All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

おはなの観察日記

写真でわかるかなぁ。。

去年のひまわり祭りにて
ひまわり

お鼻のアップ(黒)
はな

ハロウィンのころ
ハロウィーン

お鼻のアップ(こげ茶)
はな

お正月
はな

お鼻のアップ(茶)
はな

今年の誕生日(4月)
はな

お鼻のアップ(ピンク混じり)
はな

そして今年のひまわり祭り
ひまわり


お鼻のアップ(黒に戻る)
はな

アテナは大きくなるにつれてだんだんと色が抜けてゆき、ほとんどピンクでしたが、ライは3歳くらいから冬に色が抜けて、夏にまた黒くなるみたいです。

あたしはいつでも黒々よ〜 (ニケのつぶやき)
スポンサーサイト

大人の男

我が家のライラプス君、6歳。
立派な大人の男です。

そんなライラプス君、先日、フィラリアの検査を受けました。
例によって診察室には意気揚々と入って行くのに、診察台に乗ると、、、、
ライ
笑えるほどのへたれっぷり。震えてます。

しっぽって、こんなに内側に入るんだねぇ。。
ライ

この日は木曜日だったのに、なぜパパがいるのかというと、、
注射は一瞬なので私だけで大丈夫なのですが、血を抜くのにちょっと時間がかかるので、しっかりとした保定要員が必要なんです。

この日もこの写真を撮った後、だんだん腰砕けになってしまったので、看護師さんが腰に手をいれて持ち上げたとたん、、
「あ!なんか出た!」
と叫ぶ看護師さん。
何と肛門腺をぴゃ〜っと噴出させちゃてました。
「一瞬、血尿かと思いました」
って位、すごい勢いだったらしい。。。(汗)

繰り返しですが、6歳。立派な大人です。。

そして、午後はアジに行きました。
ライ
待ち時間、膝の上に乗っかって甘えるライ。
満面の笑みを浮かべております。

再度繰り返しますが、6歳の大人の漢です。。
ねぇ、、、
まったく、も〜。。

ライ6歳になりました!

ち〜っともいいことのなかった4月の最後の日。
ライちゃん、6歳になりました。

こ〜んなちっちゃかったパピライ。
ライ

いつの間にやらもうおっさん。
ライ 誕生会
おっさんはこんな事をされると、イヤイヤながら耐えるのです。。

一方、若者そてつ。
ライ 誕生会
何をしても楽しいお年頃。

先週、訓練の仲間たちと合同のお誕生会を開いてもらったときの写真です。

準備の最中、、、
私に甘えているのはなぜかそてつ。
ライは人間用のケーキを狙ってます。
ライ 誕生会

そして公式写真(?)
4月生まれのそてつ、ライ、シャビ
ライ 誕生会
テーブルにあるのはワンコ用のケーキ。

先生が動くと、一斉に見上げる素直な生徒たち。
ライ 誕生会

私も4月生まれなので、お祝いしてもらいました。
ライ 誕生会
みんなの温かい気持ちに感謝です。


そして、昨日。
ディナーです。
ライ 誕生会

そして、ケーキ
ライ 誕生会

待っている時は真剣です。
ライ 誕生会

オビワンシルクさんからも恒例のうまうまがとどいたよ〜。
ライ 誕生会

さて、何にして食べようか!?

元気で楽しい一年にしようね!

父にする決意

ライが生まれた日の夜まで、我が家では代々女の子を飼うもんだって漠然と思ってました。
ライ
(初対面の日のライ)

運命の糸に導かれるようにライが来た後も1歳前に去勢手術をするつもりでいました。

そんな我が家の方針を一転させる事になったのが、まさにこの日!
今はお引っ越ししてしまった先輩のお店に遊びに行ったのです。
この時、一緒に無邪気にお店を荒らしていた、、、もとい、探検していたデデちゃん。
ライをデデちゃんのお婿さんに考えないか?と申し出を受けたのもこの日でした。
ラブフィールド
(デデちゃんと初めて遊んだよ)

申し出を受けて、、、
のりさんと私、いろんな人に相談して、たくさん考えました。
やはり、一番気になったのは、競技への影響はないのか?
気が荒い子にならないのか?
ドッグランに連れて行って女の子のお尻を追っかけ回して飼い主を見ない子になっては困る。
それから、去勢しないことによって起きる危険のある病気はどうだろう?

獣医の先生は言いました。
「うちのフィールドトライアルの犬達は交配するのは引退してからなんです。競技に影響がないとは言えないかな。性格云々はライちゃんはもともと穏やか(=へたれ)だから、去勢してもしなくても一緒でしょ。病気はかかったら手術してなおせばいいけど、去勢手術しちゃってから戻すことはできないからね。。」
ブリーダーさんは言いました。
「優秀な雄はどんな時でも飼い主さんに忠実なものです」

不安は無くはない。。
でも、結局、「いずれはライをパパにする」
そう決めたのは女の子だけだったら体験することがなかったであろう世界を体験できることが楽しみだったこと。
そしてなにより、、
ニケもライも目指しているWグラチャン。
(アジと訓練競技両方でグランドチャンピオンになること)
称号が血統書に記載されます。
子供を産まないニケの場合は、完全に飼い主の目標でしかないのだけれど、
ライの場合は子供達の血統書にも記載されていくことになります。
「あ、この子のお父さん、チャンピオンなんだね」
そう言ってもらえたらなんて素敵だろう。
その気持ちが一番強かったような気がします。

斯くして、へたれなライをパパにするプロジェクト(?)が発足したのでありました。

もうすぐパパになりまするぅ

ライラプス5歳。
そろそろ立派な大人、、、のはずなんだけど、、、

先週のアジ練
ライ
だっこしてたママが行っちゃったので椅子に座って待つライライ。
(スクールの皆さん:まねしたら確実に怒られますので要注意です)

おとといのお昼寝。
ライ
なにもこんな狭いところから顔を出さなくてもいいのに、無理やり突っ込んで来るライライ。

今朝のアジ練
ライ (special Thanks to Yoshilin)
いつもの光景です。おかげで、私の洋服は「どこ行って来たの??」って位泥だらけ。。。

毎晩、寝る時は先に寝室に行くパパに「ライ、寝るよ〜」と言われると慌てて私の所にすり寄って来てピトちゃんになるライちゃん。引き離そうとするパパにう〜って抗議し、それでも抱きかかえて連れて行かれてしまうと、パパが寝入ったのを見計らってそ〜っと戻って来る。

そして、寝る時は必ず私の足の間にすっぽり収まるライライ。

そんな甘えん坊なライライ、もうすぐパパになる予定です。

そしたら、もっとしっかりした大人の男になって、ママのかわいいライライじゃ無くなるかもしれない。
ちょっと寂しい気もするけど、やっぱり楽しみだなぁ。

詳細は後日!
次のページ>

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター