All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ニケのトリプルメダル

一年で一番寒い時期ではありますが、2月はニケのアジ3連戦。
7月で10歳になるニケ。
無理をさせることにならないかちょっと悩みましたが、でももう来年の今頃は大会に出るほど走れるかわからない。
最後の年だと思うともうひと花咲かせたい。
そう思っての決断です。

1週目はオプデス。
この日はついにライはパパとTT2の受験のみ。
ニケは3種目で4走します。
ニケの出ているパフォーマンスクラスはバーの高さは50センチなので、いつもよりは楽なはずですが、、

朝イチはPJP3.

思い通りに走れてCR。2頭出走で1席。

そのあとすぐにスヌーカー&ギャンブラーというJKCにはない2走の総合成績で決まるゲームに。
お友達がエントリーしているかと思いきや、一人はエントリー見送りでもう一人は欠席。
このゲームは自分で自由に走ってそれぞれの障害に付けられた得点を稼いだ者勝ちというルール。
つまり、競争相手のいないニケは1走目のスヌーカーで2番目のバーを飛んで最初の1点を取ったらもう1席決定。
縛りも競争相手もいないのはなんとも気合いが入らない上に、ルールをど忘れしてびっくりするような低得点。
2走目のギャンブラー。

確か、あまりないルールの中で、スタートハードル跳んだらそこで前半セクション終了って聞いた気がしたんだけど、なんだか良くわからないけど、得点になってた。
う〜ん、後5回くらいやらないと飲み込めないかも。

そして、私が大好きなシーン。
そのゴタゴタがあった直後に前半(オープニング)の制限時間が来たので、そのままトンネルから始まる後半(クロージング)に移ろうと走っていたら、勢いよくスラロームに入っていったニケ。
ず〜っと好きじゃないと思っていたけど、やるときはやるのね。お利口ちゃん!

そして最後のPAG3.

スタートで座らせた時、ちょっと反応が鈍かった気がしました。
あ〜、もう4走目で嫌なのかなぁ。と感じたので、もうちょっと離れる予定だったスタートを変更しました。
でも、スタートしてみたらきっちり走ってくれました。
3チーム中、1席。

トリプル1席は初めて。
これはもう、記念写真を撮らなくちゃ!
アジ 表彰
3つの大きなメダル。
と〜っても誇らしい顔してるでしょ??
と言いたいことろですが、、
この日は風が強くて、後ろの幕がバタバタ、さらに抑えてるパイプまで揺れてカンカン。
すぐ後ろにある成績表を貼り出すボードに次々と成績が貼り出されるたびに工業用のホッチキスがバンバン大きな音を出すので、もう怖くて仕方がなくて、うずくまりたいニケ。
そこを無理やり座らされてメダルまでカチャカチャいうし、、、
もう勘弁してよ〜。なんの罰ゲームなのよ〜。
と思っているに違いないニケなのでした。
スポンサーサイト

ライからのクリスマスプレゼント

ライがアジデビューは2012年の3月。つまり2歳になるちょっと前。
2歳で2度の目標に2か月遅れ、3歳で3度の目標には2週間遅れで昇格。
これだけを書くと、そこそこ順調に上がってきた感じがするけど、実際には苦しいことの連続だった記憶しかない。

下手クソハンドラーが歳の近いニケライを多頭だしする事を心配する声もあったけど、どちらもちゃんと一人前にする。
それが私の楽しみでもあり、意地でもあり、最大の目標になりました。
その指針となるべきものがアジチャンでありグラチャンでした。
随分と時間がかかったけど、それでもコツコツ積み上げてきたポイントが57。
60ポイントで完成するグランドアジリティチャンピオンにリーチで迎えた2017年最後の大会はクリスマスイブに行われました。

この大会は3度はないので、少し難し目の2度になるのかなぁと覚悟していましたが、、、
リンクが狭いのか出場数が多いからなのか、どちらもあまりスピードが落ちないコースでしかも18基しかない。
(通常20。最近は規定が変わって23位まで増えることもあるのに。)

まずはJPから。

走りながら、「うわ〜、あっちもこっちも大まわりだ!」と思っていたけれど、ビデオで見るとそうでもないのは、障害間が広かったからなのかも。
20秒台(こちらは27秒〜29秒台という意味)が7人、30秒台(こちらは30秒99までという意味)が7人いて、30秒85のライは14席。2度のJPでCRして1桁の成績じゃないのは初めてかも。
でも、とりあえず、ちゃんと走れたので、ちょっと落ち着く事が出来ました。

そして、勝負のAG。
朝、リンクサイドでコースを確認してしていた時、スクールの先生が「AGのコースはどうですか?」と声をかけてくれました。
「難しい技が必要なところはないと思います。でもハードルの角度がかなりイヤらしいので、一つのミスもなく、、となると、考えなきゃいけないところが一杯です。」
と答えた私。たっぶり考えました。
制限時間は46秒。ここはもう、席次は関係なく、45秒99でフィニッシュすれば良いので、スーバー安全運転作戦で。

あっちこっち安全運転モードだったけど、その最たるところが、シーソーの手前。
トンネルから出てきてくるりと一周のところ、大回りさせてます。
(予定よりかなり大回りだったけど、、)
あそこは多少大回りでも拒絶を取られないのは前に走ったペアを見て分かってし、小さく回そうとしてバランスを崩してバーを落としたら一巻の終わり。
実際、180度を飛んで間抜き(シーソーに向かって行くところ)でちょっとコケてます。
間抜きだから事なきを得ましたが、ハードルを跳ぶところだったら、、、と思うと冷や汗。
スーパー安全運転作戦成功!
やっと念願の60ポイント達成!

人間、ホッとし過ぎるとやった〜!とはならないみたい。
ライと一緒い最後のバーの辺りでジャンプしたけど、その後は安堵のあまり頭を抱えている自分の姿を見て、「なんでこうなった?」と不思議に思うのでした。

クリスマスイブに一番欲しかった最後の一枚をプレゼントしてくれたライ。
アジ カード

ありがとう。

Kiss the girl!

今年ももう5日。
きっと相変わらず、ノロノロの更新になるかと思いますが、こちらのブログもよろしくお願いします。

暮れも迫った30日。通っているアジスクールで、恒例「おもてなし杯」がありました。
今年は仲間のリコちゃんが大掛かりな仮装をするので、うちは何もなし!って思ったけど、季節が近くなると「今年は何をするのか楽しみにしてます!」って言われて慌てて考える〜。
で、一番手っ取り早くできるのがライとキスすること。。。
から考え付いたのが、、

リトルマーメイド。
足を貰った代わりに声が出なくなったアリエル。
ボディーランゲージだけでエリック王子を導いてキスすることができるのか?
ではスタート!
(大人の事情で別の音楽を被せてます)

スタートで飛び出しそうになって、慌てて止まるライ。
ゴールではライの勢いに負けてひっくり返るママ。
ライはママが万が一のために咥えてたチーズ目掛けて猛烈アタック。
無事にキスできました〜。
いや〜、意外に言葉なしでもなんとかなるもんなんですね〜。

その後、お祭モードの頭には辛いハードコースのJP2も危なっかしいながらもCR。

3席で卵を貰いました。

まずまずの締めくくりができました。

そして、リコちゃんのイリュージョン。
もこもこの衣装を着てどうにも走りにくそうなリコ。一瞬で早着替えです。
どうぞ!

無言の応援になれば

クリスマスイブの日、JKCの大会で念願のチャンピオンポイントをゲットできました。
これで一番大きな目標だった訓練とのWグランドチャンピオン獲得です。

が、今日はその前の週のオプデスのお話。
バーダウンのパフォーマンスクラスがあるオプデスはニケがメイン。
この日も朝7時に1走目。
JPとAG,別々に申し込むことのできるオプデスではJPのエントリー数は圧倒的に少ないです。
パフォーマンスは特に顕著で、ラージのエントリーはニケだけ。
ニケの前を走るのはお友達のミディアム(JKCではスモール)のルカ君ペア。(オプデスではこの間にスタンダードクラスがあるのですが、エントリー0でした)
ルーしゃんパパの背中に「ルーしゃんの後ろって変な感じ」って言ったら、パパはびっくりしてこちらを2度見してた〜。


記録さえつけば1席なんだけど、だからこそ慎重になり過ぎてトンネルの入り口を塞いで大慌てだったりして笑われましたがCR。何よりバーの高さが低いからニケが楽しそうです。

その後、久しぶりにライがチームテストを受けて見たりした後、長〜い出番待ち。
途中、ライの妹の慈音ちゃんが遊びに来てくれました。
ジオン

そして慈音ちゃんが帰った後、ようやくニケの2走目。
ニケを連れてスタート地点に向かっている途中、ゴルちゃんを連れた女性に声を掛けられました。
慈音ちゃんがいた頃からずっと同じところで観戦していたのを見かけた人です。
「あ、ラブちゃんだ!」から始まって「レトリバーは少ないですよね」と続き、更に彼女がいうことは
「私もアジをやっているんですが、先生からは『この子とアジをやるのはお金をドブに捨てる様なもんだ』って言われて、ボーダーを飼えって勧められるんです」と。
出走順が迫っていたので「でも、この子と走るのが楽しいんですよね。チームレトリバー頑張りましょう!」って言って別れてしまったけど、後になって例えばJKCの大会でW1席を取ったゴル仲間がいるとか、いろんなことを話してあげたかったなぁってちょっと心残り。
たぶん、ニケのこの走りは見ていてくれたはず。

決して速くはないけど、こういう走り方で確実に決めていくことだってできるんだよってメッセージを送れてたら良いな。
かなり厳しい拒絶を取られましたが、こちらも1席。
メダル2個掛けて記念撮影。
ニケ 表彰台
撮影後、このまま表彰台から飛び降りたんだけど、メダルがガチャガチャ言ってびびってました(爆)


そしてライ。

これまた5年ぶり位のシーソーの登りを取られてCRならず。
CRなら3席で表彰台でしたが、4席で一歩及ばず。

でもね、後で友達から
「コールデンを連れてた人が『かっこいい』って言ってたよ」
って教えてくれました。
たぶん、さっきの彼女だと思うんです。

この走りがあのペアへの無言の応援になればいいな。


練習会写真

恒例のラグビー観戦の前日はアジスクールの練習会に参加してました。

これまたいつものようにひろちゃんがたくさん写真を撮ってくれた中から厳選・お気に入りの5枚。

出走前のテンションアップ。
アジ
ペロンちょが可愛いけど、目は真剣。


順番が来たんだけど、バーが落ちているのを発見したママが直しに行ったのを待っている図。
アジ
ちゃんとママを見ながら待ってるところが愛おしい。
ひろちゃんは白飛びしたって言ってたけど、私はこの色合い好き!

こちら、ライの出走前。
アジ
同じ方向を見つめてた。

Aフレの飛行犬。
アジ

ロングジャンプの飛行犬。
アジ
って、跳んでなきゃ困るんだけど、、

2回続けてのアジ写真アップでしたが、やっぱり素敵だなぁ。
お二人ともありがとう!
次のページ>

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター