FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

ゼロのうちの子記念日

今日、4月5日はゼロが我が家にやってきた「うちの子記念日」

木曜日でした。
いろんな都合を考えると木曜か次の土日って希望を出したら、お里はウイークデーの方が手が空くから、、と言うことで決定!
のりさんに「仕事が休めなかったら一人でも行けるところだから、無理しなくていいよ」と言ったのでが、「絶対休む!」だって。。

お里流のご飯のやり方など引き継ぎをして、いよいよ巣立ち。
さて、今となってはのりさんと私、どっちが抱っこしていったのか思い出せない。。。
車中にはパピー時代用にシェルティ飼いの友達からクレートを借りてました。
アテナの時はペットショップだったので、段ボールでしたが、途中で開けたっけ。
ニケ、ライはブリーダーさんの希望で抱っこして帰ってきたね。
なので、ゼロもお里のお母さんに「抱っこしていった方がいいですか?」と聞いたら「クレートの方が落ち着くと思うので入れてあげて下さい」とのこと。
そこで、クレートにタオルを敷こうとしたら「タオルは齧ると大変だから新聞紙で!」
私が新聞を敷くのに手間取っている(ってことはのりさんが抱いてたってことか)のを見かねたお母さんとスタッフさんがすご〜く綺麗に新聞を割いてクレートに入れて下さいました。

が、この間、ず〜っと気になっていたことが、、、
「クレート、小さくないか??」

ニケライが借りたのと同じ大きさで、彼らはしばらく使っていたやつなのに!
ゼロス クレート

なんとか入った!ってレベル。
ゼロス クレート
1週間ほどでお返しすることになっちゃいました。。

お里でもびっくりするほど大きくなって「ずんぐりむっくり」に育ったパピーたち。お里では「いくらなんでも育ち過ぎじゃないか?」「でもまさかパピーに食事制限するわけにもいかないでしょ」と言う会話があったとか。。

去年の今頃に撮った大好きな写真。
ゼロス

だんだんと体格も良くなって来たメンタル強男に押されて、ライはこの一年ですっかり白髪が増えました。
でもゼロはライと遊ぶのが大好きで、ニケに甘えるのが大好き。
夜中にゼロが1階に降りて行くと、戻ってくるまで階段の上でじ〜っと待っていてあげる優しい父ライ。
お里を出る時、最後にお里のお母さんに抱っこされながら「お父さんと一緒に暮らせるなんて幸せね」って言って貰ったんだよね。
本当にそうであるようにママも頑張るからね〜。
みんなで幸せになろうね!





スポンサーサイト

1回目

1月28日。
ゼロス、1歳になりました。
成長の記録は後でゆっくり書きたいのですが、とりあえず、2日に渡ったお誕生会の様子を。

27日は大凧のアジ会場で。
母の手作りケーキなんだけど、中身が芋ようかん、クリームは水切りヨーグルトなので壁面が崩れちゃった。
でもゼロには美味しそうに見えたようで何より。
ゼロ 誕生日

ちゃんと待てが出来て偉いね〜。
ゼロ 誕生日
後ろからお鼻を出してるのはライ。

姉弟3頭で。
ゼロ 誕生日

本当だったら父だったかもしれないソテツくんも加わって。
ゼロ 誕生日
タープが強風で煽られるのが怖くて震えてたてっちゃん。
ケーキが出てきた途端、恐怖はどこかに消えました。

テーブルに置いて切ると危ないので、ぎんがかあさんにお皿を持ってもらって、そこで切り分け。
ゼロ 誕生日
見つめる父と息子。

ニケまで首が伸びちゃってる。
ゼロ 誕生日
この日、お友達のぎんがくんは2席&3度昇格決定!
一緒にお祝い出来て嬉しかった!!

そのぎんがかあさんからケーキをもらったゼロ。
ゼロ 誕生日
パピーの時にはスクールに所属してる5人の日本代表に抱っこしてもらったし、3度が決まった日にケーキもらう巡り合わせ。アジの神様に守ってもらえてる気がするね。

ぎんがくんと、この日は寒くてお留守番だったココちゃんにもおすそ分けを持って帰ってもらい、お開きに。

そして昨日はお仕事だったので、ちょっとだけね。

ローストビーフ風とバナナクレープ風。
ゼロ 誕生日
3頭分です。

ライちゃんチェック。横にはニケも。
ゼロ 誕生日

ゼロちゃん、たまらず舌がペロリと。
ゼロ 誕生日

は〜い、召し上がれ。
ゼロ 誕生日

元気な一年になりますように。

やっぱり父子

色々忙しくて、色々語りたいことがいっぱいなのですが、少し落ち着いてからゆっくり書くことにして。。

最近、めきめきと大きくなって来たゼロ。
体重も20キロを超えました。

で、ふと気がつくと似たような格好で寝ているライとゼロ。

父、左。
父子寝姿

父、後ろ。
父子寝姿

やっぱり親子だねぇ。

「幸福」に触ったみたい

ゼロス6ヶ月。
最初に会った時に私の頭の中に流れていたテーマ曲は山下達郎の『土曜日の恋人』
「微笑んだ君は柔らかい宝石」
ってフレーズがドンピシャ。

我が家に来てからは断然『僕の背中には羽がある』。
どんなにいたずらしても、おバカなのかしら??って思うようなことがあっても、やっぱりゼロを見るたびに
「今『幸福』に触ったみたい」
ってフレーズが頭の中で繰り返されます。

そんな歌詞にのせてこの半年のお気に入り写真を!


ほら、こんなに近くにいるよ
ゼロ ドッグラン


寂しい午後、まばたきをして、そばにいればホッとした
ゼロ


ずっと君といきてくんだね 
ゼロ 


僕の背中には羽がある
ゼロ


どんな夢も叶う気がする
ゼロ 災害救助犬

君を抱いて空を飛べる
ゼロ ドッグラン

今「幸福」に触ったみたい
ライパピー


草の匂い背伸びして嗅ぐ
ゼロ ドッグラン


そんなとこもうりふたつだね
ライ ゼロ

明るい笑い声みんな振り向いてみてる
ドッグラン ゼロ


ふと瞳があった瞬間 何もかもが自由だね
ライ ゼロ

きっと君と生きてくんだね 胸に頬寄せて確かめる
ゼロ

どんな辛い未来が来ても二人だったら乗り切れるさ
ゼロ 災害救助犬


今、「優しさ」に触ったみたい
ライパピー ゼロス

これから、さらに「この歌詞にぴったり」っていうシーンをたくさん重ねていこうね。

待ちに待つ日々

ゼロが生まれるまでのお話、第4弾。

「任務」が終わってしまえば、オスの飼い主にできることは何も無く。。。
元々の婚約者のお家だったら一緒に子育て気分が味わえたところですが、スタッフが沢山いる訓練所のお嬢さんお相手では出る幕も無く、ひたすら祈る日々。
イベント目白押しの時期に「酒断ち」「コーヒー断ち」「チョコレート断ち」の願掛けまでしちゃった。
のりさんは趣味の自転車に乗って寒川神社まで行って安産のお守りを買ってきた。
売り場の巫女さんがなんて思ったかって想像するとちょっと笑えた。

いや、実はもう一つ大きな「やるべきこと」がありました。
この時点ではまだ妊娠しているか判らなかったのですが、子供が生まれる前にグランドアジリティーチャンピオンのタイトルを取ること。
今回の交配に限らずニケライのお里でもブリーダーさんが選んだ男の子なら間違いないだろうって信じて仔犬の予約をするわけです。だからせめて父も頑張ってるんだよって伝えてたい。
それがクリスマスイブの大会でした。
毎年訓練に出ている大会ですが今回何が何でも。。。ということでアジに出場

ゼロ ライ
(我が家に来て2日目)


そこで、ばったり件のお弟子さんとばったり。
「ずっと先生が散歩もなさっていて、まだ僕もどうなっているのか判らないので一緒に聞きに行きますか?」と気を使ってくれて大先生のところまで行ったのですが、答えは
「まだ判らないよ〜」
ネットで調べたりすると、1ヶ月位でエコーに映るみたいだけど慎重だなぁと思いつつ、大先生がお世話をなさってるってことはダメなわけではないんだよね。。。とも思って見たり。
とにかく、クリスマスイブに祝杯をあげることはできませんでした。

待ちに待った連絡が来たのは1月9日。
仕事中に着信が入っていて、気がついた地下鉄の構内で電波の良い所を探して折り返す。
「お待たせしちゃいましたが、85%の確率で妊娠していると思っていいでしょう」
そう聞いて、安心して膝からカクンと落ちる感じでした。
予定日は1月25日。
でも私はアテナの命日の26日になって欲しいなぁと祈りながら待ってました。

正式には1月28日。
男の子4頭、女の子1頭の元気な子供達が産まれました。
大先生は
「今までにないくらい、ぐにゃっとしたところのないしっかりした身体の子供達ですよ」
母子共に元気だと聞いて、本当にホッとしました。
その電話の最後に
「先生、うちは男の子希望です」
と告げると、大先生は
「良かった〜。実は福岡の訓練士さんが黄色の女の子を待ちに待っていたんですよ。」
子返しの父方に優先権があるので、それまで私たちにプレッシャーがかかるようなことは一切仰らなかった先生。
きっと私の言葉を聞いてホッとされたのでしょう。
以降、2回お邪魔した時も触らせて貰えなかった〜。
そうなると今度は待ちに待ってもらっただけの子だと思って頂けたんだろうか??って心配になる父の親。
その後、この福岡の訓練士さんがお里に残るはずだった男の子も是非欲しいと望んでくださったと言うお話を聞いて、嬉しかったなぁ。

ゼロ ニケ
(おととい)

この福岡の先生の猛プッシュがなければ、、、もっと言ってしまえば、翌週に先生方の会食の予定がなければ急にお相手を探すなんてことはなかったに違いない。
そてつが大先生の前を歩いてくれなかったら。。。
呼び出しの放送を私が聞いていなかったら。。。
そもそも、広島のあぐりちゃんとゆめちゃんが遠征に来なければ土曜だけの参加のつもりでいたから、そてつからのパスも受け止められなかった事になるし。。
そんないくつもの偶然の綾で今、目の前にゼロスがいる。
この不思議に改めて「子供は天からの授かりもの」なんだなぁ。しっかり育てないとなぁと思う私なのでした。

次のページ>

カレンダー(月別)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター