All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

そうって言ってよ!

おととい、ニケの体重を量ったら9.2キロになってました。
うちに来た頃はこんなにコロコロのちび子だったのに。
姉妹

今日の映像はこちら。
姉妹 ご飯

この前まで小さなお皿を使っていたニケですが、だんだん1回の量が増えて来たのに加えてものすごくがっついて食べるので、フードが散らばりそれがちょっとした隙間に入り込んでしまい,姉妹揃ってそれを取ろうとして大騒ぎに。
そこで、大きなボールを買いました。大満足のようです。


成長期のせいなのか,我が家の娘だからなのか、ニケも食欲旺盛です。
うちにやって来た数日間こそ、食事の途中で遊び出しちゃったりしましたが,今ではアテナより食べるスピードは早い位。


先週の水曜日のことでした。
仕事から帰宅途中にのりさんから
『急に宴会が入ったので、一旦バイクで家に帰り、電車で出直す。娘達の散歩とご飯はやっておく。万が一出来なかった場合には再度メールする』
とのこと。

最寄り駅に着くまでにメールがなかったので、どうしたかな~と思いながらホームに降りたら、なんとその電車にのりさんが乗り込もうとしているところでした。
そして、
「ニケがサークルから脱走してた。すんごいことになってるから」
という言葉を残して去って行ってしまいましたさ~。

こりゃもう、うんちのついた足であっちこっち歩き回ってるな~、何が壊されたか?って覚悟を決めて部屋に入ったけど、部屋のなかは無傷。サークルの中はシートがぐしゃぐしゃになってたけど、これは想定の範囲内。
「な~んだ、たいしたことないじゃん。」って思いながらふと見たら、ニケ用のご飯ボールが朝私が出掛けに置いて行ったまんまになってる。
「あれ~?ご飯食べさせてないのかな?親ばかのりさんなら絶対さっきすれ違った時に言うはずなのに、ニケが脱走したショックで伝言を忘れたのかしら?」
おっかしいなぁって気持ち半分、怒り半分でご飯を用意しました。
アテナもニケもご飯を用意している間、「早く、早く~」って催促。
無我夢中でフードをがっつくふたり。ニケなんて足りなかったのかまだ食べてるアテナに横から体当たりして、アテナのお皿の底にくっついていたビール酵母のふりかけを狂った様に舐めまくってる。
可哀想に~。すごくおなか空いてたんだね。パパひどいね~。

ところが、、
以外に早く帰って来たのりさんに文句を言う前に彼が切り出した。
「さっきさ~、ご飯たべさせてたら。。。」
何をはなしてたのかさっぱり覚えてないのは、もちろん最初の言葉にひっかかったから。
「ん?なんて?ご飯たべさせたの?」
「食べさせたよ。」
「え~、私もあげちゃったよ!」
「だって、食べさせたれなかったらメールするって言ったじゃん」
「そうだけどさぁ、お皿がそのままになってたから。」
アテナのお皿で順番に食べさせたんだそうです。

じゃあ、あの2回目の夕飯のはしゃぎ様はなんだったのぉ??

わーわー言ってる人間の横をしら~っと通り過ぎるアテナ。
その背中に思わず言った。
「たべたなら食べたっていいなさいよ~!」
そしたらすかさずのりさんの合いの手
「この娘達にそれを期待するのは無理だろ~!」

あ、やっぱり。。

かくして、いつもの倍のご飯を貰った姉妹ですが、翌日の朝にはいつも通りいつもの時間に
「ママァ、お腹空きました~」
と、顔をべろべろ舐めて起こしてくれました。
2倍の夕飯は全く影響なかったようでした。。
食べさせたいだけ食べさせたらどれくらい行くんだろう?
興味はあるけど、やって見る勇気はないな~。
スポンサーサイト

ジョニーへの伝言

ニケちゃん、この度、アテナのホームグラウンドである公園デビューをしました。
アテナとパパはいつも通り徒歩で、私とニケはあとから車で合流しました。

駐車場からグラウンドまできょろきょろ何やら確認しながら歩いていたニケ。
興味津々って感じでしたが、グラウンドにアテナの姿を見つけたときは嬉しそうでした。
「あ、ねぇねだぁ!」とアテナに向かって走るニケ。
いっぽうアテナは「げ!なんであの子いるのぉ!?」とテンション下がり気味。

でもすぐにアテナより魅力的なお友達がやって来ました。
ニケより2週間お兄ちゃんのバーニーズのジョニー君です。
最初はニケの積極的なご挨拶に腰が引け気味だった彼ですが、やがて楽しそうに遊び出しました。

体重差5キロ以上なんですが、いつも優勢なのはニケ。
ジョニー君は優しいから加減してくれているんだよね。
なのにニケったら。。



ジョニー君を食うなぁ!!!

やられっぱなしに見えるジョニー君ですが、ニケが離れて行ってしまうと、手でおいでおいでしたり「来いやぁ!」と吠えたりします。でもバーニーズでもやっぱりパピー。気分は野太い声なんでしょうが実際は「キャン、キャン!」です

こうして楽しく遊んだニケ。帰る頃にはホコリとよだれで凄いことになってました。。

また一緒に遊ぼうね。

本日のおまけ。
トランプ
同じ公園で遊ぶアテナと幼なじみのトランプ。2歳になる位のころかな。
決して魔除けのお札ではありませんので、よろしく!

久々の練習会

土曜日、久々にスクールの練習会がありました。
金曜日の時点では台風直撃って予報だったので、自分の中ではすっかり中止モードになり夜更かししていて何気なくお天気情報を見たら、6時から小雨で午後は晴れるらしい。
「あ、こりゃやるわ」と思ったもののもう準備をする気力もなく、いつもなら受付開始時間のかなり前に到着しているのに、競技開始時刻の20分前に到着。それでも「最初の種目には出ないから~」なんてノンビリしていたら、いつもと順番が違っていていきなりJP1から始まることになり大慌て。
ほとんどウォーミングアップもしないまま(私だって朝食も食べないまま)競技開始!

トンネルから出てくるところでは「あ、アテナはまだ目が覚めてなさそうだ」って感じたんですが、後半はがんばりました!が、2番目のトンネル前でバー落下。先生を含む周りから「最後、いったと思って油断したでしょ」と非難囂々だったので、全くそんな気がなかった私はちょっと不服だったのですが、確かに動画を見ると私のハンドリングがフニャンとなってました。アテナが跳ぼうとしているところで思いっきり手を下げてます。アテナはハンドラーをしっかり見る方なので、その私の手の動きにつられて下に注目が行って引っ掛けちゃうのです。毎度毎度注意されていることなんですが、またやっちゃった。

それをしっかり反省して同じコースをもう一度走りました。
さっき失敗したところで、これでもかって位手をたか~くあげてる私にもご注目下さい!

今度は上手くいきました~

そして、なが~いお昼休み。
ニケはみんなにご挨拶してなでなでされてかなり満足そうでした。
見ていた友達によると、みんなが走っているのを目をまんまるく&口を半開きにして見ていたそう。前途有望かな?
姉妹 アジ
珍しく(?)ガウガウしてない笑顔の2ショットです。

そして午後。
AG1

これは1走目の動画です。普段の練習ではタッチ障害で確実に止まる為におやつを降り口に置くことが多いのですが、本番を想定して、おやつ無しでやってみました。そんなわけで、「あれ~?」って不服そうなアテナです。
しかもソフトトンネルで布に絡まり出て来れず

2走目は、おやつ貰う気満々でスタートの待てが出来ず、普通に走る前に『待て練』をさせられました。アテナをスタート地点で待たせて、私はハードル3つ分まで進んで戻るのですが、途中2回くらい動く気配を見せました。それで、鬼の様な顔をして戻ろうとしたら先生が「ちゃんと出来てるから顔は笑って」って。いきなり般若のような顔から笑顔に変えたのでギャラリー大爆笑。動画には珍しく私のアップが映ってます。もちろん非公開!
実際、おやつが出ないと悟ったアテナは大むくれ。タッチは跳ぶ、誰かが落としたおやつを食べてくつろぐ、、、とやりたい放題。。本番大丈夫だろうか??

そして最後のOP3。
ハードルとトンネルしかないコースなので楽なはずなんですが、アテナ、明らかにスタミナ切れ出走を待っている間も伏せようとしちゃってた位。。


2番目のハードルの踏み切り位置なんて明らかに遠い!
「え~、そこから踏み切るのかよっ!」って私がびっくりした位。
それでも2走目はかなり気をつけてハンドリングしたんですが、、、

1走目より悪い
先生からは「アテナは疲れてくるとバーを落としやすくなるようですね」と指摘されました。確かに育児疲れの上にアテナの苦手な雨上がりの独特の蒸し暑さがあり、辛かったかもしれません。
今後は1日4走までにしようというのがこの日の結論でした。

ところで、ニケも蒸し暑いのが辛かったようで、ケージの中ではハアハア言ってました。
そこで外に出して繋留していたらいつの間にか巣を作って寝てました。
ニケ
ちょっと見えにくいですが、地面に穴掘ってその中で寝ています。
ワクチン注射もフロントラインもやっておいてよかった~。

次の競技会は10月5日。
もうすこし涼しくなって快適に走れるといいね!

ジェームスの憂鬱

初めまして。私、ジェームスと申します。ジェームス
"James the Butler" (執事のジェームス)というのが私の名前です。
10年ほど前、シリコンバレーとして有名なカリフォリニア州サンノゼ市のインテリア・ショップで奥様と出会いました。奥様は私を一目見るなり気に入って下さり、「うちにおいで」と言って下さいました。実はその時同僚の"Nancy the Waitress"(ウエイトレスのナンシー)というのが隣にいたので、あわよくばふたり一緒に就職出来ないものかと願っておりましたが,奥様はナンシーの赤い衣装が気に入らず「品がない」とおっしゃりそれきりでした。
あぁ、ナンシーはどこで何をしているやら。。

しかし、ナンシーにも私のその後の数奇な運命は想像がつかないでしょう。

アメリカにいた頃はリビングで皆様のお飲物をお持ちしたり(注:持ってくるのではなく、置いておくことですよ!)、お客様のベッドの横に控えていて『ほら、ジェームス,チップだ!』というメモ付きでコインをいただいたこともありました。私と同じ位の背の高さのお子様が私を見るなり固まってしまったことも。。

そんなある日、引越屋さんがおいでになり、私を見ながらなにやら段ボールを細工しておりました。そして、やにわに私の腕を掴むと無理矢理その段ボールに押し込んだのでございます。さては、引越屋に身をやつした強盗であったのか!?ご主人や奥様はご無事なのか!?と心配てはいたもののそのまま1ヶ月半近くも監禁され、身動きがとれず、しかもなにやら揺れている!まさか、ここは海の上なのか!!と絶望的な気分を味わいました。

そして久しぶりに箱から解放された時、そこには奥様のお顔が!そして、私の足や腕を丹念にチェックなさって無事を確かめられた後、「日本へようこそ!」って。私、東洋でご奉仕することになるとは想像もしていませんでしたが、執事としてはアメリカよりも狭いお部屋は管理がしやすくてそれなりに楽しいものでした。

ところがある日、黄色いモコモコしたのがうちにやって来ました。
ご夫妻はいろいろ考えていらっしゃるご様子でしたが、「名前はアテナ!」とお決めになり、慈しんでいらっしゃいました。私もアテナお嬢様がよちよち歩く姿を微笑ましく拝見しておりましたが、だんだんと家庭内暴力をふるうようになり、テーブル、イス、壁紙は傷だらけ、眼鏡や携帯電話はその犠牲になりました。
そんなある日、奥様が「ジェームス、アテナが落ち着くまで2階に上がってなさい」とおっしゃり、私を避難させて下さいました。寂しくはございましたが、奥様が私を大切に思って下さるお気持ちが嬉しくて2年ちょっと身を潜めておった次第です。

その後、すっかり大人になられたアテナ様。
今では良き相棒という気持ちさえいたします。
ジェームス
(旦那様のお造りになった淡路玉を頭に巻いて、ちょっと祭り気分の私)

酒
(アテナお嬢様はお酒もお召しになります。詳しくはこちら

ジェームス
(背は私の方がちょっと高い)


ところが、、、
つい最近、今度は黒いポニョポニョしたのがやって来ました。ニケお嬢様です。
アテナお嬢様はたとえ私がお持ちしている食べ物が欲しくても私に手をかけたりせず、首を伸ばしてお取りになります。(自慢になるか~い!by奥様)でもニケ様は何もなくてもとりあえず、私の手に乗ってみようとなさるのです!
すでに体重7キロを越えたチビお嬢様。私、もう、いい年なので、とても耐えられそうにありません。奥様は「やっぱりジェームスが近くにいるとなにかと便利なのよね」とおっしゃって下さり、それはうれしいのですが、しかし、このお転婆なニケお嬢様の攻撃を躱しきることができるのか。。。
私の試練はしばらく続きそうな気配がいたします。。。
はぁ。。




一ヶ月経ちました

最初にジェームスファン(なのか?)の皆様へ:彼の手記はただいま草稿中です。
そちらはしばしお待ち頂いてニケが我が家にやって来て丁度1ヶ月経つので、振り返ってみようかな~なんて思ってます。

一ヶ月経ってみての感想は、『思ったより苦労はなかった』かな。
ニケ自身が健康で素直なことが一番。アテナが予想を越えて子育てにがんばってくれてること。そして、人間に経験値が有る分気持ちに余裕があることが大きいかもしれません。周りに相談できる相手もいなくて手探りだったアテナの時とは違い、スクールや公園のお友達、ブログを読んで下さる皆さんの存在も大きいです。(だって、たいていのことは「ブログネタできた!」って肯定的に受け止めることができるんですもの。)

うちに来たときの体重は4.3キロ。今は7.3キロになりました。
そのうちアップしようと思いながらもタイミングを逃した来て2日目の動画です。

今となっては懐かしく感じる位コロコロしてます。今はもっと手足(あ、全部足か)がすらりと伸びました。ボールを追いかけるスピードの早いこと!
ちなみに時々右端に出てくる黒い敷物はアテナのベッドを粗相防止の為にひっくり返したものです。なぜか、ここでトイレをしたがるんですよね。
その後一時復活したものの現在はふたたび封印中です。アテナはこのベッドをほりほりして寝るのがすきだったので、しばらくはうろうろ探していましたが,ベッドが無い生活にもすっかり慣れたようです。

姉妹初日。到着してしばらく経って。

正直言って3日目までは結構大変でした。トイレのタイミングがわからず誘導失敗して、掃除している間に後ろでアテナが「う~っ」。近寄っただけなのに怒る。
やっと寝たと思えば、深夜に「うんち出る~」と暴れまくり、スッキリした後は
「お姉ちゃん、私、スッキリしたから遊ぶ??」と寝ているアテナにちょっかいだして。

うちより数日早く3匹目のシェルティーを迎えたBati家が1週間でなんとか収まって来たというブログを読んでアテナに「1週間経てば慣れるから。がんばろうね!」って言聞かせてたなぁ。でも『慣れる』ってアテナがニケの存在に慣れるって話だからねぇ。アテナにしてみたら「なんであたしが折れなきゃいけないのよ~」だったかも。

姉妹9月12日

本当に1週間でニケを受け入れることに決めたらしいアテナ。
最近では自分からニケを遊びに誘ったり写真のようにくっついて寝たりすることも。
ニケが夜中に寝ぼけてキャンキャン悲鳴を上げた時には飛び起きて覗き込みに行ってました。生後38日でペットショップにいたってことは自分がお母さんと過ごした時間はそんなになかったはずなのに、ちゃんと面倒を見ることができるんだなぁって感動することが沢山あります。一人っ子の時は見ることができなかった一面です。

姉妹

もちろんにニケも頑張ってますよ。
トイレの失敗は1週間でほとんど無くなったし、お姉ちゃんのクレートに入ってはいけないこと、遊びに誘って「ウ~」って言われたら我慢すること、ママがご飯の用意をしたらハウスすることを覚えました。あと、最も重要な「お姉ちゃんの食事中に餌ボールに顔をつっこまない!」もね。

うちの中でアテナの呼び寄せの練習をすることがあるのですが、(と言っても、ただ単に遊んでいるアテナを呼んで正面停座から側座させるだけですが、、、)そんなとき、ニケもまねしてついてくる姿がチョ~可愛い
姉妹練習参加中!

アテナのまねをしていろいろなことを学習中ですが、上手く姉離れさせるタイミングも考えなきゃなぁ~ってのりさんと話し合っています。
そろそろ破壊大魔王の片鱗も見せ始めて来たし。

これからも姉妹の成長を温かく見守ってくださいね。

日曜日はポポちゃんと

日曜日、埼玉からポポちゃんが遠路はるばる遊びに来てくれました。
アジリティの大会ではしょっちゅう会っているんですが,犬同志が遊ぶのは初めて会ったドッグラン以来かな。

ポポちゃんは大切に育てられたお嬢さん。
伊調姉妹かアテナ姉妹かと言われるほどの激しいレスリングに呆然。
ポポ
仲間に入りたいんだけど、どうしていいのかわからない。

アテナに「遊んでよ~」ってワンワン言ってみるけど、アテナは吠える子が苦手で完全無視。最近は姉としての自覚も生まれ、以前は逃げていたことでも「嫌なの!」と伝えられるようにはなってきたんだけど、ポポちゃんに「吠えないで」って言えるまでには成長していなかったね。残念。

ポポ
さっきまでアテナとニケが奪い合っていたおもちゃをそっとくわえて、「私、これ持ってるけど遊ばない?」ってかなり控えめにアピールするも伝わらず。。。

なんだか、一生懸命なポポちゃんがいじらしくて可愛くて。。
お相手が人間でもいいかな?
まずは私。
ポポ
おおっ、実はいける口だね!

ポポ
お次はのりさんと。
なんだか楽しそうな様子にニケも寄って来ました。

そしてポポママのこの楽しそうな姿にはアテナも釘付けになり、、
ポポ

気が付いたら3匹のお相手をしていたポポママ
ポポ

こうやってぐっと距離の縮まったポポちゃんとニケはしばらくしたらこんな風に遊び出しました。
ポポ

意外なことに勝負は五分五分。
次に会う時はニケももう少し体力ついてるよ!
次回の勝負が楽しみです。

天才☆アルまま☆ニケを撮る

先週、アル君とママが遊びに来てくれました。

アル君は気ままな独身貴族。チビニケが絡んで行ったらどうなるのか、興味半分心配半分で見ていたのですが、トラブルは皆無。なぜならアル君は私が好きだから。あ、正確には私が好きというより、うちに来たら私にボールを投げてもらうことに決めているみたいで、時々近寄り過ぎたちび子を牽制するけど、基本的に眼中にないみたい。。
アル君 自宅
ガウガウする姉妹を横目で見ながらせっせとボール運び。

今日もいい表情でガウる姉妹。
姉妹 アル君

たまには可愛いお顔もね。
アル君 自宅

そういえば、3ショットの写真が少ないことに気が付いて無理矢理アル君をガウガウしている姉妹の横に伏せさせながら写真を撮るアルまま。
アル君 自宅


アルままと言えば、天才写真家。アテナの写真も傑作ですが、今回もさすがの出来です。
本当はこのブログで直接紹介したかったのですが、ウェブアルバムからダウンロードした写真が載せられなかったのでこちらでチェックして見て下さい。
本当に傑作ぞろいです。


お昼寝タイム

アテナがうちの子になって以来、べらぼうに朝が早い我が家。
競技会の日を別としても、4時半は普通。遅くても5時半には起きるのですが,最近は成長著しく、お腹がすいて仕方がないらしい黒い小娘が3時半くらいにべろべろと私の口を舐めてご飯を催促しに来ます。(2週間前には4.3キロだったのに現在体重6.2キロ!)これをだましだまし寝ていると、今度は黄色い姉が「ごはんなのっ!?」と飛び起き加勢。顔や手をつんつんした後キッチンに向かうドアの方まで行くことを繰り返し、、
まあ、娘達につきまとわれるその瞬間は幸せ~なんですが、、、
そのかわり、お昼寝タイムはたっぷりある我が家です。

昼寝
アテナのお気に入りのベッド。ニケが来てしばらくはここでトイレをするのが習慣になりかけたので封印してました。今週から復活。下のマットをホリホリして寝るのが好きなの~。

昼寝 ニケ
ニケのお気に入りは御影石の冷え冷え板。

遊び疲れたニケと。。
昼寝 ニケ

育児疲れのアテナ昼寝

最初の距離感はこんな感じ。昼寝 姉妹
まだ、寝てるところに近づくと怒られていたのでこれが精一杯の接近。

おとといは昼寝 姉妹

昼寝 姉妹今朝
右にぼんやり見える黒い固まりがニケ。お尻をつけて寝ています。
本当はフラッシュを焚きたかったんだけど、昨日、それで失敗しちゃったんですよ。。

昨日。
昼寝 姉妹
頭同志をくっつけて仲良くねていたんですが、フラッシュのせいでニケが目を覚ましちゃった!

昼寝 ニケ
で、寝覚めにアテナの耳をかんでみる。

もちろん、このまま体操の時間い突入しましたさ~

最近、「寝た子を起こすな」って言葉が心に滲みる私です。

ノエちゃんと遊んだよ

ニケの社会化キャンペーン(?)第3弾としてノエルちゃんに遊びに来てもらいました。ノエちゃんはアテナの良きガウ友で、オープンマインドないい子です。ニケが最初に会うお友達としては最適。もしダメなら、ノエねえちゃんが遊んでくれるし!

ニケ ソファー「お客しゃん、来るでしゅか??」

お姉ちゃん達がいつも通りのバトルを繰り広げている間、ケージ待機させられていたニケは「出してよ~」とキュンキュン鳴いてアピール。

ところが、いざ、部屋の中にでてみたら、挨拶に来たノエちゃんを怖がってしっぽを隠して後ずさり。更に迫られるとぽんぽんみせてこうさ~ん。
母としてはあまり怖がらせないようにと思って、上に乗っかろうとするノエちゃんに
「ノエちゃん、ちびっ子だから手加減してね~。」
とお願いしたりしていたのですが,,,

少し経って慣れてくるとふたりのバトルになんとな~く参戦しているニケ。
ノエル「なんで、あんたがぁ!」byアテナ

いつの間にやら本格参戦。ニケが自分からノエちゃんに挑みに行ってました。
ノエル
最近の得意技ソファーからのドロップキックを仕掛けるところ。

有利なポジションを取るノエル

ノエルノエちゃんたじたじ。

ノエちゃん! ごめんね~、手加減してって言ったおばちゃんが間違ってた!!


でもみんな楽しそう。
ノエル


ノエル
ノエねえちゃんと遊ぶ時もちゃっかり真ん中に入ってるニケ。


ニケはたっぶり遊べたし、私はニケが他の子と遊べることがわかって満足。
でも一番喜んだのは、きっとアテナ。
どうも、このところ育児疲れだったらしく、ニケをノエちゃんに任せてお昼寝してました。
ノエちゃんとはエンドレスで遊ぶアテナですが、こんなことは初めて
家族一同、感謝してます。

また遊びに来てね~。

カレンダー(月別)

08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター