FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

ひまわり忌

今日、1月26日はアテナの命日。
亡くなったのは2009年だからもう11年になるってこと?
でも今でも涙がこみ上げます。

その後何台も変わった携帯電話のアルバム。
最新ではこんな風に纏まってます。
アテナ ひまわり忌

2008年12月ー2009年2月

12月9日にはニケと一緒に座れの練習をしています。
アテナ ひまわり忌
あ、正確にはお勉強しているニケがもらってるおやつが欲しくて一緒にやってるアテナ。

12月23日
アテナ ひまわり忌
会社のお友達がゲームセンターで取ったぬいぐるみをワンコ用にってくれたのですが「全部あたちの!」って独り占めしようとするニケに呆れて訴えかけるアテナ。
ニケにもこんな時代があったんだねぇ。

やがて二人で遊び出します。
アテナ ひまわり忌
たった5ヶ月の姉妹だったけど、この経験がニケの性格形成に大きな影響を与えたんだね。
立派な姉だったよ。

12月27日。
アテナ ひまわり忌
これ、どこだったっけ??今、高校受験にむけてラストスパート中の甥っ子良くんを追いかけて行く二人。
これが携帯の中の最後の姿。

次の写真はこれ。
アテナ ひまわり忌 ニケ けが
2月の13日。ニケが庭で自分の掘った穴にハマり捻挫したときの写真。
アテナが急逝したことを悲しんで後悔ばかりしていて、ニケに向き合えていなかった自分をさらに責めた日々でした。

アテナが若くしてお星様になってしまった事は悲しくて今でも胸が痛いけど、ママを成長させてくれた偉大なアテナ。
今でも苦しい時には「アテナ、守って」って呟きます。
今、あなたの育てたニケが大きな病気と闘ってるんだ。
応援してあげてね。まだ来ちゃダメって言ってね。

これからもず〜っと一緒。
スポンサーサイト



新しい二つ名

神奈訓のライ編。

9年間、なんだかんだ表彰台に上がってきたチームニケライだけど、2回だけ手ぶらで帰った年があり、それがどちらも今回の会場。
なので、今回もすっかり諦めモードでメインはゼロ。
いつもの緊張感もなくふら〜っとJP3へ。


ふら〜と出た割にはトンネルを破りつつも良いペースで進んだ後半、ロングジャンプの手前でボコボコの地面に足を取られて出遅れて、苦し紛れに伸ばした手の方向に走っていくライ。
慌てて絶叫して呼び戻す声に反応して正しい方向から飛んでくれる頼もしいライ。
最後のトンネルの前のハードルを飛んだ時、チラッとゴールのハードルを見たのでこれまだ絶叫でトンネルに突っ込み、やれやれ。友達の爆笑が入ってて、後で見て私も吹き出しちゃいました。

2走目のAG.
いつもだと「入賞できるか勝負の2走目」って気合いが入るところですが、何しろ相性の悪い会場なので、はじめから諦めムード。
いつもより多い参加者で日没までに終わるのか(ライは最終走者)心配になる進み具合の上に、何しろ寒い。
もうAG走らなくていいから半額返してくれないかなぁなんて話が出るくらい。
とりあえず走ってみようかね〜。


ここが難しいなぁと思ってたところが「あれ、できた」の連続で、結果的にCR.

全く意気込みもなかったけど、終わってみたらミス2でタイム減点なし。
これっていつもの人数だったら入賞してる成績なんだけどなぁ。
他の表彰式が始まっても最後だった3度ラージの結果はなかなか出てきません。
張り出し準備をしている係の人が手に持っている成績表の端だけ見えるんだけど、「ラ」って文字が見えず。。。
ダメだったか。。
そう思って改めて貼り出された表の2席のところに自分の名前を発見。
ん?なんでさっき無いと思ったんだろう??
そう思ってよ〜く見たら、、
神奈訓 表彰
ウィラプスって、、、
確かに、当日エントリーで時間ギリギリだったので申込書を書き殴りましたよ。
でも、走るときのMCではちゃんと「ライラプス」だったのに、、、


その昔、「マイケル」って呼ばれたことがあったけど、また新しい名前がついちゃった!

そしてウィラプスのまま、表彰式に突入。
2席の副賞は来年の招待券。ママ、大喜び。
神奈訓 表彰

そしてライじゃない、ウィラプス君、隣の1席のトロフィーを見て驚くの図。
神奈訓 表彰

そうだよねえ。2年前、3年前に連覇したときにもらったトロフィーはこれだもんねぇ。
神奈訓 表彰
(大きさをわかりやすくするために綿棒を置いてみました)

来年はちゃんとライラプスとして記録に残りたいと思った母なのでした。



ゼロスのアジプレデビュー

日曜日、恒例の神奈川訓練士会に参加してきました。

2011年から9回連続出場していたニケ は今回は応援団として参加。
寒い中ご苦労様。大好きなおやつ屋さんも出てなかったもんね〜
アジ 神奈訓

その代わりと言ってはなんですが、世代交代でゼロスがビギナーに出場しました。
外部の競技会には初めての参加になります。
と言うか、スクールの練習会でも数回しか走ったことがないのに、いきなりのプレデビュー。
今回のジャッジはスクールの先生。
毎年、そんなに人数のいない神奈訓の参加者を増やそうと思ったのか「規定の高さを飛べる子は全員出ろ〜」くらいの勢いで、初級の子たちの参加を許可してくれました。

ビギナーは朝イチ。
難しいコースではないけれど、なかなかいやらしいところにハードルが設置してあり、こちらの事情としてはこのシーケンスならこっちの方が得意と言えるほどのデータが無く。。。
もう、初めからリトライするつもりで。いろいろ試してみることに。


オーバーランをして拒絶1でゴール。
ちょっと専門的な話をすると、最初、犬の右にいたのをトンネルに入る前にどこかで左に移らなくちゃいけない。それをどこにするかっていうのが考えどころで、
1)はじめから2番の受けてずっと左を走る←2番のバーを落としそう
2)3番と4番の間でエア←ちゃんと2番を指示してから走り出して間に合うのか??
3)4番、5番の間でバックスイッチ←この前の練習でその奥に行かなかったもんなぁ。
4)6番の前まで行って被せる←これが一番無難かなぁ。
って4番を選択したんだけど、6番に嵌められず外に走らせてしまいました。
う〜ん、そうなるのかぁ。
結果は13組中5席でした。
スーバーエリートのボーダーちゃんが目白押しの中、がんばりました。

成績に関係のないリトライはちょっと冒険してスイッチする2箇所をどちらもエアに挑戦。

1回目は成功しましたが、2回目は間に合わず〜。
でも、もうちょっと頑張ればなんとかなりそうかなぁ。
まだまだデーター取りが必要だね。

でも、ちゃ〜んと待てができてお利口さんでした。
アジ 神奈訓

まだまだ無駄に高く飛んでるし。
アジ 神奈訓

なんか変な格好だし。
アジ 神奈訓

尻尾、立てすぎじゃない??
アジ 神奈訓

後ろ姿はさらに笑える。。
アジ 神奈訓

でも頑張ってママの指示を聞こうとしてるかわいい奴。
アジ 神奈訓

満足なプレデビューだったよ。
本デビューはいつになるやら全く目処が立たないけど、楽しもうね。

と言われても、兄ちゃんの出番が多くて閉じ込められてて、ブサイクなお顔になってしまうゼロなのでした。
アジ 神奈訓

ニケの好きな場所・花鱗島編3

花鱗島のお家の中。

以前は車から一気に庭の階段から2階までかけ上がって行ったニケ ですが、今回は磨き上げられた廊下で踏ん張れなくなってしまって、年の流れを感じましたが、でもうまうまに対する執念は変わらない。

おやつの時間だよ〜。
花鱗島
みんなでおやつをもらってるんですが、なぜか姉ちゃんラブのライはおやつに関心を示さず。。。

もちろん人間もうまうまを堪能。

鬼カサゴの鍋
花鱗島

伊勢海老のマヨネーズ焼き
花鱗島
もうどちらも絶品!

今回初参加のゼロス も3日目になったら、すっかりシステム(?)を飲み込んだようで、、、
ボス(キール、クリートのパパ)の横でヨーグルトをガン見。
花鱗島

そして、とうとう、直談判のゼロ。
花鱗島
ちなみに、以前はフィンちゃんがのりさんに張り付いてましたが、今回はキールがそのポジションに移ってました。

そして、まったりタイムにはなぜかのりさんに甘えるキール。
花鱗島

キールのお気に入りの場所を占領しちゃったニケ。
花鱗島
ライはニケから離れず。。

そして、毎回恒例ののりさんの「付いて付いて」レッスン。
なぜか毎回フィンキール家の子と脚側行進したくなるのりさん。
今回お付き合いいただくのはクリート。
それを2階の窓から覗くキールとゼロス 。
花鱗島


帰りにはこんなにたくさんお土産をいただきました。
花鱗島

冷凍してたから犬用にね」って言われてもらったけど、私が食べたい〜!と、心の中で葛藤しましたが、今回は我慢して、ジャーキーを作ってみました。
花鱗島
ゼロも気に入ったようです。

3日間お世話になりました。
また3頭連れていきたいな。

ニケの好きな場所・花鱗島編2

花鱗島での楽しみのひとつはお外遊び。
山の斜面のお庭は格好の遊び場書。

パパがボールを投げてくれるのを期待しているうちの子たち。
花鱗島

満足気なニケ。
花鱗島

.なぜかライは姉ちゃんloveでボールよりニケを追いかけ回す。
花鱗島

90センチくらいの段差なんですが、ボールを追いかけて飛び降りる。
もちろん、ニケも続きます。
花鱗島

とても余命宣告されてる子とは思えない走りっぷりで。
花鱗島
疲れさせてはいけないのだろうけれど、走ること自体が楽しいのだから、我慢させたくはない。
楽しむために来たんだもの。


動画でどうぞ。


呆れるクリート。
花鱗島

最後はお散歩に出かけてキールと記念撮影。
何度も何度もフィンも一緒にこうやって記念写真を撮ったよね。
花鱗島
後ろから覗くライゼロがちょっと可愛い。

これまた楽しいお家の様子は次回。

次のページ>

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター