All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ドッグスポーツジャーナル

知る人ぞ知る、超マニアックな雑誌、ドッグスポーツジャーナル。

ドッグスポーツ journal (ジャーナル) 2009年 12月号 [雑誌]ドッグスポーツ journal (ジャーナル) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/27)
不明

商品詳細を見る

年間購読してまる2年。もちろん、アテナの写真が載ったのがきっかけです。
去年は、OPDESのアジの成績ランキングに入っていたので、毎月最初にそのページをチェックして一喜一憂したものでした。最初にランキングに登場したのが去年の7月号。5月の大会の成績が良かったので最後の方にちょこっと載ってないかなぁって思ってたら,なんと9位。下から順番に探して来て「ないのか。。」とがっかりしかけた時、1桁のところに載っていたので、うれしくておもわず「あったぁ!」と絶叫し、隣にいたアテナが思わずに後ろに飛び退いたっけ。。

さて、ニケちゃん。
今回、10月に行われたスクール杯の記事にて公式にドックスポーツジャーナルデビューしました。ラージの子がミディアムに混ざっていたので、記者さんも「きっとデビューなんだろうなぁ」とわかってご祝儀代わりに載せてくれたのかもしれません。
電子板の方に載っていたので紙面に載るってわかっていたんですが、やっぱりうれしい
写真はこちらからどーぞ!

はい、これ公式なデビュー版はこれですが、実は今年の7月号にこっそり載ってます。
それは5月に行ったドッグランフェスタの記事。実はこの日、ディスクレクチャーの他に障害物競走レクチャーを受講していました。ニケはもうアジ練を始めていて、基本的にはスクール以外で講習を受けるのは御法度です。でも、「ここで何をしろと??」という小さなドッグランと障害物レクチャーの広場以外に遊ばせるところがなかったし、基本的にアジの機材と違うエクストリームの機材だったので、大丈夫だろうと判断したのです。(この時、レクチャーを受けなければ遊べないと思っていたので申し込んだんですが、どうもその必要はなかったみたいでした)

レクチャーは坂道、トンネル等々、インストラクターの説明があり、その後代表の数人が試しにやってみるという形で進んで行きました。そしてスラロームの説明をしたインストラクター「う~ん、スラロームは大型犬の方がわかりやすいんですよね~」ときょろきょろ。説明を受けた練習方法はニケが習っているのと違っていたので「当たりませんように」って思いながら人垣の後ろの方でうつむいていたんですが,見つかった。。。
「はい、そこの黒ラブちゃん、挑戦してみて下さい。」
うわ、見つかっちゃったよ。
でも、レクチャーを受けにきて「やりたくありません」という勇気もなくて、前に出る。
「ほよ?ほよ?これでいいのか?」とぶつぶつ言いながらなんとかやってみました。
その時の膝で誘導して押し込んでるところが会場の一こまとして白黒写真で載ってました。
普通、写真が載れば嬉しいんですがこの時は「あ、でちゃった」って微妙な気持ち。

で、最後。
インストラクターの「よく褒めてくださいね」ってアドバイスを聞くまでもなく練習終わりには褒めるのが習慣になっている私はいつもの10分の1くらいのテンションで「よ~し!」
するとインストラクター「褒め方がいいですねぇ」
ニケじゃなくて私が褒められましたぁ 
いつものノリで褒めたらどんな顔したんだろうなぁって今も悪戯心がむくむくします。



本日のおまけ
「公式デビュー」の写真の時の動画です。
前半は普通のスピード、後半はスローモーションです。
スローで見ると、スタートで走り出す瞬間の呼吸、お互いの視線、ニケのしっぽの振り方がとても新鮮でおもしろ~い!


スポンサーサイト

おかえりDance!

昨日、写真の整理をしていたら、こんな写真を発掘しました。
姉妹
去年の9月12日の写真です。ニケが来て、まだ1ヶ月経ってない時なんだけど、もうこんなにべたべたしてたんですねぇ。やっと大変な時期を乗り越えてこちらを見つめる4つの目や、両脇に寝てる娘達を見て「あ~、幸せ」って思えるようになって来た頃かな。

アテナは本当に寛容な子で、ニケが知らない子に説教された時以外、他の子に怒った事がありません。ニケにも、教育的指導はするものの普段は「あたち!あたち!」とアピールするニケを「いいよ~」と見守る事が多かった。。

そんなアテナが唯一唸りながらニケを牽制していたのが,私の帰宅時。
アテナは鍵をまわす音が聞こえるとスタンバイするみたいで、玄関に入るとしっぽが壁にばんばん当たる音が聞こえてました。吠える子ではなかったので、「アテナ~、いい子にしてた~?」って聞くと壁がバンバン!そして、ドアを開けてやると,私の横をさっと通り抜け庭にダッシュ。部屋にトイレはあるんですが、留守番中はしないって決めてたらしい。スッキリした後で,取って返して来てから始まる『おかえりDance!』
アテナのスタイルは私の股の間をグルグルすること。8の字だったり、前進、後退をくり返したり。。。私はそれに合わせて背中やお尻をもみもみしながら「ただいま、ただいま」と歌うのが習慣でした。

ニケは玄関先で声をかけても全く応答ないです。が、姿が見えるとしっぽばたばた。
立ち上がって顔を舐めようと舌をぺろぺろしながらビョンビョン。それに合わせて私も跳びはねると、更に楽しくなっちゃうみたいで,「トイレしておいで~」と庭に出してもダッシュで庭に飛び出し、そのまま切れ走りをして戻って来てまたぴょんぴょん。でもそんな状態でも二ケなりに考えているようで,ちょっとでも私の顔に近づくようにちゃんと廊下に上がって身長差をなくそうとしています。

で、この2人が一緒だとどうなるか。
まずはアテナの股くくりDanceでスタートしますよね。姉ですから、優先です。
ニケはケージの中からこれを見せられて「出してぇ~」と大暴れ。
でもそんなときのアテナは逆にダンスをやめようとしません。あんまり長いので途中でニケを出してやると、アテナが股くぐりしてる横で、ぴょんぴょん。
当然どこかでぶつかります。「ちょっと~、邪魔なのよ」と唸るアテナとま~ったく気にする様子がないニケ。ついにはアテナが「もういいよ。」って引き下がって、ニケと私が踊ってるのをじ~っと見てるんです。それが健気でねぇ。

ニケが満足してどこかにふら~っと行ってもじっとこちらを見てるんです。
だからね、口に指を当てて、「し~っ。こっそりおいで」って手招きをすると、アテナもそ~っと忍び足で近寄って来るんです。そこで『おかえりDance』の再演。やがてニケがそれに気づき、「まじぇてくだちゃ~い」とぴょんぴょんダンス。
アテナを撫でつつ、ニケとジャンプ。楽しかった。満ち足りた幸福感。

アテナが逝ってからしばらく、本当に時々、ニケが股くぐりダンスをしてくれる事がありました。たぶん、アテナがニケの姿を借りて『おかえりDance』をしてくれたんだと思います。
最近はとんとしなくなっちゃったんですよ。
たぶん、アテナは「考えてみたら、お留守番しないで、どこにでもついて行けるんだわ、あたし」って気が付いたんじゃないかな。ふふ。

さっきの写真、2枚目があります。
姉妹
なぜか、2人揃ってイスから飛び降りようとしてます。
なにがあったんだぁ??
思い出せないけど、きっとお決まりのばたばたが始まったに違いない。。。


おされな写真を撮るのだぁ

我が家のちい姫、2番目の子のご多分に漏れず、姉のお下がりばっかり。
「ニケには絶対に似合う」と言ってのりさんが買ったコパーに近いゴールドのチョークチェーンはディスクの練習をしているうちに草むらで外れてしまって見つからず、これまたのりさんが誕生日にプレゼントした黄色い首輪は大き過ぎて使えず。。

カフェとか、横浜に行く時に使うおされなカラーが欲しい!
と、思っていたとき雑誌でみかけたGOD-DOGのパールビーズのカラー。
モデルの黒ラブちゃんに真珠色がよく似合ってて、かわいい
HPには強度などが詳しく書いてあり信頼できそうだったけど、う~ん、と思っていたら、ブログ友達の璃空君が素敵なビースカラーをしているのを発見。聞いたらやはりGOD-DOGのカラーでした。
璃空君のママ、ひろえさんから使用した感想を聞き、これなら安心。と、連絡してみました。すると評判通り誠実なマスター(?)は「パールビーズはメッキコーティングですので、フィールド系の若い子にはお勧めできません」ときっぱり。あ~残念
それで代わりに選んだデザインがこちら
相模原公園 カラー
最初に袋から出した時は子供のおもちゃみたいで大丈夫かいなって思いましたが、つけて見るとかわいくてねぇ。(親ばかですが何か?)
どこか綺麗な背景で写真を撮ろうと公園に繰り出しました。

相模原公園 カラーあらまぁ、賢そう

相模原公園 カラー庭園の午後ね

相模原公園 カラー
う~ん、これだとちょっと町の定食屋の看板犬っぽい。
「いらっしゃいませ」って書いた鍋とかくわえてそう。。。
もっとセレブな感じでお願いしますよ~。

相模原公園 カラー
おやつで釣ってみた。

相模原公園 カラー
外でおやつが貰えるなんて滅多にないので、目一杯首伸ばして。。。

相模原公園 カラー
たちあがった~

公園のこの一角はヨーロッパ調の美しい庭園でいくつもの噴水が絶妙に配置されています。
相模原公園 カラー
「撮影終わったら、お水はいれるのかなぁ。」

相模原公園 カラー
「ここは入れるんだろうか?」

相模原公園 カラー
「う~ん、ちょっと無理みたい。。」

相模原公園 カラー
「ここなら行けそうでちゅよ~」

そして、急に激しく吹き上げる噴水にびっくりして飛び退く。
相模原公園 カラー
マスターには「立派なレディーになったらパールビーズをオーダーします」って言ったけど、「立派なレディー」にはなれない様な予感、、

やっと撮れたおされな1枚。
相模原公園 カラー

娘をセレブに見せようと必死なのに自分はジャージの母。
強引に見ようと思いえば、ジムに行こうとするセレブに見えなくもないかも。(と、強引に自分に言い聞かせて見る)
相模原公園 カラー

このカラーに合わせた白い革のリードを探そうと思ってます。
すぐ汚れそうなんだけど、どうかなぁ。。。

脱○大会その2

泥だらけの脱糞大会の翌日。
一転、暑いほど良く晴れた日曜日はアジの練習会がありました。
のりさんはバケツとぞうきんを持ち込んで泥だらけのタープの掃除をしてました

スクールでの練習は絶好調。
普通、コース練習は2回ずつやるのですが、「ニケ、完璧!もうOK!」と1回で終わる事もあるんです。つい2週間前にバーの高さを55センチに上げたけれど、バーを落とす事もほとんどなく。。。
そんな好調な流れを受けてこの日の目標はオールCR。

最初の種目はOP1。
一番のポイントはスタートの3つのハードルに上手くはめる事。
これがぴた~っと決まって内心「よし!いただきっ!」だったのですが、、、



ええ、ママ、確かに川方面を指して「Go!」って言いましたよ。
だけどさぁ、だからって、あんなに一直線に行くなんてぇ。。。。

とぼとぼ歩きながら首を振る私に先生が
「諦めない!すぐ呼び戻すっ!」
そこで、一応小走りになって川まで行きました。
「ニケ、来いっ
練習会 川
前回の練習会の光景 byティアラママ)

何度叫んでも、こんな感じで川のほとりで待っていたニケは
「ママァ、ボール投げてくだちゃ~い」
と、私と川の間を行ったり来たり。

その光景を見ていた先生、とうとう
「もう、ニケを無視して戻りましょう。」

すると、私の怒りなど、まるで感じていないらしい娘、
「戻るでちゅかぁ」
とばかり、先に斜面を駆け上がりママと先生に愛想フリフリ
おのれぇ

練習会では1走目は自分で考えて走り、先生のアドバイスを貰った後、もう1走します。
アジの練習会ですからね、当然コース攻略の考え方だのハンドラーの動きについての指導なんですが、我が家だけ
「普段から指示がなければ川には行かせないで下さい」
って生活指導
続けて先生、
「でも、救いはニケは非常にボール好きなので、ボールがあれば集中できるってところですね。」
す、救いって先生、、、

で、ボールを持ってリトライしたのがこちら。

はっきり言ってハンドリングなんて二の次で、ゴール後いかに呼び戻すか。
もう、それしか考えられなくて、必死に呼んでます、私


午後はOP2
1番ハードルから斜めに川に向かうコースです。
検分中に「この川に向かうコース、絶対やだ!」と言ったら周りが大受け
確かに、コースの外の地形まで気にするハンドラーは滅多にいないはず。。
1走目は「あ~、そういう風には考えもしなかった」ってハンドリングミスで逆跳び。
でも、まっとうに走りきり、無事タープに収容しましたっ!
(目標、大幅に下方修正済)
そして、今度はちゃんとアジの指導が受けられましたっ
ミスした箇所ともっとスピードを上げるアドバイスを貰って2走目。

「完璧だぁ!」頂きました
頂いたものの、朝一発目のダメージは大きく気持ちは晴れなかったなぁ。


みんなは大笑いしながら異口同音に
「ニケ、やるねぇ。さすが、アテナの妹!」
。。アテナ、どんだけ強烈な印象を残してるんだ。。。

アジを初めてまだ半年。スクールのフィールド以外で走るのは3回目。走りに集中できるようにいろいろ考えないといけないなぁと思う反面、アテナ越えのパフォーマンスをやらかしそうないや~な予感に苛まれつつ、この日の脱走大会は終了したのでした。

おまけ
『アテナ、大好きなタイヤ連続跳びの後、大技のれんが崩し』の巻

脱○大会その1

土曜日、NDAのディスク大会に参加しました。
会場は寒川。いつもアジのスクール杯が開催される会場です。
ニケが2回表彰台に登るデビューをした場所、そしてアテナが最後に走った場所
その思い出の場所にRUNちゃん、こまちちゃんが来てくれました。
RUN家のタープ(ってうちのにご一緒したんだけど)には今日もアテナの写真が飾られ、そしてRUNママはこの公園の思い出を聞いて「それじゃあ、今日が本当の弔い合戦だね。」って言ってくれました。

チームRUNのフリースタイルはそれはそれは気合いの入った演技で、感動で泣きそう。。
予選を3位で通過し、決勝では2位まで順位を上げてくれました。
アテナへの最高の贈り物をしてくれたふたりに感謝。

さあ、ニケも合戦に参加するよ~

と、気合い充分だったんですが、、、、
いつもより、時間が短いので、2R分一気にど~ぞ。
今回も私の絶叫が入っているので、音声注意です

1Rめ。強風と豪雨で0ポイントが続出の中,のりさんのスローが綺麗に決まりナイスキャッチ!やったね!2投目はディスクダウンだけど、時間はまだある!さあ、戻って来て!
と、怪しい動きをして横にそれるニケ。。。
ビデオを捨てて、ニケに向かって絶叫する私。
パーンしやすいように三脚のねじを緩めていたので,そのまま空を映したカメラ。。
途中で切れてますが、その後の空の画像にはふさわしくない私の絶叫が。。
「パパが取っても良いんだから、行け!」
「んぎゃ~!」
どういう事かといいますと、横にそれた二ケ。地面をクンクンしながらウロウロ。
そしてあろうことか
時間をたっぷり残したままラウンド終了
ニケはレトリーブ大好きで、トイレさせようと思っている時にうっかりおもちゃを持ってしまうと、そっちが気になって用を足さない子だ。その二ケが公衆の面前でしたくなっちゃうってよっぽどの事のはずなんだけど、、、
朝いつものようにいつもの量してたし、前日特に変わったものや大量に食べたわけじゃないし、ピーの様な不測の事態でもなかったらしい。。理由は謎。。。
2R目、あの風の中でパパもニケも今出来るmaxのパフォーマンスをしたけど、惜しくも4位。わずか2ポイントで表彰台を逃しました。
1R目,ちゃ~んと1分間試合ができていればねぇ。。

嬉しいサプライズもありました。
半年上のお兄ちゃんエンちゃんがママとピース姉さんと遊びに来てくれました。
寒川 エン こまち
左こまち、右ニケの遊んで攻撃を受けるピース


寒川 エン こまち
何かたくらんでるっぽい黒姉妹と引き気味だけどカメラ目線のRUN姐

寒川 エン こまち
エン兄ちゃんとの対面を喜んで踊る姉妹。

寒川 エン こまち
「かあちゃん、このちびっ子達、ハイパーでやだぁ」なエンちゃん

寒川 エン こまち
左からエンターテナー、ニケ、こまち

寒川 エン こまち
やっぱり、何か企んでるっぽく見えるこまち&二ケ

こうやって、にぎやかに、ドロドロに、この日の脱糞大会は終了したのでした。






ノエちゃんのお預かり日記

火曜日、お友達のノエルちゃんのお家はお引越でした。
ノエルと言えば、アテナの一番の親友でニケが最初に会ったお友達ワンコ。
特に、アテナとは「ウマが合うってこういう事を言うんだろう」って位、飽きもせず、しかも静か~に、バトルを続ける友達でした。

朝、ノエちゃんをお迎えに行って、そのままアジのスクールまで直行。
ノエル
お家二つ並べて待機です。
ニケもラブにしてはちびですが、ノエちゃんは更に一回り小さい。
ニケがガリバーに見える~(爆)

うちに着くと、特に疑問を抱く事もなくドアの前で待つノエちゃん
ノエル
そして、ノエちゃんが先に家にあがっても特に疑問を抱く事なく続くニケ。

仲良くなにやらちょっとクンクンしてみます
ノエル

そして、開戦のゴングが鳴ったぁ
ノエル
ノエちゃん、それ、闘う姿勢??

でも常に優位なのはノエちゃん
ノエル

体格的には二ケの方が大きいのに、、、
ノエル

カーペットがくしゃくしゃになってもつづくバトル。
相変わらずノエちゃんが優位。


ニケにもキールやボーダーのガウ友がいるんですが、こんな風にお腹を見せたり下になる事はありません。(パピーの頃良く闘っていたバーニーズのジョニーくんとはもう遊びません。大きさの事より、公園ではレトリーブしたくて、寄ってくる彼を完全無視ですわ。。。)
これって、アテナの遊び方
もしかして、これってアテナだったのかも。
でも、最後にイ~ッってなった時に私を舐めにくるのはニケのくせ。

しばしの休息
ノエル
あんなに負け続けたのに、ソファーの上はニケのテリトリーらしい(爆)

そしてこれ、我が家の習慣を熟知したノエちゃんの芸(?)
ノエル
うちのお嬢さん方、外でトイレをしたがります。なので、たま~に家の中でした時には大げさに褒めておやつが出ます。アテナも二ケも。ノエちゃんはそれを知っていて、「おばちゃん、ノエ、ここに入ったよ。いい子だよ。おやつは~?」って訴えてるところです。もちろん、ノエちゃんがトイレした時にはおやつが出るんですが、なぜかノエちゃんのおしっこを確認した二ケが先におやつの箱のところまで走って行って待機してます
どの子もそういうところは覚えるのが早い。。。

お引越は押しに押して、ノエちゃんが新しいおうちに行けたのは夜の10時近くになってからでした。車から降ろすと、なんだか不思議そうなお顔してたな。
ノエル
今までは一時間かかっていたノエ家との距離。今度は20分くらいです。
荷物が片付いたら、たくさん遊ぼうね!

3番サードキャプテンの凱旋

土曜日、JFAのつくば大会に参加して来ました。
のりさんはいつもと同じチャレンジ大会に出たのですが、無風&ニケ絶好調にもかかわらずまさかのミススロー連発で撃沈でした。。
が、今日の主役はわたし!!!

中学校時代、私はソフトボール部の3番サードで3年生の時はキャプテンでした。
矢の様な送球が命のサード。ちゃんとこなしてましたよ。ええ。
高校時代は野球部のマネージャー。
自分がプレイする事はなくてもボール拾って投げるのは仕事の一部。
硬球も特に違和感ありませんでした。ええ。
OL時代。
社内ソフトボール大会で男性に混じってがっちりショートを守りました。
鉄壁の守備でした。ええ。


でも、時は流れ四つ足の子の母となって、久々にボールを投げてみたら、、、
すっぽぬけるか、地面に叩き付けるかってひどい。

アジでもご褒美にボールを使う事が多いのですがね。。
アテナの時はゴールした時に目の前にボールが投げ込まれるようにしなくちゃいけないのに、自分の真後ろに投げた事があり。。。でも、アテナはそんなことは慣れっこなので、ゴールしたらすぐに振り返って私の遥か後方にあるボールを確認。そのまま当然の様にUターンしてボールを取りに行きました。私の真横を通り抜けて、、、

ニケの時はアテナよりボールを使う頻度が高いので、もっと大変。
スラロームの練習ではニケの首輪を左手で持ちながら約8m先の出口のところにボールを投げなくてはならないのですが、まともに投げれたためしがない。
私が投げる度にノックを受ける選手の様に右に左にボールを取りに走る先生は
「こりゃ、伝説になるな」
とつぶやいてました。
一度だけ女先生のレッスンを受けた時は1mしか離れていなかった先生のお腹にパシっ。
5月に出産したばかりの先生。出産後でよかった~。って心から思ったものでした。
モチベーションをあげる為にボールを投げるところを見せるんですが、効果があるのかどうか???
いっしょにレッスンを受けてる友人たちに
「3番、サード、キャプテンだったんだってば~」
と言っても、全員が
「信じられません」
と首を振る始末。

そんな私が無謀にも5月にトライアルボールに出場したのは、見学ばかりでとつまらなかったから。
その時の結果は『参加する事に意義がある』ってやつでした。
そして、その後はエントリーを間違ってレトリーブに出場する羽目になったっけ。
さて、今回は??

パンフを見たら出場チームはうちともう1チーム。
相手は男性とボーダーのチームで新潟から参戦。
「へぇ。わざわざ新潟から??」
って思ってよくよく見たら、JFAの本部の人じゃありませんか!
無理矢理ゲームを成立させたのね。
そうじゃなくてもファイナル進出の為のランキング争い最終戦の大事な大会なのに、私一人の為に時間とるのはなんだか申し訳な~い。

私一人の為に、試合前のコートでの投げ練時間が4分もあり。。。
たまらず2分で「もういいです~」と申告しに行きました。

そして先攻は私。

前回の惨敗もふまえて、ニケが取りやすいように&左右にアウトしないように真上から投げる様にしました。決して自慢できる投球じゃないけど、ニケが頑張って7投出来ました。
1ラウンドの得点は31ポイント。場外もキャッチミスも無く、私的にはかなり満足~。

そして2Rめ。

さっきの31ポイントでかなり気を良くした私。
「よっこいしょ」って投げ方ですが、それなりの距離と方向。
6投だけど、距離を伸ばした分得点も増えて34ポイント。

当日エントリーが1組いたため、本部の人はキャンセルし、棚ぼたの優勝。
JFA あらし

そう、本当に『棚ぼた』って思ってたんですよ。
でも2R目のMCで「31ポイントというなかなかの高得点」って言ってたので、どれくらいのもんなんだろうって思ってランキングを調べてみたら、65ポイントって、今年の24位タイだった
ふふふ。
もう、「ソフトボール部だったなんて信じない」とは言わせませ~ん。

あっくんママ、いつでもかかっていらっしゃ~い
(ニケのいとこのあらし君のママと「今度、トライアルボールでガチンコ勝負しようね」って約束してるんですよ。その約束があったから、どうすればニケがとりやすいか、いろいろ考えるようになったんです。ある意味、あらし君のおかげで優勝できた様なものです。感謝!)

今週末は土曜日はこまちちゃんと一緒にNDA,日曜日はアジの練習会です。
このいい流れで,がんばろうね、ニケ。

大きな骨

先日、ペットショップリトルにお買い物に行ったとき見つけて、つい買った大きな骨。
昔、アテナに人間の肘から先ぐらいの大きなガムをあげた時は、取り上げた後探しまわってかわいかったけどおしまいには可哀想になって以来、食べきりサイズでないものは買わないようにしていたのですが、ニケは全部食べなきゃ気が済まないタイプでもないので、だいじょうぶかな~と思ったというより、どんな反応するのか知りたい好奇心に負けた。。

さて、どうでしょう。
骨「これはなんでちゅか?」

「あやしいものじゃなさそうでちゅ」
骨

「うまうまの匂いがしまちゅ」
骨

「齧ってみまちゅ」
骨

おいしそうにガリガリするものの、さすがに重たくてソファーには移動できないのね。って思ってたら、ついに行きました。

「よいしょ!」
骨

「これで落ち着いて食べれまちゅ」
骨

いや、でも、それ、位置的におかしくないですかぁ、ニケさん??
骨

夢中になってガリガリしているうちに、骨を床に落としてしまった二ケさん。
今度の引っ張りあげ方は強引です。。。

そこ、くわえる??
骨

で、後ろからソファーに乗る。。
骨

最近はママがお昼ご飯食べてる時間に貰えることが理解できて来た二ケ。
ママがお昼時にキッチンに立つと、骨がしまってあるおやつ箱の前でスタンパイしているのでした~。

あ、アテナのかわいい姿、ぜひ、こちらから見てやってください


ハマの黒ラブ

週末、珍しくオビ練以外の予定がなかったアテナ家。
のりさんが「たまにはおされ(=おしゃれ)な街に行こう!」というので横浜、元町メインでお散歩に行きました。

まずは名所を巡りましょ。

【山下公園から氷川丸を臨む】
横浜 元町
「はい、ポーズでちゅ」

【山下公園からみなとみらいを臨む】
横浜 元町
「良いお顔しまちゅよ~」


【山下公園から大桟橋を臨む】
横浜 元町
「あれ?これ、海?」

横浜 元町
「間違いなく海でちゅよね

【山下公園からベイブリッジを臨む】
横浜 元町
「今日はここで泳ぐでちゅね

横浜 元町
「ねぇ。この海はどこから入るでちゅかぁ!」
。。。ここでは泳げません。諦めて下さい。

【大桟橋からキング&クイーンを臨む】
横浜 元町
横浜には神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)横浜市開港記念会館(ジャック)の3塔があります。私も知らなかったのですが、3塔同時に見られる箇所が3箇所あって全部巡ると願いが叶うそうです。こんどは「三塔物語ツアー」にするぞ~。

【大桟橋から赤煉瓦倉庫を臨む】
横浜 元町
ニケちん、まだみれんたらたらです

じゃ、海の見えない元町に行きましょうか。

カレンダー(月別)

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター