やっぱりねぇ。。。

で、集計し直した結果、ジェリーママの言う通り3席でした。
オプデス改めて、銅メダルを受け取り、,,

オプデス
先ほど涙しながら撫で回した金メダルは5分で正しい持ち主の元へ。。。。

友達は「ブログネタできてよかったね~」とか
「さすがアテナの妹だねぇ」とか
「ニケもなんかもってるねぇ」と大ウケ。

この悪戯を仕掛けたのは出番が欲しかったアテナなのか、サプライズの女王ニケなのか。。。
どっちにしても、ママの感動巨編、台無しだよ~


こうして、3種目に出場して4回表彰されるという珍記録を打ち立てた二ケ。
次にオプデスに出るのは1度に上がった秋かな。
今度こそ、まっとうな大会にしなくちゃ~。



気分は花曇り

さて、日曜日に行った神奈川ブロック訓練競技会のお話。

前回はデビュー戦で頑張ったけど、ポイントゲットならずだったので、今回の目標はずばりポイントが貰える95点越え。練習でのニケは上位を狙える実力はないにしても、ミスなくこなすことは出来るようになって来て、のりさんは姿勢から歩幅まで指摘された細かい部分を身体で覚えて来ているように見えて、期待大。

この日一番の心配は私自身が原因でした。
実は、この大会の申し込みしたのが締め切りぎりぎり。ニケの登録番号、所有者である私の会員番号、更には両親の登録名(アルファベット表記)など5分足らずで書き上げなければならず、なんとか期限に間に合って落ち着いてから「あれ?私はちゃんと出場種目を正しく書いただろうか?」と不安に苛まれた数週間。
朝,出陳目録をもらって、早速ちゃんと「第2部家庭犬中等科」に名前があるか探しました。
が、めくってもめくってもないっ!
だんだん不安で青ざめてくのが自分でもわかりました。
そして最後のページ、109匹中104番目にニケの名前発見!
は~っ。ほっとした~。

この109匹が4班に分けられて競技が行われるんですが、ニケの出番は23番目。1チームざっくり10分かかるので、4時間弱待つ計算。3時間ちょっと過ぎたところでニケ&のりはウォーミングアップに出かけ,私はリンク後ろでカメラの調整をしつつ、進行状況をチェクしていました。
と、そこへ、係のおじさん(あれがスチュワードさんなのかな?)がやって来て審査員の先生と何やら打ち合わせ。
そして、進行ボードの606と607の間に赤ペンで  と書き込んだ。
ニケはゼッケン607番。
思わず駆け寄って
「これって、607番は午後ってことですか?」
と聞いたら、
「その通りでございます。申し訳ございません。」
とものすご~く丁寧に頭を下げられました。
4時間待った上に更に1時間半くらい待つ事が決定。
アジの大会も午後だったし~。最近午後づいているのか??

そしてやっと出番。
規定課目からスタートです。

出だしの脚側はなかなか上手にこなせていて「今日は安心してみてられるかな?」と思ったら、その直後から周りを気にして集中力がぷっつり途切れた二ケ。
風が強くて声がかき消されているんですが、こっち側で、私、舌打ちしてます。


こりゃもうだめだぁという絶望感の中、競技は続きます。

もう、完全に気持ちがどっか行っちゃってるニケ。
最後の種目据座は座ったまま30秒対面なんですが、伏せちゃったよぉ
動画の最後、カメラが上を向いたのは、私が思わず手を離して「んもぉ」って握りこぶしを振り回したからです。

あ~、前よりひどい!
とても95点以上取れているとは思えなかった。。。
これが、午前中の競技終了だったら帰っていたと思います。
でも、あとちょっとで終わりだから、どうせなら、どれくらいひどかったのか確認して、次回の糧にしよう。
そう話し合って、待つ事にしました。
毎日5時半から散歩に行って練習をしていたのりさん、さすがに肩が落ちていて。。。
あまりに可哀想なので、500円もするマンゴーホイップクレープおごってあげました。

待つ事更に2時間近く。
寒い日だったので、私とニケは車で待機していたところに、成績発表の掲示板を見に行ったのりさんから
「それがさぁ」とのりさん
「うん」と私。
終了直後は不甲斐なさにむっとしたけど、一番落ち込んでる夫に追い打ち掛けちゃだめだよね。
「それが、ポイント取れてるんだけど、、、95.1点だって。」
「??へ??」

慌てて、掲示板に確認しに行きました。
本当だ~。
28組中18席ながら、『ニケ オブ フィールド グローリー ジェーピー』はポイント獲得を示す青字で印字されており、規定課目が66.1/70点、自由選択課目が29.0/30点の計95.1だって~。

我が家の雰囲気は一転して明るくなったものの、本人納得という内容ではなかったので
「気分は花曇りだなぁ」
とつぶやいておりました。

この前はオプデスのアジ大会でオプマジックで銅メダル。
今回は訓練競技会でオビマジックでポイントゲット。
ニケってこういう奴なのか?それともアテナが強力プッシュでねじ込んだものなのか?

頼むから次回は両方とも安心して結果発表を待てる内容にしておくれ~。




カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター