All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)の跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)の奮闘記

2人旅が始まる

5月13日。
かねてから闘病中だった実家の母が亡くなりました。

お悔やみに来て下さった初めてお会いする母のお友達の何人かが
「ワンちゃんを飼っているのはあなたね。お母様からよくきいていたのよ」って。
中には「ワンちゃんが、亡くなった時のことも聞いているわよ」って方も。
もちろん、ニケもライもかわいがってもらったけど、やはりアテナとばぁばは本当に仲良しだったもんね。

実家に連れて行くと、お料理を始めたバーバーの横でおすわりするアテナ。
野菜くずをもらってたっけ。。
20070131214132.jpg
調子にのって、三角コーナーの中身をひっくり返したり、油の入ったフライパンをなめ回した事もあったり。
怒って、「つないどく!」という私に「いいよ、いいよ。好きに遊びなさい」って言ってくれた母。

せっかくのお昼寝タイムなのに、孫に邪魔される。
DSC01154_1.jpg

どんなにたくさんの人がいても、アテナはばぁばの近く。
DSC01140.jpg

庭で遊んでいる時にばぁばがやって来て、大喜び。
DSC02060.jpg

「ばぁば、いらっしゃい!」
DSC02062.jpg

実家に行ったときはもとより、うちに来てくれるときも山盛りの野菜がお土産だったね。
DSC02067.jpg

うちに来ると、お昼食べたあとは読書かお昼寝するのがいつものパターン。
もちろんアテナは添い寝です。
DSC02072.jpg


そして、夕方は一緒にお散歩。
暑い日は水遊びをするのにもつき合ってくれたばぁば。
DSC02078.jpg

「ばぁば、ちゅき〜」
誕生会

アテナが亡くなった時、ショックで何も出来なかった私を心配してずっと近くにいてくれた母。

アテナも綺麗な骨だったけど、母も「熱源に近い頭蓋骨がこんなに綺麗に残ってるのは珍しい」と言われました。
そんな所まで似ているのね。
きっと、虹の橋にいるアテナはそろそろばぁばを見つけて、大喜びで駆け寄っているに違いない。
いや、最期の時には既に枕元にいて、一緒に歩き出すのを待っていたかもしれない。
うん、いいよ。ママのことは待ってなくて良いよ。
大好きなばぁばを守ってあげて。

健脚同士の2人旅。
どこまで歩いて行くのやら。
スポンサーサイト

少し形になって来た

ライのアジの話。
JKCの大会ではAGを3回CRすると上のクラスに上がれます。
確か、2歳ちょい前にデビューして、12回かかってやっとこさ2度に上がったのは「2歳で2度」の目標に1ヶ月半遅れた時。次の大会、ハンドラーがコースを忘れなければ1席だった(実際3席)成績で2度デビュー。が、後に先生に「あの時の走りを見たらすぐにあがるかと思ったのに・・」と言われたくらい失格を続け、これまた「3歳で3度」の目標に2週間足りず、でも他の2戦もロゼッタもらって3度に上がり、、

これまた2戦目くらいでCR3席だったけど、その後は1回CRしただけで失格の山。
ニケと同じように丁寧に。。じゃ追いつかない。
かといって焦って先に行く事を考えてばかりいるとハンドリングがいいかげんになっちゃう。
一般的なラブの走りとも違う、かといって決してボーダーと同じではない「Lailaps Way」を模索する日々。
夏の練習でつかめて来たなぁって思ったのに、秋の大会はこれまた失格ばかり。

練習で出来る事を本番できっちり出すって本当に難しい。

でも、日曜日の神奈川訓練士会の大会で「失敗1」を付けてしまったものの、ようやく自分が理想としているものに近い走りができました。

タイムも38.52秒。満足の数字です。

それじゃ、何を理想としているかというと、
1,ちゃんとコースを読んで無理のないハンドリングを考える
2.それをプラン通りに実行する
3.ライが(ニケもそうだけど)全く無駄のない大回りしないラインで走る
ことです。
あ、あと、コース忘れない事(爆)

今回
1.についてはこんな所を考えました。

Aフレームからシーソーの手前のトンネルのところです。
ルール上、赤と青の線のどちらを通ってもいいのです。
赤だと犬がウイングを回って来たとき真っ正面に次のハードルがあって一見良さそうに見えます。
でもその先まっすぐにトンネルの出口が「いらっしゃいませ〜」状態。
一方青はウイングを回って来た時にちょこんと押してあげればそのまままっすぐ入り口に向かえます。
と、すれば青コース選択で〜。(あくまで、私とライペアを考えたときの話です)
こんなことをコース全部について考えます。
今回は「どっちを選んで良いのか分からない〜」がなかった!

2.も「ライがこの場所に来た時には自分はこの場所にいる」と予定していたところに位置取りできました。
特にタッチ障害やスラロームみたいに「ライが勝手に進んでくれるところ」で稼げたところ。

3.はライちゃん、頑張りました。
我が子ながらほれぼれするなぁと思ったのはこの部分。

3番(この動画で最初に跳んだハードル)を飛んでる最中に私はもう次へ向かって走り出してるわけですが、焦らず跳んで着地した次の足でもうわたしの後を追いかけてくれています。(足の早い子は勢いが付くのでオーバーランになりやすい)4番も5番も右端を跳んで、5番の後も着地した足でもう6番に方向転換し、6番も右のウイングすれすれを跳んでくれています。

こういうのを見ると、このライの能力を生かして上げられない自分が不甲斐ない訳ですが、、
でも、絶対に「これぞ、Lailaps Way」と言える走りをしてやる!
何度打ちのめされてもやっぱり、その夢はまだまだ諦めるつもりはない私です。

載ってたよ〜。

ライちゃん、今日も婚約者とデートしてきました。
遅れて来た彼女の車が停まると探すように周りをうろうろ。
しばらくまずまず仲良く遊んでいましたが、、
だんだんムンムンになる彼女の色気に、どうしていいのか分からなくなったらしく突然切れ走り。
で、途中で何かをふんずけて、「キャイ〜ン!」
う〜ん、青春だねぇ〜。と思った母です。

ところで、、
2ヶ月に1度送られて来るJKCの会誌 Gazette.
雑誌

我が家より数日前に届いた友達から、ライちゃんの写真載ってたよ〜。って教えて貰って楽しみに待ってました。
これでした〜。
雑誌
左の真ん中の段、本部のAG3の写真です。
この2基前、あわや失格というきわどいシーンがあったのです、、、
失格即退場の大会だったので、頑張って生き残ってて良かった〜って心底思いました。
ちなみに、、ですが、表紙は我が家の子供達じゃありません。


それから、先月発行になっているRETRIEVER 7月号ですが、この号もモデルをさせて頂きました〜。
宣伝ってことで、お許し願って。。
このコーナーに載ってます。
雑誌
いろんなグッズを使ってはいポーズ!ってしています。
ライはフルドッグガードを着てキョンシーみたいに跳んでるところ。
ニケは暗幕の前で黄色いビヨルキスのカラーをしてる写真です。
暗くても黄色いカラーがくっきり見えるってところを狙った一枚が欲しいということで、黒いニケの顔がつぶれず、目が光らず、って厳しいよね〜、、、って思ってたのですが、お見事な一枚が載ってます。
さすがプロ!
ぜひ、「買って」ご覧になってくださ〜い!

横須賀ストーリー

横須賀アジ大会のこぼれ話。

土曜日の夕食。
ラブママさんが仙台からやって来ているので、この前の山形の返礼と称して、美味しいものを食べに行こうって事になりました。せっかくならビールも飲みたいので、タクシーで行っちゃえ!
で、タクシー呼んで「あらいそ亭までお願いします」
すると女性ドライバーさん「あらいそ亭ですか??」と不思議そうな顔で首をひねりながら車を発進させた。
そして途中で「今日は富士山が綺麗に見えますよ」と今更?な観光トーク。
が、すぐに答えが分かりました。
「ここです」と言われて停車したのは何と会場から坂を下ったどんつき。その距離1キロ弱。
もう、「すみませんでした!」と謝って下車するほどの超短距離。
こんな距離をわざわざタクシー呼ぶのはよっぽどの土地勘のない奴に違いないって思ったところに、車中での会話でラブママさんが口にした一言。「神奈川って広いですよね〜」で「やっぱりね〜」と確信したんでしょう。
おかげで和やかに過ごせましたが、あまりにも近かったため開店まで20分近く、秋の港でぼーっと待つ事になったのでした。。

そのあらいそ亭で。
食べログではとても評判が良くて前から気になっていたお店。人気のお店で待たされるって書いてあったので、予約の電話を入れたのが4時半頃。そして5時半の開店20分前に着いたけど、お客がいないどころかお店の灯りさえついていない。タクシー帰っちゃったし、大丈夫かいな?と思いながらの入店。
そしたら、女将のいうことには、、、
「当日の予約は本当は3時半までにお願いしているんですよ」
(そんなこと、どこにも書いてなかったぞ!)
「だけど、今日は大口で高級コースをご予約していたお客様が急にキャンセルなさって、どうしようかと思っていたところにお客様からのお電話があったので、本当に助かりました。伊勢エビを仕入れてしまっていたのでねぇ」
「え!?伊勢エビですか!?」
(こちらもかなりラッキーか??)
「あ、でもお客様のコースには伊勢エビはつきませんけれど」
(なんだよ〜!なら言うなよ〜!)
とはいえ、地魚にこだわった料理はどれも絶品。
女将があらいそ蟹と命名したタラバは「バター入れて茹でたんですか?」って言うほど濃厚。
あらいそ
かいわりってお魚。アジの一種だそうです。
あらいそ
魴鮄(ほうぼう)も初めて食べたお魚。カサゴ系だそうですが、もうちょっと柔らかめな感じ。
あらいそ
他にもひじきやお刺身、デザートなどあって大満足なお食事になりました。
帰りは満天の星の中、プラプラ歩きながら、明日はいいことありそうな予感!って思ったのでした。。

日曜日。
ヨコスカマリンブルーの時だけに使われる、おそらく訓練所のスタッフの手作りと思われるゼッケンをつけます。
36番。アップリケでまつり縫い。
アジ ゼッケン
336番。数字の転写シート。
アジ ゼッケン
393番。マジック書きだけど、転写シートの書体に合わせてます。
アジ ゼッケン
522番。きっと時間がなかったのね、、、
アジ ゼッケン
何人かに「自分で書いたの?」って聞かれてました。。。

来年はどんなドラマが待ってるかな。。
この土地も売却されちゃうって噂を耳にしたけど、来年もここだといいなぁ。

料理ブログにゃ程遠い

7月1日のニケのお誕生日にオビワンシルクさんから素敵なプレゼントを頂きました。

ちょ〜高級なお肉セット
ニケ 誕生日 料理

オビワンシルクさんからはライの時にも同じものを頂きました。
なので、気を使っていただいて人間が食べる「塩うに」とどちらがいいですか?って言っていただいちゃったんですが、やっぱりニケが食べれるもので、、っていいながらちゃっかりご相伴に預かりましたが。。
ライの時には写真も撮らずに食べちゃったので、今回はオビちゃんのお料理ブログに負けないように頑張る〜!

「ママ〜、美味しくできたぁ?」
ニケ 誕生日 料理

牛肉は焼き肉に。
ニケ 誕生日 料理
お肉をもらっちゃった分、牛タンで補填。彩りも多少考えたつもりだったけど、う〜ん。
ワンズはサニーレタスの上の部分以外は美味しそうに食べてくれましたけどね。
柔らかくて大きい葉は苦手みたいで、千切りにしたらぺろりでした。

鶏肉はリゾットで。
ニケ 誕生日 料理
彩りにプチトマトとセロリの葉を載せたバージョンも撮ってみたけど、なんだか変で、こちらを採用。

いや、もしかしたら犬用のお皿が美味しそうに見えない原因じゃないか??


豚肉はズッキーニとジャガイモの炒め物で。
ニケ 誕生日 料理
ちょこっと色が付いてるのはわんこ用醤油を使ってます。

付け合せはコールスロー
ニケ 誕生日 プレゼント 料理

う〜〜ん、お皿のせいではなさそうだぁ。。。

どれも美味しかったのは間違いなさそうなんだけどなぁ。

それで、どうしてもリベンジしてみたくなっちゃって七夕にちらし寿司を作ってみました。
ニケ 誕生日 プレゼント 料理
サーモン入りのちらし寿司にのりの天の川とかぼちゃのベガとアルタイル。

写真は素敵には撮れなかったけど、メニューから盛りつけまで撮る事を意識して考えるのは案外楽しくて、時々はお料理記事載せてみようかなあって思ったやったりしちゃいました。

オビちゃん、素敵な時間をありがとう!

ニケ 誕生日 プレゼント 料理
こちらはオビちゃんならぬオビの先生のプレゼント。
W杯最中のお誕生日の記念になりました。

他にもメッセージを送ってくださった皆さんありがとうございました。
素敵な時間が過ごせました!感謝です!


次のページ>

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター