All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ラブラドールの伝統を

先週、アジスクールのラブ飼いの先輩が亡くなりました。
最初に癌を患ったのはもう11年前になるそうです。
にも関わらず、愛犬りょう君をアジリティーチャンピオンのみならず、グランドトレーニングチャンピオン、災害救助犬として東日本大震災に出動する程の技量に育てあげ、数年前からは全く新規に臭気選別にも挑戦する、本当に尊敬できる先輩でした。

お住まいが割とご近所だったので、朝のお散歩ではのりさんと良くすれ違っていたようで、
「パパは、本当に練習を頑張ってるわね」
って声をかけて頂いていたのに、ここ半年ほどお見かけせず、心配していたのですが、ほどなく病状が耳に入って来て、心配していた矢先のことでした。。。

お葬式はいかにも彼女らしくお花とお友達に囲まれた「お別れ会」でした。
多分30席くらいあった椅子には座りきれないお友達が参列してくれました。
たくさんの方から贈られた供花はお花に札が付いていなくて、掲示板にまとめられていて(お祭りの寄付の掲示板をイメージして頂けると近いかな。)トータルコーディネートされた様子が、本当に彼女らしい。つまり、ご家族がそれだけ深くおもっているのだなぁと感じました。
彼女が続けていたブログは製本されて飾られていて。。
そして、その横には愛用していたスポーツウエアと靴も。
その愛用のウインドブレーカーを羽織ってスクールのフィールドのドアを入ってくる姿が思い出されてただただ涙。
それはそのまま棺に収められました。
でも、それを来て一緒に作業をするべきりょう君を残しての旅立ち。
どれだけ無念だったことか。。

もう一つあまり一般のお葬式では見ないものですが、結婚式のような紹介ビデオがありました。
すでに面影があった幼少期。美人でモテただろうと思われた独身時代だけど、なんとつき合って3ヶ月の電撃結婚だったって、慎重な性格からは想像できない話題から、幸せな家庭生活の様子が流れた最後に、りょう君との様子が出てきました。
いつもみんなの写真を撮ってくれているひろちゃんが撮ったと思われるスクール杯での勇姿の写真が数枚披露されたあと、アジの競技会の様子がビデオで流れました。
その冒頭を見て、はっと息をのみました。
それはのりさんが撮って編集して差し上げた、公式戦引退のビデオでした。

思えば、この日が最初で最後のタープご一緒の日でした。
「ビデオを撮るならカメラ預かりますよ!」
って声をかけたのですが、
「良い走りが出来るとは思わないので、持って来なかったの」
って。
「うちのカメラで撮りましょうか?」
「パパのお手を煩わせるのは申し訳ないからいいよ〜」
と、いかにも人に迷惑を掛けたくないって彼女らしい答え。
「いやいや、うちのパパはビデオを撮るのが好きですから〜。
では、我が家で勝手に撮らせてもらいます。
で、もし、納得してあとで見たいと思ったら、送りますね。」
そんな話をした後での出走はナイスラン!
「ばっちり撮りましたよ〜。後で送りますね!」
ってちょっと押し付けがましく言ったら
「ほんと!?ありがとう!」
って嬉しそうだったのがとても印象的だったキラキラした日差しの強い日でした。。

最後のお別れに棺に花を手向けた時、私は
「ラブラドールの伝統は守ります」
と誓いました。
今や、アジ界では絶滅危惧種と言われるラブだけど、いつまでも楽しく、元気にベストを尽くそうと思ったのでした。
パパが「頑張ってるね」って言われたように、天国から「頑張ってるね」って言ってもらえるように。

心からご冥福をお祈りしています。
スポンサーサイト

ロイヤルカナンアンバサダー

ある日、3箱のお荷物がど〜んと!
ロイヤルカナン

普段使っているフードが届いた同じ日に、ロイヤルカナンのフードもど〜んと2箱届いたのです。

ロイヤルカナン 「犬と猫の健康 アンバサダー・プログラム」
モニターに当選したので、そのモニター用フードです。

箱の中身はこれ〜
ロイヤルカナン
って、見えないよ!ライちゃんどいて〜。

これです。
ロイヤルカナン

ラブラドールとしてはスタンダードからは外れてるけど、ラブ代表としてがんばりま〜す!

とは言え、食べるお仕事はちっとも苦じゃないよねぇ。(笑)

切り替えのため、今までのフードと半々で。
ロイヤルカナン
このラブラドール専用フードの特徴は何と言っても粒が大きい事。
今までのフードと比べると一目瞭然。
この大きさなので、ゆっくり噛んで食べる速度を遅くするためです。

なのに、、なのに、、
ロイヤルカナン
さ〜っとロイヤルカナンだけを食べたニケ。
大きいから食べやすいのか、匂いが良いのか。。って思いながら見てたら、途中から「ひゅう、ひゅう」と呼吸困難な息の仕方になって、真っ青。

パピーの頃から小さい粒のフードを食べていたので、気にもしていなかったのですが、どうも「フードは喉越し」と思っているらしい。(汗)

さてさて、どうしたものか。。
アンバサダーが勤まるのかはもちろんだけど、今後の事を考えるとちゃんと噛む習慣を身につけて欲しいところ。
少し考えなくちゃ〜。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター