All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

ペロペロ姉弟

ニケとライ、ライが我が家にやって来た初日から仲良し。
ライが子供のころからニケがよくライの事をなめ回してました。
それは今でも変わりません。

相変わらず、されるがままに舐められてるライ。


そして、いつの頃からか、ライがニケを舐めることも増えてきました。
ちょっとエロエロな気持ちのこともあれば、そうは見えないことも。。
こんな感じ。

お互い、どんな気持ちなんだろうなぁ。
それを聞いてみたい気持ちはやまやまなんだけど、それより、臭くなるので、止めてくださいってお願いしたい母でした。
スポンサーサイト

一緒じゃなくなる日

先週は毎年恒例の家族キャンプに行ってました。
毎回、だれかしらがぐずって泣いていたのですが、今年はみんなお利口さん。
たくさんお手伝いもしてくれて、成長したんだなぁ。。。
そんな中、うちの子もちょっとしみじみすることがありました。

2日目の朝、渓流脇の遊歩道をお散歩中のこと。
人がいなかったのを確認してリードを外したのですが、その途端、ニケは2メートルくらいの崖を一気に駆け下りて行ってしまいました。「ねえちゃんが行くならおれも〜」とついていったライ。
「え〜〜?そこ、戻って来れるの??」
口ではそう言ったものの、戻って来る自信がなければ行かないだろうし。

ちょっと遊んだ後、「行くよ〜」と言いながら歩き始めた私の後を慌てて追いかける姉弟。
最初にライが勢い良くほぼ2歩でのぼって来た。
つづいてニケ。ライと同じ様に1歩めで思い切りジャンプして2歩目の足場になる岩に足をかけた。
でも、岩場にタッチはできたものの登りきることができず、そのまま元の場所までずり落ちて行った。。
「ほら、頑張れ!」
と声をかけたけど、ショックだったのか怖かったのか、困った顔してこちらを見るばかり。
ライが迎えに行って、さっきと同じように2歩で戻って来たけど、続けなかった。。

3年前のキャンプでは、泳ぎきれなくなって反対の岸にあがってしまったライをニケが迎えに行ったのに。
ライが成長して、何でも一緒にできるようになったけど。
いつの間にかライがニケを迎えに行くようになったんだなぁ。

桁はずれに運動神経のいい3歳の男の子と優等生タイプの5歳の女の子。
いずれは遊び方や量が一緒じゃなくなる日がくるんだなぁ。。
そう思ったらなんだか今の一瞬一瞬がとても大事に思えます。
今年の夏はたくさん遊ぼうね!

崖下に取り残されたニケですが、実は道を3メートルほど戻れば緩やかな斜面。
私がそっちに回って呼んだら一目散に走ってきましたよ〜。

キャンプではばたばたして写真を一枚も撮ってないので、今朝の姉弟。
姉弟

ガウガウ遊び

我が家のニケとライ。
仲良し姉弟で一緒にいることも多いですが、二人で遊ぶ事は滅多にありません。
遊びたいときはそれぞれがパパやママに「遊んで〜」って言いに来ます。

そもそもはニケを迎えた時にいただいたアドバイス。
「飼い主はニケにとってアテナよりも魅力的になるべし」
を心に留めて接して来た結果なので、
公園でも「二人で遊んでくれたらどんなに楽だろう」って思いながらせっせと二人分のボール投げしてます。

でも、1ヶ月くらい前かな。
ライのパピーの時以来、久々にガウガウして遊びだしたので、慌てて写真をとりました。
が、カメラのモードがおかしかったみたいで、ぶれぶれの写真ばっかり〜(涙)

「ねえちゃん、楽しいね!」
姉弟 ガウガウ

「どっちが大きなお口だとおもうぅ??」
姉弟 ガウガウ

ニケのハンドオフ!
姉弟 ガウガウ

基本、仕掛けるのはライ。
姉弟 ガウガウ

こういう時はライに好きにさせてあげるニケ。
姉弟 ガウガウ


遊び疲れたら二人でお昼寝。
姉弟 ガウガウ
って、あなた方、くつろぎすぎ、、、

いつまでも、仲良しでいてね。



恋する夏の日

少年から青年に変わろうとする夏の日。

二人の姉と無邪気に遊ぶライ少年。
woof こまち

でも、恋は突然舞い降りて来た。

思い切り遊んだプールをあがって、カフェで一休みした時、落ち着いてこまち姉さんを見たライ。
「ああ、こまち姉さん、なんて良い匂いなんだろう。。」
woof こまち

「僕、耳を舐めてあげましゅ。」
woof こまち

周りの大人達はみんなで、ライの恋に反対しました。
「ライや、どんなに恋いこがれても実らぬ恋なんだよ。諦めなさい。」
woof こまち

でもライには大人の言葉は届かない、、
woof こまち
嬉しそうにこまち姉さんを追いかける。

プールから戻ってくるこまち姉さんを出迎えるライ少年。
woof こまち


切なげな目でこまち姉さんを見つめる。
woof こまち

ついにはこまち姉さんに付いて飛び込んで行っちゃった。。
そして横を嬉しそうに泳ぐライ。
woof こまち
一緒に泳いでいたRUN姐にはあまり興味がないそぶり。

でも、ライよ。
こまち姉さんはライと血のつながった叔母さんなんだよ。。
恋の相手は自分の母さんに似た人を選ぶっていうけれど、、
そりゃ、似過ぎだってば、、(こまちちゃんはライのお母さんの全妹)

こうして、ライの夏の恋ははかなく終わったのでした、、

RUN家と恒例の!

今年も、ニケの同胎の姉こまちちゃんちと一緒にWoofに行ってきました。
こまちちゃんとニケの誕生月が同じなのは当たり前だけど(違う方がまれだね)、じつはこまちちゃんちのRUN姐とライも同じ4月生まれ。だから、4月にも計画しようとしたんですが、違う種目のアスリート犬同士。大会真っ盛りの4月にはどうしても予定が合いませんでした。

そんなわけでアスリート犬の休日を写真でど〜ん!と!

ニケ、期待満々!
woof こまち

こまち、待ち遠しすぎて、首なが族になる
woof こまち

笑顔で泳ぐ姉弟だけど、なんかおかしくない??
woof こまち

ライ、まさかのダンベル二つもち。
woof こまち

こちらも持ち方を間違ってるRUN姐
woof こまち

エア家の人々、、じゃないエア家の犬々
woof こまち

じつは11歳のRUN姐の飛び込み飛型が一番美しい
woof こまち

で、休むところはきっちり休むwoof こまち

休憩と言われて、ブータレ顔のニケライ
woof こまち

ぱっと見、「ドーベルマン??」なショートカットのバーニーズちゃん
woof こまち

7歳の黒ラブちゃん、プールサイドからボールを取ろうと必死
woof こまち

今度は水の中から拾い上げて、ほっ!
woof こまち



同じような事をしてるこまち
woof こまち

この日はほとんど雨だったんですが、ちょっとだけ晴れ間があったので、ランであそびましたよ。
で、こまちちゃんの新技も見せてもらいました。

え〜、技の名前忘れちゃった。。
ブレーメンの音楽隊(仮称)
woof こまち

そしたら、近くを通りがかったニューファンちゃんがすっとんで来ましたよ。
その時のお顔をアップにすると、、、
woof こまち
周りにいた全員が「驚いてるのね」って判る表情してました。ぷぷ。。

そしてキャッチ!
woof こまち


この日、ライは韓流ドラマの様な恋に落ちたのですが、そのお話はまた次回。
次のページ>

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター