All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

「黒ワン戦隊ラブレンジャーと仲間たち」の任務

昭和記念公園
こちら、☆アルまま☆が創設した「黒ワン戦隊ラブレンジャー」の5人とレンジャーがたむろする喫茶店のママ・アテナ(しかし、この喫茶店にはぶよぶよになった骨ガム以外は置いていない=ママが全部食べちゃうから)とレンジャー達のアイドル、ドリ嬢です。
このラブレンジャーのうち、確実な戦闘要員はファボリ隊員とノエル隊員のみ。しかも、この2人、隊員同士で闘ってしまう可能性が高く、、、

でも、彼らには悪と闘う以外に、重要な任務があります。
それは、困った犬を助ける事!

あ、道に、倒れているジャックラッセルちゃん発見!
昭和記念公園
ラブイエロー(アル隊員)「大丈夫か?」
ラブレッド(ポポ隊員)「まだ脈はあるみたいよ」
ラブグリーン(とぼ隊員)「でもひっくり返ってるぞ!」
喫茶店のママ・アテナ「とりあえず、私の店に運んでちょうだい!」

ふ~っ!無事、任務遂行

巡回中危険な遊びをしている子供発見
昭和記念公園
ラブピンク(ノエル隊員)「ボールを追いかけて通りまででちゃダメ!事故に遭うよ!」

さらに
昭和記念公園
ラブブルー(ファボリ隊員)「こんな危険な障害物が落ちてたぜ」
ラブレッド(ポポ隊員)「うわ~、大丈夫?運ぶの手伝おうか?」
ラブイエロー(アル隊員)「ちょっと見せてみろ!」
この後、任務に燃える隊員達が危険物を誰が運ぶか、もめたのでした。。


スポンサーサイト

オフ会の悩み

まずは、業務連絡~。アテナのドッグリュックはSLサイズです。

土曜日は昭和記念公園でのオフ会に参加してきました。
(昭和記念公園は家からはほぼ真北に33キロ。なのに、2時間かかりますどういうこっちゃねん!)
参加者は
毎度おなじみ女子プロ仲間のノエルちゃん
ノエル

コチラもおなじみダブルあ~チャンズのアル君アル

3回目の顔合わせのファボリ君ファボリ

クリスマス以来のとぼ君とぼ

初めましての
ポポちゃんポポ

そしてドリちゃんドリ

初対面のみなさんには「まあ、アテナちゃん、かわいい美人さんね~」と言っていただきたいのが親心というものでありまして、、、本当なら前日にシャンプーして自慢のコートの磨きをかけたいところなんです!!
そして上手くいったら「女の子らしいくておとなしいわね~」とも言われた~い。

しかし、うちのお嬢さん、、、
ドッグランにつくなり
とりあえず走る昭和記念公園

昭和記念公園仲間を増やして

止まりません、、昭和記念公園

そしてどろんこの上で一休み
昭和記念公園
あ”~

新しいお友達が誘いに来たよ
昭和記念公園「遊ぼ!」
「今そんな気分じゃないの」昭和記念公園
でも誘惑に負けて結局手を出す。。
昭和記念公園
暴れた後泥の上で一休み昭和記念公園
ひゃ~


おつぎはファボ君と
襲う昭和記念公園
昭和記念公園逃げる
転がる昭和記念公園
ぎゃ~

もちろん、ノエルちゃんとはいつも通りの激闘を繰り広げ、
最終的にはこんな姿に、、、昭和記念公園
あっちゃこっちゃ、真っ黒じゃないの~

かくして、母の願いはむなしく、皆さんのブログにどろんこ姿で登場するアテナなのでした。。。

そもそも、ここのドッグランには「アクティブゾーン」と「まったりゾーン」があるんですが,「ドッグランでまったり??」っていまいちピンと来ない母子に、お澄まし姿は無理なのかもねぇ。

でも、まったり姿もあるんですよ。
その様子はまだ次回。。

ガムを隠すのだ~ 庭編

とある夕方。
アテナがドアの所に立ってじ~っとこっちを見つめています。
ガム
これはね、「お外に出たいの」っていうブロックサイン。
さっきお散歩から帰って来たばっかりなのに、どうしてお外に出たいのかな?
それに、そのちょっと開いたお口の中にはもしかして、、、、

そうなんです。ガムをくわえてます。
以前,食べきれなかったガムを隠そうとお家の中でほりほりしていたのをご紹介しましたが、やはり部屋の中では満足できなかったようで、庭に埋めに行きたいらしい。。

ついて行こうとすると警戒しているので、うしろからそ~っと盗撮。
私が顔を出した時には既に埋め戻しの体勢に入ってました。
ちょっと暗いのですが,一緒に覗いてみてくださ~い。
ガムを隠すのだ~ 庭編2
くしゃみをしながらも熱心に埋めてます。
かなり念入りです。
なんだか、野犬が餌をあさってるみたい

アテナが玄関まで戻って来た所でそ~っと近寄ってみました。
ガム
埋め戻し現場

掘って見ると。。
ガム
徳川埋蔵金発見!

そこに玄関先(L字型の庭の_に当たる場所)にいたアテナが戻って来て
ガム
じっとこっちを見ています。
いつもなら寄ってくるのに、離れたところで様子をうかがってる

ちゃんと埋め戻して私が隠し場所を離れて行くと、、
ガム
あわてて駆け寄って自分で再度埋め戻してました。。
ど~せ食べないのにねぇ。。。

チャレンジ練習会

昨日はアジリティースクールの練習会でした。
外部の大会に出てから初めての練習会だったのですが、心境に変化が。
以前は練習会とは言っても全部クリーンランを目指す!って考えてたのですが、今回は「せっかくビデオ撮ってもらってるから実験的にいろんなことしてみよ~」って気持ちになってました。

で、ママの実験的挑戦
まずはOP2の1本目。
スタンダードにアテナと私に一番合っていると言われている送り出しバックスイッチ型のハンドリング。スタートは弓なりカーブの内側で、どうせトンネルで折り返してくるから距離をとる必要が無いと思って2番ハードルの横にポジションして、、、

動画の中で女先生は「大型犬は足が伸びるから」と、私があそこでフロントをかけるつもりだったのを失敗したようなコメントをして下さってますが、、、
実はあの3本横にならんだハードルを跳ばすのが苦手で、検分中にそこばっかり気にしてました。。そして、見事に前後のつながりを忘れた痛恨のミス

周りのみんなに「アテナはママによくついて行ってよくできてたよ。アテナはね!」と冷やかされ(?)ました。いつもだと、「私のばかばか!!」ってすごく悔しがるところですが、なぜか今回は「忘れた意外は完璧だったわ~」と満足しました。(いいのか??)

1本目が終わると、先生が講評をしてくれます。
先生、私のポカには触れず(まあ、指摘しようが無いけど)、「過去の失敗からよく学んでいますね」って褒められましたそして、「2本目は違う方法でやってみましょう」
はい、先生!私、そのつもりでございましたよ~。
で、2本目
まず、スタートの立ち位置を変え、さっき忘れちゃった後のまっすぐなハードル3本のハンドリングも変えてみる事に。

果敢に挑戦しました!ちゃんと跳んで行くアテナ。よし!!
で、トンネルに入って行くアテナをほれぼれと見送って満足しちゃいました最初は「すごいね~」と言っていた先生も、最後には「基本に忠実にやりましょう」って。。
この『過去の失敗』からも学習させていただきます。はい。


さて、アテナも果敢に、実験的挑戦しましたよ~
お笑いの新技の、、

今日はなんだかスラをやりたくない気分だったらしいアテナ。JP1の1走目からサーカスのライオンみたいにぐりんぐりんタイヤを跳びまくり「やっぱりアテナはこうでなくっちゃ~」と喝采を浴びたのに気を良くしたのか、2走目もタイヤを堪能して、、


レンガに体当たりの大技
背中を丸めて、みごとに崩してます。。
前回、ぽっきーがドックウォークから落ちるという大技を披露したのがくやしかったのか??


午後にも4本、精力的に走ったんですが,コチラは「アジオビ編」で振り返って反省したいと思っています。興味のある方はぜひ覗いて下さいね~。

The most beautiful sound I ever heard

バレンタインにママからアテナに捧げる詩を

************************

人生で耳にした最も美しい響き
アテナ......

世界中の単語の美しい響きの全て
アテナ!
三川公園

アテナという名の少女に出会った
そして、突如としてその名前は特別な意味を持つ

アテナ!
西丹沢 川 キャンプ
アテナという名の少女にキスをした
そして、突如としてその美しい響きに気づく

アテナ!

外苑


大きく呼べば音楽を奏でているよう

ささやけばまるで祈りのよう

アテナ
雪 


いつまでも呼び続けよう

「アテナ」と

今までに聞いた最も美しい響き


アテナ....

************************

この詩を読んで「あれ??」って思ったミュージカル好きの方、正解!
これ、「ウエストサイドストーリー」の「マリア」からとってます。
もともと大好きな曲でしたが、なんだか私の心境にぴったりで自然に「マリア」を「アテナ」に変えて歌ってました。

ただ、どんなに熱唱しても、愛する相手は「???」って顔してるんですが。。

知恵比べ

最初にL方面の方に業務連絡。QooRara母さんがブログを立ち上げました。
至急コチラから覗きに行ってくださ~い。

。。。アテナのアジのスクールのお友達、クーちゃんとララちゃんのブログです。
まったり王子のクーちゃん、本当に王子様らしく、アジだからって急いだりしません。あくまで優雅にゆったりと進むのが彼の流儀。かわいいんですよ~。
一方ララちゃんは、顔立ちはクーちゃんにそっくりなのに、やる事はアテナに似ている。。練習会の時もガウガウやって、ふたりで穴掘って。。そんな2匹のブログ、ぜひ覗いてみて下さいね。


さて、今日も大好評(?)食べ物で遊ぼうシリーズ第二弾!
以前にも書きましたが、我が家のおやつは「時間がもつこと」が一番大事。なので、私も知恵を絞ります。一昨年開発したのが、茶筒のふたに紐を付けて中におやつをいれること。目の前で茶筒の缶におやつを入れて、渡します。最初は転がして取ろうと必死でした。でも取れなくてあきらめかけたところで、私がふたの紐を引っ張って開けてみせました。再挑戦するアテナ。でも紐をくわえてぶらんぶらんするばかり。そこで、アテナが紐を引っ張っている時に私が筒を押さえてあげました。それでアテナはコツを飲み込んだようで、前足で筒を押さえつつ、紐を引っ張る事を覚えました。が、それが両者にとって大変お気に入りだったために、ついに缶がひしゃげてしまいふたがしまらなくなってしまいました。
缶の筒でお茶をいただく事が無くて(自分で買わない前提)、しばらくその遊びは封印していたのですが、それらしい形のもので再現してみました。

まずは、ポテトチップスの箱

ありゃ~。引っ張る前に開いちゃったよ。
箱のひっくり返し方が豪快だ~。

では、紙製の茶筒ならどうだ!?

おお~、押さえ込んで紐を引っ張るってことを覚えてたのね!
でも、筒自体の強度がな~い。
アレはふたを開けたって言うより、ふたの上の部分が取れちゃったのね。

どこかで缶の筒調達してこようね。

そういえば、スクールでオビに手間取っていたとき、M先生に「缶の中に音のするものを入れて投げるのも、悪戯帽子に効果的ですよ」って教えてもらいましたが,側座に「だめです。そうやって遊んだ記憶があるので、かえって喜んじゃいます」って言わなければなりませんでした。。。。

食いつくしちゃる!!

今日、本当は連戦を伸ばして、またアジに行こうと思ってたんですが、家の目の前は雪でぐちゃぐちゃ。ノーマルタイヤでしかも下取りが決まっている車で出かける勇気がなく断念しました。が、聞いて見ると、積もっていたのは家の周りだけで、高速はまるっきり問題がなかったとか。。。アジにも行けず、すぐにべちゃべちゃになってしまったために雪遊びも出来ず、、、くやし~

さて、さて、、、
きょうはアテナの月に1度のお楽しみを紹介。
それは、カラになったドライブードの袋を貰う事。
餌袋
はい、いただきました~
で、アテナがじっくり食べたいときの定位置、リビングの真ん中に持って行きます。
餌袋
豪快に顔をつっこみま~す
餌袋
さらに奥までつっこみま~す

でも、首を突っ込むのにも限界が。。
底の方は上手く舐められません。
で、どうするか。
アテナ、一生懸命考えました。
結果。。。
餌袋
「袋のそこを破けばいいんじゃ~ん」
餌袋
がんばってます
餌袋
底の方って結構粉がたまってるんですよね。
満喫中です。
餌袋
「ごちそうさまでした。また次回もお願いしま~す。」

優しい気持ちの応援団

私ことアテナママ、なぜかプレゼントにブルー系のものを貰う事が多い。どうも、落ち着いたクールな印象があるらしい。(このコメントに大笑いした皆さん、正解です)実際はどんなことでも一生懸命な人をみると感動して胸が熱くなるタイプ。箱根駅伝の時は絶対に家を出ないし、ゆっくり道を歩いているおばあさんをも応援したくなってしまう。。
そんな私が最近応援しているものの話題2つ。

TT1
(「アーちゃん、今回は出番無し?」/TT1の前に)


盲導犬
アテナがうちの子になってちょっと経った時に、横浜の盲導犬訓練センターに見学に行った事がありました。ラブ族のエリートはどんな感じなんだろうって思って行ったんですが、オフの時は無邪気に走り回っていて、オンの時にはちゃんと切り替えが出来る。さすがでした。
その時に来ていたユーザーさんとお話した事。
私にへそ天で甘える黒ラブの盲導犬ちゃんをなでていて「あら、お腹の部分と地肌の部分は色が違うんだ~」それは黒ラブを撫でた事のない私のつぶやきだったのですが,目がご不自由なユーザーさんはそれをご存知ではなく、「へえ~、そうなんですか。」とおっしゃった。「ええ、お腹は黒いけど毛の下は真っ白ですよ。ちょうど人間の地肌のようです。」すると、愛おしそうにパートナーを撫でながら「そうなのか~」と。失礼かと思いながらも聞かずにはいられなかった。「いつか、引退して自分の元から去って行く事を考えると辛くはないですか?」すると彼は言った。「アメリカでは引退後もそのままペットとして飼う事も可能なんだそうです。日本でもそうなれば良いとは思いますが,きっと私の側にいて、後輩犬が自分がしていた仕事をするのを見るのは彼女にとってはかえってストレスになると思うんです。引退犬ボランティアさんを信頼して託そうと思っています。」

その後、アテナの2歳の誕生日にジェリーちゃんと出会いました。ジェリーちゃん、なんと同じアジのスクールに通っている事がわかって大盛り上がりでお話したんですが、彼女はキャリアチェンジ犬でした。病気でドロップしたのですが、はやり訓練はしっかり入っていて、コマンドに対する反応が早い早い!アテナが5ヶ月かかってやっと卒業したスクールのオビレッスンを2回で終了したそうで、、
20070331205605.jpg手前がジェリーちゃん

それから約一月後のGWに行ったペット博盲導犬協会のブースがありました。私が係の人とお話をしているとアテナはデモンストレーション犬に感化されたのか、なぜか伏せして待っていました。そうしたらやって来たおばちゃんが、アテナに向かって「今は仕事中だから触っちゃいけないのよね」って。「??」って思ったら、アテナはバックパック背負ってたのでそれが盲導犬のハーネスに見えたみたい
DSC01596.jpg(この赤いの)
その時にキャリアチェンジ犬について聞いたら、係の人はこう言いました。「もし、お気持ちがあるならば、出来ればパピーワーカーをお願いしたいんです。残念ながら日本で大型犬を育てていただけるご家庭は少ないんですよ。」「でも、先住犬がいてもいいんですか?」「昔はだめでしたが,今は大丈夫なんです。審査はありますが、この子(=アテナ)なら問題ないです。」(もちろん、係の人は女子プロレスラーだとは知りませんからね~。)
そう言われてちょっと考えました。たぶん育てて手放す事は私には辛くない(やっぱりクール?)と思うのですが、アテナの事を思うと。。アテナにとってはエイリアンみたいなチビがやって来て引っ掻き回されて、やっと仲間と認めたらいなくなってしまう。。。きっと出張中ののりさんを探す様にきょろきょろするのだろうと思うとやはりかわいそうで。。

いろいろ考えてしまうと大きな応援は出来ないけど盲導犬協会で書き損じはがきを募集しているのを知り、去年、年賀状の書き損じを送りました。そうしたらラブの写真入りのお礼状が届きました。今年も送ろうと思います。ささやかだけど、ず~っとつづけるつもりの応援です。(毎年書き損じるってこと??)


マックちゃん
最近ブログをリンクさせていただいた『頑張れマック!~ガンなんかに負けるな~』のマックちゃん。もうすぐ13歳というマックちゃんは悪性リンパ腫と闘っています。でもね、闘いの記録ではあるんですが,長い間育まれて来た御家族とマックちゃんの温かい信頼が伝わって来て応援せずにはいられません!初めてコメントを残した時に頑張っているご一家に頑張ってって言って良いのかしらって思ったのですが、ちゃ~んと受け止めていただいて。。こうやって年を重ねていけたらすてきだな~というお手本です。
のえママ、紹介してくれてありがと~!!


一生懸命って素敵ですよね。応援するだけじゃなく、自分も頑張ろ!

怒濤の4連戦/OPDESチームテスト

1月にラッキー貯金を貯めて臨むと宣言したチームテストに行ってきました~。
じつは、1月から練習を始めて「アジオビ編」のブログに詳細を載せた後、進捗をこまめに報告しようと思っていましたが、載せるほどの進捗がなかった~
1月と同じレベルのまま、試験に突入!!

アテナが受けるのはチームテスト1。
2組で受験して、片方のチームがテストを受けている間、反対のチームは指定された場所で伏せして待っているのも試験のひとつです。だから、万が一相手チームが暴走したりしてハッチャケちゃうと結構辛い事に。。。

数日前に発表された時間と組み合わせの発表を見たら、アテナはチームテスト2というもうひとつ上のレベルも受験するチームと一緒。しかもアテナが先攻。ラッキー

さて、さて、いよいよ試験。どうなる事やら。
ちょっと長いし、アジより動きも無いので我慢して見てね~。

アテナ、心配通り、初めての場所のクンクン丸に大へんし~ん。
「おい、おい、どうするんだよ~」
と思いつつもがつんといった方がいいのかとりあえず現状キープでコマンドを入れる減点を防ぐ方が良いのか悩みながら歩く。待ては無事通過。勝負は「伏せ」だ!
そして自然と気合いが入る私。アテナに向かって渾身の声符。
「ふ~せぇぇぇぇぇ。。。」
なんだか、エコーかかってるよ。。


次は「休止」。指定された場所にアテナを伏せさせて10歩離れて右肩を見せて立ちます。肩越しにアテナをにらみ続ける。途中、隣の林で何やら音がしてそっちを気にするもののママの気迫に押されて動かず。その間、相手ペアは快調にすすみ、「伏せから招呼」のところ。ハンドラーさんが30歩犬から離れる。その動きをじ~っと見つめるアテナ。やばい!これでハンドラーさんが「来い」なんて言ったら、つられていっちゃうかも。で、挨拶の時から遊びに誘ってた美美ちゃん(相手のボーダーちゃん)誘って大暴走かも~。

が、結果的にはママの睨み勝ち テスト終了~!

「いけた」とも「だめだった」とも感触のないまま審査員の講評に。
「全体的には悪くなかったと思います」  
(だから、どっち!?)
「脚側歩行の時リードが張り過ぎで、犬に集中力が足りないです。」 
(はい、はい、おっしゃる通りです。)
「招呼の時、手元をもっと強化されるといいと思います。」 
(正面停座はおやつが無いとできないからね~)
「その点が減点されて。。」
(でぇ!??)
「得点42点で合格です。次のBセクションに進んで下さい。」

ふ~っ!!


Bセクションは今まで落ちたワンコがいないと言う社会性を見るテスト。
会場まで美美ちゃんと一緒にお散歩。そしたらハンドラーさんはアテナが今通っているスクールに通っていた事があるそうで,先輩ワンコのライアン君のガールフレンドで、イチロー母さんのところのマユミちゃんと姉妹だそうで、、そんなご縁にびっくり!

さて、会場にて。
最初は椅子に座っていた試験官の前でお座りをして頭をなでられて、攻撃性がないか怖がったりしないかを見るテスト。社会性には自信ありだよ!って思ってたんですが、、、アテナ、試験官に撫でられようと必死。身体を寄せて、試験官の足に手をかけちゃってる
それから、アテナを試験官に預けてハンドラーが隠れるテスト。これはいい子でお座りして待ってましたが、そのあと、出て行って「おいで~」って呼んだら、、、
アテナ全速力で走ってきて、、、そのまま私の横を通過!
後ろが川だったので飛び込む気だったらしい寄って行ってリードをつかもうとしたら,試験官が「リードもたないで、呼び寄せて~」と叫ぶ。なんとか無事に戻ってきましたが、危なかった~。


その後の筆記試験も無事クリア。
晴れてチームテスト1の合格判子をもらいました。
これで、晴れてアジリティー1度に挑戦できま~す。

みなさん、ラッキーパワーをありがとうございました!

カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター