FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

1st(?) バレンタイン

2月の3連休は遠出も大会にも出ずにひたすらおやつを作ってました。
おやつ

ゼロと。。
そしてまだ会えていないクリート君の最初のバレンタインの為に。

もちろん、クリートのお姉ちゃんのキールや、最近虹の橋を渡ったフィンにも食べて欲しいしね。
ニケも、ライもね。


写真を撮ってる間、真剣なお顔のゼロ。
おやつ

ライはテーフルの下から。
おやつ

母ちゃん、貰えるんだよねぇ??
おやつ

訓練もアジも大量におやつを使うので、市販のはもったいないのと、保存剤とか心配だなぁって思うようになって、色々試してみたっていうのが本当のところ。

作ってから訓練もアジもレッスンがあったので、バレンタインデーにはもう無くなりかける勢いでした。

時間もなかったので、1stバレンタインのディナーはこれ。
おやつ
フード、関節サプリ、甘酒、寒天の上におからのクッキー。
彩りに普段は大人たちしか使ってないルテイン(マリーゴールド)をパラパラと。

で、最後の最後、寝るときに気が付きました。
あれ?1歳過ぎてるってことは最初のバレンタインじゃないじゃん!

よくよく考えたら生後17日で迎えた最初のイベントがバレンタインだったのねえ。
もう2回目だったかぁ。
スポンサーサイト

信玄の呪い??

久しぶりにゼロの救助犬のお話。

今取り組んでいるのは
見つけること。
見つけたら吠えること。
ハンドラーが行くまでその場に留まって吠え続けること。

ゼロは捜索が大好き。鼻を使うのも得意。
だけど、吠えるのが苦手。
おやつが欲しいので、その場に留まっているけど、吠えるのではなくてクンクン言いながらおねだりからのお顔をペロペロしちゃう。
吠えられなければその先の試験を受けることが出来ず、試験に合格しなければ現場にも行けない。
どんなに捜査が得意と言ってもまずは吠えられないとダメなのだ。
誰がやってもクーン。

なので、まずはどこでも誰にでも吠えられることから。
練習に、先生を紹介してくれた友人も協力してくれました。
10月24日の様子。

誰にも吠えられなかったゼロが彼女の吠えろには反応して朗々と吠える。
私から「吠えられなくてさぁ」って聞かされてた彼女は「できるじゃん??」
私は「カリスマ吠えさせ師」と呼び、やっかみ半分で「ほんとに怪しいのかも??」って言ったくらい。。

ところが、11月の捜索練習では、またもや吠えられず。。。
この日はカリスマも来てくれたのでトライしてもらったけど、やっぱりダメだった。。

そして12月22日の訓練の様子。
建設会社の資材置き場をお借りしています。
吠えることに重点を置いた見つけやすいところに隠れています。

最初の捜索では、行ったり来たりした後、ヘルパーさん(先生です)を見つけています。
なんでも、人間の匂いは扇状に広がるのだそうです。
捜索犬は匂いの途切れたところ(扇の端)で折り返して段々とその幅を縮めていって要のところにいる要救助者を発見するのだそうです。なので、ハンドラーには犬が目的なく探しているのか、扇の上に乗っているのかを見極めるスキルも要求されてくるのだそうです。(人間は必ずハンドラーともう一人で確認することになってます)

余談ですが、見つけてもその場に留まらず離脱してしまう子もいるそうで、ヘルパーさんはおやつでつりながら吠えさせて、さらに引き付けておく技術と魅力がなければなりません。犬はそうやって留まるのだということを覚えます。
そんなわけで、ゼロのような初級の子はしっかりした経験者にお願いしています

2回目はしっかりと匂いが取れていたらしく、スパッと辿り着けました。
でも、見つけてワンワン吠えるところまでいかない。。

そして年明け。1月6日。
この日は訓練の先生の出身訓練所での練習。

全員がびっくりするほど見事に吠える!
年明けと共に大人になったんだねえ。。と思っていたら。。

翌週1月12日の資材置き場での練習では吠えらられず。。
あれ〜?先週のは何だったんだろう??
って首を捻ってたら、去年までゼロのママを引いていた訓練士さんが
「うちの子たち、姿が見えてると吠えないんです」
血かぁ??
でもその日の夜、うちで「吠えろ」って言ったら、すご〜く良い声で吠える。
翌日、アジコンペの合間に友達に手伝って貰ったら朗々と吠える!
もちろん、両方姿は見えてます。

よくよく考えたら、吠えられないのは資材置き場の時だけ。
ここは武田vs北条の古戦場。
もしかしたら信玄の呪いなのか??
そんな噂もチラホラと。。。

だって、今日の訓練所の練習ではちゃんと吠え続けられたもん。

次回そこでやるのはは3月末。
どうなることやら。
ここで吠えれられるようになったら一つブレークスルーなんだけどなぁ。
信玄公にお祈りしようかなぁと考えている母です。
でも、信玄は勝ったらしいので、北条にお祈りなのかな。う〜ん。







ゼロの大会デビュー

みんなで楽しむディスク大会の続き。

エントリーする時にゼロをどうするか悩みました。
ディスクは本格的にはやったことないし、ボールは飽きるし。。。
ま、でも全員が出場する機会はあまりないので、様子見のつもりでボールのレトリーブに挑戦。

1分間、ゼロの集中力が持つのか、心配しながらの1R.



頑張りました〜。わたしが想像していたよりずっときちんとレトリーブしてくれました。
ゼロちゃん、ママ的には満点!!

1R終わった時点で4位。
こうなるとちょっと色気が出てきて、色々考えました。
何を投げても良いこのゲームですが、うち以外は全員ディスクを投げてます。
当然、飛距離が違う。落下したものを拾っても得点になるし、空中キャッチすると1ポイント加算されます。

う〜ん、断然ディスク有利だ。私も変えようかな?
いや、待て!
ゼロは友達の家の庭で1メートルの距離でキャッチしたことがあるだけだ。
しかも、ディスクが伏せてしまったら取ることができなくて必死だったし。。。
(そう、ニケライはなにも考えることなくヒョイと拾ってくる地面に表を上に置かれたディスクですが、ゼロは口だけで撮ることができなくて、ディスクの上を引っ掻いて終いには「イ〜」ってなってた)
これだとキャッチとは認められないし。。
そもそも、私がボールより遠くに飛ばす自信があるのか?
いや、ない!
それどころか、場外に投げるリスクがアップするだけだ!
・・・・そこまで考えて、ボールで納得。

が、2R目。
あまりにグダグダだったので、RUNパパの写真で〜。

嬉しくて垂直跳びのゼロ
ゼロ ディスク

リードだけ取ればいいのにハンドラーモードに入ってたらしい私。
首輪まで取ってました。
ゼロ ディスク

しかも、ディスクの人は後ろのネットにリードを引っ掛けるんですが、私は地面にぽ〜んと。
はい、アジラーですから。(爆)
DSC_1028.jpg

2投目。
タイミングが悪くてボールを投げたことに気がつかないゼロ。
仕方がないので、私も一緒に走る!
ゼロ ディスク

それ、取って!
ゼロ ディスク
って言ってる左端にご注目!
ネットを飛んでる黄色い物体が!!
(よかったらクリックして大画面でどうぞ!)
多分、私の声に反応してクレートのファスナーをこじ開けて出てきたみたい。
そして飛越はお手のもの。
はい、アジ犬ですから。

が、そんな事とは全く気がつかない私。
ゼロ ディスク

迫る物体
ゼロ ディスク

気がつくゼロ。
ゼロ ディスク

私の方はスタートまで戻って初めて事態に気がつく
ゼロ ディスク

「え〜???」
ゼロ ディスク
いや、最初に思ったのは「クレート壊したな!買い替えだぁ」だったかも。

完全に遊びモードのゼロ。
ゼロ ディスク
MCに「どこのお家の子かなぁ?」と言われ、
「ウチです!」と手を挙げる小っ恥ずかしい光景。。。

で、この先。
後で聞いたところによると、プレーヤーが申告すれば、時計を止めてもらえて、一旦中断してライを戻してから再開できたらしいんだけど、アジも訓練も基本的に何が起きようともジャッジが止めない限りを勝手に中断してはいけない。。というのが身についてる私。ライを座らせてゼロと続けようと判断。

ゼロを呼んだら、ちゃんと戻ってきて、プレー続行。
ライは「お呼びでない!」と気がついたらしくまたネットを飛び越えて自分のタープに戻って行きました。
慌ててタープに戻った RUNママによると、
「クレートに入って『俺、やっちまったかも。。』って顔してた」
そうです。

ちょっとアクシデントはあったけど、とてもお利口なデビュー戦でした。
そしてクレートは綺麗にファスナーが開いていて、壊れてなかった〜。

ゼロとライ、成長した(?)一面が見られて楽しかったね。


こまちの名代

話の始まりは、RUNママが12月のオプデスのアジ大会に応援に来てくれた時でした。
アジをやっている三ツ池グランドはいつもNDAをやっている希望の国グランドの横。
かつては隣同士で競技をしていて、途中で応援に行ったり来たりしたこともあったっけ。
そんなことを思い出しながら、いつかこまちに似た可愛いラブとあの場所に戻りたい。
でも、競技から遠ざかってしまう怖さや寂しさもある。。
散歩しながら、RUNママはそんなことを話してくれました。
私もアテナがいなくなった時、「ハンドラーは一緒にやってくれる犬がいなければただの人」という思いを経験しているだけにその気持ちはよ〜く分かる。
「そりゃ、フリーって訳にはいかないけど、ニケはまだまだディスクできるよ。ニケとやってみない?」
と誘ってみたのです。
「でもできれば近場の寒川がいいなぁ」
そんな訳で、地元寒川で4人と3頭、いや、虹の橋シスターズも含めて6頭のゲームの始まり〜。
虹の橋

トップバッターはのりさんと組んだライのベテランズ。
8歳以上の子しか参加出来ないクラスで、当然ライはベテランズデビュー。
若いから有利かと思いきや。。。
なんと得点0。
ナイススローを弾いたり、キャッチしたのは場外だったり。。
ざんね〜ん。

そして同じくベテランズのRUNママとニケ。
いえ、今日はこまちの名代なので、名前は「Nike❤️Komachi」
実はそこには込めた思いがありまして、、、
シーズン終わりにはその年に出場した全てのワンコの名前が載ったTシャツが作られるのです。
去年はニケの同胎4頭で載せようって計画して、同じ寒川の大会にRUNちゃんもこまちも、そして後腹のフェイス家もライム君、フェイス、まーたんと加わって楽しんだのに。。。そのうちの3頭、RUN、こまち、ライムが虹の橋を渡ってしまいました。
RUNちゃんは16歳できちんと「卒業」出来たけど、こまちはとはまだまだそんなはずじゃなかった。
今年も一緒に名前を刻む筈だった。その気持ちの表れなんです。
私は「RUNライラプスじゃなくていいの?」って聞いたけど、それがRUNママの答えでした。。

そんなペアのラウンドスタート。
後ろには沢山のお友達が並んで、二人を応援してくれてました。

いくつキャッチできたかではなく、どれだけ心から楽しめたかの勝負。
RUNママの涙や、次々にタープに寄ってくれたお友達が私にまで「RUN家を引っ張り出してきてくれてありがとう」って言ってくれたことで、わかるよね。

そして、RUNパパとライはフレッシュマンズクラスに出場。
さっきベテランズに出たおっさんがフレッシュマンズって、、、って感じですが、要はビギナークラス。
、、、ニケがRUNママとやるって決まった時、パパはきっと遠慮してしまうんだろうなって気がしたので、「パパはライとどうかな?」って聞いたのです。そしたら「ライを貸してもらえたらありがたい」って。。。
気持ちは一緒だよね。
こちらもこまちの名代なので、ライラプス with Komachiとして参加です。
1R。

いろんな意味でびっくりしました。
ライはニケほどディスクが上手くないってず〜っと思ってたけど、なんのなんの。
ベテランズを見てた時には「こりゃ駄目だ!」って思ってたのが嘘のようなナイスキャッチ。
内弁慶なライがタイムアウトになった後も飛び出して行くとは!
!R終わってトップの成績。

2Rめの始まりの時にその事実に気が付いたらしいRUNパパ。
「俺、1位か」とボソッと。
をれを聞いて「緊張しちゃうかしら??」とちょっと不安になった私。
さて、どうなる!?

炎の4投!
投げる方もお見事なら、ライもなんだかすごかった!
1R目より帰りの足が遅かったのはカメラ(のりさん)が反対にいたのと、どうやら投げ手がパパじゃないことに今更気が付いたからみたい。(笑)
結果、1位をキープできました。
「ライラプス with Komachi」の名はHPのリザルトに刻まれることに。
ディスク 表彰

Komachiを冠した名前が両方残せたことに心から良かったなぁ。と思いました。

RUN家にこまちに似た可愛い子が来るまで、またこうやって参加したいなぁ。



4人と6頭の残り、ゼロと私のお話は次回!

1回目

1月28日。
ゼロス、1歳になりました。
成長の記録は後でゆっくり書きたいのですが、とりあえず、2日に渡ったお誕生会の様子を。

27日は大凧のアジ会場で。
母の手作りケーキなんだけど、中身が芋ようかん、クリームは水切りヨーグルトなので壁面が崩れちゃった。
でもゼロには美味しそうに見えたようで何より。
ゼロ 誕生日

ちゃんと待てが出来て偉いね〜。
ゼロ 誕生日
後ろからお鼻を出してるのはライ。

姉弟3頭で。
ゼロ 誕生日

本当だったら父だったかもしれないソテツくんも加わって。
ゼロ 誕生日
タープが強風で煽られるのが怖くて震えてたてっちゃん。
ケーキが出てきた途端、恐怖はどこかに消えました。

テーブルに置いて切ると危ないので、ぎんがかあさんにお皿を持ってもらって、そこで切り分け。
ゼロ 誕生日
見つめる父と息子。

ニケまで首が伸びちゃってる。
ゼロ 誕生日
この日、お友達のぎんがくんは2席&3度昇格決定!
一緒にお祝い出来て嬉しかった!!

そのぎんがかあさんからケーキをもらったゼロ。
ゼロ 誕生日
パピーの時にはスクールに所属してる5人の日本代表に抱っこしてもらったし、3度が決まった日にケーキもらう巡り合わせ。アジの神様に守ってもらえてる気がするね。

ぎんがくんと、この日は寒くてお留守番だったココちゃんにもおすそ分けを持って帰ってもらい、お開きに。

そして昨日はお仕事だったので、ちょっとだけね。

ローストビーフ風とバナナクレープ風。
ゼロ 誕生日
3頭分です。

ライちゃんチェック。横にはニケも。
ゼロ 誕生日

ゼロちゃん、たまらず舌がペロリと。
ゼロ 誕生日

は〜い、召し上がれ。
ゼロ 誕生日

元気な一年になりますように。
次のページ>

カレンダー(月別)

01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター