All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

山形遠征一日目

週末、山形まで遊びに行ってきました〜。
ライの妹ラヴィンちゃんの私設ドッグランにお邪魔しに行く旅でした。

朝9時前に自宅を出発。圏央道から東北道、山形道を通って待ち合わせ場所の道の駅に到着したのは3時くらい。
道の駅チェリーランドは寒河江川のすぐほとり。
車のドアをあけた途端、
「川に行く〜」と騒ぐ子供達。
DSC_0572.jpg
間もなくラヴィンちゃんが迎えに来てくれた時にはすでにびしょ濡れ。

ほどなく、RUN家が到着。
実はRUN家に連絡したのは前の土曜日。
「来週、山形に行くんだけど、一緒に行かない?」
とダメもとで誘ったら、なんとOK!

更に、ママが1人で2ワン連れてキャンカーを運転して来るココ家を待つ間、のりさんはラヴィンパパにドローンの操縦を教わってました。
DSC_2840.jpg

そして、ラヴィンちゃんのドッグラン「L&Lパーク」に、夕飯を一緒に食べるためだけに仙台からやって来てくれたラブ家も到着し、ガス抜き開始!
DSC03339.jpg
写っているのはエア家の子供達。
黒はココ、ニケ、フェイスのリッキー&ウイングの娘達。
黄色はライ、そてつ、ラヴィン、マーベラスの黒姉達の姉妹、トゥルーとクレバーの子供達。

似たような走り方でワラワラ。
DSC03350.jpg
ちっちゃい身体で頑張ってるのはラヴィンちゃんの兄貴分のリンク君。

自分も混ざろうとフェイたんの後ろを追いかけます。
山形
ええ、この時はね。。(その話は後日)
(訂正:こちらはこまちちゃんでした〜)


ワラワラ一族
山形
(photo by RUNpapa)

そしてその時16歳のRUNちゃんは車待機。

ライム君は
山形
ワラワラ一族には目もくれず、ひたすらサラダバーを楽しんでました。

陽があるうちに記念撮影しよう!

が、、

山形
ドッグランでテンション上がったワンズはついに並ぶ事ができず。。。
なぜか人間が一列になって記念撮影終了。
(写真はドローンから撮影)

この後、人間は割烹で美味しいお料理に舌鼓をうちながら、思う存分犬談義。
それでも終わらず、ドッグランで夜会。
涼しい風が吹く中、畑の真ん中のドッグランで気兼ねなくおしゃべりできるなんて、最高。
あ〜、涼しいなぁ。って思いながらす〜っと眠りに落ちて行ったのでした。。


スポンサーサイト

オレに弟はいない

ちょっと戻って湖でのお話。

今回の大きな目的はSUPの上のニケライのカッコいい写真を撮ってもらう事。

これが完成型。
水遊び

前日にはこんな写真も撮ったけど、、、
水遊び
実はこれ、陸の上。

ちゃんと湖に浮かべて撮りたくて、なんとかニケライを乗せて、両端を抑えていた人間がそ〜っと離れたところで、ニケライがあんなに苦労したにも関わらず、気付いたら飛び乗ってた小さなお友達。

スタッフィーのグリージョは確かまだ1歳になってないはず。。
水遊び
ニケとライの真ん中にぽーんと飛び乗って得意顔。

この時はまだそれに気付いていないライ。
水遊び

何か言いたげにすり寄って来るグリージョに気付いたライ。困惑気味。
水遊び

グ「兄ちゃん、湖は楽しいよなぁ!」
ラ「・・・(兄ちゃんって、、オレにはそてつ以外に弟はいない)」
水遊び

同じ方向を向いて満足気なグリージョとは対照的に、、
ラ「・・・(絶対無視だ!無視!)」
水遊び

下の3枚、似た構図ですが、ライの顔の向きが微妙に違って面白い!
そして、そんなことま〜ったく気にせずにず〜っと同じ笑顔のニケもさすがだなぁと思う母でした。

追記
ブログをアップしてから教えて貰ったのですが、なんとグリージョ、女の子でした!
お詫びして訂正いたします。
いや〜、信じて疑ってなかったわ〜

ニケの水芸

先週、湖に遊びに行ってきました。
そのときのニケの偶然撮れた芸術作品。
しっぽの先で奏でる水滴の音楽をご覧ください♪

第1章
ニケ 水 しっぽ

ニケ 水 しっぽ

ニケ 水 しっぽ


さらにダイナミックな第2章
ニケ 水 しっぽ

ニケ 水 しっぽ

ニケ 水 しっぽ

楽しかったようです。

ちょこっと雪遊び

3月の連休初日、スノーシューに出かけました。
那須や八ヶ岳でスノーシューをやってるのをチェックして行ったのですが、目的の地にはみごとに雪が無い!
なので、途中で見かけた雪の残っていた公園でちょっと雪遊び。

大はしゃぎの子供達の写真を一気に!

嬉しくて飛びはねるライ
雪

「投げて、投げて〜」
雪

正面から見た期待の笑顔
雪

投げられたのは枝
雪

「楽しいじぇ〜」
雪

さらにアップ
雪

ひたすら枝を運ぶ
雪

白樺の林
雪

きつねではありません
雪

よく走って暑くなったのでコートは脱ぎました
雪

ライのびよ〜ん
雪

ニケのびよ〜ん
雪

夢中です
雪

とうとう、一つの枝を取り合って、、、
雪

毎年恒例のスノーシューが出来なくて残念だったけど、ワンズは満足したようでした。

大好きな場所

まだまだ12月のお話。

ちょっと前までは年に何度もお邪魔していたフィン&キールのお城「花鱗島」。
ニケもライも、一番最初のお泊りはここでした。
それが、お互いに忙しくてなかなか都合が合わず、12月になっての「今年初めて」の訪問となりました。

ワンズが若かった頃には花鱗島をベースキャンプにあちらこちら遊びに出かけましたが、今回は1泊ということもあって、花鱗島でゆっくり。でも子供達にとってもそれが一番楽しいにちがいない。
何しろここは、一番大好きな場所だから。

ゆっくりめに到着した時にはちょうどボスがその日の釣果をさばいているところでした。
花鱗島

子供たちはボスがくれる事をちゃ〜んと知っており、、
花鱗島

メインは人間のお刺身になります。
花鱗島

人間が飲んで食べてを楽しんでいる間、フィンちゃんはのりさんのモモに顎を乗せてかわいくアピール。
花鱗島
後ろのライはフィンちゃんの追っかけ。
キールちゃんが遊ぼうって誘ってくれても、ひたすらフィンちゃんについて回ります。

デザートはこれ。
花鱗島
暖炉で焼いたアップルパイ。


翌日はお昼の仕度をパパ達に任せて。。。
花鱗島

ママと子供達は近所をお散歩。
途中の山でちょっと放牧。

「投げるの??」って大興奮なキール、ニケ。ライ。
花鱗島

それゆけ!
花鱗島

カサカサで大喜びなニケ。
花鱗島

ライもまるでパピーみたいな無邪気な顔して、、、
花鱗島

長老フィンはお荷物を咥えながらゆっくり歩きます。
花鱗島

そして時々、(フィンよりは)若者達のレトリーブに触発されて、その荷物をなげて〜って言うんだけど、、
それ、ライのうんちなんだよねぇ。。
変なもの持たせてごめんなさい!

そして、ママ達のお楽しみは足湯。
ちょっと熱めのお湯に浸かりながら、コーヒー牛乳を飲んでる間、子供達はお利口に待ってます。
花鱗島

というより、おやつ期待??
花鱗島

お家に帰ったらおそばが出来上がってました〜。
花鱗島

短い滞在だったけど、本当に楽しかった〜。
今年はたくさん訪問したいな〜。
次のページ>

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター