FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

アジ練始めました

ゼロス、1月からアジ練も始めました。

12月の最後の週にオビのチェック。
大体はちゃんとできました。
目の前にボールが転がってきても「伏せ」って言われてるから、我慢我慢。
唯一ダメだったのが、私が他の犬にちょっかい出した時。
嫉妬なのか、遊びモードと考えたのか飛び出してきました。
確かに訓練は個人レッスンなので、そういう練習は少ないもんね〜。

とりあえず、訓練の追加レッスンはなかったので、残った時間でちょこっとアジ練。

まずはホップ!

ホップと言ったら飛ぶ。それを憶えてもらう為にひたすら繰り返し。
低いバーなので、どんな風に飛ぶのかまだよくわからないね。
次のレッスンが1月8日。
自主練で同じ事をやっては来て、ボールを追いかけてハードルを飛んでく。
でも、ボールが出ないと「??ボールは??」って振り返って戸惑う。
それもまた可愛いけどね。途中で飽きる。
翌週15日。
相変わらず前にボールがないと飛ばない。
私がホップと言って手を離すと同時に先生が後ろからボールを投げるんだけど、振り返ってしまってボールに気づかず、結局半分くらいは先生が取りに行く羽目に。。
でも最後はやっと飛んでからボールが出てくる事を理解したらしく、自ら飛ぶようになってきました。
そして直近の22日。
ハードル2つになりました。一つ目は飛べるようになったけど、二つ目はまだまだ不確実。
先生には「二つ飛べるようになったらあとはつながりますからね」って言われました。
楽しみなようなもっとこの始めの一歩を楽しんでいたいような。。
だって、ちょっとの進歩がすごく嬉しいからね〜。

そしてウイング回し。
右回り、左回りを教えます。
初回は右回りは小回りに回ってくるのに、左は???状態。
2回目は左も大回りながら出来るようになって、
3回目。それまでは1回回ったらおやつだったけど、2回続けて回してみた。また右はできるけど、左は混乱。
4回目。全く誘導なしで1回回しに挑戦。今度は左の方が 上手。
左が苦手かと思ってたのに、なんだか面白いなぁ。

スラローム。
最初は短い本数で間を通り抜けるところから始めます。
前進欲をつけるために先にモチベーターを置きます。
ニケもライもボールでした。左手で犬の首輪を持ちながらボールをスラロームの先に投げるのは、私にとっては至難の業で、右に左に大外れで毎回先生が取りに走ってくれました。後ろに投げちゃったこともあったなぁ。。。
が、ゼロス。
2回でボールに飽きました。仕方ないので、おやつに変更。
すると目の色を変えてやる気を出す!
これが15日の様子。同級生のみつばママに撮ってもらいました。

ここからだんだん幅が狭くなっていってます。
そうなるといっちょまえにスラロームみたいに見えるから不思議。

あとはタッチだけど、これは長い話になるのでまた後日。
出来ても出来なくても楽しい初級です。
スポンサーサイト

写真は宝物

この前の日曜日、アジスクールのコンペがありました。
スクールに通い始めて10年、お友達のヒロちゃんが毎回写真を撮ってくれます。
それは毎回とても嬉しいものだけど、今回の10歳半のニケの姿は色々思うところがあったので、感激もひとしお。

そもそもニケはディスクが大好きなのに、私の趣味でアジリティーに付き合わせている負い目があり、、、
それでも頑張ってJKCではアジグラチャンのタイトルを、オプデスでは10歳を超えて年間ランキングトップを取ってくれました。
最近はレッスンは受けないで、ライやゼロのレッスンの後にちょっと自主練をするくらい。
しかも時々、車から降ろすとフィールドではなくて土手の散歩道に行こうとしたりして。
あ〜、もう、アジより散歩がいいのかなぁ。

そんな中でのコンペ。
1度だけど、バーの高さは55センチだったからちゃんと走れるか心配だったけど、ひろちゃんの写真には楽しそうなニケの顔がスラ〜っと。

まずはAG1
Aフレームも一気に登ります。
ニケ アジ

バーの高さも問題ないみたい。
ニケ アジ

DWも駆け抜けます。
ニケ アジ

CRできたね!
ニケ アジ

そしてJP1
真横からのアングル
ニケ アジ

楽しそうに元気に走ってます。
ニケ アジ

55センチ、大丈夫そうだね。
ニケ アジ

あまり好きではないスラロームでも笑顔
ニケ アジ

まだ笑顔
ニケ アジ

ずっと笑顔
ニケ アジ

この後、タイヤを割っちゃってCRならずだったけど、ダイヤを割るのはパワーがある子なんだよ。
ニケが割るのはむしろ名誉だね。
ニケ アジ

ひろちゃん、素敵な写真をありがとう!

ところで、、、、
今日、気がついたのですが、ニケは車から降りる時に私がリードを持っていると散歩、持っていないとフィールドだと判断しているようです。リードを持ってなかった今日はフィールドにダッシュしていきました。
ニケ、すごいね!

聞こえた日、聞こえない日

ライちゃんのアジリティー。
その昔は呼べど叫べど全くお耳が聞こえず、目の前にあったものを飛んでく奴でしたが、最近は安定感が増してきました。

こちらはお耳が聞こえた11月のオプデス。

黄色いトンネルから飛び出して目の前のスラロームに突っ込みそうになったライ。
「来い!」と絶叫するハンドラー。
それに反応してくるっと反転してくれたおかげでCR.
表彰台にも乗れました。
表彰台


そしてこちらはお耳が聞こえなかった12月のオプデス。

青いトンネルから出てきて黄色いトンネルに行くところ、真っ直ぐどか〜ん!
久し振りにお耳が聞こえなかった〜。
ただ、、
ニケが割と上手く曲がってきたし、ハードルまで遠いから大丈夫だとタカをくくっていた私。
振り返ったら行っちゃってたっていうのが正直なところ。
ケアが足りなかったのが原因なので、ライが悪い訳でもないんです。
しかもお顔怪我したのはこの走り。
ライ 怪我
動画を見ても、どこで付けた傷なのかわかりません。
失格だわ怪我するわでダブルでブルーだったのですが、、、
ハミちゃんママが、
「ライちゃん、速かったからカマイタチじゃないの??」
って言ってくれてちょっと気分が明るくなった私でした。

ホロリと泣いた

去年のアジ会場での泣いちゃったお話。
11月のオプデス。
今年のニケの目標は1月から1年間の括りで決まるランキング1位を取ること。
オプデスのポイントは出たもの全部が加算されるので、お尻に火が着いて来た11月は我が家にしては珍しく、2日間とも出る事にしたのです。
初日はRUN家が応援に来てくれて、、、、
って言っても、パパとママだけなのがなんと言うか、胸にシーブリーズを塗っちゃったみたいな、フリスク30個食べちゃったみたいなスースーする感じ。
それを埋める様にニケもライもCRで表彰台に乗ってくれました。

そして翌日。
朝一のニケのPJP.

珍しく、バー落下して、2席。
ポイントを取る事が目標だから10位までに入れば良いので、これでOKなんだけど。。
「やっぱり、10歳のおばちゃんに2日走らせるのは無理があったかな?」
そう心配になって、タープに戻ってビデオを見直しました。

でも、よく見たらそうじゃなかった。
バーを落としたスラロームの前のハードル。
私は外側から被せる様に右手を内側に振ってます。
これはハードル跳んだら左旋回って意味です。
私がイメージしていたのはとりあえず真っ直ぐにバーを跳んで大回りでスラロームにエントリーする感じでした。
でもニケは鋭角に曲がろうとしてバー上で身体をひねって引っ掛けてしまってました。
「ああ、ニケはこんなに頑張って走ってくれてるんだ」
そう思ったら、泣けて仕方がありませんでした。



そうだ、頑張ったご褒美に、昨日RUNママからもらった焼き芋を食べよう!
RUNママが焼いて持ってきてくれたお芋はホクホクで美味しくて。
それを手で割りながら子供達に食べさせていた途中で、思いました。
「こんな太いお芋、焦げ目なく、かたくもない絶妙な加減で焼けるなんて、プロだ!」

ああ、それは病気との戦いで糖質を制限されてたこまちに食べさせる為に磨いた技なのだなぁ。
こまち キャンプ
亡くなるちょっと前のキャンプでもお芋は凄く食いつきが良かったこまち。
彼女に少しでも食べて欲しくて、祈りを込めてお芋を焼いていたRUNパパ、ママの気持ちが胸に迫ってきて、涙が止まりませんでした。

この、ニケやRUN家の気持ちに応えたい。
この日の午後はニケもライもCR.する事が出来ました。
こまちも応援していてくれたよね。



そして12月のオプデス。
この日もRUNママが応援に来てくれました。
ニケは好調にW1席で年間トップほぼ確定。
が、ライは久しぶりに派手にドボン!
でもまぁ、他はよくできたからいいか。
と思ってタープに戻ったら
RUNママとのりさんが同時に「ライ、どした!?」
「何?」って思ってみたら、イケメンのお顔にざっくり擦り傷が、、、
ライ 怪我
走る前にはなかったはずだから競技中についたものだと思われるけど、ビデオを見てもわかりません。
目の近くなので大事に至らなくて良かったけど、こんな傷を負いながら頑張ってくれたことに申し訳なくて凹んで泣いてしまった私なのでした。。

みんなで頑張った!

明けましておめでとうございます。
今年もますます賑やかな我が家のバタバタにお付き合いください。

新年トップは毎年恒例、年末のアジスクールのおもてなし杯から。

初年度から仮装っていうか、何かしらやってきた私。
今年はもう、本当にネタがなくてどうしようかなぁって思ってたのですが。。
せっかく頭数が増えて、ユニフォームも揃えたので、復刻版ラグビーで!

最後、あの距離でウイングに当てるなんて自分でも持ってるなぁって思いましたよ。

その後、ニケとライはJPを1走ずつ。

午後のゲームではニケとおたまレースに出てぶっちぎりの最下位。
ってか、おたまレース、最下位以外になった事がない!

ライと出たノックアウトの1回戦は1度のコーギーちゃんを大人気なく追い抜き勝ち上がるも、2回戦は待てが出来ずに飛び出してきたライにイラ〜ッとして先生から「冷静に!」と声をかけられておしまい。

当然と言えば当然だけど、ここまで出番がなくて暇を持て余してるゼロ。
最後のリレーは2チームで
第一走者→その愛犬→第二走者→その愛犬→第三走者→その愛犬→第四走者→その愛犬
の順番で走ります。
隣の犬を追いかけないか若干不安があるものの、挑戦してみますか!
ゼロはアンカー。ヘルパーさんに首輪を持ってもらってスタートを待ちます。
2回戦分続けてどうぞ。
見所は1回戦はそこそこ待てたのに、やることを理解した2回戦はやる気満々で大暴れしてるところ。これから一緒いレッスンするみつばちゃんのママが必死に抑えてくれてるけど、心配したうにちゃんママも駆けよってくれてるとこ。
そしてみんなから「生まれたての子鹿が初めて走ったみたい」と評された無駄にタテに跳ねる走り。

でもまあ、元気に走れて満足している母です。
次回はオープンくらい走れるようになっているかな?
来週からアジのレッスン開始です。

次のページ>

カレンダー(月別)

01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター