All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

おっとっとぉ!

NDAの大会の続きというか、おまけ、、

ライはプレジャークラスというイロモノではないクラスでは一番下のクラスに出場。
成績はふるいませんでしたが、がっつり見せ場を作りましたよ〜。
こんなですけどね。

オ〜ライ!
ディスク

ムフッ??
ディスク

とわっ!
ディスク

ほへっ!
ディスク


動画で見るとこんな感じ。


右側が泥だらけでしたが、ダメージはなかったです。
すぐに立ち上がって追いかけるライが可愛いなぁと思う母でした。

そして最後にみんなで記念撮影。
親戚
左からライム、フェイス、マーヴェラス、ニケ、ライラプス、Komachi、RUN
両端の2頭以外はエア家の子たちです。
そして忘れてはいけないのが、、、
みんなの前に額が二つ置いてあるのが見えますか?
フェイたん家のラブ君とうちのアテナのいわゆる「黄色い応援団」
RUNちゃんが現役バリバリで、年間ランキング上位だけがエントリーできるジャパンカップ初出場に向けて追い込んでいた頃、パワーを送るようにと派遣された黄色い天使たちの写真。
アテナが亡くなった年に頑張るRUNちゃんを応援することでどれだけ自分の魂が救われたか。
あの当時より、今の方がよくわかります。
当時フリースタイルにデビューするかしないかってところだったこまちももうベテラン。
でもこれからもみんなで元気に遊ぼうね!
スポンサーサイト

レトリーバー・ニケ

フェイたん一家がお泊りに来た理由。
それは翌日にみんなでNDAの寒川大会に出場するため。

NDAでは8歳以上のわんこが対象のベテランズに出ると、Tシャツに1年間に出場した子たちの名が載ります。
そのTシャツに、9歳のニケの同胎、小まめ、こまち、ニケ、小次郎の4人揃って名前を載せようプロジェクト(?)の最後のエントリーがニケでした。

ベテランズは1ラウンド勝負。
8歳以上で歳の若い者から順に回って来ます。
トップバッターは8歳(って登録しちゃったけど実は1/6に9歳になってた)フェイたん。
ディスク

こまちとニケは同じ誕生日なんだけど、『姉のこまち』とコメントに書いたのが加味されたのかニケが2番手。
ディスクは久しぶりのパパとニケ。
大丈夫なのか、若干心配でしたが、でもまぁ、目的は出場した時点で果たせているので、楽しんで〜。

何故か2投目の良いスローを見失い、大きく「取りました〜」アピールしながら戻って行きましたが、RUNママが撮ってくれた写真で見ると、アジでは見ないような生き生きしたシーンが。。

これとか
ディスク

失敗したショットだって
ディスク
好きなんだね〜

そして3番手はニケより数時間年上のこまち。
ディスク

そして大トリは大御所RUNちゃん。
ディスク
ベテランズは年齢加算があるので、すでに8ポイントの基礎点を持ってるRUNちゃん。
なかなかの強敵ではございましたが、うまいこと、ニケがビギナーズラックならぬお久しぶりラックで2位、こまちが3位で揃って表彰!
ディスク

1Rだけでは物足りないかなぁと思って、今度はママとチャレンジクラス。
これは何を投げてもOKなクラスなので、普段使っている紐付きボールにしたのですが、、
並んで待っている時に、後ろの人が持っていたディスクをガン見するニケ。
やっぱりディスクが好きなんだね。
でも、紐付きボールじゃないと、ママが投げられないんだよ〜。
1R,2Rとも前に登場したまーたんとパパがガンガン飛ばす。
ディスク

でもおばちゃんペアは短距離でちょこちょこ稼ぐ。
その2Rめ。


優勝はぶっちぎりのまーたんでしたが、ちょこちょこニケが2位。
こちらも叔母と甥並んで表彰!
ディスク


なんだかんだいぶし銀の魅力を発揮したニケなのでした。
ディスク


ディスク大会も写真で

日曜日、K9ディスクジャパンの大会に参加して来ました。

ビデオも撮ったのですが、今回は訳あって、ご一緒したちゃんさんとアンれいさんの写真でご紹介。

この日、ニケは好調でしたよ~。
前回より、クラスをひとつ上げての挑戦です。
K9 ディスク
MCにも「取れないかと思った」と言われたディスクですが、ニケは取れる範囲のものはミス無しです。

K9 ディスク
どうせなら落ちて来るところを狙って、もう1エリア先で取って欲しいのに、何が何でもジャンプ娘。


K9 ディスク
1R目は6・6・6・1・0のトータル19点。
4投目の1点はせっかく7点エリアだったのに思い切りジャンプして取った二ケが場外に着地してしまったせいで場外キャッチの1点になってしまったもの、最後の1投は時間切れ寸前にとりあえず投げたスカ。
ニケはちゃんと取ったし、最後は仕方がない。納得の内容でした。
順位上は7位だったけど、ほとんど団子状態で、すべてが2R次第。

その2R目。
K9 ディスク
結果は0・7・7・0の14点、トータルは33ポイントで、6位に終りました。

K9 ディスク
0ポイントのところはパパのスローミス。
思い切り地面に叩き付けるような『さす』スローになってしまいました。
でもね、これは右利きのパパが右から吹いて来る風に対して
「絶対に上げてはいけないので、低く投げようと思った」
結果だったんです。
ちゃんと作戦を練ったのに技術が伴わないのは仕方の無い話しです。
なによりこのクラスで充分にやっていけそうな感触がわかって収穫のあった大会でした。

ええ、ニケはねっ

おれも選手だじぇ!

GWの終盤の土曜日にはK9ディスクジャパンの大会に参加しました~。
アジはまだまだ幼稚園児のライですが、ディスクではいっちょまえの選手です。
先日の練習では二ケより確実にキャッチしてたんですよ。


今回、二人ともトライアルという一番下のクラスにエントリー。
なんと、各クラスの中で,このクラスが25チームと一番エントリー数が多かったのです。
おかげで、ちゃんと間が空けられて充分準備ができました。

まずは先攻、ニケから。

久々のディスク大会でしたが、頑張りました。
いや、ニケはいつも通り。パパが頑張りました。
一緒に参加していたライのオビの先生にも
「パパ、練習通りの良いスローだったね!」と褒められたので,私も、
「先生!パパにもご褒美のおやつあげて~!!」と言っちゃいました。
5投中4投成功で25ポイント。1Rトップの好発進です。

後攻はライ。

5投中3投成功で12ポイント。(マーカー外キャッチも1点として認められるルールです)
成績としては良い方ではないけれど、大会2戦目の幼稚園児がちゃんとセットして、まっすぐ戻って来て、、、ってゲームとして形になっている事にちょっと感激した私です。
この日、応援に来てくれた実家の母も
「ちゃんとまっすぐ帰って来てすぐに渡してくれるのは二ケとライだけだったわね~」
って言うくらい。

2R目は反対のエリアからのスローです。
右利きには背中から風を受ける形で、まっすぐ投げるのが難しい方向です。

4投中3投成功の13ポイント。最後の場外が惜しかった~。
僅差でつけていたチームに追いつかれ、2位と同点ながらルールにより3位になりました。
でも、久々の表彰台。やったね!

さて、ライも続けるかな!?

...たぶん、ライはこんな風のなかでディスクをした経験がなかったと思います。
ちょっと調子が狂ったような。。
4投中1投成功だけだったけど、この日最長の7ポイントエリアまで行けました。
終ってみれば半分より上の12位。
ライなりに、がんばりました~!

1、2位は同じ人のボーダー兄弟。
カメラ目線がでしょ。
k9 ディスク

今回表彰台に上がった仲間の皆さん。
先生の発案で、首に賞状下げて記念撮影です。
k9 ディスク
個人的にはディスクでのがんばりより、こんなものぶら下げて座ってられる事の方が偉いと思った私。。

そして、それなりに頑張ったでしょうのお二人。
k9 ディスク
表彰組よりいささか表情が硬いと思うのは見ている方の気持ちなんでしょうかねぇ。。
二人とも頑張ったよ。


アジ,オビ、ディスクの優先順位の為、なかなか大会に参加できないディスクだけど、やっぱり楽しいね。

ライのディスク大会デビュー

土曜日、ホームグラウンドの寒川で開かれたNDAの大会に行ってきました。
いよいよライもデビューです。
ニケも同じ、プレジャークラスという一番下のクラスに出場するので、文字通り姉弟対決。
2頭だしは初めての体験です。
いつもはおミソで見学だけだったライもまとめて
「選手のみなさ~ん」
と呼ぶのが、すごく楽しい


先攻はライ。
凍てつく寒さではありましたが、無風。地面は乾燥しきって霜さえ降りてない絶好のコンディションでしたが。。

おやじ、デビュー戦のライになんてスローするんだ。。
デビューラウンドはほろ苦0ポイント。
ので、この際、スローは忘れてライだけを見て見ると、ニケとは違う男の子らしい豪快な走り方。
大きくなったねぇ。とちょっとほろりとした母でした。

後攻、ニケの1Rめ。
「逃げるんじゃないか?ちゃんとやれるのか?」とどっきどきだったライとは違い、安心してみていられます。
ええ、ニケのことはね

直前の練習まで調子が良かった投げ手。
本番では大乱調。ニケが自分の力だけでもぎとった9ポイント。
ニケは持って帰ってくると、ディスクをすぐに放します。
せっかちさんなので、ラインの手前でぽろり。
放さないライとは対照的。性格なのかなぁ。
面白いです。


ライ、2R目。

1投目こそ、ちょっときょろきょろしたものの、1R目みたいな大回りもせずに、まっすぐ戻ってくるライ。
13ポイントは上々のデビュー戦となりました。
2R目にして、やらなければいけないことをちゃんと理解したようです。

さあ、ニケ、ここは姉として負けられないよっ!

大暴投の連発にさすがの二ケもなす術がなし。
2R目は11ポイントって、ライより悪い。
たのむよ、パパ~。もっといい条件で姉弟対決させてやってくれ~。

本人は
「タイムをはかりだすと、力が入っちゃう」
と言ってました。
私にも経験があるけど、とにかく出場することが楽しくのびのびやれた時期を過ぎて、いろんなことを考えちゃう伸び悩みのときなのかもなぁ。練習では良い感じなのになぁ。
一緒に参加していたライのオビの先生に、
「パパのメンタル面も鍛えてやってください」
とお願いしてしまった私なのでした。。。
次のページ>

カレンダー(月別)

04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター