All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

もういくつ寝ると

ある日の午後、ふたりで外を眺めながら何やらお話中。
姉妹
ニケ「ねぇね、みんながもうすぐお正月が来るって言ってるけどここから来るの?」
アテナ「ん~っとね、お庭からじゃなくて、夜寝てる間にこっそりくるんだよ」
ニケ「ふ~ん、あたち、お正月さんに会ったらお顔ぺろぺろして歓迎してあげよう」

姉妹
アテナ「う~ん、あたしも姿は見た事ないわ。でもおいしかったよ。」
ニケ「ねぇねばっかり、ずるいです。こうしてやるぅ~」

姉妹
「てぃや~!」「ふんぎゃ~」

年末年始もこうやっていつもと変わらぬどたばたで終わりそうです。
去年のお正月には考えていなかった大きな変化があったのに、もう「いつもと変わらぬ」って思える位4人家族でしっくりきています。
この前、アテナだけ連れてアジ練に行った時、アテナはいつもニケが乗っている荷室のケージを覗いて、ニケを探してました。お散歩でニケと私が遅れたときも心配そうに待っていてくれて、私たちが近づくと、ニケのお鼻をつんつんしたりして。。

ニケ、うちの子になってくれてありがとう。
アテナ、優しいお姉ちゃんになってくれてありがとう。

来年もいっぱい遊んで、楽しく笑ってすごそうね。

このブログを読んで下さる皆さんも楽しく笑って過ごせる事をお祈りしています。
来年も宜しくお願いします。


そうそう、実はニケの実家のブリーダーさんのお宅で黒のトイプーちゃん2匹が赤い糸を引っ張られるのを待ってます。
トイプー

1月6日にはニケの兄弟も産まれる予定です。
興味がある方はぜひ、HPを覗いてみて下さいね。
スポンサーサイト

泣きっ面に蜂

日曜日のアジの大会。
アテナはまたもや失格。
しかも最初のバーをくぐり、呼び戻したところで逆跳び。
悔しいのでスタートラインにもどってやり直したのにだめ。
延々とくぐる、戻るを繰り返し、そのまま時間切れ、退場!
史上最悪の結果となりました。昇進も足踏みしたままの年越しです。

ところが今日、更に泣きっ面に蜂の出来事が、、
ニケちゃん、今朝から血便です。
急性大腸炎でした。原因は拾い食い・大食い・ストレスといろいろあるそうで、どれも思い当たる節がない事もなく。。。
とりあえず、注射して薬をもらって様子見です。
とはいえ、本人は至って元気で、食欲もあり、下痢もないです。
(いつものうんちの時間に用を足したら赤いものが、、って状態でした)

昨日、「そう言えば、ニケが来てから、アテナのアジはいいところがないなぁ。勝利の女神なのになぁ」って思った自分を激しく責めています。もちろん、ニケのせいだなんてみじんも考えてなかったけど、そういう曲がった事をちらっとでも思た罰なのかも。ママのせいで痛い思いをさせてごめんね。

アテナもニケもママに対して何か訴えるところがあるのかもしれません。
そうだね、アテナ。最初のバーだけが飛びたくないのは何か言いたい事があるんだよね。
ママ、一生懸命、アテナの言いたい事を考えてみるよ。
そしてニケ。いつも元気だから、まだ子供だって忘れてねぇねと同じ様に頑張っちゃっても大丈夫って思っちゃってたよ。ママ、不注意でごめんね。

そんな至らないママでも、娘達は「ママ、ママ」って甘えて来ます。
ありがとう。
ちょっとブルーな私が見つけた来年の運勢の記事では
アテナ「困難の後の栄光は大きい」
ニケ「運命は勇者に味方する」
でした。

よし!そろそろ、立ち上がろう!

骨、大好き~。

うちのニケちゃん、悪戯盛りではありますが、アテナみたいに家具に歯形をつけたことはありません。。。スリッパは普通のサイズだったのを、ママの健康の為にかかとを噛みちぎって自家製のダイエットサンダルにしてくれましたが、、

なんでだろうな~って考えて思い当たるのは大きな骨が大好きだって事。
うちでは大きな牛の骨は水飲み場の横においてあって自由にかみかみしていい事になってます。
最初はこんなに大きかった骨ですが、
骨

今ではこんな大きさに、、骨
あ、アテナの持っている方です。
アテナはニケが来るまではほとんどと興味をなくしていたんですが,ニケががりがりやっているのを見て久々にかじってみる気になったみたい。
ニケの手元には違う形の骨もどきがあるんですが、やっぱり本物が好き。しかも、ねぇねが食べていると欲しさ倍増!見えにくいんですが、ガン見してます。

骨
ニケ「あたちにくだしゃい」

骨
アテナ「あげな~い!

アップ
ニケ「ママァ~、ねぇねがいじわるでしゅ

それでもニケちゃん諦めず、間合いをうかがってます
骨

ゲット!
骨

諦め顔のアテナ
骨
ママに何を訴えたいのかな。。

同じものがいくつあってもひとつのものを取り合う姉妹。
ニケがほしがるのもあるけど、アテナも見せびらかしにいくんですよ。
時々、あんまりニケがしつこくするから可哀想だと思って別のものをあげると
「つまんな~い」って顔するの。
乙女心は複雑ですねぇ。。。


今年の犬漢字

毎年恒例の『今年の漢字』
我が家では毎年『犬』なので、去年から『今年の犬漢字』を制定しています。

今年の選者はのりさん。
彼の選んだ今年の一文字は『加』

私もその場で賛同した今年の我が家を象徴する一文字です。

一つ目はアテナが本格的にアジの大会に参加し始めた意味で。
アジ 
今年前半までのイケイケどんどんの状況と違って、なかなか思う様な結果が出なくて苦労しているところですが、それでも少しずつ進歩している実感。
アテナは先生と走ってみると、私とやったときはてこずった障害を簡単にクリアして行くんですね。なんだかアテナに申し訳ない。でもね、先生と楽しく走った後で私が「おいで~」って呼ぶと全速力で戻ってくる。この前は、先生に叱られたら離れたところで見学していた私のところに走って来て後ろに隠れちゃって。。バーの下をくぐって怒られたので、問題と言えば大問題なんですが、やっぱり気持ちは「おぬし、うい奴よのぉ~」



もうひとつの意味はもちろん、ニケが家族に加わった事。
ニケ
ニケのテーマ曲は『崖の上のポニョ』(アテナは『マリア』
ニケ、ニケ、ニケ女の子。 まんまるお腹の元気な子!
この歌が流行っていた頃はまさにまんまるお腹でしたが、今はスレンダー美人に変身中。
明るく元気に育ってます。アテナが大好きなニケは、怖い事があってもアテナが落ち着いていれば「あ、大丈夫なんだ」って思うみたいです。でも、たったひとつだけねぇねが近くにいてもどうしても怖いものが、、
それは掃除機。
アテナはガーガーやっていても平気で寝ていますが、ニケはテーブルの下に避難。
そんな姿も「めんこいねぇ」

いや~、それにしても、ニケが来たのが今年の後半だったなんて信じられません。
もっと前から知っていたみたいな感覚です。やっぱり赤い糸ってあるんですね。
ニケが加わる前は、「どちらかしか愛せなかったらどうしよう」なんて不安になった事もあったんですが、全くの杞憂でした。どちらもかわいい。


今年は本当に充実した一年でした。
って締めくくりの様な事を書いてみましたが,まだまだ金曜日はニケのレッスン2回目。土曜日はドッグフェスティバルに行って、日曜日はオプデス。30日はスクールの運動会。あ、みかん刈りはどうしよう。。。と、まだまだイベントが続く我が家です。
今年の流行語大賞は間違いなく
『犬貧乏』ですな。

お台場散歩

先週、のえママに某スポーツ用品メーカーのバーゲンの入場券を貰いました。
冬に一日屋外にいる事が多い我が家。防寒具を大量購入ですわ~。
会場のビッグサイトの駐車場で2時間近く待機していた娘たち。
ご褒美にたっぷりお散歩だよ~。
目指すは海浜公園!
ここでニケのラブラドール魂、炸裂!

駐車場から出てすぐに波の音が聞こえたとたん、覗き込むニケ。
お台場
飛び込む気満々でございます


お台場
アテナも飛び込もうとして慌てて呼び戻されたのでチェーンを半分跨いだ状態。

有明からお台場にかけて、ず~っと緑の多い公園が続き、都会なのにお散歩には最適です。
なるほど、犬連れが多いのはこう言う訳なのね~。
お台場
こんな素敵な壁があったり、、、

お台場
こんなスロープがあったり、、

お台場
こんなひろ~い歩道だけの橋を渡るとお台場です。

観覧車とかフジテレビとか自由の女神を眺めながらたどり着いたのはお台場海浜公園。






ニケがうちにやって来たのが8月15日
時々、ふと「あれ?まだ4ヶ月弱しか経ってないんだ!」って思ってびっくりします。
それくらい、もう家族の一員として当たり前の存在なんですね。



先週の事。
久しぶりにふたりを連れてホームグラウンドの公園に行きました。
今までは、片方をベンチに繋留して順番に遊んでいたのですが、今回はロングリードの両端にふたりをつないでボール投げ。今では体重がアテナより重くなったジョニーが誘っても、ハナちゃんが乱入して来ても、ひたすらふたりでひとつのボールを追いかけていたのですが、、
ボール投げしていた横で公園仲間の柴の小太郎君のお母さんが顔見知りの柴連れのおじさんと話をしていました。
今まで、ひたすらボール投げに興じていたのに、なぜかふとその初めましてのモモちゃんに挨拶したくなったらしいニケ。もともとよその犬が苦手なモモちゃんのところに全速力で駆け寄って「遊ぶ?」って感じで手を挙げたものだからさあ大変!
「あんた、何者?失礼なのよ ガウガウ」と大変お怒りのモモちゃん。
「ごめんなしゃ~い。 キャンキャン」と悲鳴をあげながら転がされた体勢から立ち上がろうと必死なニケ。

人間は「いい勉強になったでしょ」って笑ってたんだけど、おさまらなかったのはアテナ。

ニケの悲鳴を聞いて飛んできた!
そして今まで聞いた事のない、まさにライオンみたいなうなり声で、モモちゃんを威嚇。
威嚇というよりは襲う体勢。
「うちの子になにするねん ガオ~」
あんなに怒るアテナ、初めて見ました。

モモちゃんにとっては無礼なちびっ子を怒ったらそのボスのでっかいのに襲われるという踏んだり蹴ったりな状況でした。ごめんなさい。
でも、公園仲間の間では
「ちゃんと、ニケを守ろうとしたんだねぇ。えらいぞ、アテナ」
と株をあげたアテナ。

モモちゃんに申し訳ないと思いつつも、ちょっと感動したシーンでした。

ブレイクに姉妹の普段の鍛錬の動画を。
10月22日の撮影なので、ニケは今より一回り小さいです。


でもね、ニケも守られてばっかりじゃないんですよ。
先日、私、のりさんのDVDプレーヤーを壊してしまいまして、、、
決して私に対して怒ってはいないけれど明らかに不機嫌なのりさん。
我が家は穏やかなO型の夫と完全に世話をされてるB型の妻の夫婦。
のりさんが機嫌が悪いなんてことは結婚以来数えるほどしかないので、私、プチパニック。
パパの大切なクラリネットを壊しちゃった子供みたいな心境になって
「でも、なんにもしてないもん!わ~ん
と子供並みの泣いてごまかす作戦を敢行。

その時、すぐに飛んできて私の手をぺろぺろ舐めてくれたのはニケでした。
「怒ってないから。ご飯食べよう」
ってのりさんがなだめて、テーブルにつくまでず~っと側を離れようとしませんでした。
こんなちびっ子でも状況を把握して私を守ろうとしてくれるんだなぁ。

ちなみにアテナは、、
更に状況を理解していたと思われ,ひたすら中立を保っていた、、、というより気配を消していました。さすがだね!

人間(が)失格

30日の日、OPDESのアジリティに参加して来ました。
まだもやノービス2では4席だったのに、JPはバーを落としまくり、AGは失格。
すっかりしょげ返って、初めてアジをやりたくないって思いました。
そんな時,アジ&ブログ仲間のモコミルクパパさんがAGの写真を送ってくれました。
アジ OPDES

これを見てたら、たとえどんな結果でもアテナは一生懸命なんだ、って思えて泣きました。アテナと心から笑い合える様に頑張りたい。

金曜日、レッスンの時にビデオを見てもらおうと持参しました。
先生、先に結果をどこからか聞いていたらしく私の顔をみるなり
「スタートから1番2番の練習をみっちりやりましょうね。」だって、、、

練習後、改めて見てもらおうと思ったらDVDプレーヤーがまさかの故障。
たまたま一緒だったジェニーママの高級外車に乗り込み、運転席にジェニママ、(助手席にジェニー)後部座席に先生と私が乗り込み、ナビで上映会開始!

スタートはNB2

先生「スタートの待てはいいですねぇ~、おっ!エアプレーンだ(笑)、CR!(拍手)」
エアプレーンというのは犬に背中を見せてスイッチする技なのですが、実はこの日の練習課題でした。が、私、まるっきりイメージが掴めず、頭の上を???マークが飛びまくっていたので先生に「普通のフロントスイッチでやりなさい」って言われたもの。でもこのビデオの2回目のトンネルのところで、無意識にやってたみたいです。先生、大受け。
先生「いいじゃないですか」
私「でも1度が両方玉砕だったんですぅ(涙)

ということで、JP1を鑑賞

先生のお言葉
「あ、このコース、ノエルと一緒だ」
先生、ノエルちゃんのママが見せた動画のコースを覚えてたんですね。さすが!
「うん、スタート待ててるね。スラロームは『綺麗に入りました』って言われてるじゃないですか。(最後の)『来い!』もいい反応だねぇ」
バー落としについては触れられず。あれ?って思ったものの、次のAGで何を言われるかわからないと思い、緊張のあまり何も聞けず。。。

そのまま続けて AG1の鑑賞。

実は、失格になったのは、私。
スタートでバー三本落下させて、シーソーで綺麗に止まれなかったその後ドッグウォークも走って通過しようとしたので、怒りのあまり、「待て!」って叫びながら、板を踏んじゃいました。人間は踏んだりまたいだりしちゃいけないんですが,やっちゃいました。
人間で失格です。

最後まで通してみた先生、
「スタートの待てはいいですね。3番のバックスイッチがちょっと速いかな。タッチは通過した後でも、止まれてればいいですよ。Aフレームを跳んだ後で止まって注意しているところもこの対応でいいです。うん、今回はいい練習ができましたね。」
せんせ~い、これ、本番なんですけど~

先生は「待て」と「タッチ」の対応に合格点をくれました。
ぼろぼろに言われると思った私はちょっと拍子抜け。
先生が求めているのはいい結果ではなくて、練習でやって来た事をしっかり出す事なんだなぁ。大会に出始めて1年弱。ようやくそんな基本的な事に気が付きました。
で、おそるおそる、「このバー落下は何が原因でしょうか?私、変な動きをしてますか?」と質問してみました。
答えは「AGのバックスイッチ以外はハンドラーはおかしな動きはしてないです。まあ、アテナのくせですから、、、落とさせない方法はいくつもあるけど、ハンドラーが上手になったら減ってくると思いますよ。」だ、そうです。。。

残念ながらすぐに治る特効薬はないみたい。
でもそれなら、小手先でなんとかしようとせずにじっくり落ち着いてやろう。
いつか心からベストの走りだったねって笑い合う日を信じてね。

ところで、先生、DVDを見ながらもっと他の事が気になったようで、、
「ジャッジ、こんな服装でいいんだぁ。うらやましいなぁ。」
リンクのにいる緑のダウンジャケットの人がジャッジです。この人が判定をするわけですが、JKCでは伝統的にスーツと決まっているそうです。この日の午後、翌日のJKCの大会のジャッジをする為に滋賀県に向かう予定だった先生にはタイムリーな画像だったようでした。。

イヌリンピック

すっかり遅くなってしまったアップですが、イヌリンピックのお話を。
11月の3連休の最終日、雨の降った日に八景島のイヌリンピックに参加してきました。

ご一緒したのはスクールのお友達のジェリーちゃん。
「着いたらメールしてね~」
って約束していたのに、携帯電話を忘れる大失態。
だったら、受付開始時間に受付の周りをうろうろして捕まえよう!と覚悟を決めて、時間まで八景島をゆっくり散歩しました。
八景島 イヌリンピック
海は初体験のニケ。岸壁に打ち寄せる波音に興味津々で盛んに下を覗いていました。

それなら、ちょっと浜辺に行ってみようか、って事になって、、、、
初めての砂浜で大興奮のニケ。
やがてすたすたと波打ち際まで進んでいって、、
八景島 イヌリンピック
さすがに,寒いからこれ以上は行かないか、って思ったら、そんな事はありませんでした
八景島 イヌリンピック
最初は「寒いから勘弁してよ」って顔してたアテナもつられて入ってみました。八景島 イヌリンピック
あはは、やっぱり、寒そうだね。

なんだか、メインイベント前に一戦終わった感じ。


カレンダー(月別)

11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター