All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

そんで彼女はクイーン

今日はアテナの4歳の誕生日。
沢山の思い出や今の気持ちを綴ろうと思ってたけど、夕べ偶然見たテレビから流れて来たこの曲に叩きのめされて、ノックダウン状態。今まで何回も耳にしたことはあったけど、歌詞をしみじみと聞いた事が無かったなぁ。



これ、私とアテナのこと歌ってる??

あと何時間かしたら、じいじ、ばあば、りょうくん、みいちゃん、ひろくん、みいちゃんのママがお誕生日をお祝いに来てくれるよ。み~んなお泊まりしてくれるっていうから、今回のお誕生会はいつも以上に大騒ぎだね。
アテナの身体を撫でる事はできなくても、ちゃんと心の中に生きていて、だからお祝いをするんだって事を、子供達はちゃんと理解してくれるかな。
生きる事と死ぬ事。どちらもちゃんと向き合うのは勇気がいることだね。
ママはまだ悲しくて寂しくて、涙を流さない日は一日も無いけど、いつか時が来ると懐かしさに変わるんだって。
だったら今はこの気持ちとじっくり向き合ってこの寂しささえ、愛おしもうと思う。

アテナが育ててくれたニケは「物怖じしない落ち着いたいい子」って先生にも褒められたよ。たった5ヶ月だったけど、妹として暮らした時間が貴重な財産になってるんだよ。

ママも、いつかアテナと虹の橋で再会する時に、胸を張って一点の曇りも無くアテナのまっすぐな視線に答えられる様に、一生懸命生きようと思う。
アテナ、ママを見守っていてね。


スポンサーサイト

苦手

いつも元気いっぱいなうちの姉妹ですが、それぞれ苦手がありまして、、、

アテナが苦手だったのは電気シェーバーの音。
それからシルエットにした時におかしなフォルムになるもの。。
例えばグローブ
山中湖 ノエル パピヨンの森
ノエねえちゃんに脅されるも、必死に見ない様にしている。

他にはヘルメット
アテナ ヘルメット
ヘルメットマンがパパだってわかってても、おやつ持ってても怖くて近づけない。
ニケはのりのりで「おやつくださ~い」なんですが、、、

一方ニケは金属の音が大嫌い。
ボール フードスタンド
これ、普段、ニケが使っているフードスタンドなんですが、ご飯はがつがつ食べるくせに、ボールが入り込んじゃうと取れません。

そこで大好きなひずめを餌に特訓だぁ!
さあ、頑張って取れるかな?(途中で私が叫んでるので音量注意です)

。。。ニケちゃん、できなかったからってママに八つ当たりするのはやめて下さい
途中で、「フグ~」って言ってるの聞こえますか?
美人なお顔に似合わず(親ばか炸裂)、ダミ声です。
アテナはもう少し甲高い、いかにも哀愁を誘う様な声でしたけどねぇ。。

では、もうちょっと難易度を下げて(?)

このあと、私の所に突っ込んで来たのは言うまでもありません。[emoji:v-390
いちいちママに報告してくれなくても見てますから~。

いつか、なれる日がくるまで特訓だぁ!

ニケ、ディスク大会デビュー

日曜日、千葉までJFA(日本フリスビードッグ協会)の大会に参加しに行って来ました!

今回、ニケがエントリーしたのは一番初心者向けの『レトリーブ』という競技です。
ディスクは基本的に空中に浮いているうちにキャッチしなければ得点になりませんが、レトリーブは地面に落下したものでも拾って戻ってくればOKです。

今日のところの目標はのりさんが緊張して暴投しないこと、かっこつけて立ってないでちゃんと呼び戻す事。ニケ的には周りに気を取られずちゃんと戻って来る事。
大丈夫かなぁ~って思ってたら、レトリーブはタープの立ち並ぶAコートではなく鳩が小麦粉をはみはみするのどかなBコートでの開催。ちょっと安心する。
JFA
(証拠写真)

ドッグランではディスクやボールを見せると他の子にタックルされてもお尻の匂い嗅がれても無視して「それ投げて~」とせがむ子なので、これならなんとかなるかしら。。。

競技は1分間のラウンドを2回やって合計得点で争われます。
その1ラウンドめ。がんばって~。

のりさんもニケもそれぞれの課題をクリア!頑張りました。
1R(ラウンド)の得点は35ポイント。エントリーした5チーム中トップ。
過去の優勝ラインが2R合わせて70ポイント位だから、これは出来過ぎのデビューでした。

ところが2R目は一層の強風と思わぬ好成績に緊張したのりさんが頑張るニケを邪魔します。

のりさん、風が強いから低く飛ばさないとって言ってはいたんですがね、舞い上がったのか肩に力がはいりすぎたのか痛恨の場外。
最後だって投げ手がラインに張り付いてたら手前で止まるに決まってるじゃん!
アジで言うところの「押してる」状態をさんざん見て知っているはずなのにねぇ。
その時私が思ったのは「アジのリンクに立つ私の気持ちがわかったかぁ~

このラウンドは17ポイント。3位のチームと同点だったんですが,規定により2R目の成績がいい方が上位に来るので結果は5チーム中4位に終わりました。
でも、今日の目標は立派にクリアしたから、上々の出来

ま、アテナと私のアジデビューは3走して優勝、準優勝って2つ入賞したけどね

のりさんは帰りの車の中で「今日は楽しかった」って言って。ニケはやる気満々で楽しそうに走ってたし。課題もいろいろ見えて来て、とても良い競技生活のスタートが切れたね。
またがんばろう!


今日のアテナアルバムはとぼパパ2、アジの一こま編です。

アテナ専用コッドでくつろぐ。
アジ オプデス

ラッキーが貰ったガムを盗んだアテナ。
すごく嬉しそうな顔してますが,出走直前だったため無理矢理取り上げようとして流血の大騒ぎに。で、この時「おとしまえはきっちりつけてもらうからね」とすごんだら、見事にAGで2席を取ってくれました。
アジ オプデス ラッキー


誰に甘えてるの??
アジ オプデス



キミもちゃんと幸せでしたか。

私がマーリーの本と出会ったのは、数年前。
「次の子はニケがいい」ってヒントを得たギリシャ神話の本を立ち読みしたのと同じ時でした。おばかな黄ラブの話。楽しく立ち読み(!)しました。
その後、本当に「ニケ」という妹がやって来て、マーリーの映画が公開される事、そしてその前にアテナがいなくなるなんて想像していませんでした。

可愛い黄ラブパピーの写真の横に
「キミもちゃんと幸せでしたか。」
ってキャッチコピー。
上手いコピーだなって感心しました。
『キミ』『ちゃんと』ってところが泣かせます。
この宣伝を町中で見かけるとついウルウルしちゃうので、大変危険です。

HPで見る予告編は本当にアテナを彷彿とさせます。
アテナも網戸を破って庭に転がり落ちた事があったなぁ。
ペットホテルのトリミングルームで大音量のドアイヤーにおどろいて、繋留してあったトリミング台を引きずって逃げようとしたり、、、
元気でいたずらでだけど、周りに笑顔をくれる子。
そして、いまだに気持ちの整理がつかなくて書けないでいる最期の一日。
マーリーのご主人は「この子は他の犬とは違うんです」って言ってたけど、私は獣医の先生に似た様な事を言われた。
そして、涙を流しながらマーリーのビデオを見ている子供の姿は今の私そのもの。。
なんでこんなタイミングで公開されるかなぁ。。。

アテナ、ママも何度でも聞きたいよ。
キミもちゃんと幸せでしたか。


今日のアテナアルバムはとぼパパの作品その1
去年の2月の昭和記念公園でのオフ会の様子です。
昭和記念公園
のりさんに遊ばれるアテナ。

昭和記念公園 ファボリ
ファボリ君とぶつかり稽古。

昭和記念公園
そしてどろだらけ。。

昭和記念公園 アジ
珍しいのりさんのハンドリング。

昭和記念公園
だっこされてるのがかなり不満なアテナ。。。

あ、にーぽん(最近のニケの呼び名)が、出番が無いって怒ってる。
ではとぼくんつながりでとぼママに貰ったボールをくわえたまま寝るニケ。
昼寝 ニケ
拡大してどうぞ。
アテナが亡くなった翌日、本当にたままたお休みだったとぼパパ。
アテナはとぼ一家が大好きだから来て欲しかったんだね。
そしてとぼママがニケが寂しがってるだろうからって気を使って持って来てくれた赤いボール。ある意味、ニケが自分個人のものとしてもらったおもちゃは初めてだったからか、いまでも一番のお気に入りです。。





またもクロ3人娘

土曜日、らぶらどーると暮すと☀のフィンちゃん、キールちゃんがアテナに会いに来てくれました。
フィン キール photo by かすみさん
左からフィン、キール、ニケ、ジェームス&アテナ(上)のオールスターキャスト

フィン家と一緒に遊んだのはたったの一回。伊豆の別荘にご招待していただいた時でした。
たった一度きりでもアテナは楽しく遊んだ仲間が来るのはちゃんとわかってたみたいです。
また天使の羽を使って会いに来ていたみたいです。
フィンちゃん達が着くちょっと前、ニケがソファーに伏せたまま、ドアからテレビの方へまた逆へ何かを追って目をきょろきょろさせてました。
キールちゃんも天井に向かって不意にワンワンいったり、、
フィンちゃんはアテナのお骨の向かってじ~っとお座りし、何か話しているようでした。

さ、みんなで楽しく遊そぼう!
フィン キール
わらわら。。。

フィン&キールはボールを取り合い。そのボール、アテナもニケも全く興味がなかったので、ちょっと新鮮。
フィン キール

ストーブの柵の中に入ってしまったテニスボール(中央の黄色いの)をなす術無く見送るニケ(左)とキール
キール

フィン家のパパ『ボス』にご挨拶するニケ。
フィン キール
あんた、牛��か~い!?photo by かすみさん

またみんなで遊ぼうね。もちろんアテナも一緒だよ。


今日のアテナアルバムはUSAさんの撮ってくれたアジ練の写真から。

ドッグウォークの練習、Go! Go!
アジ

さあ、下りだよ!
アジ

アテナの視線の先にあるのは。。。
アジ

おやつでした~。ココにおやつがあるからちゃんと赤いところを踏んで降りるんですね。。
アジ

ごちそうさまでした。舌がちょろっと出ています。
アジ

練習の風景ってあまり写真も動画がないけど、これこそが私とアテナが積み重ねて来たもの。
アテナ、ママはアテナと一緒に走ってて本当に楽しかったよ。










クロ3人娘

ちょっと間があいちゃいましたが、先月26日のアテナの月命日のお話し。

この日は火葬の直後から黒豆柴のフランちゃんがママと来てくれる約束してました。
公園以外では唯一の柴のお友達。
しかも、アテナを通じて知り合ったわけじゃなくて、私がone day shopに出品した柴ちゃんの絵を気に入ってくれて、友達ワンコの絵を依頼してくれたのがご縁です。
それなのに、その絵を渡した時にちょっとだけ挨拶をしたアテナの死を悼んでくれて、火葬の前に寄ったスクールで待っていてくれました。行った事の無い場所で、しかも何時に行くかはっきり連絡してなかったのに、それでも待っていてくれたんです。感謝。。。
フラン


10歳(だったと思うんだけど、、)になるおとなしい柴のフランちゃんとお転婆盛りの7ヶ月のニケ。
ニケは遊んで欲しいんだけど、フランちゃんは「子守りはいやよ」と軽くお怒り。
だって、子供のくせにフランちゃんよりおっきいもんねえ。

そこへ、おなじみノエルちゃんとノエままが、遊びに来てくれました。
「月命日だからさ、新しいお線香もってきたよ~」
って。そろそろ買わなくちゃって思ってたところ。そんな細かい気遣いに感謝。

ノエちゃんはアテナと対等に張り合うくらいのガッツのかたまりだけど、体重14キロのミニラブ。ニケはもう19キロになっていたから、年が若いほど身体が大きい逆転現象。
豆柴とミニラブ。そしてニケもおそらく20キロ前後の大きさだろうからチビクロ3人娘だね。

ノエル
早速、一戦交えるノエちゃん(右)とニケ。
ニケさん、なんであんたがソファーの上を陣取ってるの??

こうやって、リビングでバタンバタンと大暴れするちびクロ2号と3号。
1号は上の写真の様なダイニングの角に陣取って動かず。でも家政婦みたいに半分だけ顔をのぞかせて、小娘達の様子を覗いてましたよ

ところが、小娘達の方は、そんなフランちゃんにはおかまいなし。
いつの間にやらダイニングに移動。
ノエル フラン
「ママ、助けて~」と言わんばかりにフランママの陰に隠れるフランちゃん。(奥)
真ん中のニケはすんごいお顔しています。
ノエちゃんに至ってはあまりに激しく動くので、消えかかってます。
忍法『分身の術』にこういうのあったよね。

とうとう、フランちゃんの陣地であるマットを蹴飛ばしたニケ。
フラン
フランちゃん、呆然と見つめてます。

この事態にフランちゃん、怒りました。
意を決した様に数歩踏み出し、「ワンワンワン。。。」とニケに向かって説教。
ニケはテーブルの下に隠れながらかしこまって聞いています(たぶん。。。)
が、フランちゃん、「わん、わん、。。わん、わ。。。」とどう考えても、途中で終了。
そして何事も無かったかの様にもとのポジションに戻って行きました。。

きっとフランちゃん的には「一を聞いて十を知れ!」とばかり、途中でやめたんでしょうが、ニケにその奥ゆかしさは通じず、とうとう、、、
フラン
マット、乗っ取っちゃいました。。
なす術も無く見つめるフランちゃん。あ~、本当にスミマセン。。。

こんな風にさんざんな思いをしたフランちゃんですが,意外にも我が家を気に入ってくれた見たいで,帰りには「もう少しいたいですから」って踏ん張ってくれました。
よかった、よかった。
今度はフランちゃんの絵を描いて渡すつもりなので、その時また遊べるといいね。



アテナアルバム:
らぶつららさんの写真から。
撮影したのは2006年8月。アテナ1歳5ヶ月くらい。この頃はスクールに通っていたもののオビ(服従)のグループレッスンでしごかれてました。なので、まだそんなに筋肉隆々じゃない、やせヒョロちゃん時代の写真です。拡大してどうぞ!

川 ラブつらら
ラブつらら家の息子ふたり(人間)と左がラブ君。手前のコーギーがつららちゃん。
右でこっちを見てるのがアテナ。まだまだ子供って顔してます。


川 ラブつらら
体型も足の筋肉がついてなくてひょろ~っとして見えますね。
マッチョ女にもこんな時代もあったんだなぁ。

姉妹の間で流行中

最初にスクールの皆さんに業務連絡。
アテナがモデルになっているOPDESのチームテストのガイドDVDをお持ちの方、貸して差し上げたい仲間がいるので、ご連絡くださ~い。




さて、本題:
ニケの同胎の兄弟は
小まめちゃんこまちちゃん、ニケ、が女の子。そして末っ子が小次郎君
たまたまニケ以外は『小』がつく名前で綺麗に揃ったので
「うちも、『小にけ』にする?」
なんて冗談を言ってた時期もあったっけ、、、

その姉妹の間で最近流行しているのは『丸かじりシリーズ』
発端はニケのパイナップルだったんですが、それをみた小まめちゃんがリンゴで挑戦。
先日もリンクを貼らせてもらった記事ですが、もう一度こちらから

小まめちゃん、リンゴを目の前に、全く無反応です。むしろ困ってる。
ラブと言えば食べるチャンスを逃すようなことは絶対にしないと思っていたので、この反応には大爆笑でした。しかも、小さく切ったリンゴもお気に召さなかったらしい。。。

で、昨日買い物中に、スーパーの果物売り場でのりさんが「うちもやりたい」とリンゴを抱きかかえながらダダをこねるので、早速やってみました。



ニケは完全に食べ物だとわかっているようですが、まぁるいリンゴのどこから食べていいのかわからなくて、困ってます。最近は困った事があったらママを頼ればいいって学習したらしく、こっち見てお願いモードです。

でも、ママはリンゴを元の位置にセットし直して。。。




最初の一口がかじれたらあとは全く問題なかったようです。。。
ご飯を食べた後だったので、半分で取り上げようかと悩んだのですが,のりさんの
「残してどうするんだよ。俺は食べないよ」
のひとことで結局まるまるひとつ食べさせてもらいました。
皮はもちろん芯まで完食。お腹も絶好調でした。

8ヶ月でリンゴ完食の我が娘。これでいいのか??と思っていたら。。。
奇遇にも同じ日にすぐ上のお姉ちゃん,こまちちゃんも同じ事をやってました。
その様子はこちらから

こまちちゃんは食べてる場所までニケと一緒。。。
なぜかちょっとほっとした私です。。

ちなみに、アテナには丸ごとリンゴは食べさせた事ありません。
だって、すぐに完食しちゃうのは想像できたから。。。

RUN家(こまめちゃんち)では、まるごとパイナップルも買ったそうで、、
こまちちゃんには無理かと思うんですが、RUN姉がアテナと同じ事をしてくれそうな期待大です。動画、楽しみにしてますよ~。



今日のアテナアルバムはモコミルクパパさんの作品
アジコン
へろへろになりながらもなんとかココまでクリアして来たのに、Aフレーム逆走。
思わず頭を抱えている私の後ろ姿が笑えます。。

風呂にまつわるエトセトラ

このところ、オビだディスクだという記事ばっかりですが、もちろん、アジは毎週行ってます。
ただ、まだ『ホップ』と言ったらバーを跳ぶんだって認識付けをしている段階なので練習自体が地味だし、個人レッスンが多かったので写真を撮っている時間もありませんでした。
アジ
昨日は5組フルにいたので、ちょっと時間に余裕あり。
でも姉のココちゃんがいなかったのが残念でした。

アジ
「あたち、やる気満々しゅ~」

先週は雨の中、個人レッスン状態で1時間半近くの練習でした。
ニケは意欲満々で「休憩」って言われたってヤギミルクを飲んだ後は「次何やる??」って顔してこっちをみてしっぽを振り続けます。そんなわけで練習は楽しいんですが,なんと言ってもフィールドは分厚い砂の上。濡れた上に砂まみれ。。
我が家ではアテナがやって来たときから、シャンプーはのりさん,ドライヤーは私の担当と決まっているのですが、この日ばかりは私もニケも帰宅直後お風呂に直行。

ニケをシャワーで流してやって、脱衣場に出そうとドアを開けたんだけど、動かない。
「じゃあ、ママがお風呂入るのをそこで待ってなさいよ。」
って言いながら,浴槽の蓋を取ってお湯をかき混ぜ出したら、お風呂の縁に手をかけてじ~っとのぞきこみ、そのままちゃぽ~ん。
実は以前にのりさんが「ニケ、自分から湯船に入るよ」って言ってたけど、私が見るときはたいてい「もう勘弁して下さい」みたいな風呂
こんな顔しているので、「ほんかまいな」って思ってなんですがほんとでした。
まだ温め直したお湯が充分ではなかったので、ニケがお風呂につかりながら、私が洗い場で(自分を)シャンプーしてるなんだか妙な光景でした。。

そして昨日も、、、
先週の少なめの残り湯を温めたのと違って、昨日はお湯がいっぱいに張ってあったので、同じ様に眺めてはいたものの入れませんでした。
新しいお湯だったので、入らないならその方が良いか~、なんて思ってたら、なんと私の身体を踏み台にして入って来ましたよ。お腹の上にのっかって、肩に手をかけて必死に私の顔を舐めまくります。その様子が泳げない子が「ママ、こわいよ~」って言ってるみたいで可愛かったのですが、よく考えたら寒かった土曜日も川で泳いだくらいだから怖いわけなかった。。。
ちょっとなれたらこのとおり。
風呂
「気持ちいいでしゅよ!」

そして顔をつっこんで遊ぶ
風呂
アジ練後のお風呂。。。定番になりそうです。


一方、アテナにとってお風呂場は。。。
シャンプーが大嫌いなアテナ。シャンプーというより、シャワーや雨のような上から降ってくる水が嫌いなんですが、その動物的勘はさすが。いつもなら呼ばれればパパのところに飛んで行くのですが,なぜかシャンプーだと察知して、クレートに閉じこもり無視。毎回お風呂場まで連れて行くのに一苦労でした。
が、そんな大嫌いなお風呂場でもとりあえず覗かないと気が済まなかったのは、時々思いもよらない幸運が浮いているのを覚えているからなんですねぇ。
その幸運の映像です。

これまた、2年前に記事にしているので覚えてらっしゃる方もいるかもしれませんが、ゲットする前にいろいろ試行錯誤しています。その様子もぜひこちらから!
これをアップした後、職場の同僚のこどもたちから「すいか犬」と呼ばれる様になったアテナでした。

そうそう、食べ物関連で言えば、ニケの同胎のお姉ちゃん、小まめちゃんのビデオ。
リンゴを前にしているんですが、、
こちらもかなり笑えます。こちらからど~ぞ


今日のアテナアルバムはノエちゃんママのパート2
アテナLe_Monde11JAN09_8

ロングジャンプのど真ん中を跳んでる最中のアングルはあんまりなかったかも。
貴重な写真をありがとうございます。






パイナップル再び

このブログを御覧になって長い方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、以前、アテナに丸ごとのパイナップルを出してみた事がありました。こんな感じです。(記事はこちらから


ガッツリ食いついてましたよ。


久々にパイナップル丸ごと買ったので、ニケにもあげてみました。
(出だしで私が「よし」って叫んでますので音量注意です)


確かに、今回の方が大きくて青いパイナップルだったけど、ニケちゃん、諦めが早い!
ニケはアテナが平気で食べたそらマメの皮も食べられなかったもんね。


でも、いい匂いはするのね。
パイナップル
夢中なお顔してるよ。

切ってあげたら釘付けです。
パイナップル

嬉しくて動き回るので、ブレブレの写真です。
パイナップル

まだ半分残ってるから明日また食べようね!
明日と言えば、3歳になったばかりのニケの全姉(父も母も一緒)のココちゃんと一緒にアジのレッスンです。初めてなので楽しみだなぁ。

今日のアテナアルバムはアジつながりで、ノエちゃんママさんの写真パート1
今回は私の表情メインなのでついに後悔。。。え?公開。
アジ L杯
後ろ足を引っかけないか、間違ってトンネルに入っちゃわないか、不安そうな顔してます。

アジ L杯
無事クリア! でも安心してる顔にしてはすんごい表情になってるなあ。。




今度はJFA見学

JFAっていっても「日本サッカー協会」ではありませんよ。
「日本フリスビードッグ協会」です。
アジのスクールの大先輩であり、ニケとの縁を結んでくれたY先輩改めY師匠(ディスクの先生になっていただいたので~)が出場するということで、熊谷まで見学に行ってきました。

ニケの実家からそう遠くないところだったので、「たぶん出場するんだろう」なんて思い込んで、実家には連絡を入れていなかったのですが、Y師匠から話を聞いたエアジジさんは、お仕事があって出場予定が無かったのに長兄のエアタスコ、半年お姉ちゃんのエアトゥルーと急遽参加して下さいました。もちろんニケのお母さん、エアウイングも一緒です。
んが、私、カメラを忘れるという痛恨のミス。使い慣れない新しい携帯でぼけぼけの写真しか撮れませんでした。号泣
エア
ニケ(左)とウイング母さん。体高はほぼ一緒くらいになってました。
一緒に生まれた4人の姉弟のなかで、お母さんに一番似ていない様な気がしていたのですが,並んでみると目元がそっくり。ママ似の美人さんになるね~。って周りにも言っていただいて内心ニンマリでした。。


さすがに、人間の母子の様に
「ニケ!? ニケなの!?? ニケ~~!!」
「会いたかったよ、おかあさ~ん
とはならず、お互い匂いを嗅ぎ合ってからは付かず離れず状態。
それでもニケがおっぱいをクンクンしても怒らないで嗅がせてくれたし、
ウイングは大好きなバナナを貰っても食べようとしませんでした。
久しぶりの競技会場の雰囲気にうきうきそわそわだからかと思ってましたが、
もしかすると「このバナナは娘にあげて」って意思表示だったのかな。
もちろん、ウイングの食べなかったバナナはニケがしっかり食べました。

そしてこの日はニケの親戚さんが沢山エントリーしていました。これが、容姿や、右足がちょっと開く感じの走り方がそっくりでした。みんながニケをかわいがってくれて、どこが似てるとか違うとかそんな話で盛り上がって楽しかった~。




さて、大会の様子ですが、、、
パパを「思い切ってエントリーしちゃえ!」ってみんなで口説いたんですが、とうとう「うん」とは言いませんでした。エアジジさんに走るニケをみて欲しかったのにぃ~。(「みんなニケが走るところをみたいだけで、あなたなんてみてないからっ!」って言ってもだめだった。。。)

そのかわり、コートの横でY師匠に投げかたを教わってひたすら投げ練(ディスクを投げる練習)をしてました。途中からは私も参加して、ニケ無しでひたすら人間だけ投げ練です。
最初はあっちこっち飛んでくディスクを取りに行くのがめんどくさくって、これはニケにお願いしたい作業だなぁ~って思ったけどだんだん安定してくると人間だけのフリスビーも結構楽しかったです。
正直に言って単純にまっすぐ投げられれば良いのかと思ってたところもあったけど、風が吹いている時のコントロールだとか犬とディスクの位置だとかタイミングとか、空気抵抗だとか、各協会公認ディスクによって飛ぶ軌道が違うとか、結構奥が深くて興味深い。
それに会場の雰囲気も楽しかった~。
脱走癖のある子の為のシフトと称してみんながコートの周りに立って「人間フェンス」になったり、優勝がきまると出場者全員とハイタッチしてぐるりとウイニングランしたり。全投キャッチに期待がかかった最後のスローがびしっと決まり、「おお、これはいった~」と思ったら犬がくわえ損なってはじいちゃった時、投げ手はもとより立ち上がってみていたギャラリー全員がこけたんですよ。ドリフのコントをみているようでした。この一体感好きだ~。

で、すっかりはまった様子ののりさん、閉会式の頃にはニケを撫でながら
「フリスビーがんばろうな~」
と語りかけていました。
今日は早く帰ってこられそうなので、公園で投げ練するそうです。。

今日のおまけは先日の奇跡の4投と同じ日の失敗スロー。
ディスクにほとんど興味のなかったアテナはもとより、公園の友達でも地面のディスクを拾うのは苦手な子が多かったけど、そんなに苦にしていないニケ。

手始めにレトリーブという落ちたのを拾って来てもいい種目にエントリーする事を目標にするようです。

ディスク
このニケがくわえているのが、動画に出て来たディスクです。
これね、アテナとの最後の遠出になってしまった公園で、のりさんがニケに投げたら、パパと遊ぶのが大好きなアテナが珍しく割り込んで来て夢中になって追いかけていたものです。それまで、全く興味がなかったのに、、、
で、アテナの持っているものが欲しくて仕方がないニケが飛びついて引っ張りこ。。
あっという間にぼこぼこになってしまいました。
こんな何気ないものがアテナとの思いでの、そして新たな一歩の記念品になりました。
飾っておきます。
あ、この写真、珍しく(?)おめめぱっちりの美人さんに撮れたので、サムネイルにしてあります。大きな写真でママ似の目元もみてくださいね。




アテナアルバムはスクールのルナちゃんから貰った年末のおもてなし杯の写真です。
おもてなし杯
トイレットペーパーのリードを切らずに歩く競技にルナパパと参加したアテナ。
リードが見事に切れてます。しかもパパの持ってるおやつしか見えてない。。。
ニケはのりさんと出て、秒殺でした。
うちの姉妹ったら~(汗)

カレンダー(月別)

02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター