FC2ブログ

All for WAN

じんわりおかしい黄ラブのアテナ(05年3月31日~09年1月26日)、その跡を継いだ黒ラブニケ(08年7月1日生まれ)と末っ子長男ライラプス(10年4月30日生まれ)  その息子ゼロス(18年1月28日生まれ)の日記

記念撮影・ライと妹編

まだまだ語りたいことがたくさんのグランプリファイナルにお付き合いください。

土曜日はライの妹たちが大集合。
エクリュ、シュクリュ、ノナ、もも美の美人4姉妹が記念撮影をしている間、私はちょっと離れて、まぼろしのスピーチの練習をしていたのだけれど、、、遠目に見て、全く区別がつかない!!
では、うちの黄色男子も仲間に入れてもらおうね〜。

隣の美人よりもおじさんが何してるのか気になるゼロス。
黄色姉妹 親戚

「あら、あなた、どこの子?」
「へ〜、ライ兄さんの子なのね」
親戚

「ちゃんと前を向きなさいよ」
「それにしても大きいわね」
黄色姉妹 親戚

「さ、さ、私たちも営業スマイルするわよ」
「でも、この子、さっきからちっとも笑わないわよ。気になっちゃって。」
黄色姉妹 親戚

並びは左から
もも美、ノナ、シュクリュ、エクリュ(だと思う。。)とゼロス、ライ。
でかいぞ、ゼロ。
黄色姉妹 親戚
それにしても、いろんな動きがあった中、ず〜っと笑顔のライは流石だと思う母なのでした。

そして、皆さん、たくさんのお土産、ご馳走さまでした。
スポンサーサイト

1.34秒、0.99秒

グランプリファイナル、ライの記録。

土曜日はニケと同じくスティープルチェイスのセミファイナルから。

曖昧なハントリングで迷わせたロスとバー落下1でゴール。
元々のタイム38秒にバー落下の5秒を加えた43秒ちょうどがライのタイム。
スティープルは上位3頭の平均タイムに1.25秒かけたものが予選突破タイム。
微妙なラインだったのですが、、、
通過タイムは41.66秒。1.34秒足りませんでした。
バー落下がなければ行けたんだけど、残念。
トップは32秒台。CRで行けてもどうこうなるレベルじゃなかったけど、もう一走したかったなぁ。

翌日。
グランプリセミファイナルからスタート。

スタート直後。トンネルを手前から入り出たら左だったのにまっすぐ飛んで失格。
と、言うとライが悪いようですが、これは全面的に私が悪くて、、、、
ライはトンネルを入る前から出口はどう出るかを判断して入ります。
が、今回は前のハードルからトンネルの入り口が近かったので、入れるので精一杯。
となると、走ってる間から声をかけて左を伝えないといけないのに、私は「うまく入れた」ってホッとしてぼーっとしてた。
さらに出たきたところで進行方向を向いてればちゃんと曲がってきたはずなのに、一瞬ぼーっとしてたのに慌てて一回転してしまい逆方向を向いていたところで出てきたライ。当然、ママが向いてる方が次!と思うわけで。。。
これはアジラーなら「は??』ってなる初歩的ミスでみんなに「どうした??」って聞かれたわ〜。
言い訳すると時短のために走るリング変更が数回アナウンスされてバタバタしてニケが走り終わった直後に検分。
全く同じコースのはずの2つのリングの配置が微妙に違い、「やりにくいなぁ」なんて集中力を欠いちゃった。

でも、先にアメリカ行きを決めたエクリュのママは
「ライちゃん、すごく良いスピードで走ってましたよ。あとはママが集中してね。ライちゃんと一緒にアメリカに行きたい。」
って応援してくれました。

どこまでやれるかわからないけど、今シーズン最後の1走。
思い切りやろう!

途中まではトップに留まっていましたが、やはり後から出てくる上位陣はさすがで、結果4位。
2位までが日本代表。
3位までがウイニングランと表彰のところ
4位でした。

終わった直後はやり切った満足感でいっぱいでした。
でも、ヒデオを見直してみるとね〜。
時々映るリングサイドでエクリュママが祈ってくれているのがとても感動したけど、、、
この1走がチームライを代表するのかと言われると、なんかちがうなぁって思えてちょっと悶々としてました。
そして、今日、正式な成績を確認したら、
3位まで0.13秒
日本代表まで0.99秒
やれることはあったよねぇ。ってさらに悶々としてしまっている私なのでした。。。
元々はニケの表彰の為に行った祭りのはずだったのに、なんだかなぁ。
ニケもライも悔いの残る走りになってしまいました。

来年10歳のライにもう来年は無い。
せめてやれることはもう1走も無駄にしないこと。
ライ、ごめんね。
そして、エクリュちゃん、あとは任せた!


ニケ、最後の真剣勝負

さて、ニケのグランプリファイナルでの3走を。

土曜日、表彰式の前にスティープルチェイスから。
3月の通常の競技会で一次予選を通過して、出場権を得た種目。
長旅でちょっと疲れてないかなぁって心配していたのですが、ノリノリで入り口までいく途中のおやつのお店に突っ込んで行ったのをなんとか連れ戻してスタート。

途中までいいペースで走っていたんですけどねぇ。。
Aフレームの手前で左旋回するところをそのまま真っ直ぐゴールにドボン!
あ〜あ!本戦には出られなかった〜
でもねぇ。すごく生き生きと走ってくれてるニケを褒めてやりたい!

そして日曜日。
グランプリセミファイナルからスタート。

チームニケとしては珍しくバタバタした展開で失格。

失格してもファイナル権は持っているので、もう一つ走れますが、、

この日は暑かったり寒かったりの変なお天気で、、
疲れたのか次の出番まで爆睡するニケ。
ニケ 昼寝
声をかけるまで全く起きる様子がありませんでした。

それで少し早めにタープを出たのですが、各カテゴリーで表彰があることをすっかり忘れていた私。
待たせ過ぎなんだけど、ここでタープに戻ったら再び出るって言わないような気がしてしまって、戻りたがるニケを騙したまし迎えたファイナルの走り。

なんだかふらんふらんしているニケをどうにかこうにか導いたけど、珍しくバー落下。そして最後はエアプレーン失敗。本当はここは素直に送り出したかったんだけど、がっつり抑えながら走らないと正面のバーを飛んで失格になってしまいそうな気がしたのです。それで、長い待ち時間の間に何度かバーを飛ばせてみたのだけれど、ことごとくバックスイッチ失敗。間に合うかと思ったけど、エアに反応してくれませんでした。

それでもなんとか粘って2席。
ニケ 表彰台
隣にいるのはず〜っと会ってみたかった関西のトリちゃん。
想像してたのよりずっとイケメンだったわ。

トリちゃん、ニケのことをすご〜く気に入ってくれたのだけれど、大好き過ぎて、二人一緒のウイニングランで、ニケに猛アタック、、文字通り体当たりっていうか乗っかる勢い。怒るニケ。怒りそのままに猛ダッシュするニケに引っ張られて全力疾走させられました。
3月のアジアグランプリの時はウイニングランは一人で、トロフィーは2席まで貰えたけど、今回は逆。
2席にはトロフィー無し。真剣勝負は今回が最後と決めてたので、そこだけが残念でした。
ん〜、違うな。そうじゃなくて「これが今できる最高の」って走りじゃなかったことが残念だった。

ニケ、お疲れ様。
でもまだまだ長く緩く楽しもうね。

年間ランキングアワード

GWの頭、奈良のオプデスのグランプリファイナルに出場して来ました。
盛りだくさんで何をどうまとめればいいのか悩んだのですが、まずはやはり、そもそも遠征しようと思ったきっかけのお話から。

7月には11歳になるニケ。
最後にひと花咲かせたくて、目標にしたのはオプデスの年間ランキング1位。
その年の1月から12月までの成績に応じてポイントが加算される総合成績です。
10席までのチームに順位と出場頭数を加味したポイントが貰えるのですが、ニケのいるパフォーマンスラージクラスは5頭も出れば「今日は多いね!」ってクラスなので、失格しなければOK.
そして失格しないのはまさにニケの得意中の得意。
そんなわけで猛追してくるハミちゃんからひたすら逃げながら、終わってみれば、二人でぶっちぎりの1・2フィニッシュ。そう、ひたすら逃げたというのはあまり正確ではなくて、ラブラドール同士、励ましあって、二人三脚している感覚でした。
一緒に表彰式に出ようね!って約束してたのに、うちより遠出になるハミ家は10連休の渋滞予測が読めなくて断念。
それが、2位のハミちゃんとの物語なら、3位のビスコとも物語がありまして、、、

春先。
ビスコはとても優秀で手強いなぁと思いながら見ていました。
が、秋からのシーズン、ビスコはやって来ませんでした。
このクラスはシニアだったりちょっと普通の高さではキツイ子の集まりなので、ちょっとキツくなったのかなぁと思ってました。
5月に急病で亡くなっていたことを知ったのは12月になってからの事でした。
なのにちゃ〜んと春先の貯金で3位に入っていたのです。
その時、思ったのです。
アテナが亡くなった後、盟友ぽっきーがアテナの写真を持って表彰台に立ってくれたことがありました
あの時はすごく慰められたので、ビスコへのはなむけに同じことをしてあげられたら。。
それで、写真を預かったのですが。。
なんと、持ってくるのを忘れたっ!
しばらくはアテナの祭壇に飾っていたのですが、それじゃあ忘れると思って、グランプリの案内の紙と一緒にしておいて、そのファイルごとおいてきちゃった〜。そこが肝なのに何やってんだ、私!
奈良に着いた金曜日の夜、大慌てで会場近くのコンビニに飛び込んで、FBに載ってたビスコの写真をプリント。
土曜日、朝から「ボール紙に貼った方がいいかなぁ。」なんて考えてたら、なんとタープにビスコのママが!
お仕事の都合がつけられたそうです。

並んで表彰してもらえました。
表彰式

お互いにおめでとう!
表彰式

ま、デザインは去年と同じ盾ですが、やっぱり嬉しいよね!
表彰式

レギュラーの55センチクラスではライの妹、エクリュとシュクリュが2位、3位。
表彰式
1位が欠席だったので、家族写真に〜。

1、2、3揃ったので、記念写真。
表彰式

ところで、、、
アワードでは各クラス1位の人がスピーチをするのが慣わしだったらしく、私もみんなにそう言われて、直前に親戚さんが集まっているにも関わらず一人離れてブツブツ練習したのに、今年はありませんでした。
別に喋りたかったわけじゃないけど、せっかく練習したのに残念なので、ここに載せちゃお。

「私たちが普段参加している関東のパフォーマンスラージは言ってみればお達者クラブの仲良しのような雰囲気です。合言葉は『いろんな意味で生きて帰ろう』。これは『競技で失格しないという意味』はもちろんですが、『犬もハンドラーも怪我をしないで元気に走り切ろう』。。そんな意味も含まれています。そんな中、仲間の一人だったビスコが去年の5月に急な病で亡くなりました。それでも年間ランキング3位という輝かしい記録と美しい記憶を残してくれました。おめでとう!そして、我が家のニケもこの夏で11歳になります。これからも緩く長く競技を楽しんでいければ良いなぁと思っています。この子たちに定期的に出場する機会を与えてくださっているオプデスの皆さんにも改めてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました」



平成最後の日は。。

平成最後の日は、ライの9歳の誕生日。
ささやかだけど、心を込めたお祝いを。

オビワンシルクさんがプレゼントしてくれたお肉
誕生日
ライったら、トレイごと咥えてます。
父が羨ましいゼロ。

なぜライはパパの膝の上なのかというと。。。。
実はケーキを作ろうと思って、テーブルの上にベースのケーキを置いておいたら、ゼロがそれを盗み食いしたのです。
激怒する母。
流石のメンタル強男も固まる迫力に、二階でお昼寝してたニケライも震えていたそう。
ライには一つも怒っていないんですが、パパから離れられないヘタレ男ライライ。
ゼロはとっくにママとベタベタしてたんですけどね〜。

ママ、何を作ってるの??
誕生日

オムライスだよ〜
誕生日


召し上がれ
誕生日

このご飯のおかげてご機嫌が治ったライ。
ニコニコの笑顔になりました。
せっかくの誕生日なのに、怖がらせてごめんね。

そしてその原因のケーキがこちら。
誕生日
これは4R母さんにもらったチーズケーキがベース。
実は奈良に遠征に行った時、ニケの年間ランキング1位のお祝いにもらったもの。
土曜日に受け取ったのですが、その日だけ応援に来てくれた親戚さんに譲りました。
そして、4R母さんはわざわざ自宅まで戻って、再度ケーキを焼いてくれたのです。
そんな気持ちがこもったありがたいケーキ。
ちょこっとデコレーションしてみました。

ライは大喜び。
誕生日

これからもずっとライの笑顔が見れますように。

次のページ>

カレンダー(月別)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

アテナママ

Author:アテナママ
神奈川県在住の主婦。結婚して以来十数年、会社員の「のりさん」と静かな(?)インドア生活を送っていましたが、2005年5月にイエローラブラドールの女の子アテナが加わってから「すべては犬のために(All for WAN)」の生活を送っています。
現在はお星様になったアテナの他に、ニケとライラプスコンビが加わり、All for WAN度がますますアップ中!

お友達のブログ

FC2カウンター