All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

初めてのプール

暑い日が続く中、水遊びがしたくてWoofに行って来ました。

ゼロにとっては初めての大きなプール。
なのに〜。
追尾フォーカスで撮ったはずの写真はどれもピントが合ってないっ!
なんとな〜く、雰囲気でお届けします。

ライのジャンプ。
ワフ ブール

ニケが続く。
ワフ ブール

「にいちゃんも、姉ちゃんも凄いなぁ」
ワフ ブール

ここから飛ぶんだよねぇ?? 無理無理!
ワフ ブール


とりあえず、姉ちゃんの後をついてプールサイドを走ってみる。
ワフ ブール

さらに走りまわる。
ワフ ブール

帰りはちょっと歩いてみる。
ワフ ブール




ジャンプ台からライがどぼ〜ん!
ワフ ブール

待ちきれないニケも続くけど、ゼロはへっぴりごし。
ワフ ブール

そして立ち尽くす。
ワフ ブール

ここだよねぇ?無理だよねぇ?
ワフ ブール

横なら何とかなるのかな??
ワフ ブール

ついに無理やりパパに放り込まれる。
ワフ ブール

せっかく自分で飛び込んだ瞬間だったのに、残念な一枚。
ワフ ブール

水しぶきをたくさん上げて、泳ぎもへたっぴ。
ワフ ブール

お約束の「プールサイドから上がりたい」も体験しました。
ワフ ブール

そのうち、泳ぐ事は上手になったゼロ。
ワフ ブール

浅瀬(?)からならニケライを追いかけられます。
ワフ ブール

追いつけるようになりました。
ワフ ブール

帰りはなぜかニケにくっついて戻ってくるのね。
ワフ ブール

とりあえず楽しんだようです。
スポンサーサイト

雪遊びは楽しいね

1月に全く雪が無くてお散歩したコースを再び訪れてみました。
今度はシニアな家族に優しいそんなに積もらないしかもふかふかの雪、ポカポカの陽気を堪能して来ました。

雪原を駆け回るニケライの笑顔が弾けて、どれを選んでいいのかわからないくらいの写真の中からど〜んと。

浮かれポンチなニケ
雪遊び

埋まりなが何か探してるライ
雪遊び

寄り道から戻って来るとこ
雪遊び

走る、走る!
雪遊び

大好きな雪玉遊び
雪遊び

ライも負けてません
雪遊び

何か匂うの??
雪遊び

楽しすぎて顔が変だよ!
雪遊び

実は前の日、姉こまちの体調不良で病院に付き添ってました
だからニケの笑顔を見るといつもより胸がキュンとする
雪遊び

楽しげに走る姿を見るだけでこちらも楽しい
雪遊び

今度はライが先頭で
雪遊び

走れ!
雪遊び

走れ!
雪遊び

立ち耳ニケ
雪遊び

立ち耳ライ
雪遊び

暖かくて穏やかな陽
雪遊び

「あたち、楽しいでしゅよ!」
雪遊び

行き過ぎたライを見守って
雪遊び

二人で戻って来る
雪遊び

来シーズンも変わらず遊びに来れますように。
あ!変わるか。
まずは夏の間にチビの呼び戻しを特訓しなくちゃね。

雪無しスノーシュー

1月の初め、スノーシューをしに出かけました。

が、雪がない!!
今週ならねぇ、たくさん積もっているのでしょうが、その時は地元の人もびっくりするくらい降ってなかったそう。
スキー場に行くことも考えたけど、自由に動き回れる方を選んで、そのまま雪の無い山道を散歩。

最初はちょこっと雪があったのね。
スノーシュー

ニケは「雪投げて〜」ってせがむし。
スノーシュー

ほら、この笑顔。
スノーシュー

飛び跳ねるライ。
スノーシュー

スノーシュー

が、ちょっと行ったら、もう見事に雪が無い。
スノーシュー

どっちにしても楽しそうに走ってますが。
スノーシュー

いくつになってもやるニケの足の下に潜るライ。
スノーシュー

走る、走る。
スノーシュー

が、ちょっと道草。
スノーシュー

楽しそう。
スノーシュー

結局、雪はどうでもよくて、思い切り走れればそれで満足な子供達でした。

毎年恒例

12月の第一日曜日。
少なくても私がラグビーを見る様になった時からず〜っと、この日は早明戦、いや明早戦が組まれる日。
その年のチームが強かろうが弱かろうが、年に一回は仲間で集まる同窓会のノリ。
気付けば私もアメリカ在住だった時以外はほぼ毎年参加。
当時彼氏だったのりさんが販売実習だった時は、なぜかその大学時代の友達と雪の中観戦したことも。。
で、唯一行かなかったのが、ニケの3度昇格のかかった大会とかぶった時だったかな。

この数年はワンズにユニフォームを着せて「お練り」をしてます。
もちろん今年も行きました。

恒例外苑の銀杏並木
銀杏並木

秩父宮の正門
銀杏並木

この時、中から出て来た同じユニフォームを着たお兄さんが
「あ、明治犬だ!去年もいましたよね?」
って声を掛けてくれました。
私たちと同じ。毎年来る人なんですね。

途中からじーじと合流。
父が倒れるちょっと前に会ったきりだから1年半ぶりの再開。
でもちゃ〜んと覚えていて、ちゃ〜んとおねだり。
銀杏並木
なんだって、実家に連れて行ってた時は「ニケ用」「ライ用」と書かれたバナナを一房ずつ買ってくれていた父。
半分でいいって言うのに、一本ずつバナナを貰ってるとこ。
去年は車イスでリハビリ病院で観戦していた父。また一緒に観戦できて本当に良かった。

こうやって、並木のベンチで休んでいると、多くの人に声を掛けてもらえます。
銀杏並木

今日はユニフォームを着ているニケ。
銀杏並木
でも、通りかかった女性が
「前にジェスターズのユニフォーム着てた子よね?」って。
チアリーダーの恰好をしていたのを覚えていてくれたみたい。
「その時、写真を撮らせてもらったのよ」とも。
この人も毎年来てる人なんだなぁ。

なんだかご機嫌なライ。
銀杏並木
そしたら、またまた通りかかった女性が
「写真撮らせてもらって、いいですか〜。」と。
そして、「実は去年も撮らせて貰ったのよ。ほら!」
ってスマホを見せてくれたので覗いて見たら、なんと待ち受けにライの笑顔が!
すごく嬉しかった〜。
この方もまた、毎年来る人なんですね。

なぜか、ふっと人通りが途切れた瞬間にパチリ。
銀杏並木
現役の学生さんの団体にも声を掛けてもらいましたよ。
そして彼らもなぜか「明治犬!」と普通に名付けてたなあ。
そして、のりさんがニケライに命令するのを真似て、友だち同士で「待て!」「座れ」って遊び出してた。
彼らも今後何十年とこの日に集まることになるんだろうか。

朝から、外苑1周して、表参道まで歩いて、モデルやってたニケ。
すっかりお疲れの様子。
銀杏並木
去年まではこんな事なかったけどね。
少しずつ歳を取って行くんだね。

でも来年も、絶対に「また会いましたね」って言える様に、健康に気をつけて過ごそうね。




秋のデイキャン

土曜日、デイキャンプに出かけました。

と、言えば聞こえは良いんですが、秋ヶ瀬、福島と雨の日のアジで汚れた道具を洗うのが目的。

でもまずは子供達のガス抜き。

夏とは違って貸し切りの川。
キャンプ

ニケはノリノリエンドレス
キャンプ

が、ライは最初の2回で震え上がって水には入らず、岸でねえちゃんを待ちます。キャンプ

でもディスクは離さないのね〜
キャンプ
そして、ガタガタ震えてました。


さあさあ、火にあたって温まりながら、お芋を食べよう!
切って冷ますからね〜
キャンプ

ニケちゃん、あ〜ん。
キャンプ

ライちゃんもあ〜ん。
キャンプ

写真よりも肉眼で見た景色ははなり秋が進んでる感じでした。
キャンプ

次のページ>

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター