All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

3歳伝説始まる(のか?)

今日はアテナの誕生日。
パパもママもお仕事だったけど、パパはチーズを、ママは☆Goodies☆の特注ケーキ(ネット販売はしていませんので悪しからず)を買って大急ぎで帰ってきました。
ケーキ
先日、お散歩の時に見つけた折れた桜の枝を花瓶にさしていたら、今日になってハラハラと花びらが散って素敵なデコレーションになりましした。

パピーの頃はすごくかわいかったけど、やんちゃで目が離せなかったアテナ。
パピー 5月

1歳の頃は活発でなんにでも興味のある娘でした。
そんな活発な所を伸ばしながらしつけが出来る所を探して、今のドッグスクールに通い始めたのも1歳の時でした。
1歳

2歳になったら、パイパーながらもだいたいどこへ連れて行っても平気かな~って自信がついて来て,たくさん遊びに行ったね。
元町 花

そして、3歳。
ラブラドール3歳伝説と言うのがあるらしい。。
3歳になるとぐっと落ち着いていい子になるのだそうだ。
今より,もっと落ち着いてもっといろいろな所にお出かけしたい、と思う反面、今の陽気さが無くなっちゃったらちょっと寂しいとも思ったりもして、、

アテナはアテナの伝説を作ればいいよ。
さあ、新しいページの始まりに乾杯!
スポンサーサイト

ちょっと早めの。。

31日はアテナの3回目の誕生日。でもこの日(年度末)は管理職のパパと経理関係のバイトをしているママはお仕事休めませ~ん。

そこで、ちょっと早めだったけど、金曜日にお誕生会を開きました。
参加者はじぃじ、ばぁば、従兄の良くんと良くんママ。
良くんは1月末に一足先に3歳になりました。

最初に来たのはばぁば。まだ、お洗濯物を干している間にやってきました。
道を歩いてくるばぁばを二階のベランダから発見したアテナ。うれしくて、うれしくてベランダでしっぽをぶんぶん。ばぁばが、下から「アテナ~、玄関まで迎えに来て~」って言われて一瞬向きかけたものの『目を離したらいなくなっちゃうかも』って不安に思ったらしく、結局、ばぁばがうちの中に入るのを二階で確認してから、転がり落ちる様に階段を降りて行きました。。。
ばぁばから、プレゼントの野菜を貰って、じぃじからバナナと鯵の煮干しを貰いました。

そして良くん。
ママから「アテナのお誕生会に行くんだよ。プレゼント何がいいかな?」っていわれて、「ケーキ!」って即答してくれたらしく、こんなプレゼントを持って来てくれました。
誕生会
下はワンコ用ケーキです。

これを、貰った時にちらっと見せておあずけ。その後もどのお皿にするか、名前を入れられるかを検討しているうちに、アテナの限界点を超えちゃった。。。

いざ、良君をアテナの隣に座らせてケーキをその前に置いて写真を撮ろうとしたら、、
誕生会
私が、一歩後ろに下がったとたん、ケーキをぱくっと一口で、完食。
その後名残惜しそうにお皿を舐め回すアテナと呆然とそれを見つめる良くん、、、
「アテナはろうそくをフーってできるのかな?」って心配してくれてたのに、
そんな暇なかったねぇ。。

誕生会
なんとな~く、近くにいるふたり。お互い、ちょっと特別みたい。
この後すぐに良くんは椅子からジャンプを始めました。アテナの真横に着地。最初はびっくりした顔で良くんを見たアテナ。良くんは「アテナ、びっくりした?」って言いながら,ちゃんと、アテナを踏まない様に飛び降ります。アテナも良くんを信頼している様にリラックスして動きません。
誕生会
あ、でもばぁばの方がちょっと好きかな??


誕生会
たまに、うっとうしくなって、ハウスに避難しようとしても、良くんはついてきます。
一緒にハウスしちゃって、アテナはちょっと諦め顔。。
誕生会
トイレトレーニング中の良くん。失敗してないかな~??
アテナのチェックが入ります。。

誕生会
4月から幼稚園に通う良くん。だんだん世界が広がって行っても、いつまでもアテナと
『仲良しさん』でいてね。


パイナップル・プル

今日はパイナップルのお話。

わたしはかなり大人になるまでパイナップルが嫌いでした。缶詰のパイナップルしか食べた事がなかった子供の頃は「口がいがいがする~」って思ってたし、成長してからも「酢豚にパイナップルでどうなのよ!」って思ってた。まあ、それは今もそうなんですが、、あのケチャップ味のパイナップルは苦手だな~。

ところが、ハワイのドールのパイナップル工場(缶詰やら、ジュースを作るとこ)で、試食のパイナップルを食べさせてもらって評価が一変。おいしかった~。
以来、うちではたまに丸ごとのパイナップルが売っていると時たま買います。
パイナップル用のちょっとカーブしたナイフも持っているんですよ。

アテナはパイナップル大好きです。
でも、それはもちろん、切ったパイナップルの事。
ある日、まるごとパイナップルを買った私は
「アテナはこれが、パイナップルだと認識できるのだろうか?」
と興味がふつふつをわき上がってきて、実験してみました~。




後半、カットしようかと思ったんですが,焦る私の様子がよく伝わるかな~と思ってノーカット版でお送りしました。いや~、わかったのねぇ。。。

ちなみに、パイナップルって栽培できるの、ご存知ですか?
上の葉っぱの部分をひねる様に取ってヒヤシンスみたいに水栽培すると、しばらくして根っこが出てきます。それを植えてみたことがありました。
何年か経ったらなんと、花が咲いたんですよ!
パイナップル

それから数ヶ月後!パイナップル

アテナの生まれる前の年のお話です。
人間には酸っぱ過ぎたけど、アテナだったらどうするのかな??
また、植えてみようかな~。

ぽっきーに乾杯!完敗!

昨日、OPDESのアジ大会に出場してきました。
今回は大会デビューのポポちゃんOPDESデビューのぽっきー、1度デビュ-のアテナと3人のデビュタントが揃い、楽しい1日となりました。
opdes  3月
受付前のくつろぎの時間。タープを立てるのも早くなり、タープの前でくつろぐのがだんだんと絵になってきた感じ。毎回の感想だけど、アテナがいなかったらあり得ない写真だなぁ。アテナも以前はロープの間を通って怒られてたけど、ちゃんとよけて通る様になしました。ああ、慣れってすごい、、、




まずは、まだアジを始めて2ヶ月のポポちゃんがビギナークラスに参戦。
opdes  3月
高速ボーダーの間に入って、堂々の5席。表彰台は逃したけど、上々のデビューです。
ひいき目無しに、一番コントロールがきいていて『一緒にはしってる』のはチームポポでした。数ヶ月前には「大会出場なんて大それた事考えてませ~ん」って言ってたのに。すっかりはまった様子でした。


ポポちゃんのいい流れを受けてアテナとぽっきーがノービス2に参戦。
まずはアテナ

前半はいい流れで来てたのに、無念のバー落下。
みんなに「ハンドラーが悪い!」とからかわれたけど,今、見返して、そんなにひどい動きはしてないと思うんだけどなぁ。。私のどこがいけなかったか、誰か指摘して!!

一方、ぽっきーは手堅くゆっくりCR。3席に入賞!!
opdes  3月
実はタイムだけだと、2席だったアテナ。が、失敗1つで12位に~。
(ルール上、30秒でCRしたペアが失敗1で5点減点の20秒のチームより上位になります。あ、ちなみに実際のタイムはアテナが20.75秒、ぽっきーが23.24でした。)
やっちまった~って失敗じゃないだけに
ぐやじ~


続けてJP1
コース自体はそんなに難しくなかったんだけど、何しろ、スラが心配。
毎週水曜日か木曜日にやってる練習が今週は雨でできなかったのが、不安。
それから、アテナはラージクラスなので、バーの高さが65センチ。もちろん、練習ではやっている高さなんだけど、練習会も含めた大会では経験した事がない。。。


マテが、、、
今まで飛び出して来た事はあっても一緒についてこようとした事はなかったのでびっくり。
戻ろうと思ったんだけど,直前にそうやって戻って失格になった人の話をぽきパパからきいたばかりだったので、「ええぃ!」と覚悟をきめてスタートしちゃいました。
そして案の定、スラの拒絶。
でも、スラの拒絶は仕方がないと思っていたので、私的には満足の走りでした。

拒絶があったから入賞はないわね~と、仲間内の誰もが思ってそれぞれがばたばたしていた時,かすかに放送で「3席。。Tさんとお読みするのでしょうか。。。。。。ラブラドールの。。。。」と言っているのが聞こえた様な気がした。(はい、確かにうちの名字は読みにくいんです)あれ?と思いつつも違ったら恥ずかしいので,のりさんにも言わずにそ~っと表彰台に行って見る。
やっぱり3席に入ってた~。
アテナだけでもつれてくればよかったなぁと後悔しながらもとりあえずひとりで表彰台に。
当然、だれも知り合いはいなくて、、
必死にお~い!と叫んで見るが声が届く距離じゃなくて、、、
たまたまちょっとしたトラブルで長い時間表彰台に乗っているうちにぽきパパがふら~っとやって来たて「何してるの?」って、おい!無断で乗ったりしませ~ん!!
ただ、私もかなり自信がなかったので、
「入賞してたらしいんだけど、もう一回成績表確認してくれる?」
その後、あわててパパとやって来たアテナと、念願のお立ち台写真を撮ってもらいました。
opdes  3月
1月にいつか乗ろうね。って言ったけど,意外に早く、間の抜けた形でやってきました。。
うちのペアらしいっていえばらしいけど。。。
そして、のりさんまで、成績表をしげしげ見て「本当だったんだ。。。」
ほんとにねぇ。。。
ちなみに、ぽっきーは4席でした。


そしてAG1
それぞれ、1個ずつメダルを貰ったぽっきーとアテナ。
「なんとしてももうひとつメダルを取ってポポちゃんと3匹で首にかけて記念写真を撮りたい。」という具体的な目標を掲げて、チャレンジです。
アテナの直前を走ったぽっきーは先週のJKCからの好調さを持続したCR。
そしてアテナ。。

ぼろぼろでしたわ。。。
3回目くらいにスラの最後の1本が抜けたときは「このままいっちゃおうか」って一瞬思った。それから「最後の1本だけやればいいんだ(それは認められてます)」って気づいたけど、「どうせ、時間切れになるなら練習だと思って最初からやろう」って思って、戻りました。大幅なタイム減点(標準タイムが決められていて,それを超えると超えた秒数だけ減点になります)にはなったもののなんとか制限時間内にはフィニッシュ。記録は残りました。

このコース,ぽっきーだけがCR。なんと(失礼!)ぽっきーが1席でした!!
アテナも6席!こんな内容でしたが、失格者が多くて完走者のなかではビリだけど、見た目6席。笑っちゃうけど、でも3種目とも記録が残ったのはとても大事なこと。
OPDESのラージクラスで、まるっきり歯が立たない訳じゃないという見通しがついて、、むしろ図々しい言い方をすればCRさえすれば結果は後から付いてくるといういうのを肌で感じた、明日につながるいい経験になりました。

でもなぁ、スラ以外のAGの障害、決して苦手ではない。なのに、どうして JPとAGで成績に差が出るんだろう。ハンドラーの試行錯誤はつづく。。。
そしてスラ強化月間、延長じゃぁ~!

それにしても、ぽっきーはすごかった。知り合って以来、だいたいの場合、アテナの方がちょこっとだけ成績がよかったのに、今回は完敗。潔く負けを認めてぽっきーに乾杯!
そして、念願の記念写真を撮りました。
opdes  3月
(左からぽっきー、アテナ、ポポ)
この日の主役はぽっきーだったけど色的な問題でアテナが真ん中させてもらいました。

来月はうち以外は出場見送りだけど、5月の再会を約束して、この日は解散。
5月にはライバル同士として再会よ~。でも、また楽しもうね。

本日のおまけ
ポポちゃんと同じビギナークラスにセントバーナード君が走ってました。
そりゃ、早くはないです。でも楽しそう。迫力でした。
ハンドラーさんの努力を思うと本当にすごいな~と思いました。
スポーツドッグばんざ~い!
ジャンプ! opdes  3月
トンネルも迫力!! opdes  3月

雪山で遊んだよ/3日目

3日目の朝は車山のスキー場までお散歩。
車山高原 ゲレンデ前で「はい、ポーズ」
残念ながらスキーシーズンは犬は入場できません。
今度はどこかアルペンが出来る所を見つけたいね。

昨日の筋肉痛がちょっと出ていたので,チェックアウト後は、蓼科の東急リゾートの中にあるドッグランで人間は楽しつつ、アテナには思い切り遊んでもらう事に。
道路には雪はありませんでしたが、ドッグランにはまだふかふかの雪が残っていました。。
車山高原 アテナ飛ぶ
弾丸走り 車山高原車山高原 たのしそう! 
惜しい写真 車山高原
車山高原 掘ってみる
とわっ!車山高原
車山高原 雪玉キャッチ
雪かき分けて 車山高原


とても楽しい雪遊びの旅でした。
でもね~、アテナは雪遊びが楽しいというより、パパとママが大はしゃぎなのが楽しいみたいでした。
さて、今度は何して遊ぼうか。

ところで今回の旅行の写真をアルバムにアップしました。
お時間あったら覗いてみて下さいね~

雪山で遊んだよ/2日目

アテナの起床時間は正確。
夏でも冬でも、家でもキャンプ場でも、5時半になると活動開始。
2日目の朝も5時半起きして、日が昇るのを待って散歩に出かけました。

昨日と同じコースをスノーシューを履いて歩きます。
あ、スノーシューはペンションで無料で貸してもらいました。
車山高原
アテナは相変わらず埋まってますがパパはさくさく歩いてます。
で、アテナ、その内気が付いたみたいで。。
「パパの後ろを歩けば楽なんじゃないの!」
車山高原
でも、アテナちゃん、それは、近づきすぎです。
だって、こんな事になっちゃってますから。。。
車山高原
それじゃあ、パパ、歩けませ~ん。

1時間半の散歩の後,今回のメインイベントクロスカントリーにしゅっぱ~つ!

雪山で遊んだよ/1日目

シーズン当初から今年は雪遊びしたいと言っていた私たち。が、怒濤の4連戦だの、のりさんの仕事の関係で話だけで終わってしまいそうな雰囲気濃厚。
でも、2月の終わりに「来シーズンはここに行こう」と思いながらペンションのHPを眺めていたらのりさんが「なに見てるの?」と覗き込んで来た。「いや、ここに行きたかったなあって思ってさ」って言ったら、「おう、じゃあ行こうよ」!
予約状況を見たら、14日、15日空いてる!で、急遽旅行決定。

車山高原のSerowをベースに雪遊びを満喫する事に決定。
車山



最近は暖かい日が続く神奈川。高速に乗って山梨に入っても雪の気配はない。
一応、前日にビーナスラインの雪の状況を確認した時には周りに雪があるのを見たんだけどちょっと不安。が、カーナビが「長野県に入りました」と告げたとたんに道路脇に残雪が見え始めました。なんだか律儀なくらい。


お昼は蓼科高原のEpiでとりました。
車山高原
テラス席はワンコOK。お店の前にドッグランもあります。
ワンコ用メニューもあるので、アテナにも頼んであげました。
車山高原 目が釘付け!
冷めたところで、やっと貰えました車山高原
トッピングはペパロニとカボチャなどの野菜。ちょっと食べさせてもらいましたが,人間のメニューとしても充分なくらいおいしかった~。


宿に着いた時には激しい雨になっていましたが,しばらくすると小降りに。
のりさんは前日まで風邪で寝込んでいたのでお昼寝中の彼を起さない様に、そっとお散歩に行こうとしたのですが、パパ、行く気満々で起き上がった!確かに彼にとっては、風邪の辛さよりも、散歩から帰って来た私からどれだけ雪の中の散歩が楽しかったか聞かされる方が数倍辛いにちがいない。。。
車山高原
遊歩道の雪は思いのほか深くて、ずぼずぼ埋まります。200mいったところで断念。引き返して、スノーシューを借りようかと思ったのですが夕飯の時間まで間もなかったので、この場所でちょっと遊ぶ事に。
車山高原宝探しその1


宝探しその2車山高原

夕飯の後は暖炉の前でちょっとくつろぐ贅沢な時間。
車山高原


明日は晴れるって!
さあ、何をして遊ぼうか?

と言う事で続きはあした~。

イヌトモの輪 (バトンですよ~♪)

マメ柴「まるこ」通信のまるこママから、バトンが回ってきました。実は受け取ったのは1ヶ月前だったんですが、通勤の電車の中であれこれ考えるのが結構楽しくて引き延ばしてしまいました。

さて、それではこちらで~す。


【1】 犬を飼ったきっかけは?(購入方法)
結婚当初からいずれは犬を飼いたいと思っていたけど、なかなかきっかけがないまま十年ちょっと。あるGWの休みに突然「明日ペットショップに行こう!」と思い立ち、行った先のペットショップの隅っこのケージで寝ていたちび子にくぎづけになりそのままうちの子に。
パピー 5月
詳しくはHPの『出会い』を御覧下さいね。

【2】 うちのワンコの変わったくせは?
私、犬を飼うのが初めてなので、アテナのやることが私にとって標準。でも、いろいろ思い浮かべて見ると、一番笑われたのは水浴びかなぁ。
暑くなると水に飛び込んでお風呂にはいってる見たいにお腹を冷やします。
プール 津久井湖
こんな感じ。で、人間がお風呂で温まると出る様に、クールダウンするとでてきます。。

【3】 ワンコの名前の由来は?
ギリシャ神話の知恵の女神から。頭のいい子になるかと思いきや、アテナ神のもうひとつの顔である戦いの素質を受け継いだらいい。。とほほ。。これもお暇ならHPの『名前の由来』をのぞいてみて下さい。
ちなみに、最近世間を騒がせたイージスはアテナの所有物です。(女神アテナの鉄壁の盾から名前をとったってことなんですがね。。)TVで、そんな紹介がされた時に甥っ子が「アテナって言った」って画面を見ていたらしいです。うちのアーちゃんは映らなかったねぇ。

【4】 愛犬を芸能人にたとえると誰ですか?
一番悩んだのは、これですよ。
アテナの特徴といえば、「かわいい顔してるのに結構運動好きでやる事がおもしろい。」だと私はおもったのですよ。でも思い浮かんだのが『エドはるみ』だっけ?あのグーグー言ってる人。美人だし、ダンスの上手そうだし。。でも見ているとなんだか痛々しいって思っちゃって,どうしてもアテナと似ているとは言いたくないかなぁ。。
そこで、皆さんからのご意見を大募集しま~す。
アップ
【5】あなたと愛犬の似ている所は?
よく、「黙っているとかわいいのにねぇ」って言われる所。
ええ、私も昔はかわいいっていわれたんですよっ!(と、指摘が来る前に叫んでおこう)
元町
【6】次にバトンを渡す人へ、あなたからの質問
【もし一度だけワンコと会話ができる魔法があったら、なにを伝えたいですか??】
この質問もいろいろ考えましたよ~。
でも、1回きりでコチラから伝える事だったら、これかな。
「い~い、もし、どこか痛いとか調子がおかしいところがある時はママのお手手に3回つんつんつんってするんだよ。そしたらママが身体をさすってあげるからね。痛いところに触った時にはまたつんつんして教えてね。」

【7】バトンを渡してくれた人へのメッセージ
家族みんなでまるちゃんを愛している様子がよくわかっていつもほのぼのしています。入院していたときの心配で、待ち遠しい気持ちがせつなくて。。
早く完全復活して走り回れるといいね。

【8】次にバトンを渡したい3人は?
う~ん、ルール無視だけど、楽しかったので,皆さんに自分のことで考えてもらえたらうれしいです。あ、でも強いてあげれば、フィーバままさんがネタに詰まった時にぜひ。そうだな~、その時はアジを始めたきっかけを6番の質問とさせてください。

改めて他の人から聞かれるといろいろ考えて楽しいですね。
みなさんもぜひ、やってみてくださいね。


スラ強化月間始まる(らしい)

昨日は最近月例になっている、アジのスクールの練習会がありました。
今回はJP1とAG1にエントリーしていたのですが、前日の練習の時に「2種目でいいの?」と先生に言われ、その日の朝にOP3にエントリーしました。

JP1
この日1走目だったのでアテナのテンションが上がりすぎるのが心配だったけど、そこはOK。でも中盤ちょっともたついちゃいました。

ソフトトンネルに絡まりもがくアテナあわててちょっと戻りかけたところで出て来て、次のハードルを拒絶。やり直しに戻って90度回ったハードルを跳ばすんだけど、そのハードルに向かって手をまわしただけのつもりがしっかりトンネルを指差してた

OP3
K先生の大好きそうなハンドリングしがいのある、くりんくりんのコース。
その日の朝エントリーしたアテナペアはその時点では最終走者だったけど、コースを見て「これならやりたい」と飛び込み参加のペアがわんさか。気が付けば順番は真ん中ら辺に。みんな走るのが大好きなんだなぁ。

1走目
JPは2走とも失格だったので、安心確実な送り出しで組み立てる。

アテナのお笑い走りが好きなBatiママに「つまらん!」と言われながらクリーンラン。
たまには良い所もないとねぇ。

そして2走目
スタートの立ち位置まで歩いている間に、先生がMCで
「1走目は送り出しパックスイッチのみでクリーンランでした。今回も同じ手でいくのかな?それともフロントかな?」と!
先生,それって、『フロントしろ』って言ってます??

最後のトンネルで私が立ち位置を間違えてあわてて戻ったのはご愛嬌。私、ここまで走って来て止まるっていう立ち位置で止まれず、「行き過ぎちゃった~」と言いながらオーバーランすることがよくあって、先生に「ダーって走るからですよ」と注意されてるんだけど、、


AG1
コチラは2走め。

実は1走目でもスラロームの途中でトンネルが目に入ってすーっと引き寄せられていっちゃったんです。先月の大失態を思い出し、思わず、「タイヤじゃな~い!」と叫んだ私。2走目も同じ事をくり返し、先生にも「本当にタイヤが好きだねぇ」って呆れられ、ギャラリー大受け! 頼むよ~




帰りの車の中でのりさんが
「やっぱり課題はスラロームだな。よし、今月はスラ強化月間だ!」
と宣言。
アテナに「自主練しておきなよ」と言いたいところだけど、一人でやる訳ないよね(爆)
実はマイスラ(=マイ・スラローム)と数台のハードルをGetしようと考え中。
メーカーとか作り方の情報をお持ちの方はぜひ、教えて下さい!

細かい反省とコチラに載せなかった残りの2走は『オビ&アジ編』でどうぞ。

「アテ1号」参上!

今回は新しい車の話。
去年のキャンプのあたりからいろいろ見て回るものの、なかなか決定打がでませんでした。
そんな1月の中旬、いつものディ-ラーさんにマーク君の点検に行きました。
担当の営業さんは外出中だったので、車を預けてランチを食べに出て行こうとしたらその出口のところにあったのが『新型VOXY』の試乗車。
2人だけだったので,「ちょっとみてみる~?」ってかなり気楽な気持ちでのぞきます。
普通、新車でチェックするところって運転席のはずだけど、我々は後ろのスペースのみ。
「ここにアテのせて、ここにあれ、こっちにアレをおいて、、、」
。。丁度、怒濤の4連戦の最中で荷物の積み込みに苦労していたところだったので、積み込みプランがかなり具体的で真剣でした

そして、ランチから戻ってくると、担当の営業さんが片手にマーク君の検査シート、もう片方の手にVOXYのカタログを持ってにこやかに出迎えてくれたのです。。
ちゃんと『あれは、誰のお客さんで、どういう所に興味を持っていた』って言うのを把握して伝えるネットワークがお店の中でできてるんですねぇ。恐るべし

外苑 絵画館(秋、絵画館前の駐車場にて)

のりさん、その日からカタログをすみからすみまで読んで猛勉強。
次にディーラーさんに行った時には質問攻め。営業さんが答えようと、カタログでその項目をさがしていると、「あ、それは○ページですよ。」だって、、
学校の先生かっ!

私が話に参加できるレベルだったのは、色のところだけ。
駐車場で目立つ赤と、汚れが目立たないシルバーで悩む。
するとのりさんが言った。
「今はしまってあるドッグスクールのシール貼りたいんだろ?あれが目立つのはどっちかと言えば、シルバーだよね。」
ええっ?決定理由はそれ???
ちなみに、下取りに出す場合、引き取り価格が高いのは白と黒、次がシルバーだそうです。

車
(あわてて撮ったので背景が、、)

そして待つ事1ヶ月。2月に新車がやってきました。
早速、アテナのケージを載せました。いろいろ検討したのですが、やはり今までどおり、振り返ったらアテナが見える位置と言う事で2列目シートに。
試しにアテナに「ハウス」って言ってみると、今までよりずっと高い位置にあるので、え~って顔してましたが、数回で上手にステップを使って乗れる様になりました。
ただし、年取るとそう言う訳には行かないので、今後の検討課題かな。

で、最初のドライブは寒川神社まで交通安全のご祈祷をしてもらいに行きました。
境内には犬(というか、人間以外の動物)は入れないので、のりさんがご祈祷してもらっている間、私とアテナは近所をぶらぶらお散歩しました。
ご祈祷に時間がかかっていたので、かなりの時間散歩して、駐車場の横を通り過ぎようとしたとき。アテナが数時間前やって来たばかりのVOXYをじっと見て「散歩もう良いから、戻りたい」と言う様に迷いなく自分の車の方に歩いて行ったのです
もう、ちゃんと自分の車だってわかってるんだなぁ、ってびっくりしました。

そう、そうやってアテナの為に買った車を大変気に入ったご様子のアテナ。
最初のうちはぎょっとしていたパワースライドドアにももうすっかり慣れました。
このVOXYは『アテ1号』と名付けられました。(☆アルまま☆のアル号に倣ってます)

これから楽しい思い出を作って行こうね!

ただいま、リアウィンドーに貼るATHENAのネーム入りのシールをオーダー中。
スクールのシールと並べて貼るのが楽しみです

さよならマーク君

先週の日曜日、長年一緒にいたマーク君とお別れしました。
マーク君とはいってもアテナのボーイフレンドじゃありません。
我が家の愛車(だった)マーク2のことです。

マーク君は今の家を建築している時に購入した中古車でした。
当時、駅前の駐車場料金バカ高の賃貸マンションにすんでいて、平日はフルタイムで働いていたし、隣が大型スーパーだったので、車は持っていなかった我が家。
ある日、不動産屋の近くの中古車店の店頭でマーク君を見かけ、ほとんど即決に近い早さで決めた車です。しかも人生最大の買い物をしようと思っているときに、その5%にも満たない価格交渉に費やす労力も惜しくて何の値段交渉もしませんでした。(ただ、そのおかげで、のちのち車庫証明が引っ越しの日に間に合わないかもと言われた時に強気でごねる事ができたんですが。。。)
車

最大の思い出は、やっぱりアテナを迎えに行った時。
電車で行ったペットショップでアテナをうちの子にすると決めて、改めて車で迎えに行きました。しっかりシートベルト締めて、アテナの入った段ボールを大事に膝に乗せて抱え込んで、お家に出発!しばらくしたら、箱の中のアテナ(この時にはまだ名無しのゴン子だったけど)がキュンキュン鳴き出して。のりさんの運転の邪魔にならないか心配だったけど、うちまで鳴かせるのはかわいそうな気持ちと早くだっこしたい気持ちで「ねぇ、箱を開けてもいい?」って聞いたっけ。箱のふたを開けるとにゅ~って顔を出したあと自らはい出して来て、好奇心旺盛に歩き回ろうとしてたっけ。「こら、パパの運転の邪魔しないの」って、初めてのりさんを『パパ』って呼んだ瞬間でした。歩き回りたいアテナを抱きかかえながら見た横浜新道の風景がすごく新鮮で、空が青かった。。

車
(お留守番のお決まりポーズ)

その後、しばらくはアテナの車酔いがひどくて苦労しました。
車に乗るだけで、だらだらよだれを垂らし,吐くこともしばしば。薬も効果なし。
車で到着した先は病院も公園も訓練所も大好きだから、これはもう精神的なものはなく、身体的なものだね~。と言われ、ちょっとめげる。
車に乗せようとすると伏せして抵抗するので、その頃には20キロを超えていたアテナを抱きかかえて駐車場の端から車まで歩いた事も数知れず。。
クレートに入れると良いと言う話を聞き、購入したのが写真に黒く写ってるチュープです。
セダンの後部座席に乗せるのは他に選択の余地がなかったんです。で、最初はうちの中に置いて「ハウス」って言ってみました。そしたら、迷う事なく、自分が部屋で使っているバリケンに飛び込んで行きました。そりゃそうだ。。。

キャンプ 
(夏、キャンプ場にて)

ところが、劇的変化がある日突然起きたのです。
それは、今のスクールに通い始めてしばらくしてからのこと。
当時はまだオビ練(服従訓練)のグループレッスンを受けていました。
出かける前にアテナを庭で遊ばせながら、荷物を詰め込んで後部座席のドアを大きく開いて「さあ、玄関からリードを取って来て引っぱり入れよう。まさに首に付けて引っ張る!だな~」なんて思っていたら、車のドアが開いている時には絶対に門には近づかなかったアテナがトトト、、、とやって来て、私の横をすり抜けて、ひょいっと車に飛び乗った!

「アテナ、えらいね~、えらいね~、すごい!すごい!」
と、声をひっくり返しながら騒ぐ私。
庭にいたとなりの奥さんが不思議そうにコチラをみていたので、
「アテナが(名前は知っているので)自分で車に乗ったんですよ」
って、大喜びで説明したけど,今思うと説明されても訳わからん!ですね。
そして、ルンルン気分(死語?)でスクールに着いて気が付いた。
リードしてない!!
先生に
「すみません、リードを忘れちゃったんですけど、予備がありませんか?」
と聞いたら周りにいた全員に
「どういう状況??」
と突っ込まれました。そうだよね~。
以来、予備のリードは必ず車に積んであります。。

車 谷戸山公園
(最大積載時人間3人ラブ3匹。アテナ、ノエちゃん、アル君 by のえママ)

以来、お泊まり旅行だ、キャンプだ、アジだと、アラブの王族並みの荷物を無理矢理詰め込んでお出かけする日々が続いたのですが、今年の年明けから続いた怒濤の4連戦で限界を悟った私たち。ついに、買い替える決意をしたのすが、その話はまだ次回、、


tabbyさんの写真館

先月のスクールの練習会の記事のジョーママtabbyさん(セナママ)のコメントの会話から。
tabbyさん
『写真があるので、今度、渡します。
 相変わらず、黒い子は、あまりきれいに撮れてないけど(泣)
 毎回、アテナが一番、きれいに撮れてる(笑)白くておっきいからね~(笑)』
ジョーママ
『写真、楽しみにしてま~す♪うちもなぜかアテナの写真ばっかりだったよ~』

と、言う事で今回はtabbyさんから頂いた写真の中から特にお気に入りをご紹介!
サムネイルで載せているので、ぜひ大きくして見て下さいね。

『待て』
DSC_0044.jpg
スタートラインで離れる瞬間。見つめ合うのは信頼の証。(なのか??)

『ジャンプ!』
アジ 練習会
ちゃんと次のハードルを見据えてるね!

『タイヤ!』
アジ 練習会
最近はちゃんと真ん中を跳ぶ様になったな~。
ちなみにこのこのタイヤ、M先生に言わせると「かなりのご高齢」だそうで、運ぶときは注意しなければなりません。。

『ウォーク!』
アジ 練習会
その前向きな目が好き
アテナはタッチ障害が大好き。なぜならその先にはおやつが置いてあるから
スタート直後にタッチ障害があるとママの誘導を無視してまっすぐ登って行く確率95%たいていの失敗の原因が私にある中で、これはアテナの問題。今後の練習課題です。

『よし、来い!』
アジ 練習会
苦手なフロント。「犬を受け止めるつもりで」って言われてもねぇ。こんなでかいのうけとめられましぇ~ん、って毎回思ってしまいます。。でも、この日は上手く行きました。

『よし、行け!』
アジ 練習会
先生にも褒められたアテナの綺麗な跳び姿。

『疾走』
アジ 練習会
以前何かの本で『信頼関係を作っている時はお互いを見つめ合い、信頼関係が出来上がると同じ方向を見つめる』って読んだ事があります。この写真を見ながらそんな言葉をふと思い出してました。同じ方向を見つめながら、でも常に相手を見つめながら。
最近はそんなことがだいぶ出来る様になって来たかな。

アジは動画向きの素材(?)ではあるけど,写真の一瞬一瞬の輝きって素敵だな~。
改めて、セナ家のみなさん、ありがとう。

ジョー家の写真は来週受け取り予定。
すごく楽しみにしてるので、またご紹介しますね~。
白くて大きい子でラッキ~でした

カレンダー(月別)

02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター