All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ディスク大会も写真で

日曜日、K9ディスクジャパンの大会に参加して来ました。

ビデオも撮ったのですが、今回は訳あって、ご一緒したちゃんさんとアンれいさんの写真でご紹介。

この日、ニケは好調でしたよ~。
前回より、クラスをひとつ上げての挑戦です。
K9 ディスク
MCにも「取れないかと思った」と言われたディスクですが、ニケは取れる範囲のものはミス無しです。

K9 ディスク
どうせなら落ちて来るところを狙って、もう1エリア先で取って欲しいのに、何が何でもジャンプ娘。


K9 ディスク
1R目は6・6・6・1・0のトータル19点。
4投目の1点はせっかく7点エリアだったのに思い切りジャンプして取った二ケが場外に着地してしまったせいで場外キャッチの1点になってしまったもの、最後の1投は時間切れ寸前にとりあえず投げたスカ。
ニケはちゃんと取ったし、最後は仕方がない。納得の内容でした。
順位上は7位だったけど、ほとんど団子状態で、すべてが2R次第。

その2R目。
K9 ディスク
結果は0・7・7・0の14点、トータルは33ポイントで、6位に終りました。

K9 ディスク
0ポイントのところはパパのスローミス。
思い切り地面に叩き付けるような『さす』スローになってしまいました。
でもね、これは右利きのパパが右から吹いて来る風に対して
「絶対に上げてはいけないので、低く投げようと思った」
結果だったんです。
ちゃんと作戦を練ったのに技術が伴わないのは仕方の無い話しです。
なによりこのクラスで充分にやっていけそうな感触がわかって収穫のあった大会でした。

ええ、ニケはねっ
スポンサーサイト

おれも選手だじぇ!

GWの終盤の土曜日にはK9ディスクジャパンの大会に参加しました~。
アジはまだまだ幼稚園児のライですが、ディスクではいっちょまえの選手です。
先日の練習では二ケより確実にキャッチしてたんですよ。


今回、二人ともトライアルという一番下のクラスにエントリー。
なんと、各クラスの中で,このクラスが25チームと一番エントリー数が多かったのです。
おかげで、ちゃんと間が空けられて充分準備ができました。

まずは先攻、ニケから。

久々のディスク大会でしたが、頑張りました。
いや、ニケはいつも通り。パパが頑張りました。
一緒に参加していたライのオビの先生にも
「パパ、練習通りの良いスローだったね!」と褒められたので,私も、
「先生!パパにもご褒美のおやつあげて~!!」と言っちゃいました。
5投中4投成功で25ポイント。1Rトップの好発進です。

後攻はライ。

5投中3投成功で12ポイント。(マーカー外キャッチも1点として認められるルールです)
成績としては良い方ではないけれど、大会2戦目の幼稚園児がちゃんとセットして、まっすぐ戻って来て、、、ってゲームとして形になっている事にちょっと感激した私です。
この日、応援に来てくれた実家の母も
「ちゃんとまっすぐ帰って来てすぐに渡してくれるのは二ケとライだけだったわね~」
って言うくらい。

2R目は反対のエリアからのスローです。
右利きには背中から風を受ける形で、まっすぐ投げるのが難しい方向です。

4投中3投成功の13ポイント。最後の場外が惜しかった~。
僅差でつけていたチームに追いつかれ、2位と同点ながらルールにより3位になりました。
でも、久々の表彰台。やったね!

さて、ライも続けるかな!?

...たぶん、ライはこんな風のなかでディスクをした経験がなかったと思います。
ちょっと調子が狂ったような。。
4投中1投成功だけだったけど、この日最長の7ポイントエリアまで行けました。
終ってみれば半分より上の12位。
ライなりに、がんばりました~!

1、2位は同じ人のボーダー兄弟。
カメラ目線がでしょ。
k9 ディスク

今回表彰台に上がった仲間の皆さん。
先生の発案で、首に賞状下げて記念撮影です。
k9 ディスク
個人的にはディスクでのがんばりより、こんなものぶら下げて座ってられる事の方が偉いと思った私。。

そして、それなりに頑張ったでしょうのお二人。
k9 ディスク
表彰組よりいささか表情が硬いと思うのは見ている方の気持ちなんでしょうかねぇ。。
二人とも頑張ったよ。


アジ,オビ、ディスクの優先順位の為、なかなか大会に参加できないディスクだけど、やっぱり楽しいね。

ライのディスク大会デビュー

土曜日、ホームグラウンドの寒川で開かれたNDAの大会に行ってきました。
いよいよライもデビューです。
ニケも同じ、プレジャークラスという一番下のクラスに出場するので、文字通り姉弟対決。
2頭だしは初めての体験です。
いつもはおミソで見学だけだったライもまとめて
「選手のみなさ~ん」
と呼ぶのが、すごく楽しい


先攻はライ。
凍てつく寒さではありましたが、無風。地面は乾燥しきって霜さえ降りてない絶好のコンディションでしたが。。

おやじ、デビュー戦のライになんてスローするんだ。。
デビューラウンドはほろ苦0ポイント。
ので、この際、スローは忘れてライだけを見て見ると、ニケとは違う男の子らしい豪快な走り方。
大きくなったねぇ。とちょっとほろりとした母でした。

後攻、ニケの1Rめ。
「逃げるんじゃないか?ちゃんとやれるのか?」とどっきどきだったライとは違い、安心してみていられます。
ええ、ニケのことはね

直前の練習まで調子が良かった投げ手。
本番では大乱調。ニケが自分の力だけでもぎとった9ポイント。
ニケは持って帰ってくると、ディスクをすぐに放します。
せっかちさんなので、ラインの手前でぽろり。
放さないライとは対照的。性格なのかなぁ。
面白いです。


ライ、2R目。

1投目こそ、ちょっときょろきょろしたものの、1R目みたいな大回りもせずに、まっすぐ戻ってくるライ。
13ポイントは上々のデビュー戦となりました。
2R目にして、やらなければいけないことをちゃんと理解したようです。

さあ、ニケ、ここは姉として負けられないよっ!

大暴投の連発にさすがの二ケもなす術がなし。
2R目は11ポイントって、ライより悪い。
たのむよ、パパ~。もっといい条件で姉弟対決させてやってくれ~。

本人は
「タイムをはかりだすと、力が入っちゃう」
と言ってました。
私にも経験があるけど、とにかく出場することが楽しくのびのびやれた時期を過ぎて、いろんなことを考えちゃう伸び悩みのときなのかもなぁ。練習では良い感じなのになぁ。
一緒に参加していたライのオビの先生に、
「パパのメンタル面も鍛えてやってください」
とお願いしてしまった私なのでした。。。

3ヶ月後、ディスク編

日曜日、3ヶ月ぶりにWoofに遊びに行ってきました。

あの時はディスクのキャッチがあまりにもへたくそで、どうなるかと思ったライですが、ここまで出来るようになりました。


私のちょろちょろディスクだと距離が無いので、上手にキャッチできるようになっていたのですが、パパのディスクにちゃんと追いつけたので、思わず歓声、、、というより、びっくりした声を出しちゃいました。

正面から見るとこんな感じ。

キャッチした後のちょっと得意げなカメラ目線が笑えます。

写真でもど~ぞ。

『キャッチ3秒前』
woof

『どや顔』
woof

今回出番のなかった二ケの『キャッチ3秒前』
woof
二ケの『キャッチ3秒前』は安心感がありますが、ライの場合は本当に取れるのかハラハラドキドキです。でも、これだけ出来るようになったから、新年早々どこかでレトリーブデビューさせてみようかなぁって思ってます。その時は応援宜しくお願いしま~す。

チャレンジカップ

11月3日、JFAチャレンジカップに参加して来ました。
JFAで行われる競技のチャレンジ、レトリーブという下のクラス及び、トライアルボールの年間チャンピオンを決める大会です。参加資格者はこの一年の大会で、3位以内に入賞したことのあるペア。
しかも、なにやら、メダル授与式なるものがあるらしい。
ニケはのりさんとチャレンジで、私とトライアルボールで参加資格あり。
せっかくだから、行ってみるべぇ!と完全に物見遊山モードの参加。

出場名簿をみると、のりさんはチャレンジクラスの40人中ゼッケン13番。私はトライアルボールオープンクラス5人中4番。どうやらランキング順に並んでるみたいなんだけど,どっちが上位なんだ??
どう考えても夫婦揃って真ん中より上にランクしてるとは思えないんだけど、、、

答えはゼッケン1番が(チャレンジカップに出場した中で)トップランカーでした。
開会式前にランキング順に整列し、ひとりずつコールされて入場。
記念メダルを首にかけてもらい、また整列です。
本当はのりさんの授与式の様子を取ろうと思ってデジカメをポケットにしのばせてたんだけど、のりさんがコールされた時、私はコートの外で待機中。もし、逆にのりさんに私の姿を撮ってもらおうとしても、ランク13位ののりさんは3列目に並んでいて、たぶん、無理だったと思う。とても「写真撮るので」って列を乱せる雰囲気ではなかった~。

セレモニーが終わったら、我が家はすっかり満足モード。

そんなわけで、お見せできるほどの内容ではないので、チャレンジの1R目だけ。

のりさんのスローもニケの足も悪くないんだけど、いかんせん呼吸が合ってない。
練習してないからねぇ。。

2R目は、風が出て来て、煽られてミス連発。
最後の一投、ニケの足が完全に戻りきらないうちに(JFAのルールでは犬の4本足が完全にスタートライン内に戻ってからスローしなければならない)投げたてファール。記録はノーカウントだけど、この日一番の綺麗なキャッチ。あ~あ。
のりさん、戻って来て「戻りきってなかった?」と聞くので、「見えてなかったの?ばっかでぇ(笑)」と答えました。真剣モードの時なら「なんで、やれることをきっちりやらないの?」って怒る所ですが、なにしろ、開会式で大会は終了しちゃってるので、、、

そして私のトライアルボール大会。
トライアルボールは犬の体高で3クラスに分かれています。
ニケはオープンクラス。柔道で言う所の無差別級です。
5チーム中にミニシュナちゃんとパピヨンちゃんが入っていて、、、
「ちびっ子はちびっ子クラスで出てくれれば、3チームで入賞確定だったのにぃ。」
って冗談言いながら他の2クラス見てみたら、この2匹、全クラスにエントリーしてました。
投げ練で、私が「やった~!届いた」って喜んでる距離に立ってるのりさんの身長を軽く越えて行く遠投を見て,
「だめだこりゃぁ」を確信。
普段の大会では完全に『色物』扱いのトライアルボールですが、チャンピオン目指して、日々精進している人がいるんですね。まるで、上級クラスのフリスビーのラウンドをみているようでした。私とニケの「公園で遊んでる飼い主と犬が出場してみた」レベルとはまるで違う次元。良いもの見たなぁ。
引き上げて来る時にこれから出場するSSクラスの女性が、シャドーピッチングしてました。
手にはボールの先におもりみたいなのがついた紐付ボールを持って,フォームのチェックしてました。
こんな風に努力している人がいるんだぁ。ってなんだか感動して、「私も、アジ、頑張ろう!」って胸が熱くなりました(まだ、2Rめが残ってるけど,,)

で、その2Rめ。
ふと、途中で
「もしかしたら、ニケと大会に出るのは最後かもしれないなぁ」
って思っちゃったんですよ。
トライアルボールで出るとしたら、たぶんライとってことになって行くんだろう。。。
そしたら、なんだか急に愛おしくなっちゃってねぇ。。
最後の1投を取って戻って来た二ケをスタートラインに立って「がんばったね~」とナデナデしたのです。
その途端、アナウンスが
「あ~っ!ドッグファールだぁ!」
ん??
そうなんです。
JFAでは4つ足全部スタートラインに戻ってポイント確定。その前に犬やボールに触れてはいけません。
私の中ではカウンターが0になったと同時にゲーム終了になっちゃってましたが、ちゃんと迎え入れる所までがゲームなんです。
おもわず
「うわ~っ」
って叫んだ私に、MCは「T選手、悔しそうだ~」って言ってましたが、実際にはファールしたことが悔しかったんじゃなくて
「のりさんと同じことやっちまったぁ~」
案の定、にやにやしながら戻って来たのりさん、私に向かって一言
「ダメじゃん。」
返す言葉もありません。はい。
二人で見つめ合って、げらげら笑っちゃいました。
いいシーズンの終わりでした。

2つのメダルは二ケが頑張った証。
JFA

ライもちょっとかけさせてもらいました。
JFA あらし
来年はふたりとも出られるといいね。

ところで、、、
JFAをYahoo!で検索すると、最初に出て来るのは「日本サッカー協会」まあ、順等なところです。
次に「日本ファッション協会」これもそうかもねぇ。
でも三番目はなんと「日本鷹匠協会」で「日本フリスビードッグ協会」より先。犬が鷹に負けるなんてぇ。
「日本鷹匠協会」、どれだけ大きな組織なんだか興味津々の私です。

次のページ>

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター